会員さん方に支えられている馬たち

渡辺牧場には、多くの会員さん方に支えられることによって

天寿を全うするまで、生き続けることのできる馬たちが、沢山います。horse

現在も、それぞれの会で、会員さんを募集しています。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。clover heart01  

詳しくは、こちらです。↓

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f996.html

*********************************************************************************

 

horsehorsehorse 渡辺牧場 オリジナルグッズ 通販のページ horsehorsehorse

 

horsehorsehorse 馬の雑貨屋HORSE-GIFT.com さん horsehorsehorseでもお取り扱いして下さっています。

apple クリアファイルのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4067

apple ポストカードのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4068

【参照記事】 http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/horse-giftcom-4.html

2016年8月23日 (火)

台風は、浦河は大丈夫です

相次ぐ台風で、本州も北海道の他の地域も

大変な被害が出たところがあり

お見舞い申し上げます。

 

浦河は一時的に強く降っただけで

雨量が少なく、川の水位も先日のようなことはなく

このまま、通り過ぎてくれそうです。

 

新千歳空港と浦河を結ぶ国道235号線が

門別からこちらが通行止めとのことです。

土砂崩れや冠水とのことで

迂回路も通れないとのことで

早く復旧してくれますように・・・

 

ご心配をありがとうございます。

 

今後も北海道の他の地域の方々は

どうぞお気を付けください。

大きな被害が出ませんように・・・

 

(7:10現在 記)

2016年8月17日 (水)

大丈夫です!<台風7号の上陸>

本州の皆様も、台風7号の上陸で

大変なことだったと思います。

 

珍しく、北海道にも上陸しましたが

18時過ぎ現在、この辺りは、雨のピークを過ぎたようです。

 

絵笛川の景色は、先日の大雨の時と同じような感じですが

いくらか、先日よりは水位が低いかもしれないと思いました。

馬たちは、落ち着いて厩舎で過ごしています。

 

ご心配をどうもありがとうございました。

北海道の他の地域の皆様は

まだまだこれから油断できないと思います。

皆様のご無事を心からお祈りしています。

2016年8月16日 (火)

netkeibaの連載 『第二のストーリー~あの馬は今~』ふしぎちゃんとふっちゃん♪ ②

netkeiba(ネットケイバ) の連載コラム 『第二のストーリー~あの馬は今~』

吉備ひだまり牧場さんの記事が連載されています。sign03

懐かしいふしぎちゃんふっちゃんが登場します。notes

 

先週の掲載記事 ↓

園田競馬場の厩務員だった森光夫妻 吉備ひだまり牧場開設への原点

の、続きです。

競走馬はペットではないけれど…“一番良い厩務員”とは何か/動画

 

あらためて、森光さんご夫妻様が

難しい立ち位置で、悩みながら考えながら

頑張り続け、夢を叶えて来られたんだなぁと思いました。

 

また、ふしぎちゃんが、そんなにご苦労をおかけしていたとはsign03 bearing sweat01

 

知らなかったことも

どんどん出て来て・・・

なるほど・・・そうだったのかぁ・・・と思うこともありました。

 

次週も楽しみです。happy01

2016年8月13日 (土)

お盆のお墓参り

昨日、暑い中

牧場長と次男が、馬のお墓の掃除に行って来てくれました。

いつもは、私も行くのですが

今回は2人に任せました。

 

6月初めに一度刈ってありましたが

また草がボウボウに伸びていて

2人で、3時間弱かかりました。sweat01

 

そして、今日は関東から長男が帰省したので

みんなで一緒にお墓参りに行ってきました。

 

                     下の段、手前です。

Dsc_0407
花壇の花は、一部残って、きれいに咲いていました。

 

                  下の段、奥です。 

Dsc_0408
1頭1頭に、エンバクと人参1かけら、お水とお線香を

お供えしてきました。

 

写真の一番右端に写っているのは、キララの姉のヒカルタイトルのお墓です。

Dsc_0409

 

Dsc_0410

 

 上の段の左半分です。

倒れている古い塔婆を

直さなくてはと言いつつ、なかなか直せていなくて

ごめんなさい・・・ 

 

大きな松の木は、私が初めてここを訪れた平成元年には

まだ幹の細い、背の低い木でした。

色んな思い出・・・と言っていいのか・・・

色んな場面を、見て来てくれた木です。

 

Dsc_0411

 

 写真の一番左端の塔婆は、私がここに来るよりずっと前に

難産で壮絶な死を遂げたという

ライトニングという繁殖牝馬のお墓です。

古くなって朽ちて倒れていたのを

文字を読み取って、私が書き直しました。

場所は、大体このあたりという話から

塔婆を立て直したのでした。

 

私がその場にいたら

絶対にそんな死なせ方はしなかったと強く思う・・・

そんな内容の昔のお話を

何度もお姑さんが生きていたころに

聞かされたものでした。

その苦しみが、天国で癒されていますように・・・

生まれ変わったら、今度は幸せに生きられますように・・・

 

もしかしたら、もう、新しい命に生まれ変わっているかもしれませんね。

そうなら、とびっきり幸せな命になっていますように・・・

 

こう考えると

今の世の中の

とても幸せそうに見える人がいたとして

そういう人を、うらやましがったり、ねたんだりしないで

もしかしたら、あの、昔の悲しい命が

「今度はとびっきり幸せになるぞ」と

生まれ変わって来ているのかもしれない・・・

それは、かつて私の愛した命かもしれない・・・

私が幸せを祈った命が、その通り、幸せになって生きているのかもしれない・・・

と思え

今の幸せを心から祝福できるのです。

 

50年近く生きてきて

やっと、そういうことに、気付いた次第です。confident

Dsc_0412

 

上の段の右側 

私がここに来たばかりの頃は、ここも木々がびっしり生えていました。

一番手前で、大きく写っているのが

ケイウンファスト・・・ミサイルの母です。

ハッスルしすぎて

飛び跳ね回って、着地に失敗したようで

大腿骨骨折で、放牧地で麻酔薬を使って安楽死していただいたんです。

あの時の、ケイちゃんの

「何とかして」と、すがるような目を忘れません。

 

Dsc_0413
先日お知らせしました

 

netkeibaの連載 『第二のストーリー~あの馬は今~』ふしぎちゃんとふっちゃん♪

ネットケイバの記事

園田競馬場の厩務員だった森光夫妻 吉備ひだまり牧場開設への原点

の中で

ちらっと出てきましたので

ストロングゲイルのお墓も撮ってきました。

森光さんの奥様が、一生懸命に助けようとした

とっても愛情込めて

心を本当に通わせた(本当なんですよ!)

アラブのオープン馬だったストロングゲイルです。

書くと長くなってしまうので

今は書きませんが

いつか、機会があったら

こういうお話もご紹介できたらなぁと思います。

 

1頭1頭に、ストーリーが

生きた様がありますね・・・

Dsc_0414

2016年8月11日 (木)

今日のみんなの様子 朝8時前後です

馬たちは、日中、馬房に避暑で戻るので

早朝、まだ薄暗いうちから放牧しています。

写真を撮ったのは、もう結構暑くなっている、8時前後です。

 

ケイウングリッターです。

刈りたての青草を食べています。

厩舎の日陰で、この時間はまだ楽です。 

20160811_02

 

同じく、ランスルーです。

いくらか、もう陽が当たってきています。

ハゴとは、裏戸越しに姿を確認できます。 

20160811_03

 

馬房のハゴです。

敷き料は、収穫したての、麦わらです。 

20160811_14

 

西に向かうと・・・

またまた、ナイスネイチャ(右)と、メテオシャワー(中)が

仲良く、くっついていました。

 

暑いからもっと離れたらいいのに~(笑)

少し離れて、セントミサイル(左)です。

ミサイルは決して仲が悪いわけではありません。 

20160811_05

 

通路を挟んで北側に、セイントネイチャー(右)と、ヒカル(左)がいます。

今日は、暑くて1回入って、夕方涼しくなって、再度、放牧しました。20160811_06

 

西に、ずっと奥に歩いて行くと

ダイワウインダム(左)と、リンドショウグン(右)がいます。

気づいて、駆け寄ってきました。

 

動画を撮るのが間に合わず、少ししか撮れませんでした。 

20160811_11

apple ダイワウインダム・リンドショウグン 2016年8月11日 (14秒)

 

また長い通路を戻ってから、北側に。

キャプテンベガです。

なかなか、かっこいい姿が撮れましたsign01 

20160811_15

 

道路を挟んで、東側です。

中程にいたので、そこまで歩いて行きました。

 

左は、日高で種付けするために、一時的に預かっているサッフォーです。

やっと、受胎しました。

秋には関東のオーナーさんの元に帰り、向こうで来春、お産になります。

 

右は、「暑いよぉ~」と、悲壮感ありありで寄って来た、ケイウンネイチャーです。

彼女の顔を見て

あぁ~、もう、入れてあげなきゃと焦りました。 

20160811_18

 

南隣の放牧地の春風ヒューマ(左)とミユキ(右)は

出入り口近くに戻って来ていました。 

20160811_22

 

更に、南隣の放牧地の

キララ(左)とマザートウショウ(右)です。

キララはここ数日、連日泥んこに。 20160811_23

 

更に南側の通路を挟んで、オーちゃんです。

遠くから見えていた時は、真ん中あたりで草を食べていましたが

着いた頃には、出入り口近くで

刈ってもらった青草を食べていました。 

20160811_24

 

その2つ東隣りのプリンちゃんとダイマジン。

撮る前に駆け寄って来ないように、出入り口から近づかず

横から近づきましたが

やっぱり駆け寄って来ました。

 

プリンちゃんのお尻の上の方には、大きなアブが1匹 sign03 shock

apple プリンちゃんとダイマジン with アブ 2016年8月11日 (22秒)

 

ごめんね。

一旦戻ってから

もう少ししたら、ちゃんと迎えに来るからね。 

 

プリンちゃん(左)と、ダイマジン(右)です。

20160811_26

 

厩舎方面に帰り道

左から、マザー、ミユキ、春風ヒューマ、キララです。 

ミユキと春風ヒューマは柵の向こう側です。

20160811_27

 

今日は、カラッとした暑さで

風が出てきたら

入れようか、どうしよう?と迷う時間帯もありましたが

厩舎から東側の馬たちは、割と早く入りたそうで

早めに入れて

西側の馬たちは、放牧地の向こうの方から帰って来なかったので

お昼過ぎに、帰ってきてから、入れました。

 

その後、少し涼しくなったので、体力回復した、先に入れた馬たちを出して

その後、後で入れたナイスたちも、また出しました。

 

今日は、このような感じで、変則的になりました。

«麦カン(バッカン)運びと、ハゴの様子

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ