会員さん方に支えられている馬たち

渡辺牧場には、多くの会員さん方に支えられることによって

天寿を全うするまで、生き続けることのできる馬たちが、沢山います。horse

現在も、それぞれの会で、会員さんを募集しています。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。clover heart01  

詳しくは、こちらです。↓

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f996.html

*********************************************************************************

 

horsehorsehorse 渡辺牧場 オリジナルグッズ 通販のページ horsehorsehorse

 

horsehorsehorse 馬の雑貨屋HORSE-GIFT.com さん horsehorsehorseでもお取り扱いして下さっています。

apple クリアファイルのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4067

apple ポストカードのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4068

【参照記事】 http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/horse-giftcom-4.html

2017年1月 8日 (日)

2日続けて青草をいただきました!②

2日続けて青草をいただきました!①

の続きです。

                       メテオシャワーです。 

20170106_48

メテは、パックン!と、力強く、食らいついて来ました。(笑) 

                      ヒカルです。 

20170106_45

ヒカルはいつもまん丸な目を更にまん丸にして

草を自分のところに配られるのを見つめて待ち eye

食べるのも早くて、撮るのが間に合わなくなるところでした。(笑) 

                ヴィエントバイラーです。 

20170106_27

バイラーは帰郷してすぐに美味しい思いができて

ラッキーでしたね。goodshinenotes  

                     ダイワウインダムです。 

20170106_24

ウインダムの食べっぷりも、すごかったです。(笑)

一心不乱、青草一筋という感じでした。 

                       リンドショウグンです 

20170106_31

マイペースなリンドショウグン。

今日は1頭だけ、放牧地の向こうの方にいて帰って来ず

一番最後に私が迎えに行って

言霊を歌いながら一緒に楽しく帰って来ました。(笑)   <作詞作曲  私> (笑)

                     セイントネイチャーです 

20170106_34

                       ダイマジンです 

20170106_35

暗くて、表情がわかりづらく、すみません。sweat01

                         プリンちゃんです 

20170106_39

                       グリッターです 

20170106_40

グリちゃんは、「もう待ちきれなーい!」と騒いでいました。coldsweats01

                       ランスルーです 

20170106_43

写真には写っていませんが

日頃から、人参やリンゴもいただいて

本当に、ありがたいことです。m(_ _)m

お陰様で、幸せな馬たちです。clover shine

2日続けて青草をいただきました!①

1月6日、7日と偶然連続で

それぞれ違う会員さんから青草(イタリアンライグラス)を大きな箱に2箱ずつ

お送りいただきました!

                     キャプテンベガです 

20170106_05_01

みんな幸せですsign03

本当に、どうもありがとうございます!

                    ナイスネイチャです 

20170106_01

ナイスネイチャにあげる手を止めて次男と話をしていたら

ナイスネイチャにあげた時には

私の腕に大量のよだれがsign03 (笑)

待たせてごめんね。coldsweats01

                     春風ヒューマです 

20170106_04

嬉しいね~sign03 happy02

                    ウラカワミユキです 

20170107_01

                        ミサイルです 

20170106_08

 

                         マザートウショウです 

20170107_04

マザーはカメラを向けたら警戒して固まっていました。

歯が悪いので長い草は食べられないかな?と思いましたが

吐き出した形跡がなく、食べられたようで良かったです!happy01

                        オーちゃんです 

20170106_18

オーちゃんは食欲満点、ボロ(馬糞)も大量です。(笑) 

                     キララです 

20170107_02

キララは1日目、ぶれ過ぎて写真が失敗でしたが

2日目に辛うじて撮れた感じです。sweat01 

                      ゲッケイジュです 

20170107_03

夕方、厩舎に入れたところなので、馬服を脱がしてある馬と

まだの馬がいます。

                      ケイウンネイチャーです 

20170106_22

みんな、とても美味しそうに、夢中になって食べていました。delicious

 

2日続けて青草をいただきました!②

に、続きます。

2017年1月 7日 (土)

ヴィエントバイラーが帰郷しました

生産馬のヴィエントバイラーが昨日の夕方、二度目の帰郷をしました。

ヴィエントバイラーは、昨夏亡くなったハゴの姪 (姉の娘) にあたります。

セイントネイチャーのこと⑦  ここに出てくるエンジェルの子です。

 

渡辺牧場で、サザンビクトルを産んだ後

名古屋競馬時代の馬主さんの意向で

隣り町で繁殖牝馬のお仕事をしていました。

 

今年15才になるバイラーは

まだ繁殖牝馬として、現役で働ける年齢ではありますが・・・

20170106_01

                  昨日の夕方、馬運車から降りて、厩舎へ

20170106_02

                  メジロマックイーンの娘です。

20170106_03_01

競走馬時代の馬主さんではなく

バイラーの貴重な血統も、性格も、見た目も・・・

バイラーの全てを愛して下さっているheart04

現在のオーナーさんが・・・shine

(オーナーさん曰く)念願叶って

バイラーのオーナーとなって下さり

バイラーの幸せだけを願ってclover

故郷に戻して下さいました。

 

現在はそのような素晴らしいオーナーさんに恵まれて

故郷で生き続けることができることとなりました。

 

movie 今朝、キララ、ゲッケイジュ、ケイウンネイチャーのグループに放牧したところです。

   (3分1秒)

 

movie  (51秒) 

3頭がヴィエントバイラーをとても気にしています。

ヴィエントバイラーが走ると 3頭も揃って後を追い

ヴィエントバイラーが止まると・・・

3頭が揃って、見ていないフリ?して

あっち向いて固まっている姿が

「だるまさんが転んだ!」をしているようで笑えます。(笑)

 

間もなく、落ち着きました。

午後・・・

ヴィエントバイラー(左)と、ゲッケイジュ(右)です。 

20170107_05

20170107_06

右の芦毛がヴィエントバイラーです。 

20170107_07

このヴィエントバイラーの馬生には

様々な、人が絡む変遷がありました。

そして、待っていた未来は

とても幸せな明るいものでしたsign03

現在のオーナーさんに、心から感動、感謝しております。

本当に、どうもありがとうございますsign03

20170107_09

2017年1月 6日 (金)

渡辺牧場だより 2017年1月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年1月5日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/01/post-90.html#more

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

ぜひご覧ください。happy01

 

登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

2017年1月 5日 (木)

シロちゃんと、子犬のディア

子犬のディア の続きです。

 

弱っているシロちゃんに会わせると

シロちゃんはヤキモチを妬くかもしれない。

昔、チコちゃんという雌犬と、よく大ゲンカしていたからなぁ・・・

シロちゃんを刺激しないようにしないと・・・

 

そう思い、昔よく使った大きめのケージを猫たちの部屋に置き

初めは、そちらで子犬をとりあえず養うことにしました。

 

大切に飼って下さりそうな方にお尋ねしましたが

今は飼えないそうでした。

Dsc_0646

翌日、静内の動物病院に連れて行ったところ

生後3、4ヶ月の女の子とのことでした。

外耳炎の治療など、受けました。

 

先生いわく・・・

シロちゃんと会わせることで、一緒に食べる時に

逆に、シロちゃんが競おうと、食欲が出て

良い場合もあるとアドバイスを受けました。

 

排泄に外に出した時に

遠かったのですがシロちゃんと会うことになりました。

 

すると、シロちゃんは尻尾をふりふり、好意的な様子に見えたので

近づけてみました。

     シロちゃんが自らケージに入り込んでしまったところ。 ↓

Dsc_0655

なかなか良い感じ・・・

子犬の名前は、ディアちゃんになりました。

Dsc_0664

獣医さんがおっしゃった通り、食欲の無いシロちゃんが

一旦は拒否したフードを、ディアに釣られて食べる気になり、完食したりと

良い効果が見られました。

Dsc_0665

しかし

時と共に、様子は変わって行きます・・・

 

ディアの、あまりにものヤンチャさに

シロちゃんは怒りモードに・・・ impact angry

多分、ディアがかっちゃいて

シロちゃんの顔がひっかかれたのかもしれません。shock

 

何だか、大変だなぁ・・・ sweat01

でも、まぁ、今のところ、何とかなっている感じです。

というか、何とかしないと

と、あれこれ対策をしています。coldsweats01

2017年1月 4日 (水)

子犬のディア

昨年12月28日お昼頃のことでした。

 

三石の海沿いを走る国道235号線のパーキング横を

停まることなく、素通りして家に向かう途中

たまたま小さな犬が1匹、目に入りました。

 

停車している車は無く、こんなところに小さな犬がいるのは不自然過ぎて

すぐに、捨て犬だと察しがつきました。

 

帰省してきた長男が運転していたので

少し行ったところで、車をUターンしてもらい

パーキングに戻りました。

 

Dsc_0667

すると、あれ?

ちょっとの間に、子犬がいなくなってる?

 

と、思ったら

ダンボール箱から飛び出て来ました!

                     柵の向こうは、海辺です。

Dsc_0650

この写真は、翌日に静内の動物病院に行った帰りに撮りました。↑

初めに見つけた時には、湿った雪が箱の上に凍り付いていました。

 

そんな状況から、子犬は、少なくとも 2晩は、真っ暗な中

この箱の中で、過ごしていたのでしょう。

 

海の波の音と車が通り過ぎる音だけを聞いて

お腹を空かせて寂しさを我慢して雪を凌いで・・・

 

Dsc_0648

パーキングから、静内方向には延々と国道だけが続き

反対の浦河方向へも、しばらくは国道が延び

子犬の足では、民家にたどり着く前に

車に轢かれるか (ちょうどスピードが出やすい場所です)

食べ物も無く、弱ったところをキツネか、カラスか、カモメに襲われるか・・・

そんなことが想像できました。

                     ペットシーツが1枚、中に入っていました。

Dsc_0647

どんな理由があっても、ここに置いておくわけにはいかない。

この場所は危険すぎる・・・

とにかく、つかまえて保護しなければ・・・

 

長男に、車で、1.5キロ程離れた三石温泉に菓子パンを買いに行ってもらい

私は娘と

怯える子犬に声をかけ続けました。

 

その後、菓子パンで、難無く、つかまえることができ

そのまま抱いて、浦河に向かいました。

Dsc_0641_2

シロちゃんと、子犬のディア に、続きます。

2017年1月 2日 (月)

今年もどうぞよろしくお願いいたします~元旦の馬たち②

今日も穏やかな一日でした。

元旦に撮った写真の続きです。

 

ダイワウインダムです。 

お母さんのキシュウラックはとても大人しい、控えめな馬でしたが

息子のダイワウインダムも、リンドショウグンも

なかなか強気な性格です。

 

昨年12月に、試しに

春風ヒューマ&ミユキの放牧地と牧柵1枚越しに隣接する放牧地に放したら

ウインダムは、興奮して前脚を上げるは蹴るは大声で叫ぶは・・・で

しまいには、前脚がロープに引っかかって、転倒してしまいました。sweat01

 

でも、35才のミユキに発情を見せさせたりheart04

訪れた人からは「ハンサム君」とか「イケメン君」と呼ばれたりして

彼の煌めく瞳の魅力をアピールしていました。eyeshine

 

今は、1頭で放牧ですが

いつか、気の弱いセン馬とご縁があるようなことがあれば

また仲間として放牧できるかもしれません。

昔、道央の他の乗馬クラブで

ナイスネイチャの弟のリンデンレオと仲良くしていたこともあったのですから・・・

20170101_30

 

ダイマジンです。

若いプリンちやんのためにも

元気で長生きしてもらわないとと思って

20才の彼に暖かい馬服を用意させていただきました。

最初は、この首カバーに覆われるのを怖がっていましたが

今は、慣れたようです。

20170101_45

 

プリンちゃんです。

まだ11才の若さなので

冬毛は大して伸びていなくて、馬体もはつらつとしています。

昨年は訪れた方々皆さんが、プリンちゃんの無口に

PURIN と刺繍してあるのをご覧になって

「可愛い~note」と感嘆の声をあげておられました。happy02

20170101_46

 

ランスルーです。

前脚の蹄葉炎の痛みが、今は落ち着いているようです。

グリちゃんとの毎日にも、随分慣れてきたようです。

 

若い頃から、雪景色に変わった朝は、放牧の時に要注意でした。

雪に驚いて、横飛びして体当たりされそうになります。

先日、雪景色になった時の彼女の表情を見て

私は昔を思い出し、緊張しました。(苦笑)

彼女の肩を押さえながら、声をかけてなだめながら放牧しました。coldsweats01

20170101_48

 

グリッターです。

一昨年秋、引退して間もない頃は、後ろ脚が痛くて、寝起きに苦労したこともありました。

ハゴより先に命の終わりが来るのでは?と思ったこともありました。

今は、歩様は良くないものの、落ち着いていて穏やかな日々を送っています。

ランスルーと共に、脚に問題がある者同士、小さめの放牧地で過ごしています。

20170101_49

 

ミサイルです。

もう本当に、どれだけ噛みたいの~?と思います。(笑) smile

おしゃぶりがあったら、ぶら下げたいと思うくらいです。

この年になっても、ヤンチャぶりは変わらず。

まぁ、それがなくなったら逆に心配ですよね。bleah

20170101_56

 

メテさんです。

一頃は、ちょくちょくフレグモーネになっていましたが

ここのところ、そういうこともなく、元気に過ごしています。

 

メテのオーナーさんは、捨て犬や捨て猫の保護に奔走しておられ

そんな彼女の姿に感心するとともに、励まされています。

優しいオーナーさんに恵まれて幸せだね、メテ。heart04

20170101_59

 

ナイスネイチャです。

若い頃は、1頭で放牧して

夕方、厩舎に帰って来る時は、暴れながら横向きにカニ歩きしながら

帰ったこともありました。

今の姿からは想像できませんね。

すっかり穏やかになりました。

頭の中は人参・リンゴでいっぱいなところは変わりませんが・・・。delicious

20170101_66

 

セイントネイチャーです。

セイントネイチャーは、かなり強気な性格です。

相手がお子ちゃまなヒカルだからこそ、うまく一緒に過ごせています。

よく、ヒカルが馬服を脱ぐのを手伝っています。(苦笑すぎる~sweat01 wobbly )

20170101_71

 

ヒカルです。

ヒカルのオーナーさんは現在、高齢のワンちゃんたちの介護で

とても大変な状況です。

だから、なかなか会いに来られませんが

いつも、遠くからヒカルにも愛情を注いでいて下さっています。heart04

 

そんなオーナーさんが一生懸命に探して吟味して購入して下さった馬服を2日目には壊してしまい

何と、申して良いやら・・・sweat01  bearing

 

訪れた方々には、「トウカイテイオーの子なんです」と申すと

皆さん、「なるほど」と似ているところに気づかれて

カッコイイと仰って下さいます。wink

20170101_76

お陰様で、皆、元気に新しい年を迎えられました。fuji

本当に、「お陰様で」生きていられる馬たちの命です。

どうもありがとうございます!

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

2017年1月 1日 (日)

今年もどうぞよろしくお願いいたします~元旦の馬たち①

新しい年が、皆様にとりまして

素晴らしい年になりますように!

 

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年の元旦は曇りで 

初日の出は見られませんでした。

それでも、風がない分、寒さが楽で

穏やかな一日でした。

 

キャプテンベガです。

オーナーさんの大切なウサギさんが年末、30日に亡くなりました・・・

オーナーさん、泣いていらっしゃるだろうな・・・

20170101_01

ベガが厩舎への帰り道、暴れながら歩くとき

彼を転ばせないように、側溝に落とさないように帰らないと・・・と

緊張感も持ちます。

ベガに何かあったら

オーナーさんを大泣きさせることになる・・・

 

「あなたをケガさせるワケにいかないんだからね。ちゃんと歩きなさいよ。そんなに暴れないでよ。」

と、私側の責任として言っていたのが

今度は

「あなたには、ケガしないで病気しないで、元気でいる責任があるんだからね。」

ベガ自身にも責任を持たせて言うようになりました。

「あなたは、ママさんを泣かせたらダメなんだからね!」と・・・

 

オーちゃん、新しくできた、この放牧地は、どうですか? 

お隣のお家が、冷たい北風を防いでくれる

なかなか良い場所なんだよ。

20170101_03

 

大晦日から、ミユキはメンコを外して放牧することになりました。

まだ、右目の中央に白いところがありますが

久しぶりに、すっきりしたでしょう?

可愛い素顔です。

馬房に帰ると、すぐにまたブリンカーで保護します。

20170101_08

 

今日は、写真を撮りに行ったのがお昼近くだったからか 

眠そうに、佇んでいたキララ。

 

とても騒がしかった、この放牧地も

この頃は、随分落ち着いて、静かな時間が流れるようになりました。

20170101_14

 

ゲッケイジュです。

時々、お腹がひどくではなく、にやにや痛むようで

馬房でも、放牧地でも、寝ていることが多かったです。

やっと、つい最近になって、そういうことも減ってきたかな?と

今日、たまたま話していたところです。

20170101_17

 

ケイウンネイチャーです。

今日、厩舎に帰る順番待ちの時

急にお隣の牧場さんの方を向いて

大きな声を出して、仲間を呼ぶような声をあげていました。

サッフォーが見えたのかな?

20170101_18

 

マザーも、今日は眠たそうに佇んでいました。

今日の場合、若い子たちから離れて

お年寄り同士、キララといました。

20170101_23

 

春風ヒューマは、ゲッケイジュやケイウンネイチャーと

柵越しに何やらお話中?のようでした。

今年もモテモテだね。

20170101_25

 

朝、放牧の時に

ポケットの中から人参を少しあげたのを覚えていたようで

「また、ちょうだい」と寄って来たリンドショウグン。

この時は、持っていなかったので

「ごめんね」と謝りました。

20170101_28

«今年もどうもありがとうございました

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ