« セイント・ヒカル 2014年10月2日 動画 | トップページ | ナイス・メテ→ミサイルのところに 2014年10月8日 »

2014年10月30日 (木)

渡辺牧場 里親会 第2の馬について

セイントネイチャーの会を立ち上げる計画が出たとき

私には会を立ち上げるために

とても大きな心のエネルギーを要しました。

 

その大きなエネルギーに乗せて

せっかくの機会なので

先にブログに書きました「プリンちゃん」と「ダイマジン」も

何とか生かすことができないだろうか?と

あの子たちも、「生かし続けたい」という「欲」が出て

3頭いっぺんに一緒の1つの会を作る案が浮かびました。

 

しかし、1頭分でも大変なことなのに、3頭分の資金を集めようとすることは

現実的には、とても難しいことです。

会を作り、人様を巻き込むからには

途中で、「経済的な理由による安楽死」は、できなくなります。

馬は寿命が長いだけに

決断には、とても勇気が要りました。

 

それでも

不安を持ちながらも、3頭が天寿を全うできるという希望が勝り

3頭の会を始める準備を進めました。

ブログには、一度に3頭分の長いエピソードを公開するのは大変なので

少しずつ、準備として

プリンちゃんとダイマジンの記事を書き続けました。

 

しかし…思いきり書いてしまった後で

やはり、3頭いっぺんに会を起こすことは

無理があるという結論に達しました。

既に3頭いっぺんに…の会を起こすと

口頭でお伝えしてあった方々をはじめ

プリンちゃんとダイマジンの存在を記事によってお知りになった方々に

大変申し訳なく思いました。

 

それなら、セイントネイチャー1頭だけの会でも…と進めていたところを

引退馬ネットも担当しておられる北海道事務局の加藤さんが

「もしも、いつか会員さんが多く集まった時に

第2、第3の馬を追加できるような会則にしておきましょう」

と、私を何度も力づけて下さいました。

 

会の名前に

「~まずはセイントネイチャーから~」

という副題をお考え下さったのも

加藤さんでした。

 

一度は頓挫した計画が、こんなにも早く現実になるとは!

本当に、皆様に

「お陰様で…」

と、感謝しております。

第2の馬は、プリンちゃんにしたいと考えています。

そして、第3の馬はダイマジンという方向を目指しています。

 

   プリンちゃんとダイマジンの経緯です。

プリンちゃんとダイマジン①

プリンちゃんとダイマジン②

プリンちゃんとダイマジン③

プリンちゃんとダイマジン④

プリンちゃんとダイマジン⑤

プリンちゃんとダイマジン⑥

プリンちゃんとダイマジン⑦

プリンちゃんとダイマジン⑧

プリンちゃんとダイマジン⑨

プリンちゃんとダイマジン⑩

プリンちゃんとダイマジン⑪

プリンちゃんとダイマジン⑫

« セイント・ヒカル 2014年10月2日 動画 | トップページ | ナイス・メテ→ミサイルのところに 2014年10月8日 »

セイントネイチャー」カテゴリの記事

プリティプリン」カテゴリの記事

キタノダイマジン」カテゴリの記事

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男担当でしたが2018年8月で停止しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ