« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

ふしぎ→春風→コーセイ H.26年3月13日撮影

ふしぎちゃんが大好きな(笑)春風ヒューマを見つけてダッシュ!

ちょっと興奮した春風ヒューマは

そばにいたコーセイに、じゃれつきました。

元気元気!

コーセイは、脚がまだ本調子ではなかったので

この後、様子を見て

しばらくの間、放牧地を離すことにしました。

2014年3月24日 (月)

春風ヒューマ 21才のお誕生日

今日は

牧場の仲間

春風ヒューマの、満21才のお誕生日でした。birthday present

 

春風ヒューマは

競走馬名を「トウショウヒューマ」といい

競走馬を引退した後

10年もの間、お勤めした

警視庁騎馬隊では

「春風」という名前で過ごしました。horse

 

お父さんは、あの「グリーングラス」です。

 

春風ヒューマに

heartをいっぱい送り続けている人たちがいます。lovely

 

その輪が広がりますように~heart01

写真はこちらでご覧いただけます。

banana春風ヒューマ ~トウショウヒューマ応援団~ ←クリックしてご覧下さい

2014年3月23日 (日)

セイントネイチャーのこと⑩

【続きです】

そして、いよいよ馬房が足りなくなった時

その乗馬クラブでも、セイントネイチャーを手放す決意をされました。

 

当時、12才…

祖母のウラカワミユキは、お陰様で現在32才で元気です。

セイントネイチャーが同じくらい生きるとしたら

その時点で余生は、あと20年あったわけです。

終生、養い続けるには、かなり高額な資金が必要になります。

 

今度は、セイントネイチャーにとって

いよいよの時でした。

 

屠場で亡くなったターフエクシードが

死ぬ直前まで一緒にいたのが、セイントネイチャーでした。

彼らは、一緒に過ごした年月、そして最後の時

何かを語り合っていたかもしれません。

私は、ターフエクシードの分も、セイントネイチャーを引き取ることに

抵抗はない心境でした。

 

ただし、2年ほどなら…です。

その間、できるだけ幸せに養って

その後は、順番が来たら

恐怖と苦痛を感じさせないように配慮して

住み慣れた場所で、穏やかに

麻酔薬を使って安楽死をします…

と、いうことは

この時に関わっていた方々に、ご理解いただきました。

 

1~2頭なら、私は、施設があるだけに

馬を終生において養うことは可能かもしれません。

しかし、私は

その1~2頭に、セイントネイチャーを選び、他の生産馬を見捨てる

ということは、できません。

 

これは、考え方が色々あることでしょうが

『現実』

は、単純に頭で考え得る事柄だけでは

実際は、済みません。

また、単純に考えただけだとしても

365日×20年

1日も欠かさない労働と資金が必要であり

責任は重いです。

数10頭ともなると、やはり宝くじでも当たらないと

もしくは、別な事業などで安定した収入がある人でないと

不可能です。

 

ターフエクシードを引き取っていたとしても同様だったでしょう。

屠場で死なせるよりは自分で最期を見守った方が

まだ割り切れる…

決して正しい方法とは思っていませんが

私には、それが

「見捨てる」ことを避けて出来得る精一杯の方法です。

 

そして、平成23年1月13日の夕方

セイントネイチャーは、父、ナイスネイチャや

祖母、ウラカワミユキのいる渡辺牧場に再び

戻って来たのでした。

           到着翌日、丸馬場に放牧 向こうにいるのは父、ナイスネイチャ

P101001340

P1010029_40

P1010028_40

P101003740

       

     ↓ 正に生まれ故郷の方角を見つめていました

P101004440

     続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑪

2014年3月21日 (金)

ナイス・メテ ぬるま湯を飲んでご満悦 H.26年3月10日

ナイスネイチャがぬるま湯を飲んでいます。

その向こうは、メテ。

メテはどのくらい飲んだのかな?

と、バケツをのぞくと...

結構、飲んでました~

やり甲斐があります。(笑)       (0:35)

2014年3月20日 (木)

ミユキ・コーセイ H.26年3月12日撮影

cherryミユキ・コーセイ H.26年3月12日撮影①    (0:32)

ミユキが元気に駆けています。

雪が薄くなって、歩きやすくなったのでしょう。   

放牧地の向こうの方まで、コーセイも一緒に歩いて行きました。

鳥の鳴き声も心地いいです。

ちなみに牧柵の右手にいるのは、ハゴちゃんです。

cherryミユキ・コーセイ H.26年3月12日撮影②   (1:09)

コーセイが寝転がっています。

さぁ、起き上がれるか?心配で見守りました。

...なかなか起き上がれず

「頑張れ!頑張れ!」と

心の中で叫んでしまいます。

cherryミユキ・コーセイ H.26年3月12日撮影③    (0:38)

ミユキは、コーセイに何と言ったのでしょう?(笑)

どちらも、表情が明るいです。happy01

2014年3月18日 (火)

セイントネイチャーのこと⑨

【続きです】

その後、Uさんの知人のお方は、お仕事が忙しくて

なかなかセイントネイチャーに乗る余裕がなく

セイントネイチャーを手放す決心をされました。

 

さて、私は、困りました…

当時の私は、かたくなな考えを持っていました。

 

「自分は生産馬たちを先立たせているのに

他所の馬を引き取ることができる立場ではない。

そのような余裕があるのなら、その分、生産馬たちを少しでも長く生かすべき。」

という考えでした。

 

では、セイントネイチャーを見捨てるのか…?

 

困っていた時に、助けて下さったのが、Uさんでした。

Uさんは、同じ岐阜県の乗馬クラブに

セイントネイチャーの行き先を探して下さったのでした。

そこで、しばらくセイントネイチャーは乗馬として働くことができたのでした。

Uさんも、時々、セイントネイチャーに乗って下さったそうです。

 

ところが、セイントネイチャーは、その後

蹄の病気である「蟻洞(ぎどう)」に罹り

「蹄葉炎」を併発してしまいました。

 

乗馬として働けない状態になっても

その乗馬クラブでは、1年も養い続けて下さいました。

           H.26年2月21日セイントネイチャー ぬるま湯を飲みに来たところ

P1040333

P1040334

P1040336

       続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑩

2014年3月17日 (月)

コーセイ H.26年3月11日朝 ミユキも

tulipコーセイ H.26年3月11日朝①  (0:25)

随分しっかり歩けるようになりました。

 

appleコーセイ H.26年3月11日朝②  ミユキと  (0:45)

馬房の壁に、右の腰を

もたれかけて休ませる姿を見なくなりました。

 

tulipコーセイ H.26年3月11日朝③  ミユキと  (0:31)

右側の放牧地の向こうの方で小さく

寝転がってブルブルッとしているのは

ハゴちゃんです。(笑)

P1040433

P1040435

      H.26年3月11日撮影 比較するとわかりやすいです。

      H.26年2月27日撮影 この頃はどうなるかと心配でしたが

       獣医さんの適切な治療とアドバイスに心から感謝の気持ちです。

P1040353

2014年3月16日 (日)

ナイス・ミサイル・メテ H.26年3月10日朝 撮影

appleナイス・ミサイル・メテ H.26年3月10日朝 撮影①  (0:55)

ナイスが乾草を食べています。

その向こうにいたメテがこちらに来たので

ナイスが押された形で移動。

反対側にはミサイルがいました。

今度は、ミサイルがメテを追ってしまいました。

ミサイルがこの中では、ボスです。

                 メテオシャワー

P1040396

          ナイスネイチャ

P1040404_2

appleナイス・ミサイル・メテ H.26年3月10日朝 撮影 ② (0:36)

メテは、空いている、もう1つの牧草カゴの方に移動しました。

ナイスは映されているのが気になるのかな。

         セントミサイル

P1040407

appleナイス・ミサイル・メテ H.26年3月10日朝 撮影③  (0:39)

ミサイルは、ひたすら食べ続けています。

メテが戻って来ました。

           ナイスネイチャ

P1040416

apple ナイス・ミサイル・メテ H.26年3月10日朝 撮影④   (0:36)

メテが戻って来て、また3頭で食べています。

         メテオシャワー

P1040417_2

2014年3月15日 (土)

セイントネイチャーのこと⑧

【続きです】

その後…どのくらい経った頃だったか…

はっきり記憶していないのですが

ある年のある日、私にとって大切な友人Hさんからお電話があり

セイントネイチャーの居所を知らされたのでした。

            セイントネイチャー  H.26年2月21日撮影 

P1040335

Hさんは、元はすぐ近所に住んでいましたが

2006年夏に、夢を叶えるべく新天地 (十勝地方) に引っ越され

ご家族と沢山の動物たち…

馬、ポニー、犬、猫、ヤギ、羊、うさぎ、ニワトリ…

と、生き生きとした日々を送っておられます。

Hさんが引っ越されてから、しばらくして…

…それ以降のことだったと思います。

 

インターネット上で「ヤギ仲間」capricornus (ヤギを好きな人たち)が集まるところがあり

そこで、Hさんは岐阜県のUさんと知り合いました。

Uさんはヤギだけでなく、馬もお好きとのことから

私の書いた『馬の瞳を見つめて』の本を

Uさんに送って下さったのだそうです。 

 

本を読んで下さったUさん

「この本に出てきた“ナイスネイチャ”の息子が、知人のところにいますよ。セイントネイチャーという名前です…」

ということをHさんに伝えられたところから

セイントネイチャーの居所がわかったのでした。

P1040339

「偶然」

でした。

しかも、きっかけは

「馬仲間」horseではなく「ヤギ仲間」capricornusだったのです!

 

運命というのは

無理やりにでも、帳尻を合わすものだと

私はひそかに思っているのですが

この「ヤギ仲間」というところも、それを感じさせてくれる出来事でした。

 

私は、Uさん

また、その時セイントネイチャーを養っていた、Uさんの知人というお方とも

直接、お電話でお話することができました。

P1040341

セイントネイチャーは、ターフエクシードと共に…

そして、Aさん所有の (私の知らない) 牝馬も1頭いたそうで

合わせて3頭が

Aさんによって、屠場(お肉)に売られたのだそうです。

 

しかし、たまたま

セイントネイチャーだけは、去勢済みのセン馬であったことから

「乗馬として使えるのに惜しい」と

Uさんの知人のお方が

セイントネイチャーについては助けて

養い続けて下さったのでした。

ターフエクシードは、間違いなく屠場に連れて行かれたそうです…

Aさんは、肉値を受け取り、笑って帰って行ったそうです。

(これでも、あえて細かな描写は避けて削って書いていますが…)

 

ターフエクシードの最期が明らかになり

衝撃でした。

こんな結果を招いてしまったことを

いつか私が死んだら、あの世でターフエクシードに会って謝るしかない…

そう思うしか、できませんでした。

P1040347

       続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑨

2014年3月14日 (金)

ヒカル・セイントネイチャー H.26年3月10日撮影

apple セイントネイチャー H.26年3月10日撮影   (0:41)

雪が薄くなったので

雪の下に隠れていた草を一生懸命に食べています。

置いてある牧草ロールには目もくれず...

 

P1040422

P1040423

appleヒカル H.26年3月10日撮影   (0:35)

こうして食べているうちに

雪も、かなり口の中に入っているようで

この頃、ここの2頭に関しては

ぬるま湯を配りに行っても

全く飲まなくなりました。

P1040424

P1040425

2014年3月13日 (木)

ふっちゃん・ふしぎちゃん・ハゴ H.26年3月10日撮影

cherryふっちゃん・ふしぎちゃん H.26年3月10日撮影   (1:16)

3月なのですが…この朝

雪が数センチほど積もりました。

この時は、牧草ロールの乾草を食べないで

雪の下に落ちている乾草をひたすら食べ続けていました。 

             ふっちゃん

P1040420

P1040427_2

P1040430

P1040431

cherryハゴ・(少し)ふしぎちゃん H.26年3月10日撮影   (0:57)

風で飛ばされて牧柵にひっかかった乾草を

食べていました。

なつっこいので、すぐに顔を近づけてきますが

目ヤニがついているのを見ると

この画像の上からも取ってあげたくなりますね。(笑)

カメラを止めてから、取ってあげました。(=^-^=)

途中で、通り過ぎたのは、ふしぎちゃんです。

                  ↓ ハゴ

P1040428

P1040429

2014年3月11日 (火)

コーセイ 歩様が大分良くなりました H.26年3月8日

heartコーセイ 歩様が大分良くなりました H.26年3月8日①

大分、しっかりとした歩き方になっています。     (0:23)

heartコーセイ 歩様 ミユキも H.26年3月8日②

この日は風が強く、雪が降って

2~3時間放牧して

もっとひどくなったので

全馬、早めに厩舎に入れてしまいました。    (0:29)

heartコーセイ ミユキと H.26年3月8日③

顔を上げた時のコーセイの顔つきが

とても良く感じられます。        (0:28)

P104039425

2014年3月10日 (月)

セイントネイチャーのこと⑦

【続きです】

先の見えない暗闇から脱したとき、浦河に春が訪れました。

       ちょうどその頃の写真があったので… H.16年5月11日 家の前で咲いたカタクリの花

H16511        

        H.16年5月15日 次男を乗馬少年団に送迎時、浦河AERU前の桜並木

H16515no140

その後、まもなく、ターフエクシードは競走馬を引退して

セイントネイチャーと一緒に岐阜県の山奥の○○牧場に預けられたと情報がありました。

ここで、養ってもらうのだと思っていました。

一方、エンジェルの子の競走馬として登録されている馬主の名義が変わっていました。

どういう事情によるものなのか、わかりませんでした。

調教師さんには、Aさんから、私の悪口が吹き込まれていたので

電話をするのは難しい状況でした。

 

そこで、ミサイルの中央時代の馬主さんがお越しになった時に

事情を説明して

調教師さんの誤解を解いていただけるようにお願いしました。

 

そうした上で、私は、H.19年の夏、実家に帰った時に

実家から車で20~30分の厩舎に

エンジェルの子に会いに

また、調教師さんに引退後のお願いをしに

ご挨拶に伺ったのでした。

 

Aさんはエンジェルの子の馬主として、何回かレースに使ったところで

エンジェルの子の預託料を滞納するようになったのだそうです。

そして、調教師さんが、滞納した預託料と相殺するために

別の馬主さんに、エンジェルの子を買ってもらったということでした。

 

別の馬主さんになってから、エンジェルの子は成績を上げていき

Aクラスまで上がり、生涯16勝しました。

 

エンジェルの子は、2008年秋のレースを最後に引退。

もう、この子とは会えないかもしれない…と悲観した時もありましたが

無事に、故郷に帰って来ることができたのでした。

現在も元気に生きております。

       続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑧

2014年3月 9日 (日)

ナイス・ミサイル・メテ H.26年3月3日撮影

3月3日ひな祭りは

ミサイルとキャプテンベガの誕生日でした。birthday

キャプテンベガの現在のオーナーさんがお祝いにお越しでした。

heart渡辺牧場の一員

 キャプテンベガの写真、動画などなど

   こちらのブログに、たくさん掲載されています。

  しあわせ牧場   馬とうさぎ 大事な家族のものがたり

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

              ミサイル

P1040364

P1040371_2

     

         ↑ ベガのオーナーさんが、ミサイルに人参をあげているところを写真に撮って、その間…

          ナイスとメテは、こうして各自で食べていてもらいます。順番ね。happy01

P1040370

            

              ↑ナイス      メテ

P1040369

        

      ↓ ベガ君のところに行っちゃったな~って思いながら見つめているのかな?ナイス

P1040374

P1040375

P1040376

        ミサイルは、かぶりつくのが大好き。袖にかぶりついてます。(笑)

P1040378

        

           ↓ 目が…

P1040379

        

          ↓目が…眠っていきそう…(笑)

P1040381

2014年3月 8日 (土)

コーセイ・ミユキ・春風ヒューマ(少しでスミマセン)

sunコーセイ歩様 H.26年3月3日朝 撮影 (0:25)

毎日、少しずつ良化しています。

歩き方に力強さが出てきました。

ひどい時は、いつ倒れるかとハラハラして見ていましたから...

sunコーセイ歩様 H.26年3月6日朝 春風ヒューマのいななき (0:31) 

まだ右に寄りますが、やはり、しっかりはしてきています。

最初と最後にいなないたのは、春風ヒューマです。

この日たまたま、放牧順序が春風ヒューマが先になったので

まだコーセイとミユキが来ていなくて、呼んでいたようです。

春風ヒューマは、ほとんど声だけで、姿が小さくてすみません。

sunコーセイ 好みの牧柵へ H.26年3月6日 (0:16) 

デジカメを雪の上に落としてしまい、レンズに雪がついてしまいました。(汗)

急に思い立ったかのように、足取り良く牧柵に向かうと

大好きな「さく癖」を始めました。

(この角度だと、いいですね。)

         ミユキが寄って来て…

P1040392

sunコーセイ 好みの牧柵へ  ミユキが… H.26年3月6日 (0:13) 

(つづき)

後ろから、ミユキが突きにきました。(笑)

「グイッポ、やめなさいよ」って言ってたのかな?

               ↓ ミユキ

P104039325

heart春風ヒューマの写真、動画などなど

   こちらのブログに、たくさん掲載されています。

  春風ヒューマ ~トウショウヒューマ応援団~

heart渡辺牧場の一員

 キャプテンベガの写真、動画などなど

   こちらのブログに、たくさん掲載されています。

  しあわせ牧場   馬とうさぎ 大事な家族のものがたり

2014年3月 7日 (金)

コーセイ 歩様 H.26年2月28日、3月1日撮影

appleコーセイ 歩様 H.26年2月28日朝 撮影 

この日の朝

3日前に打っていただいた注射の効果が少し感じられてきました。

まだ、偏って歩いているのですが

歩き方に少し力が出て来たのを感じました。

この日の夕方

獣医さんは治療ではなく、様子を見に寄って下さいました。(0:24)

        夕方、馬房に帰った後 右のお尻を壁にもたれかけています。

         今回、悪くなってからは、度々こういう姿を見ました。

P1040360

appleコーセイ 歩様 H.26年3月1日朝 撮影① 

まだ偏っていますが、前日よりもまた少し

力のある歩き方になったと感じられました。(0:27)

appleコーセイ 歩様 H.26年3月1日朝 撮影② 

途中、コーセイが立ったまま、じっとしているシーンがあって 

少し長いですが

馬主さんに、そのままを見ていただく意味もあって、カットしていません。

斜めに立っていますが、ゆらゆらではなく、しっかりしてきていると思われました。(1:45)

2014年3月 6日 (木)

セイントネイチャーのこと⑥

【続きです】

一方のAさんは、エンジェルの1才を競馬で使いたい夢は捨てていませんでした。

私の方の強みは、エンジェル1才の血統書があることでした。

エンジェルの馬代金も待たされていたのですが

基本的に、血統書は馬代金を払ってもらってから渡すものなので

まだ、こちらにありました。

 

すると、Aさんは、いよいよ血統書が必要になった時に

馬代金は振り込んで来ました。

しかし、血統書を渡したらおしまいですから、こちらはまだ送りませんでした。

このことで、本当のことを知らない調教師さんからも

私は怒られました。weep

しかし、ただ、黙って解決の時を待つしかありませんでした。

            セイントネイチャー H.26年1月21日撮影

P1040060

P1040061

この約半年間…

今思い出しても、白黒写真のようにしか思い出せず

私は白髪がこの時期に一気に増えたのを忘れません。

後は、Tさんと弁護士さんにお任せして祈るばかりでした。

 

この時期に、NHKの朝の連続ドラマ「てるてる家族」が放映されていてtv

私の楽しみは、朝食時に、その明るくて楽しいドラマを見ることくらいでした。

「ケセラ~セラ~♪なるようになるさ~♪」という

このドラマの中でよく歌われていた、このフレーズを

私は仕事しながら、よく繰り返し口ずさんで

恐怖や不安と闘っていました。

 

そして、2004年5月…ゴールデンウィークが終わった時に

お金は、全額、返ってきたのでした。

普通は、全額戻らないパターンが多いそうで

珍しい成功例と言われました。

 

また、普通は、勝ち取ったお金の「2割 」を

弁護士さんに報酬として支払うものなのに

ほとんどの作業をTさんがやって下さったことで

かかった費用は

「2割」の更に、10分の1で済ませて下さいました。

本当に…Tさんに助けられました…

 

しかし…

馬たちは、Aさん所有のままでした。

ナイスエースだけは途中で放棄され、うちに残ることができましたが

セイントネイチャーは、Aさんの元に移動

ターフエクシードとエンジェルも、Aさんの競走馬として

そのまま競馬場にいました。

 

Aさんの弁護士さんからの通知で

「馬たちのことはAさんが責任を持って生涯養うから、もう関わりを持つな。追いかけるな。」

という内容のものがあり

私は、ただただ

「Aさんは、人間のことは裏切ったけれど、動物のことは裏切らない人だと信じよう」

そう自分に言い聞かせて、手放すしかありませんでした。

 

しかし…

上記の通知内容は守られなかった

という事実を

後に、私は「偶然」知ることになったのでした…(涙)

              続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑦

2014年3月 5日 (水)

セイントネイチャーのこと⑤

【続きです】

この2003年秋、牧場の大切な運転資金である、大きなお金を

一時的に(3ヶ月程の約束で)

Aさんに預けることになりました。

.

断れば、Aさんは気を悪くしないはずはなく

「馬たちのご恩」もあり

Aさんは、自ら

「間違いなく全額返す」という 『念書』

を書いてくれ

この時点では、多少の心配はあれど

「疑う」ということはありませんでした。

 

ところが、この後、間もなく

Aさんからセイントネイチャーの預託料、ナイスエースの預託料も滞るようになったのでした。

       セイントネイチャー H.26年1月17日撮影

P1030948

       左 セイントネイチャー・右 ヒカル H.26年1月17日撮影

P1030977

預けたお金については、約束の時期になっても返って来ず

お願いの電話をかけると

(詳しくは書きませんが)

Aさんを信じられなくなることになった「嘘」

何度も、いくつも言われました。

 

私は「弁護士無料相談」に行きました。

怖そうな弁護士さんに

「騙される方がおかしい!バカじゃないのか!」

と、怒られました。weep

ただ

「念書は有効だ」と教えられました。

2回目の相談からは、お金がかかるので

どうしたら良いのか悩みました。

 

そして、他県のTさんに電話をかけて相談しました。

Tさんは、ナイスネイチャが現役競走馬の頃から応援して下さっている方で

長年、法律事務所で働いておられたのでした。

 

Tさんは、できるだけ私に費用がかからないように

弁護士さんに代わってできることは、全てTさんがやって下さいました。

Aさんの名刺に書かれた「株式会社……」

実際には、登記されておらず

架空の会社であり

の名刺だったということも

Tさんが調べて下さり、わかりました。

P1040055
         H.26年1月20日 夕方

    続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑥

2014年3月 4日 (火)

コーセイ歩様 H.26年2月27日撮影

appleコーセイ歩様 H.26年2月27日撮影① (0:23)

        治療の翌々日です。

       まだ、お尻が右に寄っています。

appleコーセイ歩様 H.26年2月27日撮影②  (0:31)

      お尻が右に寄っていってしまいます。

appleコーセイ歩様 H.26年2月27日撮影③  (0:55)

        よく左回りに旋回します。右回りは、できないようです。

 

          立っている時は、斜めになっています。

P1040353

P1040355

2014年3月 3日 (月)

ミサイル Happy Birthday!♪ 24年前の写真

今日は、セントミサイルの誕生日です!birthday

キララと同じ、満24才になりました!

渡辺牧場の仲間、キャプテンベガも

今日が誕生日♪birthday

ベガは満11才になりました。

  キャプテンベガのブログapple

http://happy-umausa.blog.so-net.ne.jp/

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

tulipセントミサイル 日課のゴロンゴロン H.26年2月28日撮影 (0:41)

夕方、馬房に帰り、馬服を脱がすと

毎日必ず、ゴロンゴロンします。

起き上がって、全身ブルブルブルッ!

健康です!

キララの24年前の写真と一緒に

ミサイルの誕生直後の写真がありました!

       1枚目はへその緒が切れたばかり・2、3枚目は、翌日です。

140_2

      

        ↓こちらは、日付がわかりませんでした

240

2014年3月 2日 (日)

セイントネイチャーのこと④

【続きです】

Aさんは、複数の仕事をかけ持ちで経営していると言っていました。

仕事の内容なども教えてくれました。

その1つとして「株式会社……」

と、代表取締役自身の名前が書かれた名刺もくれました。

 

何度か、渡辺牧場を訪れ

いつも、若い美人秘書さんを連れて来ていました。

 

Aさんも、秘書さんも

とにかく猫好きで、動物好きでした。cat

猫のために動物病院を奔走した話など

本当に心から猫をかわいがっている話を聞き

猫の写真も見せてもらいました。cat

 

Aさんは、地方競馬の馬主になりたいと言って

うちの、まだ売れていない1才馬を1頭

買ってくれると申し出てくれました。

そして、Aさんはエンジェルの子(牝馬)を選びました。

 

また、ナイスネイチャの弟、ターフエクシード(H.10年生まれ)が

当時、渡辺牧場の所有でしたが

休養後は、まだ競走馬として走れるという調教師さんの話から

Aさんが、馬主となる話が出て

そうなれば、ターフエクシードも

Aさんに終生養ってもらえるので

私たちもこの時点では、喜んで承諾していました。

    休養に帰ってきていたターフエクシード H.15年6月5日撮影

H1565_no140

          ターフエクシード H.15年9月21日撮影 このまま牧場から出さなければよかった…

H15921_no540

       

ターフエクシード H.15年7月8日撮影

H1578_no340

セイントネイチャーを引き取った「Aさん」と

うちの生産馬3頭…ナイスエース、ターフエクシード、エンジェルの子が

関わりを持ち始めました。

2003年という

この短い期間に発生した関わりでした。

      続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑤

2014年3月 1日 (土)

キララ Happy Birthday!♪ 24年前の写真

今日、3月1日は、キララの誕生日です。

満24才になりました。

     昨日、2月28日のキララ うとうと…

P1040356

P1040357
     首のところが、はげているのは「ゆう癖」で馬栓棒にこすっているからです

P1040358

P1040359

       馬房に入ってから…「ゆう癖」中(0:24)

P1040363

24年前の、フィルム時代の写真を探しだしました!

キララが生まれた日、そして誕生後間もない頃の写真です

Img004_423

Img004_540

 

Img004_640

     

       dog懐かしいオマケ写真 犬の「クマ」 と猫の「ちびにゃん」cat

H2345

コーセイ  H.26年2月22、26日撮影

tulipコーセイ まったり H.26年2月22日撮影

ぬるま湯を飲んで、まったりしています。(0:26)

tulipコーセイ 歩様がまた... H.26年2月26日撮影

その後また、だんだん歩様が悪くなってきました。

斜めに右に寄っています。

筋肉がまだ盛ってきていないうちに

注射の効果が切れたようです。

なので、また25日に治療していただきました。(0:23)

       右に 斜めに立っています。 H.26年2月26日撮影

P104034825

P104034925

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ