« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ミユキ・春風ヒューマ 大晦日の朝 2014年12月31日

今年も、大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。m(_ _)m

 

今年は、ミユキにとって大切な大切な

コーセイという存在を先立たせてしまいました。

 

あの時、私は

ミユキも間もなく後を追うだろうと

覚悟をしました。

とても悲しいけれど

止められない運命の流れだと

受け入れるしかありませんでした。

 

でも、ミユキは今もこうして生きていてくれて

私は逆に励まされています。

 

春風ヒューマ

コーセイの分も

ミユキの毎日にハリを持たせてくれています。

春風ヒューマの存在にも

とても感謝しています。happy01

 

コーセイの存在は

今でも牧場の中にも

皆さんの心の中にも

ミユキと春風ヒューマの中にも…

在りますね。

いつまでも…

永遠だと思うので

またいつか、会えると信じています。heart04

 

20141231_01

  奥が春風ヒューマ、手前がウラカワミユキです。  ↑ ↓

20141231_03

20141231_05

    

  ↑ ↓ 左の黒い馬が春風ヒューマ、右がウラカワミユキです

20141231_06

今年最後の日の朝、放牧直後です。(途切れ途切れの映像ですみません。)  (24秒) 

春風ヒューマがしつこくて

ミユキが軽く蹴っていました。(笑)

春風ヒューマは為すすべなく。(笑)

20141231_08

        

       ↑ ↓ ミユキちゃん heart04

20141231_09

2014年12月30日 (火)

ダイワウインダム 近況写真をいただきました♪

「ダイワウインダム」は

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-51eb.html

の記事の「キゼンラック」の弟

また

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-9025.html

の記事の「シャンハイピット」の兄です。

20141129_50

競走馬を引退して、帰郷していたところを

札幌在住の会員さんが

乗馬として引き取って下さいました。horse

20141129_11

20141129_14

20141129_16
ご自宅から、車で15分ほどの

石狩の乗馬クラブ「オーフルホースコミューン」に預けておられて

頻繁に通って、かわいがって下さっています。happy01

20141129_38

鼻筋にある白い点2つは、幼少期はありませんでした。        

競走馬時代のメンコが擦れた傷跡に、白い毛が生えたようです。

JRAでは、障害レースでオープンにまで上がり

屈腱炎を抱えながらも

一生懸命に頑張って走っていました。

20141129_45
乗馬クラブのワンちゃんnote  

牧羊犬とのことです。dog

20141129_48_2
ものすごく優しいオーナーさんがいて

本当に幸せだね。heart04 happy02

20141129_59
ウインダムの瞳の中に

大好きなオーナーさんが映ってる… lovely shine

写真は全て、オーナーさんが、12月27日に撮りたてのものを

いただきました!camera

どうもありがとうございました~!

2014年12月28日 (日)

プリンちゃん・ダイマジン 2014年12月25日朝

朝、放牧直後です。

元気いっぱい走り回る2頭です。  (動画 13秒)

20141225_10

2014年12月27日 (土)

リンデンレオ サンタさん♪

ウラカワミユキの 平成7年生まれの息子

ナイスネイチャの弟であります

リンデンレオです!

Northpole stable ☆アトリエ鼓動 さんで

お世話になっています。

Reo1225a_80

Reo1225b70

ピラミッドマークの、額の星が目印です。shine 

クリスマスバージョンに、おめかししたレオちゃんの写真をxmas

Northpole stable ☆アトリエ鼓動 のHさんが

送って下さいました!note

どうも、ありがとうございます!happy02

すごいかわいいですね~heart04

 

2つの乗馬クラブを

「乗馬としては、ちょっと…sweat01

ということで、帰って来ていたところ

(当時は、メテと放牧していました)

Northpole stable ☆アトリエ鼓動 さんで

乗馬としての道に、生き生きと

導いて下さいましたsign01 horse

ありがたいことです。clover

しみじみ…confident

2014年12月26日 (金)

2014年12月25日の朝と、ハゴ・ランスルー

2014年12月25日の朝、7時半頃

向こうに歩いて行く後ろ姿は、ミユキ(左)と、春風ヒューマ(右)です。

20141225_07

晴れて、しばれていたので sun

鉄パイプにも木材にもロープにも、霜柱が綺麗でした。shine

20141225_09

 

この日のお昼時です。 

ハゴとランスルーは、今も丸馬場ですが

元気は、いっぱいです。

正直、朝の放牧時は、気を引き締めて行かないと

人間が危ないくらい、どちらも元気です。 coldsweats01

         左がランスルー、右がハゴ

20141225_22

20141225_23

ハゴの前髪は、切っているわけではないのですが

いつも短くて

ぽわぽわっとして

かわいいです。

ミサイルの前髪も、こんな感じです。

       ↓ ハゴの前髪

20141225_24

20141225_25

 ↑ 

ランスルーは、昨年11月から、前脚の蹄に痛いところがあり

まだ治りきっていません。

今、丸馬場にいるのは、ハゴというよりも

ランスルーの前脚の状態に合わせてなのです。

      ↓  左がランスルー、右がハゴ

20141225_26

それでも、2頭とも

元気はものすごくて

朝は、無口を外すのが簡単ではないくらいです。shock

早く放されて、はしゃぎたいようです。(笑) run 

脚はまだ悩ましいですがdespair

元気でいてくれるのは

とても嬉しいです。happy02

           左がランスルー、右がハゴ

20141225_27

2014年12月25日 (木)

ミユキ・春風ヒューマ 2014年12月22日朝

左の鹿毛の方が、ウラカワミユキ

右の青鹿毛、額に星がある方が春風ヒューマです。

この日は、午後からもっと風がきつくなる予報でしたので typhoon

このくらいのうちに少しでも…と放牧したのでした。   (1分5秒)

2014年12月24日 (水)

メテ・ナイス・ミサイル2014年12月22日朝

一人ではしゃいで dash

元気にゴロンゴロンしているのは

メテオシャワーです。

向こうにるのは、手前(左手)がナイスネイチャ、奥(右手)がセントミサイルです。   (47秒)

向こうにいる2頭が

やけに落ち着いているなぁ

年の違いかなぁ

とも思いましたが

たまたまかな、とも思います。happy01

2014年12月23日 (火)

メテオシャワー 2014年12月15日、11月30日撮影

引退馬協会 渡辺牧場だより 2014年12月20日

に、掲載の写真と一緒に撮りました

メテオシャワーの写真です。camera

2014年12月15日  左がメテ、右がミサイルです。 

20141215_39

    メテは、「さく癖」があります。  

20141215_40

数年前、関東から、ある女性がメテに会いに来て下さいました。

メテがJRA在籍中に、何度か関東の育成牧場で休養したことがあったそうで

その女性は、メテが休養に来ていた頃に

その育成牧場で、働いていたのだそうです。

 

メテが牧柵で「さく癖」をするのを見て

「あなた、まだやってるの~?」と話しかけておられました。

メテは、そんな頃から

「さく癖」を覚えていたのですね。

 

当時は、腹痛の常習犯だったとのことで

休養中、何度も疝痛をおこして

一度

もう死んでしまうのではないかと思うほどの

ひどい症状になったこともあった

とのことでした。

 

現在の牧場暮らしでは

この10数年の間に

獣医さんを呼ばないで治る程度の軽い腹痛が

1度あったくらいなので

このお話には、驚きました。

 

やはり、現役競走馬はストレスも多いでしょうし

厳しいことなのでしょうね。

メテ、これからも元気でいてね。appleclover

       ↓ 「グイッポ」と表現されることもあります。

20141215_41

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**

11月30日にスマホで撮ったのがありました。泥が厚い~!shock

201411301

201411302

201411303

201411304

201411305

2014年12月22日 (月)

セイントネイチャー・ヒカル 2014年12月15日撮影

すぐ近くにいるセイントネイチャーヒカル

同じようにして、 雪の下から見える枯れた草を

ムシャムシャ食べ続けています。 

apple セイントネイチャー 2014年12月15日   (30秒)

apple  ヒカル 2014年12月15日   (30秒)

この穏やかな一時から、約1時間後… sandclock

run セイントネイチャー・ヒカル 2014年12月15日

前半、よく息が合ってますね~(笑)

何をそんなに興奮しているのかな…?

 

逆光で顔がわかりづらいですが

顔に大きな流星がある方がヒカルです。

 

最後は、何だか

駄々をこねてる子供(ヒカル)が

やんちゃすぎて

「うるさいっ!」って annoy

お父さん(セイント)に一喝されたみたいな…(笑)

(実際は親子ではありませんが…sweat01)     (40秒)

2014年12月21日 (日)

キララ暖かい馬服 2014年12月21日

キララのオーナーさんから

暖かい馬服が届きました。new heart01

20141221_04

今日は、先日の爆弾低気圧が来た時よりも

この辺りに関しては、風がきつかったように感じられました。typhoon

今、キララが立っているような

草が顔を出して、所々だけ凍っている場所は良いのですが

広く一帯が凍ったところには、滑り止めに土や砂を撒いてから

放牧しました。

20141221_01
11時~13時過ぎまでの短時間放牧でした。

とても暖かそうです。キララ、 幸せだね happy02 shine

20141221_03
    左がキララ、右がケイウンネイチャー  逆光で暗く写りました。sweat01

20141221_05

 

2014年12月20日 (土)

プリンちゃん&ダイマジンお揃い♪ 2014年12月12日

里親会の会員さんが、プリンちゃんとダイマジンにと

お揃いの馬服をプレゼントして下さいました。

どうもありがとうございます。happy01

20141212_10

        プリンちゃん   素敵な色合いの馬服だねnote

コーセイおばちゃんの形見もいただいてるし

衣装持ちだね~notes

20141212_11

この辺りは、湿った雪が降ることも多く

馬服が濡れた時には、替えの馬服があると助かりますので

どちらも、ありがたく使わせていただきます。happy02

20141212_12

  プリンちゃんも、ダイマジンも、栗毛の色に、とてもよく似合っていますねheart01

    手前がダイマジン、奥がプリンちゃんです

20141212_09

2014年12月18日 (木)

嵐の後 快晴の朝

昨日は、夕方から夜中にかけて

吹雪いていましたが

12月2日夜ほどの、怖いくらいの風の強さではありませんでした。confident

ご心配をどうもありがとうございました。bud

Dsc_0507_2

今朝は、10センチくらいの積雪があり

放牧時には、快晴でsun

青空に雪景色が綺麗でした。snow

         ↓ セントミサイル

Dsc_0508_2

 

        ↓ 左から、ナイスネイチャ、セントミサイル、メテオシャワー

Dsc_0509_2

        

        ↓ 左から、ナイスネイチャ、セントミサイル、メテオシャワー

Dsc_0512_2

                

                 ↓ 一番奥から、ナイス、メテ、ミサイル

Dsc_0513_2

              

            ↓  左から、ナイス、ミサイル、メテ

           一番はしゃいでいたのがメテだったのは、やはり若さでしょうか。coldsweats01

Dsc_0514_2

        

            ↓ 左から、ナイス、メテ、ミサイル  

Dsc_0515_2

  浦河よりも、全国の他の様々な地域で

  稀に見る大雪、積雪で、ご苦労されているようで

  却って、お見舞い申し上げます。   

  皆様、交通やご健康に、どうぞ、お気をつけくださいね。 rvcar clover

2014年12月17日 (水)

牧場の様子 2014年12月17日

北海道に爆弾低気圧が来ていて、大変ご心配をおかけしております。

今回は、ニュースも凄かったので

前日に思い当たる箇所、厩舎の屋根や窓を

修理、補強しておきました。typhoon

 

snow  牧場の様子 2014年12月17日11時過ぎ①   (36秒)

この辺りは、午前中の時点では、猛烈な暴風ではなく

1時間でも2時間でも、馬たちのストレスを抜くために、放牧することにしました。

10時頃から馬服を着せ始め、放牧しました。

雪は降っていなかったのですが、放牧し終わった頃に少し降って来ました。

 

snow 牧場の様子 2014年12月17日11時過ぎ② ↓ (1:02)

厩舎の西側の放牧地の馬たちです。

外気温はちょうど0℃でした。

その後、正午過ぎ、雪がしっかり降ってきたので 馬たちを厩舎に入れました。

結果、本当に1時間半ほどの放牧で終わりました。coldsweats01

 

snow  牧場の様子 2014年12月17日 13時ころ   (11秒)

馬を入れ終わった直後には、真っ白になるくらいの吹雪模様に。

今回の爆弾低気圧は

北海道では道東、十勝など、他の方面が大変そうですが

今のところ、浦河あたりは

経験したことのない程のひどさではありませんので

どうぞご安心下さい。

また、ずっと吹雪でもなく、穏やかになったり、コロコロ変わっています。

 

この後、ひどくならないことを祈っています。

ご心配を、どうもありがとうございました。  happy01

キララ・ケイウンネイチャー2014年12月15日 動画

おもちゃ売場を見つけて走って行く子供(ケイウンネイチャー)と

後からゆっくりついて行くお母さん(キララ)みたいな。(笑)   (53秒)

2014年12月16日 (火)

会員さん方に支えられている馬たち

渡辺牧場には、多くの会員さん方に支えられることによって

天寿を全うするまで、生き続けることのできる馬たちが、沢山います。horse

現在も、それぞれの会で、会員さんを募集しています。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。clover heart01  

詳しくは、こちらです。↓

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f996.html

*********************************************************************************

horsehorsehorse 馬の雑貨屋HORSE-GIFT.com さん horsehorsehorseでお取り扱いして下さっています。

apple クリアファイルのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4067

apple ポストカードのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4068

【参照記事】 http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/horse-giftcom-4.html

2014年12月16日 (火)

会員さん方に支えられている馬たち

渡辺牧場には、多くの会員さん方に支えられることによって

天寿を全うするまで、生き続けることのできる馬たちが、沢山います。

現在も、それぞれの会で会員さんを募集しています。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【認定NPO法人 引退馬協会】   (フォスターホース)

horse ウラカワミユキ (1981年生まれ・牝馬)  

horse ナイスネイチャ (1988年生まれ・セン馬) 

horse セントミサイル (1990年生まれ・セン馬) 

horse マザートウショウ (1990年生まれ・牝馬)

 

【引退馬ネット】    (サポートホース)

horse 春風ヒューマ(1993年生まれ・セン馬)『春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団』 

horse セイントネイチャー (1998年生まれ・セン馬)、プリティプリン (2005年生まれ・牝馬)、キタノダイマジン (1996年生まれ・セン馬)

    『渡辺牧場里親会~まずはセイントネイチャーから~』  

       ご参照下さい→里親会 馬たちの経緯 clover

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

また、岡山県の吉備ひだまり牧場には、渡辺牧場生産馬「ふしぎちゃん」と、ゆかりの馬「ふっちゃん」がいます。

horse ダンツシンガー (愛称…ふしぎちゃん) & ストロングフローラ (愛称…ふっちゃん)  

   (どちらも 2003年生まれ・牝馬)

   『吉備ひだまり牧場 応援団 おひさま会』

キララ・ケイウンネイチャー 2頭になって 

camera 2014年12月14日の写真 cloud

曇っていたからか、レンズが汚れていたのか

この日の写真は、どれも暗いですが…

キララは、見返り美人…美馬? happy02

20141214_28

20141214_29

20141214_30_2

  先月、サッフォーが神奈川県に戻って行き

  この放牧地には、キララとケイウンネイチャーだけになりました。

  すると…

  3頭の時は、サッフォーとケイウンネイチャーがペアになって

  キララは、離れ気味でしたが

  2頭になると、やっぱり仲良くなるものですね。heart04

20141214_31

     左(黒鹿毛)がケイウンネイチャー、右(栗毛)がキララです

20141214_32

      ケイウンネイチャーがキララに優しくなりました。notes

      良かったね、キララ shine happy01

キララ・チョウインパクト 2014年12月15日の写真

camera 2014年12月15日の写真 sun

快晴で、とてもきれいな青空でした。

前日の写真と、全然明るさが違いますね。flair

20141215_45

    キララは栗毛に流星です。

20141215_46

20141215_47
 キララの向かい合っている先には

 同じく栗毛の綺麗な、チョウインパクトがいます。shine  

20141215_48

     ↓ チョウインパクトは、キララのように流星ではなく、星があります。

20141215_49

20141215_50

20141215_51

2014年12月15日 (月)

プリンちゃん・ダイマジン&シロちゃん 

snow プリン・ダイマジン 雪の放牧地で 2014年12月7日  (24秒)

今冬、初めての積雪から2日目の朝です。

放牧して、一旦ワーッと走って また戻って来ました。

プリンちゃんが少し、雪に警戒音を発しています。

翌日、12月8日

シロちゃんの散歩で dog

興味津々のプリンちゃん…eye

20141208_05

20141208_06
                寄っておいで heart01

20141208_07_2

20141208_08

2014年12月14日 (日)

セイントネイチャー・ヒカル また一緒に放牧 ①

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャー

セントミサイルの姪、プリンちゃんの里親会について

    渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、12月14日現在、会員数67名、合計82口

たくさんの温かい御支援をいただいています。happy01

本当に、心から、どうもありがとうございます。m(_ _)m

次は、第3の馬としてダイマジンを…と考えています。

引き続き、どうか、よろしくお願い申し上げます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご心配をおかけしていました、セイントネイチャーの蹄底は、順調に良くなり

またヒカルと一緒に放牧できるようになりました。happy01

 

12月12日に書きました記事 ウラカワミユキ 2014年12月8日 で

 「雪が融けました」と書きましたが

また13日の朝に5センチくらい積もっていて

雪景色に戻りました。snow

 

以下の写真は、全て今日の午後のものです。

曇って暗いのですが…cloud sweat01

20141214_13

20141214_14

20141214_15

20141214_16

20141214_17

              仲いいですね~ happy01

20141214_19_2
でも、こうして見ると青空も見えていますよね…

???

またまたレンズが汚かったのかもしれません。

すみません。sweat01

写真は、②に続きます。

セイントネイチャー・ヒカル また一緒に放牧 ②

写真の続きです。

20141214_20

20141214_21
         ヒカルも、いい顔してますね~note  

20141214_22
           揃って、何見ているの~?

20141214_23
     川を跨いだ左側に、ちっちゃく馬がいるのが、わかりますでしょうか?

      お隣の牧場さん(セイントネイチャーの故郷)の、当才が、土手の上にいる私を不審に思って見ているようです… eye

      その当才を見つめているセイントネイチャーとヒカルです。 eye

20141214_24

20141214_25

   この後すぐ、お隣の当才馬は、逃げるように走り去って行きました。run

   怖がらせちゃったかな? ごめんね~ coldsweats01 

   毎日のように、シロちゃんと通っているんだけどな~ dog

2014年12月12日 (金)

ウラカワミユキ 2014年12月8日

6日の朝に、10センチくらい積雪があり snow

この日もまだ雪が残っていました。

(ちなみに、11日の雨で、雪は12日現在ほとんど融けました。) rain

20141208_11

乾草を置いてあるのですが

やっぱり地面から生えた草の方が良いようで

前脚で雪を掘って、少しずつ食べていました。

20141208_10
後ろ脚の、バンテージは緑色のを

春風ヒューマに、借りていましたが

片方、放牧地に落としてきて

まだ探せていません。sweat01

申し訳ありません。

  動画です。  ↓  (53秒)

ちょうど、タイミングよく

引退馬協会さんから、新しいワイン色のを

購入していただきました。

どうも、ありがとうございます。 happy01

春風ヒューマとお揃いっぽい色になりました。

2014年12月11日 (木)

ハゴ・ランスルー…ハゴのその後

apple ハゴ・ランスルー2014年11月29日  (45秒)   

    この日、朝、放牧した時の動画です。馬服を着ている方がハゴです。

 

驚くほど元気でしたので

この日、午前10時過ぎに

地面から生えた草を食べさせてあげたくて

元の放牧地に、移動しました。

 

これは、本当に私たちの軽薄な考えによる、大失敗でした。bearing   (1分17秒)

想像を超えた走りでした。

上の動画を撮っていましたが

撮っている場合ではないと思い、ここでカメラを切って

ハゴとランスルーがこちらに戻って来ると思ったので

対応することにしました。

 

この直後、2頭はすごい勢いで走って戻って来ましたので

すぐに2頭を捕まえて、馬房に入れました。

 

ハゴは息を切らして苦しそうにフレーメンをして

前掻きをして、寝たり起きたりし出しました。

 

強心剤なり、治療が必要かと思い、獣医さんにお電話して

すぐに駆けつけて下さいました。

 

が、到着までに呼吸や症状は落ち着き

治療は必要ないとのことで、獣医さんはお帰りになりました。

 

その日は、その後は、ランスルーと一緒に、舎飼いしました。

ランスルーは、同じように走っても、ケロッとして汗もかかずに

呼吸もすぐに落ち着いていましたから

ここが、クッシング病のハゴはやはり、違うのだなぁ…

 

本当に大失敗したと、考えが足りなかったと

猛省して、ハゴに謝りました。

翌日からは、また丸馬場で過ごしています。

今度、進歩させる時は、50m四方の小さいところにと考えています。

 

   2014年11月21日 左がハゴ、右がランスルー  

20141121_04

その後、ハゴは、あの時の疲れは吹き飛んでしまったのか

朝、馬房から出る時は

ロケットスタートで、昨日はとうとう、馬房の出入り口の金具を壊してしまい

私は、自分がケガさせられないように、気をつけないとという緊張感が甦り coldsweats01

ハゴは、夏以前のハゴに戻ったかのような元気さです。happy02

 

 apple ハゴ・ランスルー2014年12月6日朝   (33秒)

雪の中で…放牧直後です。

スムーズに動いています。最初に向こう側にいるのがハゴです。

apple    ハゴ・ランスルー2014年12月7日朝      (29秒)

無口を着けている方がハゴ、着けていない方がランスルーです。

丸馬場にも飛び込んで行く元気が復活しています。shine

2014年12月10日 (水)

日本兵と馬の写真を見て…

Plumの思い出日記

12月4日に

リンクのお知らせ

で、ご紹介しましたplummama(プラムママ)さんのブログです。

 

ブログの中で

とても心に残る1枚の写真を知りました。camera

 

戦時中の軍馬と兵隊さんの関係は

  この記事の中にありますので

ぜひ、多くの方にご覧いただきたいと思い

こちらでも、ご紹介させていただきました。

 

人と馬の絆は

こういう自らの命に関わる究極の時にも

熱い親愛の情と、慈愛を失くさないで存在しているんだなぁと… weep

 

この写真が遺すものは

哀れさとか、切なさとか、どうにもできない、やり切れなさとか

だけではなく

私たちが、今、平和な時代の日本に生きているということ

感謝の気持ちも、遺し、伝えてくれていると思います。

 

『馬の瞳を…』にも書きましたが

今世は、宝くじに当たるよりも確率の低い好機、幸運… clover

 

私は、21才の時に馬と出会うまでは

馬とは縁のない暮らしをしていました。

今世で、こんなに馬と関わりを持つと思ってもみませんでした。

 

生まれ育った家族の中で

なぜ、私だけが、こんなに馬に惹かれたのだろう?

と、不思議に思うことがあります。

 

こんなに馬と深く関わりを持つというのは

自分は過去世でも、馬と関わりがあったんだろうなぁと思うこともあります。

 

もしかしたら、私は、馬印の旗を掲げて

ナイスネイチャと一緒に、戦(いくさ)に行った時代も、あったのかもしれない…

 

私は、もしかしたら、今世で関わった馬たちと

過去世でも一緒に生き

一緒に戦争に行ったとき

守ってあげられなくて

「生まれ変わったら、今度はちゃんと守るからね」

と 約束して、その生涯を悔し涙で閉じたのかもしれません。

 

今世で

馬たちを全て、守り切れていないところが

私は成長、前進が出来ていないと言いますか…sweat02

また今世でも、馬たちを守り切れない想いを残して死んでいくのでしょうか?

 

でも…

今世では

こうして、たくさんの方々の励ましや支援に助けられながら…

というところが、とても恵まれています。

 

完璧ではなくとも、少しでも自分の責任を果たし

感謝と、ある程度の満足感を胸に

生涯を終えられるようにしたいと

自分に言い聞かせたりもしています。

 

【追記 12月11日】

パソコンからだと、ログイン無しで写真を簡単に見られたのですが

携帯からだと、ログインしないと見られない場合があるようで、申し訳ありません。sweat01

2014年12月 9日 (火)

3頭の関係 ナイスは“とばっちり”受けて 2014年12月4日

(カメラのレンズに馬が口をつけてきて、中心が曇ったままで、すみません。)

 

手前の左がミサイル、右がメテです。

何度かあくびして、メテは退屈なの?

ミサイルが向こうに周ったところで

退屈しのぎに、メテがミサイルのお尻を結構深くガブッ!!bleah     (43秒)

「うわ~!濡れ衣だぁ~!」

ナイスネイチャは

とばっちり~ wobbly

 

shock おまけ

11月25日の泥んこメテです catface

20141125_13

2014年12月 8日 (月)

サラ(シャンハイピット)の近況が

Northpole stable ☆アトリエ鼓動

で、先日

サラとチョウスケの削蹄に

という記事に

私のところの生産馬のシャンハイピット

現在の名前は、サラ

の近況を載せて下さっていましたsign01

 

アトリエ鼓動の奥様がメールでもお知らせ下さっていました。

いつも気にかけて下さり

本当にありがたいことです。happy01

 

ブラウンスイスと水牛かぁ~taurus

ブラシもかけていただいて、嬉しいですheart04

 

サラという名前は、サラブレットのサラではなく、聖書からの名前だそうです。

サラは、サラブレッドらしからぬ

どーんとした性格、体格です。

引退して帰って来ていた間は

群れではボスでした。

元気で過ごしてねsign01shine

2014年12月 6日 (土)

プリンちゃん・ダイマジン雪降る中で 2014年12月4日

20141204_01

シロちゃんの散歩に行ったとき dog

シロちゃんを牧柵に繫いでおいて、近づくと

着こんでいた私を見て

「ぎゃ~!黒い雪だるま~!」 shock snow

とでも叫ぶかのように

走り出した2頭。

突然雪が降りだしましたが、すぐに止みました。   (35秒) 

                コーセイおばちゃんの馬服を着て…あったか confident

20141204_02

渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

20141204_04

お陰様で、セイントネイチャーに、プリティプリンが加わり

この2頭を生かすための会になりました!

本当に、どうもありがとうございます。

20141204_05

これからは、3頭目のダイマジンも加えられるように、目指します。

引き続き、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

20141204_06

2014年12月 5日 (金)

セイントネイチャー&ヒカル 2014年12月4日

セイントネイチャーの挫石で

ご心配をおかけして、申し訳ありません。

【参照ページ】

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-09a8.html

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/20141126-0deb.html

その後

セイントネイチャーの蹄は大きいので、サイズがきつきつだった靴は片方 shoe

壊れてしまいました。wobbly

それ以降、靴無しで、小さい丸馬場で過ごしています。

 

apple セイントネイチャー歩様 2014年12月4日    (4秒) movie

動画が、ごく短い距離ですみません。

急いでいて、撮り直しができませんでした。sweat01

歩様が、悪くはないことは、おわかりいただけるかと思います。

ただ、地面がしばれてゴツゴツしていたり

痛くしたところに、当たると、まだちょっと痛みがあるようなので

もう少し、丸馬場で様子を見ます。   

        泥んこ~ coldsweats01

20141204_07

20141204_09

20141204_08_3

セイントネイチャーが丸馬場に入った初日は

「あんちゃん~!なんで、そっちにいるんだよぉ~!」

と、いななき呼び続けていた淋しがりやのヒカル  

20141204_12_2

翌日からは

「心配しなくても、近くにいるよ」

って、わかったのか穏やかに過ごしています。

20141204_11

20141204_10

 渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~ (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、セイントネイチャーに、プリティプリンが加わり

この2頭を生かすための会になりました!

本当に、どうもありがとうございます。

これからは、3頭目のダイマジンも加えられるように、目指します。

引き続き、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

春風ヒューマが、ミユキにアプローチ!

春風ヒューマの会~トウショウヒューマ応援団~

の、ブログで

今朝の記事をご紹介します。happy01

寒い季節に Hot なツーショットheart04 

遠くの方で2頭の動きが何だか変だな?

と思って、カメラのズームを効かせて見たら

春風ヒューマが、ウラカワミユキにしきりにアプローチ!(笑) lovely

春風ヒューマが、ちよっと人目を気にする様子も微笑ましく 

一方

途中で、ミユキに怒られて、爆笑しました!

ミユキも少し、尻尾を浮かせていて

発情っ気があるんじゃないかな?と思われます。

2014年12月 4日 (木)

リンクのお知らせ

渡辺牧場里親会~まずはセイントネイチャーから~』の会員さんの

ブログをご紹介します。

Plumの思い出日記

クォーターホースのSweetPlumと一緒にすごした15年間の思い出の日記

2006年2月に、高齢の愛馬の最期を看取られたそうです。

「未だに愛馬のことは1日も忘れることはない」というお気持ちが切なく伝わってきて

とても心に沁み入ります。

plummamaさんは、この春亡くなったヤエノムテキの会にも支援をしておられたそうです。

2007年には渡辺牧場も訪問して下さっていました。happy01

馬たちが繋いでくれた温かいご縁に心から感謝しています。m(_ _)m

2014年12月 2日 (火)

セイントネイチャー・ヒカル&隣の馬たち 2014年11月27日

朝、放牧直後です。

セイントは両前脚に靴をはいています。

ふと…

画面右上の遠くの丘に小さく

馬たちが走り抜けて行く姿が見えて、目を奪われました。

お隣の、セイントの故郷です。

山の斜面なのに、結構なスピードで走るものですね~(笑)       (12秒)

【追記】

後で見たら…

ブログ上は、小さすぎてパソコンでもわかりにくいですね。(汗)

YouTubeの大きい画面でないとわからないようです。

失敗失敗…すみません。sweat01

2014年12月 1日 (月)

キララ・ケイウンネイチャー2014年11月20日、26日

20日は朝、放牧したところです。

左手には、既にミユキと春風ヒューマが放牧されていて

奥の方に行ってしまっています。

キララも、そちらに向かいます。

後ろから、ケイウンネイチャーも放牧されました。    (59秒)

26日の動画を足してあります。

なぜか、キララとケイウンネイチャーだけ

興奮して走り回っていましたが

隣りのミユキと春風ヒューマは、落ち着いたまま、影響を受けませんでした。coldsweats01

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ