« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

ハゴ・ランスルー・ケイウンネイチャー&ふっちゃん・ふしぎ2014年4月24日

tulip ハゴ・ランスルー・ケイウンネイチャー H.26年4月28日撮影

朝、放牧すると

まずは、奥まで走って行きます。

 

途中、左の方で

体をよじらせながら、飛び跳ねているのは

ケイウンネイチャーです。

彼女は、ミユキの娘「コユキ」の娘です。

ケイウンコユキの妹であり、ミユキの孫です。

 

若いだけあって  

元気ハツラツです。impactdash     (0:27)

cloverその後…clover

apple ふっちゃん・ふしぎちゃん 2014年4月24日

少し遅れて

ふっちゃん、ふしぎちゃんを放牧しました。

脚先の白いところが目立つ方が

ふっちゃんです。

 

先の3頭は、既に落ち着いてしまっていて

草を食むことに専念しています。(笑)

 

その日によっては

先の3頭も一緒になって

再びハッスルすることもあります。   (1:07)

2014年4月27日 (日)

ヒカル 2014年4月25日撮影

ヒカルshineの競走馬名は

「エスプリオーシャン」

といいました。

20140425_0615

ミサイルの妹の子で

父は、トウカイテイオーです。

とっても丈夫そうで、頑丈な感じ

血筋的にも、成績を出しそうな期待がありましたが

旋回癖(せんかいへき…馬房の中をグルグル回る癖で、馬の悪癖の1つと言われています。)

が、あったり

気性が「うるさすぎる」ことが原因で

脚を痛めた訳ではなかったのですが

若いうちに、3才で引退となりました。

20140425_0715

3才夏sunには

2着→2着→1着と

好成績で喜んでいたのですが

2ヶ月後の秋mapleには

13着(ブービー)→13着(ブービー)→10着(シンガリ)→11着(16頭中)

最後のレースでは、体重が12キロも減っていました。

20140425_0815

ストレスがたまれば、より、うるさくなりますし

うるさくなると、うるささを抑えようとされ

抑えられれば、馬はストレスがたまり、より抵抗する…

思うように調教もできず…悪循環に、はまったようです。recycle

20140425_3615

競走馬としては

もったいない、残念な引退でしたが

ケガなく無事に帰って来れたことは、何よりでした。

20140425_3715

この頃の、ヒカルの心の中が

どんなに、つらく孤独で、行き場のない悲しみ苦しみで weep

いっぱいだったか…

ヒカルの心の中に寄り添うように

案じて下さった女性がいました。virgoheart01horse

20140425_3815

そして

引退が決まると

ヒカルのオーナーさんになって下さると

申し出て下さいました。

ヒカルは、なんて、幸運なことでしょうsign03note

20140425_3915

「ヒカル」shineという名前は

その女性が新しい馬生のスタートに際して

名付けて下さいました。

 

その昔…

ヒカルのオーナーさんとのご縁を繋いでくれた

今は亡き、生産馬がいました。apple horse

平成 5年生まれでしたから

生きていれば、今年、21才になっていたはずです。

また、古い写真を探したら(笑)

そんな思い出話も書いていけたらなぁと

思います。

2014年4月26日 (土)

ミユキ・コーセイ放牧直後 2014年4月22日撮影

2頭一緒に、歩き

2頭一緒に、はしゃぎたくなるのを抑えて

そして

くしゃみも、連鎖!?(笑)     (0:56)

2014年4月25日 (金)

セイントネイチャー Happy Birthday♪ 2014年4月25日

今日は、セイントネイチャーの

満16才の誕生日です。birthday

 

彼にとって、やっと

「安心して、生きていていいんだ~」

という

新しい始まりの春です。

こうして、春の暖かな、そよ風の中で

ゆっくり水を飲んで

心地よさと幸せを満喫しているようです。happy01    (0:34)

 

お陰様で、4月25日現在

「渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~」

に、温かい御支援のお申し込みを

22名、25口も、いただいております。

心から、御礼申し上げます。

本当に、どうも有り難うございます。m(_ _)m  heart01

20140425_0315
早速、会員さんから素敵な無口を送っていただきました。

どうも、有り難うございます。

20140425_0415
多くの方々が、それぞれのお方のブログやフェイスブックなどで

ご紹介下さり

広めようとして下さり

本当に心から、ありがたく感謝しています。

また、エドリンさんが

ご自身のブログで、この会の紹介文を書くことについて

随分、長い時間、頭を悩ませて下さり

私のブログで、私が省いてしまった1つの「きっかけ」も

細かな経緯、私の心情を綴って下さいました。

          

『新・名も無い馬ですが・・・・・』 「ナイスネイチャの息子に産まれて・・・・」

20140425_1715

            まんまる おめめ eye

20140425_2215

20140425_3215

      ヒカル(右側) も喜んでいることと思います。happy02

20140425_3315

     今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

2014年4月24日 (木)

キララ・ケイウンコユキ・ルビー・サッちゃん 2014年4月22日撮影

少しずつ、春らしくなりました。

今年の4月は、雨が少なく sprinkle

青草の伸びが、例年よりも遅いです。 bud

もう4月下旬 ですから

もう少し緑色が濃くなっていると思っていましたが…

       キララ shineです。お昼時で、まどろんでいます。 キララは、満24才です。

20140422_0715

20140422_0815

20140422_0915

       

 ケイウンルビーです。「ナイスネイチャ」の妹の「ジンシリウス」の娘です。あと、1ヶ月で満7才になります。

20140422_0615

  ゴールデンウィーク明けに、十勝の乗馬クラブに、同級生のいとこ、ケイウンコユキと一緒に旅立ちます。

20140422_1015

20140422_1615

       

 ケイウンコユキです。「ナイスネイチャ」の妹の「コユキ」の娘です。3月に、満7才になりました。

20140422_1115

       

ルビーちゃんと、ずっと仲良くするんだよ~happy01

 

父が、「トウカイテイオー」ということもあって、ご心配下さっている方も多いです。

20140422_1315

先日、お越しのエドリンさんが、テイオーの目にそっくりと仰っていました。

そこで、アップを…

そういえば、馬に出会ったばかりの頃

フィルム時代…camera

本当に、馬の瞳に魅せられて

一生懸命、瞳アップの写真をきれいに撮ろうとしたものです…(笑) 

これよりもっと

目だけとか(笑)

20140422_1515

  はずかしいから、目~つむっちゃった~(笑)

20140422_1415

     サッちゃん です。4頭の中で、ダントツ強いです。punch impact dash coldsweats01

    秋まで、一時的に預かっています。2月に満6才になりました。

20140422_1715

                     

          おまけ  cat 猫のトイ君です heart

20140422_0515

2014年4月21日 (月)

コーセイ Happy Birthday♪満30才 2014年4月21日

今日は、コーセイの満30才の誕生日です。birthday

おめでとう!!!note

元気に長生きしてくれますように~happy01

apple コーセイ誕生日2014年4月21日 

今朝、放牧直後です。 (0:40)

    以下も、全て今朝のコーセイです。  「さく癖」中です。

20140421_0715

20140421_1215

       

後ろからの立ち姿も、良いです。

20140421_1615

           

ミユキと

20140421_1715

20140421_2015

2014年4月20日 (日)

ふしぎ・ふっちゃん放牧直後 2014年4月15日

走って行く左側 (前脚に白いところがある馬) が、ふっちゃん

右側が、ふしぎちゃんです。

奥に、先に放牧されていた

ケイウンネイチャー、ハゴ、ランスルーがいて

合流しました。   (0:40)

ふっちゃんと、ふしぎちゃんは

5月下旬に

ふっちゃんのオーナーさんの 新しい牧場

吉備ひだまり牧場 

に、移動が決まりました!

 

ふしぎちゃんが、園田競馬場にいたころ

長年に亘り、お世話になった担当厩務員さんご夫婦が

岡山県に念願の養老牧場を造り、完成間近です。

 

ふっちゃんも、園田競馬場で担当されていたので

引退が決まった時、引き取られ

夢が叶うまで…ということで

渡辺牧場で預かっていました。

 

この度は、ふしぎちゃんも、一緒に引き取って下さることになり

とても有り難いことです。

吉備ひだまり牧場

人間のご家族も、動物たちも happy01 horse cat

健康で幸せに発展してくれますようup

心からお祈りしています。heart

2014年4月19日 (土)

ミユキ・コーセイ 2014年4月18日撮影

apple ミユキ・コーセイ 2014年4月18日撮影①  (0:45)

朝の放牧直後です。

走りたいけれど、距離がないので抑えているようです。

お隣りの牧場の1才馬たちが

いななきながら駆け寄ってきました。

「おばちゃんたち~遅いじゃないか~」

とでも、言っていたのかな?

 

apple  ミユキ・コーセイ 2014年4月18日撮影②  (0:27)

       

        2014年4月13日撮影

20140413_03_0115
               ↓ ミユキ

20140413_04_0115

20140413_05_0115
               コーセイ

20140413_07_0115

2014年4月18日 (金)

コーセイ歩様 2014年4月18日朝

4月1日、8日と治療を受け

お陰様で、随分良くなりました。

15日は、治療無しとなりました。

 

この後、このまま飼養管理で様子を見て

もしも、また悪くなるようでしたら

獣医さんに、ご連絡することになっています。

 

もう少し筋肉が盛ってくるまでは

狭いところに放牧した方がよいとのことでした。

      今朝の歩様です。(0:44)

       7日には、こうでした。 以下は、7日撮影です。

20140407_9515

20140407_8915

20140407_9015

20140407_9115

2014年4月17日 (木)

キララ、ケイウンコユキ&ケイウンルビー H.26年4月7日撮影

キララも変わりなく元気です。happy01

20140407_7615

ひときわ 、淋しがりやさんです。

4頭グループの中で一番お年寄りで

気が弱いのですが

それでも

仲間と離れると

大騒ぎして全く落ち着きません。

20140407_7715

20140407_7915

20140407_8015

お年寄りは、お年寄りのグループにと

ハゴ&ランスルーと一緒にしたことがありましたが

ハゴ&ランスルーの方が

キララから逃げて、放牧地の一番反対側にまで離れて行ってしまうのです。

 

これは

もう18年くらいになるでしょうか…そんな昔に

キララとハゴとランスルーは

一緒に暮らした時期があり

当時はキララが相当威張っていたのです。(笑)

 

20140407_8215

20140407_8315

20140407_8415

そんな昔のことを

覚えているのか?

ハゴとランスルーは、キララを拒絶するのです…sad

今は、すっかり謙虚で優しくなったのに…

 

近々、仲間のケイウンコユキ&ケイウンルビーが

十勝地方の乗馬クラブに受け入れていただけます。

20140407_7815
左がケイウンコユキ、右がケイウンルビー どちらもウラカワミユキの孫で、同級生いとこ同士ですheart04

仲間が去ったら、キララは淋しがるだろうなぁと

その後の仲間作りを思案中です。

2014年4月16日 (水)

ナイスネイチャ ハッピーバースデー♪ 25年前の写真

今日は、ナイスネイチャの誕生日!birthday

お陰様で、満26才になりました~

こんなに短い草...

頑張って、ずっと食べ続けています。

      H.26年4月15日撮影 ナイスネイチャ (0:33)

ナイスネイチャの誕生シーンは、残念ながら残っていません。

私が初めて渡辺牧場を訪れた時に

ナイスネイチャは、生後3ヶ月ほどでした。

 

では、訪れた頃の写真がなぜ残っていないのか…?と考えたら

当時、5頭の「とねっこ」がいて

そのうちの2頭くらい

ド素人の学生だったので「危ないから、あまり近づかないで」と

言われていたのですが

多分、ナイスネイチャは、その1頭だったのだと思います。

 

やんちゃだったのだと思います。(笑)

 

1才の写真を見つけました。

      手前は、タイ63で、奥側が、ミユキ63…ナイスネイチャです。

Img0041

Img00511

     目が、まさに、ナイスネイチャですねheart01

          後ろの馬と重なってしまっていますが…sweat01

Img00612
      

Img00612_2

Img00713_2

ナイスネイチャは、上に出ているタイ63 (1才で亡くなってしまった) の分も

幸せに長生きしていると思えます…

 ↓ 以下は、今日の午後に撮ったものです。今日は風が強くて寒かったです~typhoon

20140416_01

 

20140416_0215

20140416_0315

 

 右は、ミサイルです。メテはずーっと向こうで「さく癖」してました。(よく見ると、見えます。笑)

20140416_0415

20140416_0615

2014年4月15日 (火)

メテオシャワー ハッピーバースデー♪ 

今日は、メテの誕生日!birthday

満19才になりました~ 

しばらく食べた後、急に颯爽と歩きだしたと思ったら

仲間たちの近くにhappy01  2014年4月15日撮影 (1:10)

20140415_0915

20140415_1015

20140415_1315

20140415_1415

   

 左は、セントミサイル   今日撮った写真ですcamera

メテは、うちの生産ではないので 幼少の頃の写真はありません。

調べてみたら

中央で、38戦3勝 2着14回…連帯率44.7

という素晴らしい成績でした。

 

2001年4月21日

東京競馬場での7着を最後に

中央から、当時の上山競馬場に移籍しましたが

脚部不安から、上山では出走することなく、引退したそうです。

 

メテの父は、プルラリズムなので

プルラリズムが大好きだった

現在のメテのオーナーさんに引き取られ

渡辺牧場にやってきました。

 

メテとのお付き合いは、いつの間にか

こんなに長くなっていました。

         H.26年4月13日撮影

20140413_2515
引退馬協会の会員さんがお越しで、人参を食べさせてもらった後

何度も、こんなことをするので

ウケていました~(笑)

写真を何度も撮り損ねていましたが

何度も、やってくれるので

会員さんも、私も

撮ることができました。(笑)

ふっちゃん・ふしぎちゃん・ハゴ・ランスルー 2014年4月5日撮影

4月に入っても、曇って風が強く、寒かったので

この日は、皆、馬服を着せました。

 

最初に映っているのが、ふっちゃん。

そして、右手にいるチェックの馬服のコが、ふしぎちゃん。

かなり、ぶれて映し方が下手ですが

ずーっと左の方にカメラを向けると

ハゴ。

そして、ここに戻って来たかったランスルー♪

ドロドロ(苦笑)

ランスルーの蹄は、しっかり治った訳ではありませんが

広いところに出しても良いのではないかということで

数日、隣接する放牧地で慣らした後

元々の放牧地に戻って来ました。

 

ハゴの様子も優しく穏やかに戻りました。 H.26年4月7日 ハゴ

20140407_10315

        H.26年4月7日 ランスルー

20140407_10215

 

2014年4月11日 (金)

ヒカル ハッピーバースデー♪ 満7才

今日は、ヒカルの満7才の誕生日でした。birthday

apple ヒカル・セイントネイチャー H.26年3月28日撮影 (0:59)

ヒカルの前髪、私が大胆にカットしました!

人参を食べてる間にハサミを入れて

何とか…(笑)

かわいくなりましたね~happy01

ヒカルが生まれた日の写真が

あると思うのですが

CDを探し切れていなくて、すみません。(汗)

当歳の頃の写真で、見つかった分です。

              H.19年4月15日撮影 生後4日です

H19411415_01630
      

H19411415_01830

          

      ↓  H.19年8月25日撮影 親子で

H19825_06140

H19825_05740

セイントネイチャーのこと⑫

【続きです】

セイントネイチャーのことは

2年ほど養うつもりが

今年の1月で、丸3年が過ぎたことになります。

 

今年の初めまで、私自身

「セイントネイチャーは、次に安楽死する予定の1頭」

と、既に覚悟していました。

 

でも、セイントネイチャーの安楽死を

特別に悲しまれる方が

複数人いらっしゃり

渡辺牧場内だけでの悲しみで終わらず

他人様を深い悲しみに巻き込むことに

罪深さを感じていました。

 

色々あったのですが、私はこの度

「ナイスネイチャの息子に生きていてほしい」

と願って下さる方々のお気持ちに

何とか応えられるように、努力しようと考えるようになりました。

 

思えば、平成8年の終わり…

ナイスネイチャの父、ナイスダンサーが種牡馬を引退した時…

私は、ナイスネイチャを引き取ったばかりでした。

また、他の既に帰郷していた生産馬を2頭、安楽死したばかりでした。

よそのナイスダンサーにまで手出しできなかった私に代わり

友人がナイスダンサーを引き取って

自らお世話して下さいました。

 

あの時、私は、せめてできることをと

『ナイスネイチャのお父さんを助けて募金』という募金箱を作り

ナイスネイチャに会いに来て下さった方々に

募金をお願いする活動をしました。

 

あれから17年経ち

この度、始めようとしていることは

『ナイスネイチャの息子を助けて募金』とも言いかえられます。

 

ただ、当時のナイスダンサーよりも

セイントネイチャーは、10才以上若い分、余生が長いことになります。

一時的な募金の他に

安定的に資金を集めるために、多くの方々のご協力が必要と

会を立ち上げることを考えました。

 

過去に他の馬たちのことで

ひそかに悲しい思いをさせてしまってきた方々がいました…

とても申し訳なく思っています。

そういう中で

なぜ、セイントネイチャーを選んだか…

 

私が選んだというよりも

運命に押された形でした。

「運命は…神様は、否応なしに帳尻を合わせる…」というようなことを

前にも書きましたが

本当にそんな感じの流れだったので

セイントネイチャー自身の天命なのかもしれません。

 

ところで…2003年のことです。

Aさんがセイントネイチャーを一旦引き取った

正に、その頃

流星社の 『「あの馬は今?」ガイド2003-2004

という本に

セイントネイチャーとAさんに関する取材記事が掲載されました。

 

当時の記事を読まれた方は

「え?セイントネイチャーはファンの方に引き取られて幸せだったのでは?」

私が会を立ち上げる意味がわからないことでしょう。

そういうこともあって、このブログに

セイントネイチャーの今に至る経緯を書くことにしたのでした。

 

色々な不安、迷いの中での、会の立ち上げでしたが

セイントネイチャーだけではなく

いつか、もしも

会の運営に余裕ができたら

更にもう1頭、次に安楽死を予定している馬を

会に追加できる可能性を会則に含んでいます。

 

『渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~』

  クリックしていただくと、ホームページに繋がります。

ホームページ作成は、再び、ヒカルのオーナーさんにご尽力いただきました。

会は、引退馬協会の、引退馬ネットのご協力で

設立させていただきました。

皆様に、心から感謝申し上げます。

本当に、どうもありがとうございます。m(_ _)m

 

多くの方々のご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

       こちらもご覧下さい→セイントネイチャー Happy Birthday♪ 2014年4月25日

2014年4月 4日 (金)

ヤマゲラ? H.26年3月27日

この前日くらいから現れて

同じ電柱で、大きな声で鳴いています。

派手な鳴き声と、電柱の上面を突く大きな音が

周りに響いて

初めは馬も気にしていました。(笑)

私も大いに気にして、撮ってみました。(笑)

      鳴き声と突く音と両方入っています。(1:13)

キツツキの仲間だろうなーと思って調べたら

ヤマゲラのようです。

↑ウィキペディア

日本では北海道のみに生息するそうです。

260

2014年4月 3日 (木)

コーセイ歩様 H.26年4月2日撮影

3月終わりの5日ほどの間に

また、コーセイの歩様が徐々に

一日ごとに悪化していきました。

また斜めになって歩くようになりました。coldsweats02

 

この前日、4月1日に

約1ヶ月ぶりに、獣医さんに診療していただきました。

悪いところ、特に右側の腰辺り何ヶ所も

そして左側も何ヶ所か

グルコサミンと高濃度ビタミンを

ツボに注射して下さいました。

 

早く良くなって、また広い放牧地に戻れますように!up

 (0:31)

2014年4月 2日 (水)

セイントネイチャーのこと⑪

【続きです】

セイントネイチャーの蹄の「蟻洞(ぎどう)」は、白癬菌が原因なのだそうです。

白癬菌をやっつける処置を、2~3週間に1度

数回、繰り返した頃

「蟻洞(ぎどう)」は治っていました。

 

白癬菌に効く、抗生物質や消毒薬でも良いと聞きましたが

うちでやったのは、患部をできるだけ掘ってから

木タールを浸した脱脂綿を詰め込んで

焼きごて

(巨大なマイナスドライバーみたいに、鉄の棒の先をつぶした物を、焼いて熱したもの)

を、ギュッと押し込んで、ジューッと焼く方法でした。

3回か4回くらいで良くなったような記憶があります。

                  H.26年3月20日撮影 セイントネイチャー

Dsc_009550

その昔、今いるハゴのずっと上の兄で

「ダブルイーグル」という名の馬がいました。

菊花賞にも出て(10着)

関西地方で、乗馬としても活躍して

よく頑張った馬でした。

 

たしか、H.2年くらいに

ダブルイーグルの乗馬クラブの会員さん御一行が、母のハゴロモイチバンに会いに来られ

「ハゴロモイチバンの息子が元気で生きているんだ!」と、わかったのでした。

 

ダブルイーグルは、19才くらいの時に

セイントネイチャーと同じように

蟻洞で乗馬として働けなくなり、故郷に帰って来ました。

 

ダブルイーグルの時も

レントゲンを撮ると蹄葉炎がわかりました。

蹄葉炎は、蹄骨の変位に関わるもの…とのことで

クリックすると、ウィキペディアに写真があります。

骨の下の尖って見える部分が

蹄底を突く形で炎症を起こすと痛くなるそうで

蟻洞は早く治りましたが

蹄葉炎はその後も悩みました。

 

Dsc_009660

                    ↑↓ セイントネイチャー

Dsc_009760_2

セイントネイチャーの蹄葉炎は、両前脚だけ蹄鉄をはかせると

痛がらないで

広い放牧地を、走り回ることもできるようになりました。

 

ただし、あまり元気よく走り回りすぎると…

または

粘土質の泥に、はまった時もあったかもしれません…

蹄鉄を落としてくることが度々ありました。

そうすると、痛がって歩様が乱れたり

時には、痛くて歩けずに

放牧地の真ん中で佇んでいたこともありました。

 

短い草であっても

広い放牧地の中、落とした蹄鉄を見つけ出すのは

とても難しく、時間がかかるので

よく、娘に頼んで、放牧地の中を探してもらったものです。

(お駄賃あげる!と言って…笑)wink

                   セイントネイチャー、ヒカルと

Dsc_009860

それが、今年に入ってから…

1月半ばだったか

また蹄鉄を落としてきたのですが

積雪があるタイミングだったせいか(?)それほど痛がりませんでした。snow

 

蹄鉄をいつもはいていると、蹄が弱くなるので

この時は、あえて蹄鉄をはかせないで

様子を見ることになりました。

 

2月も…ぬるま湯を配りに行くと

飲みたくても、歩きたくなさそうで

目の前まで、バケツを運んであげたことも度々でしたが

今は、いつしか蹄が強くなったようで

蹄鉄をはかせなくても落ち着いています。

今後、蹄がどうなっていくか

様子を見て対処していこうと思っています。

       続きはこちらです→セイントネイチャーのこと⑫

2014年4月 1日 (火)

キララ・ルビー走り続ける 2014年3月27日

気付いたら、キララとルビーが走り続けていました。

なぜ走りだしたのか、わからず...

サッちゃんは、たまに、つられて

ケイウンコユキは、ただ呆然…

この後もしばらく走っていました。

性格から考えると

ケイウンコユキは、率先して走り回るタイプで

キララは、大人しく避けている方が

わかりやすいのですが…

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ