« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

シロの散歩 with ヒカル&セイント 2015年2月12日④ 【完】

一緒に散歩です。

シロちゃんが遅れをとると dog

ヒカルは立ち止まって、待っていてくれました。wink  (22秒)

http://youtu.be/bT6AojYLOAQ

2015年2月26日 (木)

シロの散歩 with ヒカル&セイント 2015年2月12日②③

dog シロの散歩 with ヒカル&セイント 2015年2月12日② 

シロちゃんは食べ物探し?に夢中です。

何食べてるの~?

雪~?

ヤンチャなヒカルも、シロちゃんには、たじたじ。

ヒカル、優しいね。happy02   (41秒)

http://youtu.be/EHgqwNBcHzI

 

dog シロの散歩 with ヒカル&セイント 2015年2月12日③

ヒカルがずっとついてきて…

セイントも後ろから、ついて来ます。  (1分10秒)

http://youtu.be/5sUE3IP5PH4

"癒しの馬"写真展開催のお知らせ③

渡辺牧場が大変お世話になっております

認定NPO法人 引退馬協会さん主催の

"癒しの馬"写真展

第1弾の 北海道庁での開催が、昨日、終了しました。

Dsc_0550
ハゴちゃんの様子が安定していて

娘が馬の出し入れを手伝ってくれるとのことで

私は、初日に伺わせていただきました!

 

もう少し、写真を撮って来たのですが

私の撮り方だと、完全にネタバレになってしまうので、控えます。(笑)

 

3日間、100名以上/日の来場者とのことです。

詳しくはこちらです。

https://www.facebook.com/nporha

 

引退馬協会様、ボランティアの皆様

そして、道庁の職員の皆様

ご来場者の皆様

心より感謝申し上げます。

寒い中、本当に、どうもありがとうございました。m(_ _)m

*******************************************************

flag 第2弾 JRA札幌競馬場での開催です。(3月)

詳しくは、こちらです。

http://rha.or.jp/news/2015/02/post-101.html

(入場無料  お車の方は駐車場料金500円かかります)

次は物販もあるそうです。

 

・引退馬協会所有馬(フォスターホース) 9頭

・引退馬協会支援団体所有馬(サポートホース) 16頭

“癒しの馬”の写真が展示されます。

 

フォスターホースの中には、ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキが含まれています。

サポートホースの中には、春風ヒューマ、セイントネイチャー、プリンちゃん

そして、吉備ひだまり牧場の、ふっちゃん、ふしぎちゃんも含まれています。

機会がございましたら、ぜひご来場ください。happy01

2015年2月25日 (水)

シロの散歩 with ヒカル&セイント 2015年2月12日①

dog シロの散歩 with ヒカル&セイント 2015年2月12日①

犬のシロちゃんと土手を散歩中です。

ヒカルとセイントがついて来ていましたが

2頭は、途中でストップしました。

 

夏場は放牧地の区切りを開放していましたが

今は、閉めてあるので

それ以上先に行けないと、わかっていたからのようです。

 

途中、17秒あたり、歩く土手の右手にウサギの足跡が!

【参考記事】ウサギの足あと

(28秒)

スマホで動画が見られないこともあるようで

今のところ、解決できていません。

その場合は、下の↓ URLをクリックして、ご覧ください。

http://youtu.be/ufh9jXWEp-Q

 

dog シロちゃんの散歩 2015年2月12日

淵の方が雪が薄くて歩きやすいので

淵ばかりに足跡があります。

26秒過ぎ、土手の下に見えるのは、キツネの足跡のようです。

キツネの足跡は、ほぼ一直線になるのだそうです。

(40秒)

http://youtu.be/iFHQmW6NN5w

2015年2月22日 (日)

ヒカル・セイント 指相撲ならぬ口相撲 2015年2月12日撮影

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーと

セントミサイルの姪、プリンちゃんの里親会について

  『渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~』 (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、2月21日現在、会員数72名、合計92口

たくさんの温かい御支援をいただいています。happy01

第2の馬、プリンちゃんに続き

次は、ダイマジンが第3の馬になれますように

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

本当に、心から、どうもありがとうございます。m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

cherry ヒカル・セイント 指相撲ならぬ口相撲 2015年2月12日  (40秒)

雪まみれの顔が、セイントネイチャーです。(笑) snow

ヒカル(左)と指相撲ならぬ、口相撲しています。

どちらも、なかなか、一本が取れませんね~(笑)

http://youtu.be/VsualL-TbyE

2015年2月21日 (土)

渡辺牧場だより 2015年2月20日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun 渡辺牧場だより 2015年2月20日分 snow です。

フォスターホース

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキの

近況報告を書いています。

春風ヒューマも登場します。

ぜひご覧ください。happy01

 

“牧場だより”のミユキの記事の関連動画 

apple ミユキ・春風ヒューマ 放牧地の奥まで 2015年2月20日   (32秒)

雪が薄くなり

放牧地のかなり向こうの方まで元気に駆けて行きました。

2015年2月20日 (金)

ナイス・ミサ・メテ 2015年2月12日朝

3頭とも乾草を食べに行きました。

左に1頭向かったのが、ナイス。

真ん中がミサイル、右がメテです。

…すると、突然、何に反応したのかな?  (1分16秒)

2015年2月19日 (木)

リンクのお知らせ

もう、10年以上前からの

長年に亘ってのFP会員さんのブログです。

☆'s Diary    ☆とママの日々の様子を綴る日記です 

トウカイテイオーの娘であるホシウラナイちゃん(☆ちゃん)とママさんの日記です。

ケイウンコユキも同じお父さんなので

とても瞳や毛色が似ています。

ママさんの☆ちゃんへの愛情が溢れるほどheart04

感じられます。happy01

☆ちゃん、幸せですね。shinenote

キララ・Kネイチャー・ちょっとチョウインパクト 2015年2月12日

朝、放牧直後

こぢんまりと、はしゃいでいるのは、ケイウンネイチャーです。

近くでキララがゴロンゴロンしているので

控えめにしたのかもしれません。

向こうで小さく映っているのは、チョウインパクトです。

はしゃぎたい気持ちが伝播したのかな?(笑)      (40秒)

2015年2月18日 (水)

ミユキ・春風ヒューマ 2015年2月11日朝

apple ミユキ・春風ヒューマ 2015年2月11日朝①  (20秒)

雪のせいでしょうか? 春風ヒューマがいつもより、はしゃいでいました。

ミユキちゃんは大人な対応です。(笑)

 

apple  ミユキ・春風ヒューマ 2015年2月11日朝②   (1分)

春風ヒューマの蹴り?は

脚を伸ばさないので安心です。

右手出入り口にいるのが、ケイウンネイチャーです。

キララは?と思ったら

乾草を食べていました。

 

                    夕方、厩舎に帰る少し前のミユキ

                     左はキララです。キララは寝てるのかな?confident

20150211_09

20150211_11

2015年2月17日 (火)

ナイス・ミサイル・メテ2015年2月11日朝

のんきなメテが笑えますが

後ろでは

ナイスが大変そう。coldsweats01

でも、間もなく落ち着きました。   (43秒)

2015年2月16日 (月)

また雪が積もりました…プリン&ダイマジン 2015年2月11日

2月10日に、積雪が20センチ前後ありました。snow

この放牧地は、風に吹きさらされて、20センチも無いように見えます。 

朝、放牧したところです。   (17秒)

2015年2月15日 (日)

目の上の眼盂(がんう)に注目② 2015年2月6日撮影

cherry ミサイルの眼盂(がんう)に注目 2015年2月6日  (25秒)

こうして、ただ食べて

目の上がポコポコ動いて…

ただ見ているだけで

かわいくて癒されます(笑)

 

cherry ミユキの眼盂(がんう)に注目 2015年2月6日  (21秒)

目の上がポコポコ凹んで、動いています。

昨年6月に亡くなったコーセイは

晩年、この部分が深く凹んでいました。

それを見ると

年をとったんだなぁと

少し切ない気持ちになったものでしたが

ハゴの病気を思うと

これは、正常な健康な年の取り方なのだと

凹んでいることが、むしろ安心材料に思えるようになりました。

           【関連記事】馬のクッシング病の動画 Equine Cushings Disease

20150206_124

                    ミユキのまつ毛がかわいいです。  (クリックすると大きくなります)

2015年2月14日 (土)

目の上の窪み…眼盂(がんう)に注目① 2015年2月5日

tulip ランスルーの眼盂(がんう)に注目 2015年2月5日 (30秒)

ランスルーの目の上の窪み、『眼盂(がんう)』と呼ばれるところは 

少し膨れているように見えます。

それでも、咀嚼すると膨らんだり、凹んだりの動きが見られます。

 

tulip  ハゴの眼盂(がんう)に注目 2015年2月5日  (27秒)

ハゴの目の上の窪み、『眼盂(がんう)』と呼ばれるところは

クッシング病のため、腫れてしまっていて

咀嚼しても凹みません。

20150205_05

                                       

                                      ハゴの目の上の腫れ ↑↓  

20150205_06

                【関連記事】馬のクッシング病の動画 Equine Cushings Disease

 

 tulip メテ・ナイスの眼盂(がんう)に注目 2015年2月5日  (1分1秒)

最初に映る、右を向いているのがメテです。

次に映る、左を向いているのがナイスです。

目の上の窪み、『眼盂(がんう)』と呼ばれるところに注目しました。

メテのは、ポコポコ動いているのが、わかりやすいですね。

ナイスは、わかりづらいですが

かなり凹んでいるのは、わかります。

父のナイスダンサーが高齢の頃、かなり凹んでいたのを思い出します。

クッシング病の馬だと、目の上が腫れてきて

ここが凹まず、かなり膨れているとわかり

(勝手に)健康判断の1つとして、それぞれの馬のを見比べてみました。

2015年2月13日 (金)

"癒しの馬"写真展開催のお知らせ②

渡辺牧場が大変お世話になっております

認定NPO法人 引退馬協会さん主催の

"癒しの馬"写真展のご案内です。

 

flag 第2弾 JRA札幌競馬場での開催です。(3月)

詳しくは、こちらです。

http://rha.or.jp/news/2015/02/post-101.html

 

flag 第1弾 北海道庁での開催です。(2月)

詳しくは、こちらです。

http://rha.or.jp/news/2015/02/post-99.html

(入場無料)

 

・引退馬協会所有馬(フォスターホース) 9頭

・引退馬協会支援団体所有馬(サポートホース) 16頭

“癒しの馬”の写真が展示されます。

 

フォスターホースの中には、ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキが含まれています。

サポートホースの中には、春風ヒューマ、セイントネイチャー、プリンちゃん

そして、吉備ひだまり牧場の、ふっちゃん、ふしぎちゃんも含まれています。

 

まずは、北海道札幌でのスタートです。

機会がございましたら、ぜひご来場ください。happy01

ナイス・ミサイル・メテ 2015年2月5日撮影分

引退馬協会

渡辺牧場だより 2015年2月5日分 

に、提出する写真を撮った時

結構、枚数を撮っていたので

残りをこちらに…

                                     ナイスネイチャです 

20150205_26

午前11時前

この時は、3頭で乾草を食べていました。

20150205_28

しばらく、他の放牧地の馬たちの写真を撮って

戻って来たら

ミサイル(右)と、メテ(左)は、出入り口にいましたが  

20150205_83

ナイスだけ、放牧地の中ほどで草を食べていました。 

20150205_86

20150205_87

20150205_97

20150205_99

すると、メテとミサイルが

「ナイス、人参もらってるのか~?」と思ったのか?

こちらに向かって歩いて来ました。

20150205_90
                前を歩くのがメテ、後ろがミサイルです。

20150205_91
              人参無いのかぁ

              素通り~

20150205_92               

              去って行く3頭…   

              群れています…

              私としては、写真を撮らなくちゃ!なので

              また前に周って 

20150205_94
              ミサイル!こらっ! 

20150205_95

 

2015年2月12日 (木)

セントミサイル 2015年2月5日撮影分

引退馬協会

渡辺牧場だより 2015年2月5日分 

に、提出する写真を撮った時

結構、枚数を撮っていたので

残りをこちらに…

 

朝の放牧後

とにかく何でも、かぶりつきたいミサイルです。smile  

20150205_03

お昼前に、撮りに行くと、ミサイルだけ

向こうの方で、地面から生えた草を食べていました。

ゆっくり歩いて近づくと

なぜか、慌てて走って戻って来てしまいました。 

20150205_13

                   あらあら…

                   行っちゃった~

20150205_14

                      ミサ~

                      ミサ~

                      と呼ぶと

                      途中で立ち止まって

                      振り向いて待っていてくれました。  

20150205_16

                  なぁんだぁ…

                  熊かと思ったよ…

                  なんて思っていたりして(笑)

                  (かなり重ね着して、一番上に黒のジャンパーを着ています。笑)

20150205_18

20150205_21

20150205_22

20150205_23

                左はメテです。   ミサイルはフレーメン

20150205_24

 

20150205_25

2015年2月11日 (水)

"癒しの馬"写真展開催のお知らせ

渡辺牧場が大変お世話になっております

認定NPO法人 引退馬協会さん主催の

"癒しの馬"写真展のご案内です。

 

詳しくは、こちらです。

http://rha.or.jp/news/2015/02/post-99.html

(入場無料)

 

・引退馬協会所有馬(フォスターホース) 9頭

・引退馬協会支援団体所有馬(サポートホース) 16頭

“癒しの馬”の写真が展示されます。

 

フォスターホースの中には、ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキが含まれています。

サポートホースの中には、春風ヒューマ、セイントネイチャー、プリンちゃん

そして、吉備ひだまり牧場の、ふっちゃん、ふしぎちゃんも含まれています。

 

まずは、北海道札幌でのスタートです。

機会がございましたら、ぜひご来場ください。happy01

プリンちゃん・ダイマジン 2015年2月5日撮影

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会について

  『渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~』 (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、2月11日現在、会員数72名、合計92口

たくさんの温かい御支援をいただいています。happy01

第2の馬、プリンちゃんに続き

次は、ダイマジンが第3の馬になれますように

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

本当に、心から、どうもありがとうございます。m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20150205_60

ダイマジンは、ちょっと普通と違うところのある、お馬さんです。

【関連記事】

プリンちゃんとダイマジン⑩

プリンちゃんとダイマジン⑪

昨年のことなのですが

上の【関連記事】のように、ダイマジンは毎朝、放牧地にすごい勢いで飛び込み続けていました。

スルスルッと抜ける引き手(綱)を理解しているようでした。sign05

 

次第に、ダイマジンのダッシュする地点が早まって来ました。coldsweats01

放牧地の出入り口の2m前…coldsweats02

10m前…wobbly

50m以上前sign02 shock

 

呆然とする私を尻目に悠々と自分の放牧地に飛び込んで行くのでした。

ハミでも付けていないと

おさえられません。

 

その後から、ゆっくり慌てず冷静に歩いて入るプリンちゃん。

ダイマジンの方が、ずっと落ち着いているはずの年齢なんですが…catface 

20150205_61

いくら、ロープで通せん坊しているとは言え

さすがに、50m前での放馬は良くないなぁと思い

朝だけは、無口に鎖をかけていくことにしました。

 

しっかり抑えが効いて、放牧地の出入り口まで

ちゃんと歩いて到着できるようになりました。

 

しかし、そこで鎖を外す時、2つの金具を外すため

ダイマジンは、じっとしていられなくて、飛んで行ってしまいます。

1つ外しただけでは、鎖が口元で中途半端にブランブランして危ないので

(年齢的にはあまりパニックにはならないと思いますが…)

鎖はそのまま外さないで

引き手だけを、以前のようにスルスルッと外れるようにしていました。

20150205_62

                    ↑↓ プリンちゃん

20150205_64

                       なぁに?heart04

20150205_65

20150205_66

20150205_67

放牧した直後は興奮気味で、鎖を外そうと近づいても

走り回ります。

仕方ないので、時間を置いて

落ち着いた頃に、外しに行っていました。  ダイマジン

20150205_71

時間を置いてから、ダイマジンに近づく時には

 

「ダイマジン~、鎖、取ってあげよか?」

「鎖、取った方がいいでしょ?」

「取った方が心地いいでしょ?」

「ほら、鎖、取ってあげるね」

 

と、しつこいくらい声をかけながら寄って行きます。(笑)

 

ダイマジンは、じっと立ち止まって、外させてくれます。

だんだん、習慣になりました。

20150205_72

鎖がかかっていても、痛くないですし、草も食べられますが

重みと、うっとおしさがあると思います。

放牧してすぐに取ってあげられたら、ダイマジンも煩わしくないでしょう。

 

そして、2ヶ月くらい前からは

放牧後、すぐでも

例の「取ってあげよか?」等の言葉攻めで近づくと

ダイマジンは落ち着いて、取らせてくれるようになったのでした。wink

日本語がわかるのかな?(笑)

20150205_68

                  ↑↓ プリンちゃん 顔を近づけてくるので、ドアップになってしまいました。(笑)

20150205_69

2015年2月10日 (火)

馬のクッシング病の動画 Equine Cushings Disease

いつも、とてもお世話になっています

Northpole stable ☆アトリエ鼓動のHさんが

ハゴの病気をご心配下さり

クッシング病のことが、よくわかる動画を探して下さいました。  (3分20秒)

http://youtu.be/NKJjIWdfd_k

できるだけ、ネットの翻訳サイトを使って訳しましたが

???の部分が、あちこちあったので、Hさんのご主人さんを頼ることに…sweat01

やっぱり、Hさんご夫妻さんは、さすがですsign01happy02  どうもありがとうございますsign03

動画の内容に関心がおありの方は、以下の訳を参考にしてご覧下さい。

(どこか抜けていたら、すみませんsweat01)

*********************************

Equine Cushings Disease

馬のクッシング病

 

Megan Coates and Kimberley Gallagher

ミーガン コーツとキンバリー ギャラガー (人名)

 

Equine Cushings Disease (ECD)

is one of the most common hormonal

disorders that occurs in horses

馬のクッシング病(ECD)は、馬に生じる最も一般的なホルモン異常の1つです

 

It is caused by a tumour,or an increase of

cells around the Pituitary Gland

それは、腫瘍または脳下垂体周辺の細胞の増殖によって起きます

・・・・(0:17の絵 ↓)・・・・・・・・・・・・・・

The Pituitary gland controls the body's hormonal system

脳下垂体は、体のホルモン系を調整しています

 

Hypothalamus

視床下部

 

Anterior Pituitary

脳下垂体前葉

・・・・(0:22の絵↓)・・・・・・・・・・・・

Enlarged Pituitary gland

肥大した脳下垂体

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ECD increases the production of

ADRENOCORTICOTROPIC

hormone

= increased CORTISOL secretion

ECDは副腎皮質刺激ホルモンの産生を増加させます

= コルチゾールの分泌を増加させるということです

・・・・・・(0:33の絵↓)・・・・・・・・・

hypothalamus

視床下部

 

pituitary

脳下垂体

 

adrenal

副腎皮質

 

CRH

副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン

 

ACTH

副腎皮質刺激ホルモン

 

CORTISOL

コルチゾール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Normal functions of Cortisol…

コルチゾールの正常な機能は…

 

Regulate blood pressure and heart function

血圧と心臓の機能を調節します

 

Regulate muscle tone

筋緊張を調節します

 

help the body respond to stress

ストレスへの抵抗を助けます

 

Common signs of ECD…

ECDの兆候のうち目立つものとしては 

 

Heavy coat which fails to

shed in Spring

春が来ても厚い冬毛が抜け辛い事 など

 

Horse loses weight,despite increased appetite and

increased food consumption

食欲と摂食量が増すのにかかわらず、馬は痩せていきます

 

the horse sweats more

汗を多くかくようになります

 

an affected horse can drink up to 80 litres/day

症状の出た馬は1日に最高80リットルもの水を飲み得ます

 

the horse may become diabetic

糖尿病患者のようになるかもしれません

 

Cushings insulin Resistance

クッシング病のインシュリン抵抗性

 

the horse may develop fat deposits around the eye

目の周りが腫れることもあります

 

Decrease in resistance to infection

感染症に対する抵抗力が弱くなります

 

Eventually the horse will develop Laminitis

やがては、蹄葉炎を発症するでしょう

 

Diagnosis of ECD…

ECDの診断は…

 

Blood and Urine testing

血液と尿の検査

 

Repeat testing may be required for conclusive results

確定診断の為には、繰り返しの検査が必要になる場合があります

 

…some cases are so obvious that treatment is prescribed before testing

・・・症状が明白過ぎて、検査をするまでもなく、治療が開始されるケースもあります。

 

Treatment of ECD…

ECDの治療は…

 

Sadly,there is no cure for ECD

悲しいことに、ECDを完治させる方法はありません

 

Treatment aims to decrease the overproduction of hormones

治療はホルモンの過剰生産を抑えることを目指します

 

Which will reduce the severity of ECD

治療はあくまで、症状を和らげる事を目的に行われます

 

Treatment of ECD…

ECDの治療は…

 

PERMAX

ベルマックス(パーキンソン病治療薬)

 

Suppresses growth of pituitary tissue

Successful in humans

人間では、脳下垂体の肥大を抑えるのに効果が出ています

 

But can worsen laminitis symptoms

しかし、これは蹄葉炎を悪化させ得るのです

 

PERIACTIN

ペリアクチン(抗ヒスタミン薬)

 

Serotonin blocker

Easily absorbed

Effective in 75-80% cases

セロトニン阻害薬で、簡単に吸収され、75~80%のケースで症状を和らげる効果があります

 

PARIODEL

パ―ロデル(パーキンソン病治療薬)

 

Less popular

Problems with absorption

Numerous side-effects

吸収に関する問題と、副作用が多いことから

あまり一般的ではありません

 

Herbal Treatment-Chaste Berry

May be effective in early stages only

ハーブのチェストベリーは、初期段階のみ効果がある場合があります

 

Diet…

食餌療法…

 

Feed Low GI Feeds

低GIの食べ物を与えなさい

 

Low GI=

mild increase in blood glucose insulin

低GI=

血液中のグルコースとインシュリンを穏やかに増加させます

 

Feeding carb rich pasture and grain could quickly lead to LAMINITIS in ECD horses

クッシング病の馬を豊富な牧草地に放したり、穀類を与えたりすると、蹄葉炎を発症しやすくなります。

 

However,their basic nutritional requirements MUST be met

しかし、基本的な必要栄養素は満たさなければなりません

 

But remember…

でも、忘れないで…

 

Always consult your veterinarian before starting any type of treatment for your horse,

including herbal remedies.

あなたの馬に、ハーブ療法を含むどんなタイプの治療法であれ

始める前には必ず獣医師に相談しなさい

 

THE END

終わり

*****************************

日本では人間や犬のクッシング病は知られているようですが

馬は、かなり認知度が低いということを知りました。

アメリカでは高齢馬の7割もが罹っているとも聞きましたので

日本では、仮にクッシング病に罹っていても、そのような病気とわからぬままに

死んでいくパターンなのかなと想像しました。

 

昨年10月初めから、ハゴの症状に戸惑い、心配し、悩み、調べた期間が長かったです。

知っていれば、もっと早く、腑に落ちていたことでしょう。

 

この動画から、目の上の腫れが、やっぱり関係していたのだ!ということと

筋緊張(muscle tone)という言葉を知りました。

今まで、調べると「骨格筋萎縮」という言葉ばかり出てきて

「骨格筋萎縮」は「痩せること」と教えていただいていたので

ハゴの歩様と繋がらずに

???状態でした。

 

蹄葉炎は、調べたのですが、ハゴはまだ発症していないようです。

この「筋緊張」を検索すると、ハゴの歩様がクッシング病と繋がりました。

 

病名も何もわからない時は、この歩様の原因は

フィラリアが脳に入り込んだのでは?とか

真剣に考えたくらいでした…sad

2015年2月 9日 (月)

セイントネイチャー・ヒカル2015年2月5日撮影

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーの里親会について

  『渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~』 (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、2月9日現在、会員数72名、合計92口

たくさんの温かい御支援をいただいています。happy01

第2の馬、プリンちゃんに続き

次は、ダイマジンが第3の馬になれますように

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

本当に、心から、どうもありがとうございます。m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20150205_33
雪はほとんどありません。

左がセイントネイチャー、右がヒカルです。 ↑  (写真は、クリックすると大きくなります)

20150205_34
そんなに短い、白茶けた草を…catface

20150205_35
 

ヒカルの左に牧草ロールがありますが   

昨年暮れから、ほとんど減っていないような…

裏側は、ちょっと減って崩れて来ていますが…

ナイスネイチャたちの放牧地の牧草ロールは

順調に減っていっているのに

この2頭のは、不思議にも減りません。

20150205_36
こうして、雪が無い放牧地の草を

歩き回りながら食べている時間の方が多いです。

ヒカルの馬服も修理して、また復活しています。happy01

20150205_37

20150205_38

20150205_39

ヒカル、また前髪が伸びたねぇ…

20150205_40

2015年2月 6日 (金)

渡辺牧場だより 2015年2月5日分 &ミユキ・春風ヒューマの動画

引退馬協会

渡辺牧場だより 2015年2月5日分 

です。

その中で、ミユキの奇声について書いています。

それに関連した動画です。(短いですが…)

apple 春風ヒューマの「ちょっかい」と、ミユキの奇声 2015年2月5日  (18秒)

もの静かなミユキが

春風ヒューマにちょっかいをかけられると

遠くにも聞こえる大きな声を出します。(笑)

2015年2月 5日 (木)

2015年2月3日撮影 キララ

               シロちゃんの散歩途中 dog

               シロちゃんを馬の入っていない放牧地の牧柵に繫いでおいて

               キララを撮りに行きました。

 

20150203_06_3

          草を熱心に食べていたのですが、誰sign02 と、こちらを気にし出しました。

20150203_07_4

                   人参くれるの?lovely

               

                   人参ないの~bearing

20150203_08_2

20150203_09_3

            こんなに短い草でも、一生懸命に食べ続けています。

          シロちゃんが待ってるのが気になって戻ると

          シロちゃんは、ひたすら何か美味しいものがないか探すのに夢中でしたdelicious

20150203_10_2

             左側がキララ、右側がケイウンネイチャーです。     

              放牧地にはほとんど雪が見えません。

             その分、春が早く来るといいのですが…cherryblossom clover

2015年2月 4日 (水)

2015年2月3日撮影 チョウインパクト&シロちゃん

20150203_01

                  チョウインパクトです。

20150203_02

                視線の先には、シロちゃんが。dog

20150203_03

             シロちゃんは氷みたいになった雪をかじっています。

20150203_04

           シロちゃんは、「おいしいもの、ないかなぁ?」と夢中で

            チョウインパクトを無視しちゃって…catface

20150203_05

2015年2月 3日 (火)

ケイウンコユキ・ルビーの写真

十勝地方に乗馬に行った、ケイウンコユキケイウンルビー

どちらも、ミユキの孫にあたります。

 

エドリンさんが写真をお送り下さいました。

プリントしたものを、カメラで撮って下さったそうで

少し画像がぼやけていますが

元気そうな姿に安心しました。happy02

 

このブログは写真を大きく掲載していたので

重かったと思います。bearing

やっと、小さく表示して、クリックで大きくする方法がわかったので

これからは、そうしようと思います。happy01

                ケイウンコユキ 

1422926133754

                 ケイウンコユキ  

1422926144957

                ケイウンルビー 

1422926153158

2015年2月 2日 (月)

キララ 2015年2月1日

キララ、この日は強風で寒さが応えるので

首カバーをつけています。

20150201_02

何もそんなところで

お昼寝モードにならなくても…

ここは、ほぼ氷でした。

堆肥がまんべんなく撒けなかったので

滑るところには、余っていた石灰の粉を撒いてあります。

なので、堆肥の色と混じって変な色になっています。

表面がザラザラして、しっかり効いています。wink

20150201_03

20150201_04

                   眠い…catface

20150201_05

近寄ったら、人参もらえると思ったのかな?目が覚めた?shine

20150201_06

20150201_07

20150201_08

お天気とメテの様子 2015年2月1日撮影 

北海道東部は連日の吹雪でsnowtyphoon

とても大変そうなニュースが流れていました。tv

ご心配して下さったお方もいらっしゃり、申し訳ありません。sweat01

 

浦河は大丈夫ですので、どうぞご安心下さい。confident

31日は、えりもでは最大瞬間風速28メートルとか、テレビで聞きましたが

車で1時間ほど離れた、この辺りは、大した風は無く、晴れ間もあり、穏やかでした。

1日から、風が強くなり、今日、2日も強風でしたが

暴風とまではいかず、また、晴れていました。sun

 

メテは、食欲とボロ(馬糞)の状態は、すっかり正常になりました。happy01

放牧も普通にしています。

 

脚の腫れがまだ残っていますが、これは、時間がかかりそうです。

2月1日、流水で冷やしています。  

Dsc_054480

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ