« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

コーセイを偲び… ② ~赤ずきんちゃんみたい

コーセイが亡くなって

2週間が過ぎました。

 

いつも

ミユキとコーセイをセットで同じように

いつも一緒にお世話してきましたので

ミユキとコーセイ」というのが

1つの単語のようになってしまっていて

 

今でもつい

ミユキとコーセイ先に出して…」

とか

ミユキとコーセイもう入れた方が…」

とか

こんな風な日々の会話の中で

言い間違えてしまいます。

 

これからは

ミユキと春風」が

1つの単語のようになっていくと思います。

 

牧場に毎年お越しの、馬の旅人さんから

来られる度に、牧場の馬たちの素敵な写真をいただいていました。

その中で特に

コーセイがまるで

赤ずきんちゃんのような、アルプスの少女ハイジのような…

かわいくてかわいくて、とても心に残る写真がありました。

 

ぜひ、多くの方々にご覧いただきたく

馬の旅人さんのご承諾を得て

掲載させていただきます。

201305020122

 昨年、5月2日撮影

 昨年のゴールデンウィーク中の北海道は

 冬のように寒く

 十勝では積雪があったほどでした。snow

201305020222_2
本当に…

なんてかわいらしいんでしょう~heart04

201305020322
そして、これですもん(笑)  ↑

 

馬の旅人さんが、今年5月1日にもお越しで

その時の写真も、いただきました。 

20140501122

20140501222

馬の旅人さん、どうも有り難うございました。m(_ _)m  clover

2014年6月29日 (日)

ヒカル・セイント お昼寝 2014年6月10日 撮影

ヒカル

食っちゃ寝~(笑)

幸せね~happy02

眠い眠い..…

表情にホント癒されます…

笑えます…

眠くて、目がひっくり返りそう(笑)

 

セイントは..…

泥だらけで(笑)

うとうと

(1:05)

20140610_1815

20140610_1715

20140610_1215

2014年6月27日 (金)

サッちゃん・ケイウンネイチャー・キララ 2014年5月29日撮影

随分、日が経ってしまいましたが

下書きに写真だけ入れてあったものです。

1ヶ月も前の写真です。放牧地の水配りをしていた時…

   ↓ サッちゃんが寝ていました。

20140530_1815

       ↓ケイウンネイチャーも…

20140530_1915

        ↓ その真ん中に、キララが佇んでいました。 うとうと…

20140530_2015

         ↓ 少しすると、サッちゃんは立っていました

20140530_2115_2

           ↓ ケイウンネイチャーは寝たまま…  キララも、まだ、うとうと…

20140530_2315
20140530_2215

            穏やかな時間…

20140530_2415

2014年6月26日 (木)

コーセイを偲び… ① ~感謝 m(_ _)m

コーセイが亡くなって

10日以上が経ちました。

沢山の方々から、温かいメッセージ

お花、人参等…いただきまして

コーセイがこんなにも愛されていたということを

今更ながら、思い知りました。

   以下の写真は、オーナーさんがお葬式の日に撮っておられたもので

    後で、送って下さったものです…

140316520832450
オーナーさん方も、本当に心から心から

感謝の気持ちを、皆さまにお伝えしてほしい…とのことでした。

また、いくつものブログでコーセイの記事、写真を掲載していただけたことも

とても、心が慰められたそうです。

とても喜んでいますと、お伝え下さい…とのことです。

本当に、皆さま、どうも有り難うございました。

140316528863150

    『コーセイの、マイ牧柵』 に、いつのまにか

      オーナーさんが、お花を供えておられました…

       『コーセイの、マイ牧柵』というのは、コーセイが好んで「さく癖」に使っていた牧柵です。

      何本も沢山あります。

140316529480150
      ↑ 右の角が削れています。コーセイの忘れ形見…

140316530129050     ↑ 数年前? 娘がコーセイの馬房にチョークで書いた文字…ハートマーク付き heart01

140316530948150_2

   

           ↑ 当たり前のように、毎日使っていました…

             無口と、プレートはコーセイのそばに置きました。

            「紫色は病気やケガを治すエネルギーを持つ」と聞き

            たまたまあった、この引き手を使っていました。

            かわいい赤いフックは、少し前にいただいたものです。

この世の誰もが、愛する者との別れを、いつか必ず味わいますから…

みんなが、乗り越えておられることですから…

私も乗り越えないと…と思って来ました。

オーナーさん方も、きっと乗り越えて下さるでしょう。

本当に、どうも有り難うございました。

また、今後も、コーセイの記事は書いていきたいと思っています。clover

2014年6月22日 (日)

ランスルー・ハゴ お誕生日おめでとう!

ランスルーは、6月12日 birthday

20140622_0615
ハゴは、今日、6月22日が誕生日です。 birthday

20140622_1615
どちらも、平成3年に渡辺牧場で生まれました。

満23才になりました。

       左ハゴ、右ランスルー

20140622_1915

  昨日からやっと晴れ出してsun今朝、ここの放牧地の草を刈りました。

20140622_0914
    左、ハゴ、右、ランスルー 一緒に過ごせて幸せだね。 

    写真を撮ろうとすると、ハゴはすぐに寄って来るので

      近すぎて、はみだしてしまいました。

     その後は、撮るのを忘れて、顔を撫で撫で…

20140622_1315

        

        ↑↓ ハゴ 

20140622_2415

  10日前、ランスルーの誕生日は、まとまった雨で、全馬、舎飼いになりました。

   なかなか、写真を撮れなくて、ハゴと一緒に今日撮りました。

20140622_1115

          ↑↓ ランスルー

花粉で鼻先の白いところがただれて、一時はひどかったのですが、薬を塗って

だいぶ、良くなってきました。

一番上の顔アップの写真を見ると、わかりやすいです。

20140622_2615

2014年6月21日 (土)

ミユキの状況

本来ならもっと早く

コーセイを失ったミユキの状況をご報告するべきでしたが

とても時間がいっぱいいっぱいで

大変遅くなりました。申し訳ありません。

合わせた訳ではないですが、たまたま

引退馬協会の「牧場だより」の報告日になりました。

詳しくは、そちらで先にご報告いたしますが

(21日中に、アップされます。まだ写真を全部用意できていなくて…汗)

取り急ぎ、ミユキが、ご安心していただける状況にあることだけ

お伝えします。

また、あらためまして

こちらにも詳しく書かせていただきます。

本当に、ミユキをご心配してくださっている方々には

私の手順が悪くて

申し訳なく思っております。

どうか、お許し下さいませ。

そして、まずは、どうぞご安心下さいませ。

2014年6月19日 (木)

コーセイのお葬式③

約1時間後…

ユンボで土を埋め戻し

 

南無馬頭観世音菩薩爲 コーセイ

と書いた手製の塔婆と

放牧地の入り口にあった、重賞勝ち馬のプレート

(助成金対象馬がいただいていたものです)

を建てて

表面を手作業で整地したところで

連絡をもらい

私たちは、再度、お墓に向かいました。

 

沢山のお花を全て

塔婆の周りに飾りました。

箱いっぱいの人参とリンゴも、どうもありがとうございました。

 

えん麦、ルーサンなど

お水をたくさんあげて

ロウソクとお線香を上げました。

Dsc_024250
コーセイ、本当に多くの方々に愛されていたんですね。

周りには、かつて牧場で一緒に過ごした

先に天国に行っている馬たちが

たくさん眠っています。

みんなが、きっと優しく迎えてくれたことでしょう。

              ↓ 17日

20140617_332050

               ↓ 19日

Dsc_027140

 

19

          皆さま、本当にどうもありがとうございました。

          コーセイ…本当にありがとう。

                 いつまでも幸せに…

                   いつまでも大好きだよheart04

コーセイのお葬式②

午後から、コーセイを厩舎の廊下に引っ張りだし、トラックに積むのに

2時間くらい、かかりました。

 

過去に何度も経験してきた馬のお葬式…

ロープで遺体を吊り上げる時には

遺体をできるだけ水平にして、移動させるやり方をしてきました。

 

メリーナイスのお葬式の時からは

細工をしてある大きな板の上に遺体を乗せて

板をうまく水平に吊り上げて、そのままトラックに乗せ

最終的に、穴の中に

一旦、板ごと安置する…

 

そこで、少しだけ斜めに遺体を持ちあげて

板を抜き取る…

このような方法をとってきています。

遺体が傷つくのを最小限にできると思います。

Dsc_023850

穴の中は深いので、ハシゴで上り下りします。  

 

穴の中には、馬房に敷いてあった麦ワラを厚く敷いておき

その上に、更に牧草(乾草)をたっぷり敷いて

その上に、遺体を安置しました。

 

牧場長がユンボを操作し

私が穴の中で遺体を誘導したりします。

 

顔のタオルの下に隠れていますが

コーセイの口元には

人参、リンゴ、えん麦、ルーサンを置いてあります。

お水をたっぷり、お口の上に流してあげました。

 

そして、馬房にかけてあった、沢山のお守り

オーナーさんからのお数珠を置きました。

 

最後に

「コーセイコーセイ~コーセイ、ありがとうね」

と話しかけました。

コーセイには、感謝の気持ちでいっぱいです。

天国で、安楽でいてね。幸せでいてね。

 

いつもは、この後

スコップで土をいくらか、かけてあげます。

コーセイには、土ではなく、柔らかい牧草をかけることを思いつきました。 

Dsc_023950

コーセイのオーナーさんは、涙涙の連続でした。

いよいよ、最後のお別れです。

後は、ユンボの作業になりますから

牧場長だけが残り

私たちは、一旦、牧場に戻りました。

2014年6月18日 (水)

コーセイのお葬式①

コーセイが亡くなった当日…

キャプテンベガのオーナーさんのやんちゃんぷさん

コーセイの遺体にブラシをかけて下さったり

うまや掃除や、放牧地への水配りなどを手伝って下さったり

何度も、コーセイに、お線香をあげたりして下さいました。

 

ご自身が撮られた、コーセイ生涯最後のツーショット

「コーセイがミユキの方を見ている写真が

コーセイらしい…」と

しみじみ、おっしゃっていました。

 

当日の様子を、ご自身のブログで

記事として、また、コメントへの返信として

書いて下さっている言葉が

心にとても響きました。

ぜひ、ご覧下さいませ。  

http://happy-umausa.blog.so-net.ne.jp/2014-06-16

やんちゃんぷさん、本当にどうもありがとうございました。

 

亡くなった翌日、16日の午後から

お葬式をしました。

 

車で10分くらいの山の上に

「渡辺牧場 馬の墓地」という名前で

保健所の許可を受けている

馬の墓地があります。

 

朝のうちに

近所の牧場さんからお借りしたユンボ(パワーショベル)で

深さ2メートルくらいの大きな穴を掘っておきました。

 

午前中いっぱい

オーナーさん方が

馬房で横たわるコーセイと

最後の時間を過ごされました。

今は、ちょうど日が長い時季なので、ゆっくりすることができました。

 

以下の記事、写真は

コーセイを愛する皆様に

コーセイのお葬式に

ご一緒に立ち会っていただいた…というお気持ちで

ご覧いただけましたら幸いです。

           コーセイの馬房で   16日午前

Dsc_022155
とてもとても沢山の愛情いっぱいに囲まれて

コーセイが、どんなに多くの方々に愛されていたかが

伝わってきました。

Dsc_021950
麻酔がよく効いて

呼吸がとてもゆっくりになって

深く眠った状態で旅立ったので

とても安らかな優しいお顔をしています。

Dsc_022050

また、 十勝地方にお住まいの氷野秋星さんが午前中

駆けつけて下さり、驚きました。

氷野秋星さんのご家族とも

コーセイのオーナーさんは仲良くされてきました。

コーセイは、氷野さんのご主人様にも何度かお世話になっていました。

 

そして、本当に、この日、虹の橋が!!!  

http://kodou.blog.ocn.ne.jp/kodou/2014/06/eho-14.html

これには、更に驚き!!! ぜひ、ご覧下さいませ。 

ミユキの平成7年生まれの息子、リンデンレオの姿も載せて下さっています。

氷野さんのFacebookにも書いて下さっています。

氷野さん、本当に、どうもありがとうございました。

18_2

   ひとつひとつに、感謝の気持ちでまとめました。

916_3

Photo_5
たくさんのお花…

お花に添えられたメッセージ…

そして

ネット上で、なかなか書き込むことのできなかった私に代わり

早々に、お知らせ下さいました

引退馬協会さま

また、馬仲間の方々…

そして、そのネット上には数え切れないくらいの

心優しいコメントが…

目に見えない愛情の塊

どんどん

コーセイのところに飛んできていました。

本当に、コーセイはたくさんの方々に愛されていたのですね。

皆さま、どうもありがとうございます。

(長いので一旦切ります)

2014年6月17日 (火)

コーセイ生涯最後の写真~ミユキと

キャプテンベガのオーナーさんが

コーセイが亡くなる前日に

コーセイとミユキの写真も

撮っていて下さり

帰宅後早々に、お送り下さいました。

        左 コーセイ、右 ミユキ

Dsc_0553_large70

Dsc_0555_large70
               ミユキ

Dsc_0560_large70

   キャプテンベガのオーナーさん、本当にありがとうございました。

   この時の様子は、こちらに詳しく書かれています。

              その日のページに繋がります

Dsc_0581_large70_2

Dsc_0583_large70

Dsc_0584_large70

Dsc_0586_large50

Dsc_0587_large50

Dsc_0588_large70

Dsc_0589_large70

Dsc_0591_large70

          ミユキとの最後のツーショット

Dsc_0592_large70

Dsc_0598_large70

Dsc_0603_large70

       最後の「さく癖」シーン

Dsc_0604_large50

Dsc_0606_large50

翌日のお葬式も、沢山の愛情いっぱいに囲まれました。

後で掲載しますね。

2014年6月15日 (日)

コーセイ、長い間、本当にありがとう

今朝、5:50頃

コーセイが亡くなりました。

 

夜中に立てなくなり

気付いたのは、0時頃でした。

良くない方の脚、左側を下にして寝ていたので

起き上がれなくなったようでした。

 

脚などにロープをかけ

やっと、ひっくり返し

右側を下にしました。

 

諦めの気持ちが強くなってきたとき

真夜中にもかかわらず

コーセイのオーナーさんにお電話しました。

 

その後も、「もしかしたら、立てるかも!」

という場面もあったため

試行錯誤、工夫しながら

何とか、起き上がらせようとしましたが

もう、無理だろうと思われるに至りました。

 

馬のような大動物が横たわり続けることは

壮絶な苦痛を伴うことが、よく解りますし

(体重で、内臓が圧迫されるそうです)

 

オーナーさんともご相談して

安楽死していただくことを決意しました。

 

後ろ脚が痙攣したような

苦しそうにもがいているような時もありました。

 

鎮静剤→麻酔薬→最後の薬剤(パ○○)

を使っていただきました。

 

麻酔薬を打っていただいた後

コーセイの呼吸がとてもゆっくりになりました。

よく眠っているのが

伝わって来ました。

 

「コーセイコーセイ…ありがとうね、ありがとうね、ごめんね…」

 

それから、最後の薬剤を注射していただき

静かに天国に旅立ちました。

 

コーセイ

長い間、本当に本当に、ありがとう!!

 

昨日、今日と

キャプテンベガのオーナーさんがお越しで

昨日

コーセイの元気な最後の姿を

写真に撮って下さっていました。

 

ボールに千切り人参を入れて

放牧地で、コーセイとミユキに食べさせて下さいました。

 

後ほど、この時の写真をいただいて

掲載させていただきます。

2014年6月12日 (木)

セイントネイチャー・ヒカル・ナイス・ミサイル・シロ 5月29日撮影

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、温かい御支援が、6月12日現在、会員数31名、合計34口集まって下さいました。heart04

本当に、心から、どうも有り難うございます。

今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

tulip セイントネイチャー・ヒカル 2014年5月29日撮影 (0:15) 

シロちゃんの散歩中

シロちゃんに興味があるようです。dog

tulip ミサイル・ナイス・セイント・ヒカル 走って帰る 2014年5月29日撮影 (0:38) 

聞こえているのは

羊の声です。aries

何を思ったか、ミサイルが走って帰って行き run

ナイスもつられて…run

セイントと、ヒカルもつられて…run

メテは、最初から入口近くにいたようです。wink

tulip ヒカル・セイント・シロ2014年5月29日撮影  (0:41) 

   お陰様で… 父、ナイスネイチャ(奥に小さく写っています)と息子、セイントネイチャー(手前)一緒に暮らせております。

20140529_1315

2014年6月10日 (火)

ナイス・ミサイル・メテ揃って奥へ2014年5月20日撮影③

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

奥の放牧地。

右からメテ、ミサイル、ナイス。

そして、通路を挟んで左手の放牧地には

セイントネイチャーとヒカルがいます。 (1:32)

このシリーズ?は、この③でおしまいです。happy01

2014年6月 9日 (月)

サブリェティが馬場馬術で優勝! (キシリトールです!)

サブリェティ(乗馬名)は

競走馬名を「キシリトール」と言いました。

セントミサイルの妹であるユーゲントアーチ

2005年生まれの息子です。

写真は全て、ソロモンさんから、いただきました。camera

Sany2928

Sany3165_2

 

2011年6月に競走馬を引退後

ソロモンさんのご尽力、ご紹介で

三重県の高田学苑 馬術部に受け入れていただけました。horse

Sany227420

Sany3162

 

そして、昨日、ソロモンさんから

とても嬉しいお知らせをいただきましたsign03note

サブリェティは

障害飛越を頑張っている

というお話は

以前から伺っていましたが

Sany2924

Sany2926

今回は

馬場馬術の試合に初出場

5種目中、3種目で優勝したsign03 crown horse note flag birthday fuji notes up shine

ということですsign03note

さらに、すごいことに

上級レベルの「セントジョージ賞典馬場馬術競技」

にも挑戦し

2位に入ったとのことですsign03note

Sany3173_4

すごいですsign03good

馬自身も、とっても頑張ったと思いますし

さらに、監督さんはじめ

関わって下さった皆様の

技術、才能、努力、頑張り…の賜物だと思います。

Sany2912

写真は、全て

今回のものではなく

以前にソロモンさんが撮って下さったものです。

 ※ 加工(ぼかし)は、私の責任でさせていただきました

Sany3169_3

キシリトール

競走馬の時も

お優しい馬主さんご夫婦に恵まれました。

幸せな馬生を歩んでいることに

関わっていただいた皆様に

感謝感謝の想いです…。

ソロモンさん、どうもありがとうございますsign03happy01

2014年6月 8日 (日)

ナイス・ミサイル・メテ揃って奥へ2014年5月20日撮影②

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

ナイスメテミサイルを待って(?)

奥の放牧地へ。

ミサイルも、ゆっくり続きます。clover  (1:40)

つい、カメラを空に向けて camera

ヒバリを撮りたくなりますが chick

それは難しいことでした。coldsweats01

2014年6月 7日 (土)

ナイス・ミサイル・メテ揃って奥へ2014年5月20日撮影①

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

メテナイス

目的持ってという感じで、歩いて行きます。

後から遅れてミサイルが…

水を飲んできたのかな?delicious

という口をして、ついて行きます。 (0:41)

2014年6月 6日 (金)

チョウインパクトが引退、帰郷しました

チョウインパクトは、ヒカルの半弟(母は、オーシャンハイ)です。

今年、5才です。

 

園田競馬場の

これは、偶然なのですが

ふっちゃんふしぎちゃんと同じ厩舎から帰って来ました。

なので、吉備ひだまり牧場の、Mさんご夫婦が

まだ、園田にいらっしゃった頃は

ご心配や情報を下さり、とてもお世話になりました。happy01

 

5月に、ごっそり馬房が空いたので

そろそろ、誰か帰ってくるんじゃないかな~

なんて

予感が、もろに当たりました!(笑)

こういう「カン」が、ロト7なんかで当たったら dollar

どんなにいいでしょう~(笑) happy02

 

6月1日午後に到着。

たまたま、札幌の会員さんご夫婦がいらっしゃっていて

一緒に出迎えました。

Dsc_0171
その日は、38℃ちょっとの熱があり、馬房で休ませました。

食欲はあり、心配のない状態で

ホッとしました。

 

      翌朝、放牧した時です。

apple チョウインパクト帰郷 翌朝2014年6月2日①   (1:11)

久しぶりの放牧地でしょうから

いきなり走り回るかな?と思ったら

そうでもなく...

 

早朝、霧が残っています。

向かいの放牧地の馬たちは

遠くに行ってしまって 、淋しかったかも…

apple チョウインパクト帰郷 翌朝2014年6月2日② (0:31)

小顔で

スラッとして(現役だったので、当たり前ですね)

背がとても高く見えます。

 

ヒカルの弟で、ミサイルの甥ですが、外見も性格も、かなり違います。

20140602_4215

20140602_4315

この子は

落ち着いたら去勢して

乗馬に行けるのでは…?と、思っています。horse

2014年6月 5日 (木)

ナイス・ミサイル・メテ・セイント・ヒカル2014年5月19日撮影

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

3つの短い動画をくっつけています。 (1:04)

昼下がり…

・奥の放牧地にいたメテ(前)とナイス(後ろ)が

途中で、ロープにかけてある上着に興味を持ちました。t-shirt

 

・その後、何を思ったか

ミサイルたちが慌てて走って帰って行きます。run

カンカンコンコン音がしているのは

カメラのレンズキャップが風に揺れてcameratyphoon

牧柵に当たっている音で、スミマセン。

 

メテミサイルナイスが走って帰って行くのにつられて

通路向かいの放牧地の

セイントヒカルも走って帰って行きました。run

 

同じ日のお昼前

うとうと…メテです。confidentsleepy

気付いたら、メテはもう19才…

うちに来て、12年くらい経ちました。

早いものです…

20140519_9015

20140519_8915

2014年6月 4日 (水)

ハゴ&ランスルー 2014年6月2日撮影

 ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

       ↓ 6月2日午後、まどろんでいるランスルー 

20140602_01_0115

       

        ↓ 昨年11月初めから、悩み続けた蹄です。

20140602_02_0115

     

 蹄が良くなってきたと思ったら放牧地でケガを…現在はミョウバンを付けています。

20140602_03_0115

20140602_0515

       ハゴは、ランスルーがそばにいると安心するんですhappy01

20140602_0615

20140602_0715

20140602_0815

             うとうと…眠っていきそうなハゴconfident

cherry ハゴ・ランスルー撫で撫で2014年6月2日  (0:26)

ハゴは撫で撫でされるのが大好きです。

ハゴの顔を撫で撫でしてから

ランスルーにもしてあげると

ハゴが私の背中に顔をこすりつけ、押してきて

もっとやって~と(笑)

2014年6月 3日 (火)

ハゴ&ランスルー、また一緒の時を過ごしています

  ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

5月に、4頭の牝馬たちが移動して

残った

サッちゃん、キララ、ケイウンネイチャー、ハゴ

一緒にしたら

ハゴにはとてもストレスのようで…sad

ちょうど

なんだかんだで

ランスルーの脚のケガも良くなってきたので

しばらく、ハゴとランスルーを2頭で

狭いところに放牧していました。

20140520_16915
        左ランスルー、右ハゴ

20140520_16515
  ↑↓ ランランと一緒になったら、ハゴの表情が穏やかでやわらかくなりました

20140520_16615

20140520_17215

20140520_17515

20140520_17815
        絵笛川

        ランスルー

20140520_16715
    以上は、5月20日撮影 

セイントネイチャー・ヒカル 2014年5月20日撮影

  ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、温かい支援が、6月3日現在、会員数29名、合計32口集まっています。heart04

本当に、どうも有り難うございます。

今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

5月20日に撮ったものです。

撮影してから、掲載するのが遅くなってしまい、申し訳ありません。sweat01

20140520_11015

午前9時過ぎです。

左手に絵笛川があり、その向こう側は、セイントの故郷です。house

先に、手前にいたヒカルを撮っていました。

この時は、ヒカルが草を食べることに専念していてくれたので

撮りやすかったです。

20140520_11115

20140520_11215

20140520_11315

     

↓ ヒカル (0:29)

この後、向こうにいたセイントネイチャーを撮りに行きました。

20140520_11815

ちょっと撮ったら ヒカルが容赦なく迫って来て

牧柵の外に追い出されました。(笑)

ヒカルは無邪気なだけなんですがcoldsweats01

セイントは、穏やかに食べ続けていました。clover

20140520_12215

20140520_13015

       

 セイントネイチャー (0: 42)

      

        この日のお昼過ぎ…シロちゃんのお散歩の時です。

20140520_17315
    奥の放牧地に行っていました。左がヒカル、右がセイントネイチャー

20140520_17615
    手前セイントネイチャー、右奥に小さく写っているのは父、ナイスネイチャです。

2014年6月 2日 (月)

ウラカワミユキ Happy Birthday♪満33才

   ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

お陰様で、今日、ミユキは満33才の誕生日を元気に迎えることができましたsign03

本当に、どうもありがとうございますsign03

20140602_0110_2

20140602_0210

                     お昼休みに記念撮影 heart04どうもありがとうございますhappy01 birthday

20140602_0310

先日から、.元の放牧地の入り口付近を

小さく区切って使っていましたが

あまりにも青草が少なく

刈って与えても、あまり食べないので

その向こう側を更に同じ距離、40mくらいで

区切りました。

昨日から、そこに放牧しています。

          今朝のミユキとコーセイです

  tulip ミユキ・コーセイ2014年6月2日朝撮影 ミユキ満33才誕生日 (0:28)

20140602_4615

20140602_4715

        

      ↑ 朝日が当たって綺麗ですsun shine

20140602_4815

        

      ↓ コーセイの存在がミユキに生きる力を与えてくれています shineup

20140602_5015

20140602_5215

20140602_5315

20140602_5415

2014年6月 1日 (日)

コーセイの、その後

     ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会ができました

      渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜

コーセイが、5月14日に放牧地で起き上がれなくなった件の後

16日に、痛いところを獣医さんに治療していただき

安心していました。

          2014年5月19日撮影

20140519_5515

その後の経過が

とても勉強になるものでしたので

書きたいと思います。

20140519_6015

その後、19日(月) くらいから

また、斜めに立つようになりました。

今までだと

グルコサミン注射していただいた後は

数日で、しっかり歩けるようになっていたのです。

今回は、違うパターンだなと心配で

また、獣医さんに相談しました。

20140519_7915
       2014年5月19日お昼前撮影 左に寄って傾いています。右に負担をかけたくないようです。

朝は、馬房で休んだ後なので、こんなになっていないのですが

歩き回った後は、疲れが出て、こうなってきました。

 

20日は、専門の獣医さんが浦河方面に来られる日でしたので

診察をお願いしました。

まず、この短期間にですが

肉が落ちた(痩せた)ことに、気付かれました。

 

あの、立てなくなった件があって以降

確かに食欲がぐっと落ちていました。

 

獣医さんにかかり始めた最初から

コーセイの腰の筋肉を付けるようにと

飼い葉の内容と量を指導していただいてきました。

20140519_6915
↑↓  春風ヒューマ と、また、お近づきになりましたheart04春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団~ 

20140519_7015

触診していただいたところ

脚腰の痛みではなく

が悪いことがわかりました。

20140519_8315

あの件自体が、コーセイにとっても

ショックだったかもしれませんし

夜も、馬房で寝た形跡がなく

寝ると起きられないかもという気持ちから

寝なかったのかもしれませんが

これは、脚にも負担だったと思いますし

コーセイにとって、大きなストレスにもなっていたと思われます。

20140519_9515
   お昼には、1時間半位、こうして馬房で個別に食べさせています。

20140519_9715
あの件以降、コーセイは

人参やビートパルプ、えん麦等は、食べていたのですが

肝心の配合飼料を嫌がるようになっていました。

獣医さんは、よく効く

というお薬を5日分、出して下さいました。

その日に飲ませたところ

もう翌日には、食欲がかなり出たのでした!

配合飼料もペロッと平らげました!

この効果の早さに、ビックリsign03

筋肉が落ちて、靭帯に負荷がかかり

このような歩様になるとのこと…

基本に戻らされた気持ちでした。

その後も、食欲がある状態が続いています。   

tulip ミユキ・コーセイ2014年5月19日朝 撮影  (1:04)

触診で、内科のどこが悪いというのも解る

というのは

以前にもお聞きしていましたが…

この時、コーセイが顕著に

その凄さを教えてくれましたsign03

 

高齢で、歯も悪くなっていますが

歯をいじるのも、高齢のため、限界があります。

運動も、筋肉をつけるには、必要です。

馬は立てなくなったら、命に関わりますし

気を抜いてはいけないと、肝に銘じつつ…

高齢馬の体調を総合的に考えて取り組んでいくことに

とても勉強になっています。book pencil

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ