« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

ケイウンニシキ帰郷後の放牧

apple ケイウンニシキ 帰郷後 初放牧 2015年7月28日朝  (1分43秒)

ケイウンニシキにとっては、かなり久しぶりの放牧かと思います。

こういう場合、放したら、バーッとダッシュして

興奮して走り回るタイプの馬もいますが

ニシキはおとなしいですね~

 

向こうに見えるキララも、同級生のケイウンネイチャー

プリンちゃん とダイマジン

ニシキに気づいていないようです。

 

apple ケイウンニシキ2015年7月29日朝① (1分47秒)

前日の放牧地よりも

その1つ奥の放牧地の方が、しばらく誰も使っていなかったため

おいしそうな二番草がびっしり生えているので clover

そちらに放牧することにしました。

 

やはり、落ち着いているニシキ君でしたが・・・

そのまた1つ奥の放牧地のプリンちゃんが、ニシキに気づいて

猛進!?して来たので

ニシキはびっくりして尻尾を昔の“はたき”のように立てて逃げました。(笑)

(今の“はたき”って、昔のと違ってきているんですね~)

昔、ニシキのおばあちゃん、ケイウンファスト

よく尻尾を“はたき”のように立てて、興奮して走り回ったものでした。(笑)

 

左の放牧地からは、同級生のケイウンネイチャーと、25才のキララ

今日は気づいて走り寄ってきました。

キララはすぐに戻って行ってしまいました。

「やっぱり春風ヒューマのほうがいいわ~」

とでも、言っていたのかな?(笑)

 

apple ケイウンニシキ2015年7月29日朝② (39秒)

まだ蹄鉄をはいているのが、よくわかります。

 

隣の放牧地のプリンちゃんダイマジン

興味深げに見ています。

 

ニシキは走り回ることなく、落ち着いています。

顔や毛色はお母さんのユーゲントアーチに似ています。gemini

2015年7月29日 (水)

ケイウンネイチャー、プリン、ダイマジン新無口 2015年7月28日撮影

ケイウンネイチャーにと

ローズピンクのかわいい無口をいただきましたsign03

Dsc_0725

よく似あっているよ~heart04

Dsc_0726

Dsc_0727

プリンちゃんには、ベビーピンクの無口をいただきましたsign03

とっても、かわいいですね~happy02

 

プリンちゃんは、何かトラウマがあるのか

無口の着け外しを簡単にはさせてくれません。sweat01

なので、放牧地でも着けたままなのですが・・・

Dsc_0728

一度、まだ寒い季節に

朝、私が早くから留守をしたので

放牧を娘にお願いしたら

他の馬のように、無口を外して放牧してくれたのでした。

Dsc_0729

夕方は私がおりましたので、私が放牧地に迎えに行くと

どうしても、どうしても、逃げ回って

無口を着けさせてくれず・・・

 

どんどん薄暗く、寒くなってくるので

仕方なく、ダイマジンは普通に引き手を付けて

プリンちゃんは何もつけずに

人参を食べさせながら

注意を人参に向けながら

長い道のりを帰って来たことがありました。

Dsc_0730

もう目の前が厩舎だというところまで来たら

急にあちこち、よそ見をし出して

普段よく見ていなかったトラクターに付ける機械なんかを見て大興奮sign03 bearing

あちこち走りだしてしまいました~sign03 shock shock shock shock shock

Dsc_0732

ダイマジンは、とりあえず馬房に入れて

走り回るプリンちゃんを事故に遭わせたら大変sign03 と

人間もあちこち走り回っているうちに

ある放牧地に入ってくれたので、馬栓棒を閉めて

とりあえず、ホッ・・・

Dsc_0733

放牧地の中も、かなり走り回って

プリンちゃんも疲れたのと

近くの馬房の裏戸からダイマジンが顔を出して

心配して呼んでいたので

少し落ち着いて

やっと、何とか、無口を着けることが出来たのでした。coldsweats01

Dsc_0735

今回の新しい無口は

落ち着いている馬房の中で

優しく声をかけながら

新しい無口を顔に少しずつこすりつけて

大丈夫だよ、大丈夫だよと

時間をかけることで

穏やかに着けることができました。wink

 

時間があれば、こうして毎日やれば、慣れて行くのでしょうね。

なかなか、ゆっくり取り組む余裕がなくて、ゴメンネ、プリンちゃん。

Dsc_0739

ダイマジンのは、優しい感じのグリーンです。

どちらも、よく似合っているね note

これまで使っていたものと、洗濯しながら交替で使っていきたいと思っています。happy01

Dsc_0741

2015年7月26日 (日)

ケイウンニシキが引退、帰郷 2015年7月26日

生産馬のケイウンニシキ(牡・6才)が

競走馬を引退して、園田競馬場から帰郷しましたsign03

 

一昨日、お電話をいただき、急いで馬運車を手配したら bus

ちょうど翌日(昨日)発の便があり

今日、13時前に無事に到着しました。

決まったら、とんとん拍子、早いものです。(笑)

20150726_01

馬運車から、バックで降りて来ました。

20150726_02
ついこの間まで走っていたので

やっぱり細いですね~

20150726_03
おや?

よく見ると、下の画像の左の方に小さくぽつんと写っているのは

同級生のケイウンネイチャーです。(笑) happy01

こっちを見つめています。 eye

20150726_04

20150726_05

apple 馬房に入ってすぐの動画です。 movie (43秒)

同級生のチョウインパクトが入っていた馬房に入りました。

熱が出ているかもと心配しましたが、38.0℃で

長距離の移動直後ですので、この程度は仕方ないかなと思います。

青草をムシャムシャ食べて、食欲もあり、ホッとしました。clover delicious

 

麦わらを掻いて、ゴロンゴロンと寝転がっていました。

 

2009年生まれの生産馬、3頭がこれで皆、無事に帰郷したことになります。happy02

ニシキは、途中で馬主さんが変わって心配したこともありましたが

こうして無事に帰って来ることができて

本当に安堵感でいっぱいです。confident

 

ニシキは落ち着いたら去勢していただいて

しばらく休んでもらって japanesetea sleepy

チョウインパクトのように、安心できる乗馬クラブに行けるといいな~と

願っています。

 

霧雨が降っていたので、レンズに水滴がついてしまいました。sweat02

また、厩舎の中では、逆光で暗く映ってしまい、すみません。

 

あとは・・・

船橋競馬場に移籍したばかりの、エイアイファン(ケイウンネイチャーの兄)と

名古屋競馬場で100戦以上走っている、ケイウングリッター(ケイウンニシキの姉)が

無事に、帰郷できますようにと

心から祈っています・・・

2015年7月25日 (土)

メテオシャワー 1ヶ月以上前の疝痛

20150622_20

6月22日、左がメテオシャワー、右がセントミサイルです。 

20150720_50

7月20日、奥がミサイル、こちらに向かって歩いて来るのがメテです。↑↓

20150720_51

7月21日、日中アブから逃れて、馬房で休むメテオシャワー 

20150721_03
というように、メテは現在、元気に過ごしております。happy01

 

でも、1ヶ月以上前のこと

6月17日に、メテは疝痛に悩まされたのでした。

 

以前、本州で、ある種の駆虫剤を投与後

翌日に疝痛症状→翌々日に腰くだけの症状→死亡

というお話を聞き

しばらくの間、その成分を勘違いしていた私は bearing

特に高齢馬たちに駆虫剤を投与することが

とても怖くなっていました。

 

より安全なものをと

かなり調べて質問もして

最後には獣医さんにも笑われたくらいでしたが・・・

結局は、今、どこででも使われるようになっている駆虫剤ですが

私のところでは初めてのものを投与しました。

 

すると、投与後6時間位した頃・・・

ちょうど、会員さんお二人がお越しの時

10:30頃、放牧地で人参をあげようとしたところ

メテの異変に気づきました。

 

もともと、腹痛(はらいた)を起こした場合に発見しやすいように

駆虫剤は朝、投与した方が良いと言われていたので

そのようにして

馬たちを気を付けては見ていました。

 

すぐに獣医さんに来ていただいて

痛み止めを注射していただきました。

駆虫剤で腹痛というのは、全くあり得ない訳ではないが

滅多にないこと、とのことでした。

 

よくある疝痛のパターンは、聴診器で腸の音が聞こえない部分があったりしますが

(腸の動きが悪くなったりガスが溜まったり・・・)

この時のメテの腸は、音がし過ぎている→腸が早く動きすぎている

要するに下剤をかけたような症状、腸が絞られる感じで痛い

ということでした。

 

会員さん方は、このような馬の状態を初めてご覧になったそうで

とても心配しつつ、お帰りになりました。

下の写真は、痛みが大分、落ち着いて来た頃のものです。

Dsc_0665

オーナーさんにも、とてもご心配をおかけしました。

動物たちに、とても情の深いオーナーさん・・・heart04

犬や猫でも、たいそう心を痛めることが多いのに dog cat

馬のメテでまで心配させたくはなかったのですが・・・sweat01

 

痛み止めの効きが今一つで

4時間位かかりましたが

15時過ぎに、この写真の寝ている状態から立ち上がり

やっと、良い状態になり

夕方には、そのまま、いつものメテに戻りました。

ほっ・・・ coldsweats01

Dsc_0666

そして、翌朝は、いつも通り放牧できました。  左からナイス、メテ、ミサイル

Dsc_0676

左からミサイル、メテ、ナイス  

Dsc_0677

                          疝痛翌日のメテオシャワー 

Dsc_0678
                          痛かったね・・・ごめんね。

Dsc_0680_2

ついでに、オーナーさんに、ご報告用で

白い脚の皮膚炎が随分きれいになりましたよ wink と、写真を撮りました。

Dsc_0681

2015年7月22日 (水)

渡辺牧場だより 2015年7月20日分

NPO法人引退馬協会の臨時ブログ が

開設されました。

 

『渡辺牧場だより 2015年7月20日分』は

http://rha.blog.jp/archives/1034799069.htmlです。

ぜひ、ご覧下さい。happy01

牧場だよりに掲載のミユキの写真(放牧地)は、7月20日撮影のもので camera

残り分を載せます。happy01

20150720_02
奥に見えるのは、左がキララ、右がケイウンネイチャーです。

20150720_03

20150720_09

20150720_12

20150720_13

20150720_20

20150720_21

20150720_27

20150720_28

20150720_31

写真はクリックすると大きくなります。

2015年7月20日 (月)

馬の雑貨屋HORSE-GIFT.com

馬の雑貨屋HORSE-GIFT.com   さんで

渡辺牧場のオリジナルグッズ

セイントネイチャー、プリンちゃん、ダイマジンの

クリアファイル・ポストカードを

お取扱いいただけることになりましたsign03

 

horseクリアファイルのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4067

horseポストカードのページ http://www.horse-gift.com/products/detail.php?product_id=4068

 

馬の雑貨屋HORSE-GIFT.com さんには

『馬の瞳を見つめて』を出版して、出版社が倒産して大変だった時に

【参照記事】http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-fe87.html

大変大変お世話になりました。

 

当時、Northpole stable ☆アトリエ鼓動 の氷野さんのご紹介で

馬の雑貨屋HORSE-GIFT.com さんで、本を取り扱っていただきました。

引き継いだ出版社から、直接、本を取り寄せ、売って下さったのでした。

売り切れると、また取り寄せ・・・を繰り返して下さり

そして、最後に出版社に在庫が無くなるまで

売り切って下さいました。

 

本当に、とてもとても有り難いことでした。

 

そして、この度も、クリアファイルとポストカードの販売を

快くお引き受け下さいました。

本当に、どうもありがとうございますsign03

 

ものすご~く沢山の色々な馬のグッズを取り扱っておられて

馬が大好きな方々には

とても心が奪われる魅力的なお店です。 lovely note

ぜひ、お店の中をじっくりご覧下さいませ。 happy02

セイントネイチャー&ヒカル 2015年6月22日撮影

ナイスネイチャの息子、セイントネイチャーと

セントミサイルの姪、プリンちゃんの里親会について

  『渡辺牧場 里親会 ~まずはセイントネイチャーから~』 (詳しくはこちらをご覧下さい)

お陰様で、7月20日現在、会員数93名、合計115口

たくさんの温かい御支援をいただいています。 m(_ _)m  happy01 

 

セイントネイチャープリンちゃん

お陰様で、沢山の人間のお父さんお母さんができました。

そして、ダイマジンも仲間入りが近くなって来ています。

本当に、心から、どうもありがとうございます。m(_ _)m clovershine

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

6月22日・・・

1ヶ月も前の写真で、大変申し訳ありませんが

面白い写真でしたので、載せます。 coldsweats01

遠くに2頭で仲良く寝ているのを見つけました。

(写真はクリックすると大きくなります)

                  左ヒカル、右セイント 

20150622_08

カメラを持ち、そーっと近づきました。

20150622_09

でも、すぐに起きてしまいました~ 

20150622_10

またまた、趣味?の口相撲(笑) happy02

【参照記事】 ヒカル・セイント 指相撲ならぬ口相撲 2015年2月12日撮影 

           動画です 

20150622_11

左がセイントネイチャー、右がヒカルです。 ↑ ↓

20150622_12

20150622_13

20150622_14

20150622_15

20150622_16

20150622_17

20150622_18

20150622_19

最後のヒカルの長い舌に笑ってしまいましたsign03 bleah

2015年7月19日 (日)

【引退馬協会】JRA新潟競馬場にて企画展を開催

認定NPO法人 引退馬協会

2015年8月1日(土)~9月6日(日)までの中央競馬開催日全日

今年、開設50周年を迎えるJRA新潟競馬場にて

「引退馬の余生を考えよう」という企画展を開催するそうです。

 

引退馬協会のホームページは

サーバー移転に伴い、まだ投稿が出来ない状態とのことで

Facebookの、7月17日の記事に

詳しく書かれています。

ぜひ、ご覧下さいsign03

(Facebookのアカウントが無くても、ログインしなくても、どなたでもご覧になれます。)

https://www.facebook.com/nporha?fref=nf

 

また、JRAのホームページに

『50年目の夏物語』について、詳しく紹介されています。

http://jra.jp/news/201502niigata/index.html

 

horse 「引退馬の余生を考えよう」企画展 horse

<場所>  ニルススタンド2F 西側特設スペース

<時間>  開門~

 

機会がございましたら、ぜひ、お出かけ下さいsign03 happy01

2015年7月17日 (金)

馬のお墓に花の苗 2015年6月21日撮影

この3頭は、渡辺牧場が生産牧場であったころ

繁殖牝馬として

それぞれ、ウラカワミユキ、ケイウンファストの貴重な大切な血を受け継ぐ

「跡継ぎ」として

祝福されて生まれてきたコたちでした。

 

2013年9月に泣く泣く安楽死をしました。

生かし続けてあげられない自分自身の不甲斐なさに

人生をやめたくなったものでした。

20150621_01

ダイワウインダムのオーナーさんとは

私が本を出版して

それを買って読んで下さって

牧場にお越し下さってから・・・

もう12年くらい?のお付き合いになります。

20150621_02

その間に、牧場にいた馬たちが

安楽死によって

牧場からいなくなる・・・

というのを

何度も黙って見守ってきて下さいました。

20150621_03

山のお墓は

掘ると、深いところの土が出て来て

ゴツゴツした石のような状態のものが表面に出ます。

いずれ

風化して細かく砕け、普通の土のようになりますが

肥料っけもない土なので

フキのような頑丈な雑草しか生えてきません。

20150621_04

何度も、ホームセンターで

黒土とか、肥料とかを買いこんでは牧場に持って来て下さり

花の苗も色々と買って来て下さり

馬たちのお墓のそばに、小さな花壇を作って下さいました。

20150621_05

雨が長く降らなくても

なかなか、往復30分弱ではありますが

水をやりに行くこともできず

また、花が冬を越すこともできなくても

枯れて無くなってしまっても

20150621_06_2

へこたれずに明るく

何度も花壇を作って下さって

6月21日も、また作って下さいました。

20150621_07

上のお墓の、コユキちゃんの初子は

大きな体の男の子でした。

オオユキだ~!と喜んだものでした。

ケイウンショウリという名前になり

競走馬を引退後、私が引き取らなければ、屠場に向かっていたでしょう。

 

私が引き取り、紹介があって、ショウリは福島の乗馬に向かいました。

大切にして、行方不明にはしないという約束でした。

馬が要らなくなったら、馬運車はこちらで用意するので引き取りますと

伝えてありました。

でも、転売されていました。

 

その後、報告を受けないまま、ショウリは

2011年1月初めに東松島に移動していたそうです。

移動から2ヶ月後

ショウリは

2011年3月11日の大震災の日

大津波に流されてしまいました。

 

その前の時点で、いると思っていたところにいてくれたら・・・

そこだったら、内陸の方でしたので

助かっていたでしょうが・・・

 

まず、人間が生死のわからない時に

馬のことを尋ねるタイミングに悩みました。

 

お願いして連絡を待ち、やっと

当時のオーナーさんになっていたという男性と電話で話し

その時の状況をお聞きすることができたのは、4月のことでした。

 

ショウリは、翌日、生きている状態で立っているところを発見されたそうですが

脚が骨折していて、もう諦めなければならない状態だったそうです。

切迫屠殺を依頼しても、そのような大変な状況の中、獣医さんに来てもらえたのは

更に翌日、13日のことだったそうです。

この日、私はまだ

ショウリは生きていると思っていたのでした。

 

その男性は

「自分もつらかったが、ショウリはもっとつらかったと思う・・・」

と、おっしゃって下さいました。

 

そのお方の状況もどれほど大変なことであったか・・・

 

そんな中、最後にそんな言葉を聞けて

「ショウリは、地震が起きる直前まで、生きている間は、かわいがられて幸せだったのだろう」

と、思えました。

乗馬クラブではなかった、その場所で

毎日、朝、出勤前と夕方、帰宅後、自らお世話して下さっていたそうです。

 

私は、色んな馬たちの

色んな生き様、死に様を目にし、耳にしてきました。

生きているつらさ、死ぬ時のつらさ・・・

言葉では簡単ですが

実際に五感やら感情やらでもって

現実というものを体験する馬そのものの恐怖と苦痛というものは

その馬にしかわかり得ませんが

少しでも、わかってあげたいと想像してみると

つらすぎますね・・・

 

上の3頭の馬たちの安楽死は、もちろん正しいこととは全く思っていません。

やむを得ず・・・でした。

でも、そんな哀れな多くの馬たちの様々な死に方を想うと

「この3頭は、少しは“マシ”な死に方だったのではないかな・・・」と・・・

そう言い聞かせて

また、今生きている馬たちのために

前を向いて進むしかないと思っています。

2015年7月16日 (木)

ウラカワミユキ 2015年6月21日撮影

6月21日、会員さんが撮って下さった写真です。

ミユキちゃん、なんてかわいいんでしょう。heart04

(写真はクリックすると大きくなります)

20150621_147

20150621_149

20150621_152

20150621_156

20150621_160

20150621_162

20150621_163

会員さんと、ピンクのクローバーを摘みました。clover

生産馬のダイワウインダムのオーナーさんでもあり

「ウインダムはね~、シロツメクサの花が大好きなの~♪」 clover delicious

と、おっしゃっていました。happy01

 

この後、会員さんは他の馬のところに向かわれて?

私は、記憶が曖昧ですがsweat01

一人で、ミユキちゃんのところに

ピンクのクローバーの花束を届けに行っていたのですね。

いつの間にか、会員さんが撮って下さっていました。(笑)

 

ミユキちゃんのクビの右側の濡れて見える部分は

筋肉に張りがあって痛みがあると、獣医さんに指摘していただいた部分に

薬を塗ってあります。

20150621_272

ミユキは喜んで食べてくれました。

こぼれ落ちた、クローバーの花を

1つも残さず拾い集めているところです。clover

20150621_290

ミユキちゃんは、カメラ目線。eye 

会員さんに気づいていたのですね。(笑)

20150621_293

ミユキちゃんの口元にクローバーが見えます。 

20150621_295

自分が写真に写るのが苦手なので(笑)

考えてみたら、馬たちとのツーショットって、無かったなぁと・・・

後ろ向きですし(笑) wink

ミユキちゃんとの素敵な思い出のひとときを残せました。

どうもありがとうございました!

20150621_299

これだけ、後日、私がスマホで撮ったものです。  ピンクのクローバーの花束です。

Dsc_0708_2

2015年7月13日 (月)

渡辺牧場だより 2015年7月5日分 

引退馬協会の近況報告のブログが

しばらく、投稿ができない状態でしたが

NPO法人引退馬協会の臨時ブログ が

開設されました。

 

『渡辺牧場だより 2015年7月5日分』は

http://rha.blog.jp/archives/1033953014.html です。

ぜひ、ご覧下さい。happy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

banana 春風ヒューマのブログは、こちらです。

http://harukazehyuma.blog.fc2.com/

apple キャプテンベガのブログは、こちらです。

http://happy-umausa.blog.so-net.ne.jp/

2015年7月12日 (日)

メテオシャワー 2015年6月21日撮影

6月21日のメテです。

会員さんが撮って下さいました。

                     左はナイスネイチャ、右がメテオシャワーです。

20150621_16

                   カメラを構えている会員さんに向かって寄って来ました。

20150621_447_2

20150621_448

                         おでこに蜘蛛の巣ついてるよ~ 

20150621_450

                         左がメテ、右がナイスです。

20150621_467

20150621_475

20150621_487

20150621_539

                         キリッと、いい顔してるね! 

20150621_549

20150621_551

20150621_554

                         左からナイス、メテ、ミサイルです。

20150621_667

                   (写真はクリックすると大きくなります。)

2015年7月10日 (金)

プリンちゃん・ダイマジン 2015年6月21日撮影

写真は全て、この日にお越しの会員さんが撮って下さったものです。

                   プリンちゃん、顔がかゆいの?馬栓棒でこすっています。 

20150621_189

プリンちゃんの優しい、やわらかい毛色は背景の水色の空に、とてもマッチして見えます。

20150621_190

ダイマジンです。上のプリンちゃんと同じようなポーズですね。happy01 

20150621_194

                    プリンちゃん 

20150621_197

                       プリンちゃん 

20150621_216

この時はまだ草がボウボウですが、この後、全部刈って、今はスッキリしています。

                           ダイマジン 

20150621_219

20150621_222

20150621_223

                           ダイマジン 

20150621_239_2

                         プリンちゃん ↓                       

20150621_259

2015年7月 9日 (木)

セイントネイチャー・ヒカル 2015年6月20、21日撮影

6月20日のセイントネイチャーと、ヒカルです。

青空で爽やかな日が続いていました。

                  左セイント、右ヒカル 

20150620_27

                 ヒカルのかっこうが何だか面白いですね~

                 「だるまさんがころんだ!」って、止まったところみたいですね~(笑) 

20150620_29

ここから下は全て、6月21日 会員さんが撮って下さった写真です。 

20150621_37

この時、私はいなかったのですが

多分、会員さんが近づいて来られたのを見て、「にんじ~ん!」って、駆けて来たのでしょうね。(笑)

20150621_40

                    ヒカルのたてがみがすごい! 

20150621_45

20150621_47

20150621_48

                走って来た直後、へとへと~な顔のセイントネイチャー 

20150621_52

       一方、同じく走って来た直後、人参がまだなくて早速草を食べ始めるヒカル 

       若さの違いでしょうか?

       人参はあとで、たっぷり食べましたsign01

20150621_58

               この後、また2頭とも奥の方に戻っていましたが

               今度は、人参あるのか半信半疑?(笑)

               ゆっくり歩いて来ています。 

20150621_346

20150621_347

20150621_357

20150621_358

           今度は疲れていないようで、グイッポする余裕がありますね。(笑) 

20150621_399_2

会員さん、どうもありがとうございましたsign01 happy01

(写真はクリックすると大きくなります)

2015年7月 5日 (日)

ウラカワミユキ・春風ヒューマ 2015年6月20日撮影①②③

ウラカワミユキ と 春風ヒューマ の、動画です。

 

movie ①  (1分12秒)

放牧地を半分ずつ

時期をずらして刈りました。

牧草上げが終わった側に、新しい草がほど良く伸びてから、残りを刈るというやり方です。

丈の長い牧草が風に揺れて、爽やかな日でした。

草むらの下の方には

短い柔らかいクローバーがぎっしり生えていて clover

ミユキは、それを一生懸命に食べていました。

シロツメクサの花も、美味しそうに食べています。

 

一方の春風ヒューマは、刈ってスッキリした方で

短い草を食べていました。

 

movie ② (32秒) 

春風ヒューマも牧草の海?(笑)の中に

入ってきました。

 

movie  (48秒) 

一旦、外に出たミユキでしたが

また、牧草の中に入っていきました。

2015年7月 4日 (土)

ダイワウインダム 2015年5月31日、6月14日撮影

5月31日

生産馬のダイワウインダムです。

競走馬時代は、屈腱炎と闘いながら、障害レースで頑張っていました。horse

引退後の、現在のオーナーさんが写真を送って下さいました!camera

                       どこでゴロンゴロンしようかな~?

20150531_07

                           よし! ここだ!

20150531_13

                         気持ちよかった~note 起きるぞ!

20150531_17

                              両前脚を立てて、ヨイショッsign03

     20150531_18

                            お尻が重いから、後ろ脚に力が要るんだ! bearing

20150531_19

                                 ふぅ~ sign03

20150531_20

20150531_22

                                    全身ブルブルブルッsign03

20150531_27

                              スッキリ sign03  気分爽快~ notes                        20150531_28

20150531_127

                         なぁに~? 見ていたの~? 照れるなぁ~ catface

20150531_132

以下は、6月14日の分です。

20150614_171

                        あ!お母さんだ!

20150614_172

                         青草大好き lovely delicious

20150614_175

20150614_189

ダイワウインダムのいるところは

海のすぐそばで、砂地のせいか

夏の暑い時も、アブは出ないそうです。

いいですね~note happy01

サラ(競走馬名シャンハイピット)の近況

ダイワウインダムの妹のシャンハイピット

現在の名前は「サラ」です。

現在のオーナーさんをご紹介下さった

Northpole stable ☆アトリエ鼓動 の、氷野さんのご主人さんが

先日、削蹄に行かれた時の写真です。

手前は、相棒の「チョウスケ」

奥が「サラ」です。

Sakutei80

左はオーナーさんの奥様

談笑しておられるのは、氷野さんのご主人さんです。

左が「サラ」、右の栗毛が「チョウスケ」

木々に隠れていますが、この奥に広い放牧地が広がっています。

Saratyou

サラは、競走馬を引退後

しばらく故郷で暮らしました。

とても落ち着きがあって、雄大で

人には扱いやすい馬でした。

馬たちのグループでは、ボス格でした。smile

貫禄があります。(笑)

現在は、十勝地方で、相棒のチョウスケと毎日を過ごし

年月を重ねるほどに

2頭の絆が深まっているのだろうな~と思います。clover

2015年7月 1日 (水)

ナイス・ミサイル・メテ 2015年6月11日撮影

写真がどんどん古くなってしまい

申し訳ありません。

                 手前がセントミサイル、その奥がメテオシャワーです。

                 右手奥の方に小さく見えるのが、ナイスネイチャです。

20150611_82

                      ミサイルとメテ

20150611_83

                     牧柵の向こうは、ヒカルとセイントです。

20150611_84

                       メテオシャワー

20150611_85

                     メテ、いい顔しているね! ↓wink

20150611_86

                   ナイス、、、おや? ↓          20150611_87

                          アイシャドーsign02

20150611_88

20150611_89

                     反対側の目の上はsign02 分厚いsign03  ↓

20150611_92

あ~、ミサイルとメテが行っちゃった。

ナイスはこの頃は本調子ではなかったのです。

7日に熱が出て食欲が落ちて

少しずつ回復してきていたところです。

20150611_93

20150611_94

でも、泥は塗るんだね~catface

20150611_97

20150611_98

20150611_99

(写真はクリックすると大きくなります。)  

この直後の動画です。 

apple メテ・ミサイル・ナイス 2015年6月11日撮影  (35秒)

ナイスの泥んこ顔を撮っていたら

向こうの方に行っていたメテが、走り寄って来ました。run

ナイスが人参をもらっていると思ったのでしょうか?coldsweats01

ミサイルは、ただついてきたという感じです。

・・・が

近くまで来て、何も無かったとわかり

また戻って行きました。clover

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ