« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

犬のシロちゃん 2014年5月15日午後 散歩

シロちゃん と、土手をお散歩です。

タンポポがたくさん

綺麗です。

20140515_0415

シロちゃんは、生後3ヶ月くらいのときに

次男の同級生の家の前に

ある朝、突然いたということでした。

そこのお父さんが山に捨てて来ると言っていた

という話を聞き

まだ寒い時期でしたし

うちに連れてきました。

当時は、ライチコちゃんも生きていました。(犬)

20140515_0515

近年、毎年のように

「今年は、シロちゃんは9才」

と、思い続けていた私は

一昨年、獣医さんに

「もう、今年11才になりますね」

と、言われて、耳を疑いました。ear

絶対、先生が勘違いしてる~と思ったら

勘違いは私の方でした。

一気に、私の中で

年を取ってしまったシロちゃん…dog

それで今年は…何才だっけ?sweat01

と、調べたら

13才になるのでした。(現在は12才)

私の頭も、かなり年を取ったと感じています。bearing

20140515_0815

20140515_1015
左手に見えるのは

セイントネイチャーヒカルです。

20140515_3415

2014年5月30日 (金)

ミユキ・コーセイ2014年5月15日朝 撮影 (続きがありました)

5月16日の記事

ミユキ・コーセイ 元の放牧地に 2014年5月15日朝撮影①

5月17日の記事

ミユキ・コーセイ 元の放牧地に 2014年5月15日朝撮影②

の続きの動画があったのを

うっかりしていました。coldsweats02

コーセイは

前日に、放牧地で左側を下にした状態で

寝たまま、起き上がれなくなった時

地面と擦れて、左側面の冬毛がたくさん抜けて

ちょっと不自然な感じに見えます。

片脚、バンテージが外れているのは

この日、ここに来た時に、牧柵1枚お隣の

サッちゃんに、こわ~く、ビックリさせられた時に

ほどけてしまったのでした。

20140515_1215

2014年5月28日 (水)

ふっちゃん・ふしぎちゃん到着しました

ふっちゃんと、ふしぎちゃん

そして、引退馬ネットのエスケープハッチの乗った馬運車は

無事に、吉備ひだまり牧場に到着したそうです。

 

ふしぎちゃん、エスケープハッチは元気に問題なく到着しています。

 

ふっちゃんが、かなり疲れたようで

熱が出ているそうです。

Mさんご夫妻様に、大変な思いをさせてしまい

申し訳なく思っています…

小さいお子さんたちもいらっしゃるのに

とてもバタバタさせてしまっています…

 

過去に、うちの生産馬たちが引退して

競馬場から帰って来たとき

熱を出していた馬が何頭もいました。

今までで、一番ひどかったのは

見たことのないような色の鼻汁を出して

全身、震っていました。

その馬は現在、乗馬として元気でいます。

 

レースで走り続けて疲れ切った状態と違い

牧場で元気にいた馬なので

滅多なことはないと思っていましたが

ふっちゃんは、前脚の蹄底が弱く

その分、長時間ずっと立ちっぱなしが

応えたのではないかと思います。

 

生き物には

治そうとする力が備わっていますから

ふっちゃんも頑張って乗り越えてくれると思っています。

元気に緑の草を食んでいるふっちゃんを

頭に思い描くようにします。

 

と、書いていたら!

ふっちゃんが、エサをパクパク食べ出したそうです!

人参も!

良かった良かった~!

これで大丈夫です!

安心しました!

2014年5月27日 (火)

ふっちゃん・ふしぎちゃんが出発しました!②

ふっちゃんは、うちの生産馬ではありませんが

競馬場でMさんが担当されて

引退の時に、Mさんが引き取られ

養老牧場をつくる夢が叶うまで…ということで

うちが預かってきました。

20140520_15015

              ↓ ふっちゃん 2014年5月20日撮影

ふっちゃん

Mさんの、見捨てることができなかったお気持ちが  

理解できるような

とてもかわいいコです。happy01

20140520_15215

20140520_15315

20140520_15515

ふっちゃんと、ふしぎちゃん

偶然、同級生です。

同じ沢山の人たちと、そして

これからの長い馬生も

お互いに一緒に、ご縁をつむいでいくことになりました。

20140520_15115
         左 ふしぎちゃん、右 ふっちゃん

“生まれ変わり”を信じている私は

これは、きっと過去世からのご縁なんだろうな…

ふしぎちゃんと、ふっちゃんは、姉妹だったのかなぁ?とかvirgovirgo

それとも、親友だったのかなぁ?とかvirgovirgo

勝手な想像をしています。happy02

健康で元気でね。apple

Mさんご一家に、できるだけ大変な思いをさせないようにね。coldsweats01

と、祈っております…。

20140520_15415

20140520_15815

2014年5月26日 (月)

ふっちゃん・ふしぎちゃんが出発しました!①

今朝、8時過ぎに

ふっちゃんと、ふしぎちゃん

無事に馬運車に乗って bus

岡山県の吉備ひだまり牧場に向けて

出発しました。

20140520_14715
     2014年5月20日撮影 左ふしぎちゃん・右ふっちゃん

ご存知の方も多いと思いますが

ふしぎちゃんは、競走馬として、2戦しただけで

肥育やさんに売られてしまい

買い戻した経緯を持つ馬でした。

探す時に、顔の大きな「?マーク」が決め手となりました。

20140520_14815
          2014年5月20日撮影 ふしぎちゃん

ふしぎちゃんセントミサイルの最後の妹。

母のケイウンファスト

「かわいいかわいい、遠くに離れると心配~」って

「とねっこ」であったふしぎちゃん

常に追いかけて、ついて回って育てていました。

 

故郷に帰ってきたふしぎちゃん

再度、競走馬として復帰させるお話が持ちあがり

何度かの話し合いの結果

「しばらくやってみて、赤字になったり、大変なようでしたら、いつでも牧場に戻して下さい」

とお願いして

ありがたく託すこととなりました。

 

思っていた以上に長く、競走馬として過ごさせていただき

本当に、ありがたいことでした。

その間に競馬場の厩務員さんとして大変お世話になりました

Mさん (ご夫婦ともに、厩務員さんでした)

この度、夢を叶えられ

「吉備ひだまり牧場」をオープンされ

ありがたいことに

ふしぎちゃんを養って下さると、おっしゃって下さいました。

 

それは、一言では上手く書けないのですが

ご夫妻様の、ふしぎちゃんふっちゃんへの深い愛情と思いやり…heart04

また、私への大きな大きなお心遣いから出して下さった結論でした…。

 

幸運な馬生です…。clover

多くの方々にも見守られ

また、母のケイウンファストも天国で見守ってくれていたのでしょう。heart01

    ふしぎちゃん (1:00)

2014年5月23日 (金)

ナイス・メテ・ミサイル2014年5月15日撮影

先日は

ナイスとミサイルがじゃれ合っている動画でしたが

今度は、ナイスとメテが

顔と顔で1本取りたいのかな?(笑)

みんな、かわいい顔してますね。happy01

ナイスは、母のミユキにそっくりです。

2014年5月22日 (木)

ふっちゃん・ふしぎちゃん2014年5月12日

ゆったりと走って行きます。

ふっちゃん 「ん!? ふしぎ~どうしたの?」

もうすぐ、この2頭は、移動します。 

 horse 吉備ひだまり牧場 ←フェイスブックですnotes

     準備が進んでいく様が、ワクワクしますね note happy01

2014年5月21日 (水)

ケイウンコユキ・ケイウンルビー乗馬クラブでの 『今日』

今月7日に、十勝地方の乗馬クラブに移動した

ケイウンコユキケイウンルビーちゃん

10301174_242035095986762_91560224_3

    今日の姿ですsign01左の鹿毛がケイウンコユキ、右の黒鹿毛がケイウンルビーです。heart04

仲介して下さった友人ご夫婦の Hさんと

お手伝いして下さっている Tさんが

調教と様子を見るために

乗馬クラブに行って下さいました。

appleNorthpole stable アトリエ鼓動 ←フェイスブックです

  他にも沢山の写真cameraと、様子を詳しく掲載して下さっていますsign01happy01

フェイズックに登録していなくても見られます。ぜひ、ご覧下さい。notes

bananaアトリエ鼓動in十勝 ←ブログです

いつも、2頭が一緒にいるそうです。

他の馬たちとも

月日をかけて、少しずつ慣れて来ると思います。

 

Hさんご夫妻さんと、Tさん

乗馬クラブの方々に

心から感謝申し上げますsign03

 

コユキちゃん!ルビーちゃん!

元気で仲良く頑張ってねsign03 heart01horsehorseheart01

キララ・サッちゃんの組と、ハゴ・ケイウンネイチャーの組を合体2014年5月8日撮影②

若いサッちゃんと、ケイウンネイチャーが

正面から挑み合っています。punch annoy

ハゴは既に食欲の方が...(笑) delicious

次第に、他の馬たちも

食べる方に専念していきました。 clover

ちなみに、現在は

サッちゃんとケイウンネイチャーは

割と仲良しになっています。(笑)

2014年5月20日 (火)

ふっちゃん・ふしぎちゃん2014年5月11日

一方、ふっちゃん・ふしぎちゃんは

2頭で、こちらに放牧。

ここは、冬の間も2頭で放していたところです。

2人で練習でもしたの?(笑)

踊ってるの?

2頭の動きが面白いです。

もうすぐ、この2頭は、移動します。

 horse 吉備ひだまり牧場

素晴らしい理想を追求した牧場が完成しつつあります。happy01

2014年5月19日 (月)

キララ・サッちゃんの組と、ハゴ・ケイウンネイチャーの組を合体2014年5月8日撮影①

ケイウンコユキ・ケイウンルビーがいなくなったたので

☆残ったキララ・サッちゃんと...

もう1つのグループから、近々ふっちゃん・ふしぎちゃんがいなくなるので

☆残ったハゴ・ケイウンネイチャーを...

合体させて放牧しました。

 

ふっちゃん・ふしぎちゃんは、別の放牧地で

2頭だけで放牧することにしました。

 

キララは振り返り

いなくなったルビーちゃんを呼んでいるのでしょうか。

 

途中、蹴るケイウンネイチャーに、サッちゃんがもっと大きく蹴り返し。(苦笑)

2014年5月18日 (日)

牝馬たち2014年5月6日撮影 続き

この組み合わせで、こうして放牧するのも

この日が最後となりました。

右側グループが

・キララ(栗毛、一番右側を走って行きます)

・サッちゃん(栗毛、牧柵に向かって立ち上がっています)

・ケイウンコユキ(鹿毛、牧柵に向かって行きます)

・ケイウンルビー(黒鹿毛、キララに添うように走って行きます)

 

左側グループは、最初に牧柵に寄って来ているのが

・ケイウンネイチャー(ケイウンコユキの妹)

 

その後、続いて寄って来るのが

・ふしぎちゃん

・ふっちゃん

 

あれ?!

1頭足りない?coldsweats02

と思ったら、

・ハゴ

は、こっちで静かにお食事中でした。 clover happy01

2014年5月17日 (土)

ミユキ・コーセイ 元の放牧地に 2014年5月15日朝撮影②

この前日、14日の朝のことです。

ミユキコーセイは、全馬の中で一番最初に放牧していました。

(この日は、まだ狭い方の放牧地だったので)

 

他の馬たちも放牧し終わると、30分くらい経っています。

最後に近いランスルーを丸馬場に放牧した時に

そこから

ミユキコーセイの放牧地が見えて

コーセイが寝た状態で

起き上がれなくなっていることに気付きました。

(気付けて、良かった~) coldsweats01

 

起き上がりかけて、お腹を見るので

初めは、腹痛(はらいた)で寝たところ、起きられなくなったのかな?

とも思いました。

 

お腹をさすり、マッサージをして

寝たままボロ(馬糞)も出ましたが。

起き上がれません。

 

牧柵近くだったので、ぶつからないように

馬房で寝づまりした時用のロープを持ってきて

コーセイの脇から、たすきがけにして、引っ張りました。

また、頭も、無口をつけて、てっぺんに引き手(綱)を通し

タイミングを合わせて、2ヶ所で引っ張りました。

重いので少しずつですが、コーセイ自身ももがくので

いくらか、ずらせました。

 

コーセイ自身の起き上がろうという気持ちが伴わないと

起きるのは難しいので

そういう気持ちになった時に

お尻を押して手助けして

やっと何とか立ち上がることができました。

その後の歩様は

斜めになるわけでもなく

ほぼまっすぐで、良かったです。happy01

 

今後も、こういうことが起き得るので

やはり、かなり高齢のコーセイミユキ

元の放牧地の方が

見通しが良くて良いです。

この後、急ピッチで、元の放牧地の仕切りを

完成させたのでした。

ミユキちゃん、馬体いいですね♪

お腹のあたりとか

まだ冬毛が残っていて 黒っぽく見えます。

顔も、顎のあたりとか黒っぽく見える毛は、冬毛です。

今年は、冬毛が抜けるのが早いような...

 

その後…

コーセイは、16日に獣医さんの触診を受けたところ

お尻の左側に痛いところがあることが判明しました。

それで、起き上がる時に

後ろ脚の力が出しづらかったようです。

痛いところに直接グルコサミン注射をして下さいました。

安心しました。happy01

2014年5月16日 (金)

ミユキ・コーセイ 元の放牧地に 2014年5月15日朝撮影①

ミユキと、コーセイ

時々元の広い放牧地の方を

切なそうに見つめていたので weep

早く、慣れ親しんだ元の放牧地

戻してあげたかったのですが

コーセイの脚の状態から

まだまだ難しいと思われました。

 

それなら

元の放牧地

これまでの狭い放牧地と同じくらいの広さに仕切って

そこに放牧したら

ミユキも、コーセイも嬉しいだろうと考えました。 happy02

奥行きの長さは41mくらいで

ほぼ同じです。

幅は、元の放牧地の方が、いくらか長いですが

馬がダッシュする方角とは違うので

大丈夫と判断しました。 

 

仕切りに使ったのは

冬の間、乾草ロールを入れていた大きなカゴです。

これをいくつも置いて、柱代わりにして

その間を鉄パイプで繋ぎました。

 

また、出入り口は

元々、鉄パイプを溶接して作ってあった「簡易組み立てパドック」の

出入り口部分を利用して

人馬ともに快適です。   (0:51)

仕切った先の、奥側には、春風ヒューマを放牧することにしました。

性格から、危なげなく、適任(笑)です。

春風ヒューマと久しぶりに近くに。heart04

ミユキコーセイ

こちらの放牧地の方が、断然よく歩き回り

運動になって、脚の筋肉を付けるには良いことです。  (1:08)

2014年5月15日 (木)

ナイス・ミサイル・メテ2014年5月10日撮影

ナイスのお尻がミサイルに密着!?(笑)

まぁ~

ミサイルのイタズラの

しつこいこと~(笑) wobbly

いい運動になりますね。

それでも

また、ミサイルの後をついていくナイスネイチャ(笑)

Dsc_0148

                 (5月14日携帯で)

2014年5月14日 (水)

泥んこナイス 悠々と 2014年5月6日午前撮影

放牧直後に泥んこになったナイスネイチャ

奥の放牧地に行き

悠々と..歩き回り…

どこで食べようかな?と…

2014年5月13日 (火)

牝馬たち2グループ 2014年5月6日放牧直後

ケイウンコユキ(鹿毛)、ケイウンルビー(黒鹿毛)が

乗馬クラブに移動した前日です。

2頭とも、右側のグループにいます。

 

朝、一度パワー炸裂させたらannoydash

後は、だいたい落ち着いて草を食べています。clover

 

昔、親子がいたころは

こうして、この放牧地を

母馬たちがエネルギッシュに走る後から

とねっこたちが

ヒーン! ヒ~ン!!!

って、いななきながら

一生懸命について走って来たものです。

子馬に合わせてくれる母馬もいればhappy01

そうでない母馬もいたものでした。happy02

2014年5月12日 (月)

セイントネイチャー・ヒカル泥んこ2014年5月6日 撮影

clover  渡辺牧場里親会~まずはセイントネイチャーから~

5月12日現在 ご入会いただきましたご報告

       会員26名 合計30口になりました!

  温かいご支援に、心から感謝申し上げます。

  本当に、どうも、ありがとうございます。m(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

セイントネイチャー、ヒカルも

待ちに待った(?)

雨上がりの泥パック coldsweats02

すごい顔 sign03 shock

ヒカルは容赦なくカメラに向かって来ます。(笑) coldsweats01    (0:33)

                            

              ヒカル

20140506_1614

20140506_1714

             セイントネイチャー

20140506_1414

20140506_1514

 

牝馬たち2グループ2014年4月26日 (続き)

右側の放牧地に

ケイウンコユキとサッちゃんが放牧され

合流しました。 (0:40)

その後…

午前10時過ぎ

何か喋っているかのようなキララ。

キララが、牧柵越しのグループに近づこうとすると

間を割って入って

キララを守ろうとするルビーちゃん。  (1:31)

2014年5月11日 (日)

牝馬たち2グループ2014年4月26日朝、放牧直後

牝馬たち 2つのグループを

朝、放牧直後 です。

 

左の放牧地には

ふっちゃん、ふしぎちゃん、ハゴ、ケイウンネイチャー

がいます。

 

右の放牧地には、この時点で

キララ、ケイウンルビー

がいます。

(右にサッちゃん、ケイウンコユキは、まだ放牧されていません)

 

5月中に

2つのグループそれぞれから

4頭中2頭が、牧場から旅立つので

残った2頭と2頭を

先に慣れた仲間がいる間に、顔合わせさせておこう

と考えました。 (0:49)

こういう姿を見ると

馬は群れる動物だなぁと

あらためて思います。

 

途中、ふっちゃんがハゴに気合いを入れています。coldsweats01

右側の放牧地には

キララ(栗毛)とケイウンルビー(黒鹿毛)が走っています。(0:48)

2014年5月10日 (土)

ナイス・ミサイル・メテ 放牧直後 ゴロ 2014年5月6日朝

引退馬協会

5月5日付けの渡辺牧場だより   に掲載してあります内容

こうなった原因の

朝の放牧直後の動画です。coldsweats01  (1:17)

きれいに手入れして、放牧してすぐに

これです~(苦笑)

迷うことなくゴロンゴロンするナイス。wobbly

一度、ためらって、結局ゴロンゴロンするメテ。

場所を決めかねているミサイル。

ミサイルは、次の動画に続きます。 (1:42)

泥かげんを吟味して…

やっと、納得のいくところで

ゴロンゴロンcatface

2014年5月 9日 (金)

セイントネイチャー・ヒカル 2014年4月26日

渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~←詳細はクリックして下さい

の、会員さんが現在25名、合計28口となりましたsign03

本当に、沢山の温かいご支援に

心から感謝申し上げます。

お陰様で、私自身の心も、とても励まされております。up

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

5月に、牝馬4頭が牧場から旅立つことから

残った牝馬たちの2つのグループを

合体させなくてはならず

特に、キララとハゴの性格を考えると

随分、考えました。

 

ちょうど

牧柵1枚で接している2つの放牧地のうち

1つの放牧地が空くことになったので

柵越しに、少しでも慣らそうと考えました。

 

いきなり仲良しのケイウンルビーがいなくなり

新しい馬と一緒になった時の

キララの精神状態が心配でした。

 

まだ、牝馬たちの動画は

YouTubeに、アップロードできていないのですが

キララ、ケイウンコユキ、ケイウンルビー、サッちゃんが使っていた

単独の広い放牧地が空くことになるので

そちらに、セイントネイチャーとヒカルを放牧しました。

apple ヒカル・セイントネイチャー久しぶりの放牧地 2014年4月26日撮影 (0:40)

セイントとヒカルには

冬の間、ずっと狭い放牧地にいてもらいました。

放牧直後は

久しぶりの広い放牧地で 興奮して走り回っています。

apple ヒカル・セイント・ナイスお尻2014年4月26日撮影 (0:27)

はしゃいで走り回るセイントネイチャーとヒカル。

横の放牧地をゆったりと歩くお尻は

セイントの父、ナイスネイチャです。

最後は、短い映像を足してあります。

雨不足の頃なので、土ぼこりが舞っています。

2014年5月 8日 (木)

ケイウンコユキ・ケイウンルビー乗馬クラブに・今朝は

アトリエ鼓動の、氷野秋星さんが

ケイウンコユキ&ケイウンルビーの

今朝の様子をお知らせ下さいました。

 

2頭とも、落ち着いて過ごしているそうで

何日か慣らしたら

広い放牧地で、他の馬たちと一緒になるそうです。

 

昨日のうちに

氷野秋星さんが

フェイスブックだけでなく

ブログにも、ケイウンコユキとケイウンルビーの移動について

記事にして下さっていました!

        クリックすると「アトリエ鼓動」の記事に…

ケイウンコユキとケイウンルビーの記事 「引退競走馬 第二の人生」

Koyuki2
この写真は、氷野秋星さんが撮って下さいました。camera

左が、ケイウンルビー

右が、ケイウンコユキ

2014年5月 7日 (水)

ケイウンコユキ・ケイウンルビー乗馬クラブに

ケイウンコユキケイウンルビー

今日、 十勝地方の中札内にある

乗馬クラブに、受け入れていただけhorse

移動しました!

 

この、素敵なかわいい写真は

この乗馬クラブをご紹介して下さった友人(ご夫婦)の

奥様、氷野秋星さんが撮って下さいましたsign03

フェイスブックに、もっと写真や記事が載っています。

ぜひ、ご覧下さいませ。

     クリックすると、見られます。

   Northpole stable  アトリエ鼓動

 

 

10275908_238778809645724_2792132843

学生さん方も、沢山の人が集まるクラブとのこと。

初めの調教は

尊敬する氷野秋星さんのご主人さんが

やって下さるそうで

とても安心していますnote

 

同級生の

いとこ同士

どちらも、ウラカワミユキの孫

仲良く元気に幸せにsign03

 

ご心配下さった方々…

受け入れて下さった乗馬クラブ様…

ご紹介下さり、今日も道案内や、何かと大変なお世話になりました

友人ご夫妻さん…

本当に心から感謝しております。

どうも、ありがとうございますsign03

2014年5月 2日 (金)

ふっちゃん・ふしぎ・ハゴ・Kネイチャー2014年4月25日撮影

今年の4月は、雨がほとんどなくsprinkle

たしか、15日に降ったきり、30日の夜まで降らず

「肥料より効く雨」と言われるくらい

いくら堆肥を撒いても、青草の伸びが少ない状態でした。bud

25日の写真です。

        左から、ふっちゃん、ケイウンネイチャー、ふしぎちゃん、ハゴです。黒いのが堆肥です。

20140425_1115
ランスルーは、この前日、脚元にケガ(烈創)を負って帰って来て

獣医さんに治療していただいてhospital

しばらく、また丸馬場で過ごすことになりました。

歩様に響くケガではないですが

先日も「砂のぼり」(蹄の一時的な疾患で、これは、数日でまた広い放牧地に戻れました)をやって

治ったばかりなのに

昨秋から、健康運が落ちているランスルーが不憫に思われます。

        

      ↓ ふっちゃん

20140425_1215
          ケイウンネイチャー

20140425_1315

           ふしぎちゃん

20140425_1415
           ハゴ

20140425_1515
       左がふっちゃん、右がケイウンネイチャー

20140425_2415
      ふしぎちゃん  そこに美味しい草があるの?

20140425_2515

20140425_2615

2014年5月 1日 (木)

ミユキ・コーセイ2014年4月29日放牧直後

sunミユキ・コーセイ2014年4月29日放牧直後 ① (0:36)

(2つの動画を繋いであります。)

途中で、広い放牧地の方を 

「あっちがいいなぁ~」という目で

見つめるコーセイの顔が、ちょっと切ないですが...

また、戻れる日を願って。

sunミユキ・コーセイ2014年4月29日放牧直後② (0:30)

ミユキは走り足りないという感じですね。

コーセイには、やっぱり、このくらいの広さが良さそうです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ