« 2013年4月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

キララ H.26年1月18、19日撮影

キララは、ミサイルの生まれる2日前に

同じく渡辺牧場で生まれました。

 

ミサイルが1才の時に

放牧地の牧柵を飛び越えて大脱走した時 (何回もあるんですが…)

住宅の横を回って、土手の上を走り

行き着いた先で、キララたち1才牝馬の放牧地にダイブ sign03shock

牝馬たちは、びっくりして

キララを先頭に厩舎の方に走って逃げて行きました。

 

22年経って

2頭がそれぞれ

あの頃と同じ放牧地で元気に過ごせている幸せ…happy01

 

キララは、競走馬名は「サンキララ」といいました。

引退後、JRAの競馬学校で学生さんの練習馬になりましたが

間もなく、そこも引退して、故郷に帰って来ました。

 

姉のヒカルタイトルと一緒に、約15年間

高校時代からの友人の 嫁ぎ先(十勝地方)で過ごしました。

 

姉のヒカルタイトルが亡くなってからは

十勝で1頭で過ごすのは淋しいので

日高に帰ってきました。

  H.26年1月18日  手前の緑の馬服がキララ(23歳)

P104002025

             

H.26年1月19日  今も、十勝の友人の愛をたくさん受けています。

P104003025

         ゴロンゴロンした後、雪だらけ… 

    この後、やっと外れた馬服のベルトを直せました(笑)      

  キララ・Kコユキ・Kルビー・サッちゃん暴走族!?  H.26.1.19撮影 参照

P104003125

2014年1月30日 (木)

プリンちゃんとダイマジン④

【続きです】

お電話の相手は

プリンちゃんがお世話になっていた牧場の、スタッフさんらしき方でした。

前にお電話した時も、この方だったと思います。

多分、かなり任されている方なのだと思いました。

 

馬運車の手配をしなくちゃと、ご挨拶をしてお電話を切ろうとしたところ

先方が

「一緒にいたセン馬のおじいちゃんがいるんですが

もし、できたら、一緒にもらってもらえませんか?」

と、おっしゃいました。

ふと、コーセイのオーナーさんが会いに行って下さった時

「セン馬が一緒に放牧されていた」とおっしゃっていたことを思い出しました。

その馬なんだろうな…と思いました。

 

「申し訳ありません。私のところは、生産馬を引き取るので精一杯なんです。

プリンちゃんも、いずれは安楽死するかもしれないですし…。

よその馬までボランティアで引き取る余裕がなくて、申し訳ありません。」

と、お断りしました。

先方は、私が気にしないように、なのか

すぐに、「いえ。いいんです。」と、声を沈ませることなく

おっしゃいました。

ただ…

私はこのまま、「そうですか~」で終われませんでした。

 

プリンちゃんのいた育成牧場は

現役競走馬を預かり育成調教するのが主要な仕事であり

ほとんど仕事の無いプリンちゃんと、もう1頭のセン馬のことは

ほぼ放置だったことでしょう。

それでも自由に放牧されてエサももらえて

仲間もいて

幸せだったことと思います。

 

何年も養っていただけたのは、正直なところ、この世界では

奇特なオーナーさんだと思えました。

 

でも、プリンちゃんが1頭だけだったら淋しかったのではないかな?

このセン馬がいてくれたから

プリンちゃんは淋しい思いをすることなく

幸せに4年間を暮らせたのではないかな?

そう思うと、この、会ったこともないセン馬の行く末が気になりました。

 

訊きにくいことかもしれませんが、そうも言っておれず

ズバリ

「そうしましたら、そのセン馬は処分されるのでしょうか?」

と、お尋ねしました。

すると

「そうですね…」とのお返事…。

 ↓2008年4月18日プリンちゃんデビュー戦 (チャーリー・松倉さん撮影) 

1_2
    川崎競馬場 嵐のような日で心配しましたが、無事5着でした

2

     続きはこちらです → プリンちゃんとダイマジン⑤

2014年1月29日 (水)

春風・コーセイ・ミユキ H.26.1.19撮影

3頭で仲良く集まっていました。
コーセイの奇声は
照れ隠しでしょうか?(笑)          (0:48)

heart春風ヒューマ(20歳)の写真、動画などなど

 こちらのブログに、たくさん掲載されています。

  春風ヒューマ ~トウショウヒューマ応援団~

heart渡辺牧場の一員

 キャプテンベガ(10歳)の写真、動画などなど

 こちらのブログに、たくさん掲載されています。

  しあわせ牧場   馬とうさぎ 大事な家族のものがたり

2014年1月28日 (火)

ナイス・ミサイル・メテ H.26.1.19撮影②

ナイスが、ゴロンゴロン

メテが
さりげなくキック(苦笑)     (0:32)

2014年1月27日 (月)

ナイス・ミサイル・メテ H.26.1.19撮影 ①

お隣の牝馬たちに比べると
動きが重く感じられますね。(笑)

ナイスのお尻に
どうしても、かぶりつきたいミサイル。

ミサイルが、戦線離脱

左のメテと右のナイスが対戦です。

ナイスの左前脚は、何を訴えているのでしょう。(笑)   (1:05)

2014年1月26日 (日)

キララ・Kコユキ・Kルビー・サッちゃん暴走族!?  H.26.1.19撮影

この日、近所の山で鹿の一斉駆除があるからと
午前10時半まで
馬を放牧しないようにと
お触れがありました。

11時くらいに放牧した時は
陽が昇って暖かかったのでsun
若い3頭は馬服を着せず
23歳のキララだけ着せて放牧しました。

外に出たくて出たくて、我慢していた
うっぷんを晴らすかのようにbombimpact
まるで暴走族のような走りっぷりsign02

キララの馬服のベルトが外れてしまいました~   

(1:24)と、少し長いでずが、見ごたえあります!happy02

2014年1月25日 (土)

セイントネイチャー・ヒカル H.26.1.17撮影 ②

喉が渇いていたようで
一気に飲んで
セイントには、おかわりも入れました。

最後は、1つのバケツにまとめて、少しでも温度を保てるようにしておきます。

ぬるま湯ですし、陽が当たっているとsun
夕方まで、ほとんど凍らずに保つことが多いです。

この2頭は
バケツを何度も壊したことがあるのでcoldsweats02
壊れてもいいバケツです。
ごめんね。m(_ _)m catface        (0:45)

ヒカル・セイントネイチャー H.26.1.17撮影①

ヒカルの馬服を破ったのは

だぁれ?

P1030954
         ↓ ………ボク?bleah (byセイントネイチャー)

P1030958
      ↓ 無口もボロボロなんだよ。(byヒカル)

        お互い様だよね。(byセイント)

P1030959
横浜のお母さんが新しいのを買ってくれそうになったのに

牧場のお母さんが

「またすぐボロボロにするし、金具まで完全に壊れてからにしましょう」

って、却下したんだよ~ (byヒカル)

P1030978

ところで、ボクはセイント兄ちゃんの無口を外すの得意なんだ~scissors

だから、この頃は、放牧地ですぐ失くすからって

先に外されちゃってるんだよ。つまんないな~gawk

      狙ってるんだけどね~(byヒカル)

P1030979_2

コーセイさんの、借りてるんだから 狙うなよ! (byセイント)

2014年1月24日 (金)

ウサギの足あと

今冬は、家の周りや、牧場の敷地内あたりで

とても多く、ウサギの足あとを見かけます。

近年、ウサギの姿を年に1、2度くらい見かけるようになりましたが

私が、ここに住み始めて20年くらいは

足あとすら、見たことがありませんでした。

P104001725

P104001825
独特な、足あとですね。

進行方向に向かって

縦に2つ並んでいるのが、前足

横に2つ揃っているのが、後ろ足

と、いうことは想像できましたが

普通に、縦並びの前足が前方(進行方向)

思いこんでいました。

調べてみると、逆で

前足を着地してから、それを飛び越した位置に後ろ足を着地する

ということで

進行方向は、私の想像の逆でした。happy02

P104001625_13P104001625_15

ハゴの昼食 H.26.1.18撮影

ハゴの競走馬名は、「ワールドワイド」でした。

でも、競走馬の期間が短かったせいもあり

この名前には馴染みが薄く

それよりも

母のハゴロモイチバン(H.13年に亡くなっています)の

頭の2文字を取った幼少期の呼び名のまま

ハゴ」と呼び続けています。

 

地方競馬の検索サイトでも、ネットケイバでも

「ワールドワイド」と検索しても、出なくて

JBISでだけ、検索すると、データが出て、ホッとしました。

 

1993年12月30日に大井でデビューして8着。

その後、1994年1月18日に11着、2月1日に3着。

そして、北海道競馬に移籍しました。

 

札幌で2戦、帯広で3戦した後

1994年11月24日のレースで引退。

ハゴの幼少期に従業員さんとして働いて下さっていた

兵庫県出身の女性が引き取って下さり

ハゴは故郷に帰って来ました。

 

デビュー前は

「ゲートから出るとロケットimpactdashみたいに飛んで行く」と

期待の言葉を聞いていましたが(笑)

競馬場で、ではなく

帰郷してから

毎朝、放牧すると

本当にロケットimpactdashのように飛んで行っています。(笑)

 

母のように、人間にとてもとてもなついて

顔を丸ごと抱いて、じっとしていてくれます。heart02

     H.26年1月18日 お昼前くらいです。

     水分補給の後、また食が進みます。 (0:34)

続きを読む "ハゴの昼食 H.26.1.18撮影 " »

2014年1月23日 (木)

コーセイがゴロンゴロン H.26.1.19撮影

穏やかな晴天でsun
気持ちよさそうです。

スムーズに起き上がって
全身をブルブルッと震わせたら
元気な証拠です。happy01

          H.26年1月19日撮影 (0:26)

1ヶ月前のコーセイ H.26年12月21日撮影

ちょうど1ヶ月前の写真です。

雪が無かったのですね~

P103069325

      かわいらしいお顔heart04

P103069425

P103069525_2

2014年1月22日 (水)

プリンちゃんとダイマジン③

【続きです】

プリンちゃんが引退後、競走馬時代のオーナーさんの牧場で暮らしている間に

一度、コーセイのオーナーさんと、そのお母様、お友達の3人が

遠いところ、プリンちゃんに会いに行って下さいました。

 

「コーセイのオーナーさん」は、コーセイが繁殖牝馬を引退して処分が決まった時に

コーセイを引き取られた一般の女性です。

とても心優しい方々で

渡辺牧場の他の馬たちのことも、ご心配下さっています。

 

コーセイは、プリンちゃんが1才の時に同じ放牧地で過ごし

よく似た外見から親子のように見えました。

       左ミユキ・右コーセイ (H.26年1月5日撮影)

P103074625

千葉県の牧場では、プリンちゃんは割と広い放牧地で

セン馬と一緒に放牧されていたそうです。

人参をあげると、ケンカすることなく、仲良く一緒に食べていたそうです。

 

そして、昨年の5月初め、私がシロちゃんの散歩をしていたところ

携帯に電話が入りました。

千葉県のオーナーさんの牧場からでした。

そろそろプリンちゃんを生産牧場に返したいとのことでした。

 

ちゃんと、私のお願いを覚えていて下さり

連絡を下さったことに感謝の気持ちでした。

過去には、他の馬で

忘れられたり、故意に返してもらえなかったこともあり

このように、誠実にご連絡をいただけることは

私にはとても有り難いことでした。

 

すぐに「急いで馬運車の手配をします。お待ちください。」

とお返事しました。

      H.26年1月19日プリンちゃん

P104003725

      

       H.26年1月20日夕方 プリンちゃんたちとの帰り道

P1040054_5

     続きはこちらです → プリンちゃんとダイマジン④ 

2014年1月21日 (火)

ナイスネイチャバケツ1杯飲み H.26.1.17撮影

放牧後、2~3時間経った頃です。

どれだけ喉が渇いていたのかと よくわかります。

喉をゴックンゴックン鳴らして

22リットルバケツに、20リットル位 入っていたぬるま湯を

下から5cmくらい残し 一度に飲んでしまいます。

(2: 15) 長くて、すみません。sweat01 

            

2014年1月20日 (月)

キララ 順番を待って

キララは満23才で、ミサイルと同級生です。

この放牧地では最高齢です。

元気一杯な若い馬が飲み終わって、行ってしまってから

ゆっくり飲んでいます。(0:49)

ホッとして緩んだ目が、かわいいですね。(0:17)

渡辺牧場のホームページ

渡辺牧場のホームページができました!

渡辺牧場では、現在、預託馬を募集しています。

詳しくは、上のバナーをクリックして

ホームページをご覧下さい。

ホームページは、ヒカルのオーナーさんに

リンクバナーは、海燕さんに作っていただきました。

本当に、どうもありがとうございますsign01

2014年1月19日 (日)

プリンちゃんとダイマジン②

【続きです】

これは、私の推測なのですが…

プリンちゃんの母プリンセスガルチ(ミサイルの妹)も同じ馬主さん(ご家族らしい)でした。

プリンセスガルチが引退した時も、私の牧場に戻りましたが

馬主さんの依頼で、1頭だけ子馬を産ませることになりました。

小柄なプリンセスガルチに、大柄なヒシアリダーを種付けして

生まれたのが、プリンちゃん(小柄)でした。

120_2
プリンちゃんが1才の時に、馬主さんが会いに来られました。

「ちっちゃいな~」と豪快に笑いながらも、気さくで話しやすい感じの馬主さんでした。


プリンちゃんをご覧になっていた時、ふと、馬主さんが

「親馬は?」と何気なく尋ねられました。


実は、当時、馬房が足りなくなり

プリンセスガルチのことは、私のところで長く遊ばせてあげられず

安楽死をした後だったのです。

 

できるだけ長く遊ばせてあげたい、生かしてあげたい…

そういう思いで、3年も4年も…

仕事が無くても生かすことのできた馬たちもいました。

 

でも一方で、プリンセスガルチのように

引退後、長く生かすことのできなかった馬もいました。

 

帰って来る馬を迎えるためには、馬房を空けなければいけない。

遠くで頑張って走っている生産馬たちを

諦めて追わないで割り切ることはできない…

 

せめて、故郷で心身ともに安らかに逝かせるという

決して最善ではないけれど

最悪ではない

私なりにでき得る、選んだ道だと思っています。

 

いずれは、安楽死をすることは

馬主さんにお伝えしてありましたので

誤魔化すことなく、その通りをお伝えしました。

 

馬主さんは

表情や話し方のトーンを変えないように

「そうか~」とおっしゃいましたが

私には

「馬主さんはショックを受けられたのではないかな?」と思えました。



そんなことがあったので

プリンちゃんが引退の時に

馬主さんには

「生産牧場に返すと、すぐに安楽死されてしまう…」

と、思われていたのかもしれません。

あくまでも、私の想像に過ぎませんが…。


また、プリンちゃんの金髪のたてがみ

派手な顔

栗毛に全身刺毛

小柄という外見が

乗馬に適していると思われたのかもしれません。

          H.26年1月13日プリン

P1030900

         続きはこちらです → プリンちゃんとダイマジン③

続きを読む "プリンちゃんとダイマジン②" »

ハゴ・ふっちゃん・ふしぎちゃん 

1月17日、午前中に放牧地を回った時は

ふしぎちゃんの馬服は

お尻のあたりが少し破れているだけでした。

ところが

夕方迎えに行くとsign03wobbly

P1030976_2
          誰~~~sign02bearing

P1030980_3
見るも無残な姿に…

ふしぎちゃんのようなハッチャケ娘でも負けるなんてsign01(苦笑)

でも、大丈夫!

予備の馬服があったから~note  翌日の朝です。

ハゴ(クビ付き馬服の馬)は

満22才ですが、ものすごくパワフルです。

人間には猫みたいに、かわいく懐きますが

馬には厳しいところもあり。(笑)

ふっちゃん(無地の馬服)と

今日からチェックの馬服になったふしぎちゃん(笑)は

生まれた牧場は違いますが

同じ10才で、同じ園田の厩舎出身、同じ厩務員さんにお世話になり

今年から

その元厩務員さんの「吉備ひだまり牧場」(現在、建設中)で

一緒に生きていける

幸せな繋がりを持つ馬たちです。

最後は、ふしぎちゃんの息でレンズが見えなくなってしまいました。(笑)

ヒカル・セイントネイチャー H.26.1.18撮影

放牧すると、すぐに元気よく走り回ります。
この2頭は、お互いに馬服を脱がし合うほどの
(金具を壊して...苦笑)ヤンチャぶりです。

顔が派手な方がヒカル(競走馬名はエスプリオーシャン・父はトウカイテイオー)で

ミサイルの甥です。

顔が無印の方がセイントネイチャーで

近所の牧場で生まれた、ナイスネイチャの初年度産駒です。

あ~♪

やっと、YouTubeの埋め込みができるようになりました!(嬉)

2014年1月18日 (土)

春風ヒューマ 渡辺牧場で初めての放牧 (H.25年10月24日撮影)

デジカメで撮った動画をやっとYouTubeに入れられるようになりました。

警視庁騎馬隊を立派に勤めあげ引退した

春風ヒューマ(競走馬名はトウショウヒューマ)が
余生を暮らすために、渡辺牧場にやって来た日です。
到着後2時間くらい休ませて

翌日が雨予報だったため、少しでも放牧しておこうと、初めての放牧地に。

向こうの放牧地で

好奇心旺盛なセントミサイルが騒いでいます。(笑)
メテオシャワーもミサイルに呼ばれて(?)野次馬に参加です。(笑)
春風ヒューマは、青草を美味しそうに食べていました。

春風ヒューマは、グリーングラスの子です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

春風ヒューマ ~トウショウヒューマ応援団~

http://harukazehyuma.blog.fc2.com/

温かい支援者様(会員)の会費によって生きていきます。会員募集中です!!

プリンちゃんとダイマジン①

プリティプリンは、ミサイルの姪にあたり、現在満8才の女の子です。

プリンちゃんが1才の頃は、同級生の牝馬友達がいなかったため

ミユキとコーセイの放牧地で一緒に過ごしていました。

引退馬協会の会員さんが来られると

よく、ミユキとコーセイと一緒に人参を食べさせていただいたものです。

     ミユキに駆け寄って

H1886no140

    

    一緒に行こうね♪

H1886no240

プリンちゃんは、川崎競馬を12戦1勝で引退しました。

「引退後は生産者が引き取りたい」という旨を馬主さんにお伝えしてありましたが

「そのまま、馬主さんの育成牧場(千葉県)で乗馬になる」とのことで

そちらに向かいました。horse

それでも、そこでも、「乗馬として不要になった際は、生産者が引き取りたい」と

お願いをしてありました。

プリンちゃんは、約4年間、馬主さんの牧場で、自由に放牧してもらえていたそうです。

他にも競走馬を何頭も持っておられたであろう馬主さんが

なぜ、ただ1勝しただけのプリンちゃんを遊ばせてくれていたのか…?

少し、不思議でした。

     1才の頃のプリンちゃん

H1863140

H18631no240

    

   1才のプリンちゃんと、後ろに小さくコーセイが写っています

H18631no340

     続きはこちらです →  プリンちゃんとダイマジン②   

2014年1月17日 (金)

ナイス・ミサイル・メテ H.26.1.14撮影 その2

    ミサイル(左)と、メテ(右)が、相撲をとっています。

P1030913

    ナイス 「こっそり離れよう…coldsweats01」 

P1030914_2

    ミサイル 「むむっsign01 ナイスsign01 あそぶぞーnote」 

P1030916

    ナイス 「sign01sign01sign01

P1030917

2014年1月16日 (木)

ナイス・ミサイル・メテ H.26.1.14 撮影

朝の放牧時です。

いつもと順番が違って、ミサイルが最後になると

出入り口で、ナイス(右)とメテ(左)がミサイルのことを待っていました。

P103090325

  さぁ、よーいドン!   ナイス

P103090525_2

   と、始まったばかりなのに ミサイルは呑気です。(笑)

P103090725

P1030908

P1030909

続きを読む "ナイス・ミサイル・メテ H.26.1.14 撮影" »

2014年1月 6日 (月)

ご無沙汰して申し訳ありません

長い間、お休みしまして、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

昨春まで動画を撮っていたデジカメが壊れてしまい

その後は娘のデジカメを借りていましたが

動画をパソコンに入れることができないでいました。

ご挨拶だけでもするべきでしたのに、申し訳ありません。m(_ _)m

昨年末に、思いきってビデオカメラを買って

動画を少し撮りましたが、やはり、パソコンに入れるためのソフトを上手くダウンロード、インストールできずにいます。

近々、時間を取って、メーカーの電話サポートを受けようと思っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

昨年末の大晦日に、ミユキとコーセイの放牧地に、春風ヒューマを仲間入りさせることに成功しました!

その時の動画も、アップさせたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

« 2013年4月 | トップページ | 2014年2月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ