« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

今日のみんなの様子 14時前後

犬のシロちゃんの散歩に出た時に

遠くからですが、全馬の写真を撮りました。

(写真はクリックすると大きくなります)

 

20160831_02

土手から撮っています。

左からナイスネイチャ、メテオシャワー、セントミサイルです。 ↑ ↓

メテはゴロンゴロンして、立ち上がったところです。

20160831_03

 

遠くて申し訳ありませんが

左に小さくリンドショウグンがいて

右の鹿毛がダイワウインダムです。

20160831_07

 

リンドショウグンが、あまりにもわかりづらいので

もう1枚・・・ 

20160831_04

 

ヒカル(左)とセイントネイチャー(右)です。

どちらも、まったりしていました。 

20160831_14

 

キャプテンベガです。

いつもなら寄って来るのに、寄って来ず・・・

ひたすら眠そうでした。 

20160831_19

 

遠いですが、サッフォー(左)と、ケイウンネイチャー(右)です。 

仲良く、草を食べていました。 

20160831_26

 

マザートウショウ(左)と、キララ(右)です。 

20160831_29

 

キララの見ている先・・・

通路を挟んだ放牧地に

ランスルー(左)と、ケイウングリッター(右)です。 

20160831_30

 

オーちゃんは、先日、左後ろ脚を 

馬房で、捻挫してしまいました。

痛みはなくなり、歩様も良くなりましたが

腫れが残っていて朝夕、流水で冷やしています。

腫れがなかなか引かないことから

昨日、レントゲンを撮ることになりましたが

骨折ではなく、ホッとしました。

20160831_33

 

ダイマジン(左)と、プリンちゃん(右)です。 

ダイマジンは遠くにいましたが

さりげなく、写りに来ました。

20160831_46

 

馬房に一時、避暑中の春風ヒューマです。 

20160831_50

 

同じく、避暑中のウラカワミユキです。

右目がなかなか治らず

こするので、右目にプラスチックのブリンカー付きのメンコを

買っていただきました。 

目以外は、変わりなく、落ち着いて過ごしています。

20160831_52

台風10号

台風10号で、北海道にも大変な被害がもたらされました。

地元のテレビのニュースで、信じられない光景が流れています。

 

取り急ぎ、ご心配のお問い合わせもありましたので・・・

浦河は風雨の強い時間帯はありましたが

被害はありませんでした。

 

心配しました十勝のアトリエ鼓動さんも

中札内の、ケイウンコユキ、ケイウンルビーのいる乗馬クラブも

芽室のキララのオーナーさんのところも・・・

ご無事とのことです。

 

北海道の他の地方でも、本州でも

現在も大変な状況で、簡単な言葉で表現できず・・・すみません

とりあえず、ご心配いただいているお方に

馬に関連して、わかる情報をお伝えしました。

2016年8月30日 (火)

netkeibaの連載 『第二のストーリー~あの馬は今~』ふしぎちゃんとふっちゃん♪ ③

1週間遅れでのお知らせになってしまい

大変申し訳ありませんでした。

既にお読みいただいているお方も沢山いらっしゃると思いますが

あらためて、お知らせいたします。

 

netkeiba(ネットケイバ) の連載コラム 『第二のストーリー~あの馬は今~』

吉備ひだまり牧場さんの記事が連載されています。sign03

懐かしいふしぎちゃんふっちゃんが登場します。notes

 

園田競馬場の厩務員だった森光夫妻 吉備ひだまり牧場開設への原点

 

競走馬はペットではないけれど…“一番良い厩務員”とは何か/動画

の、続きです。

 

描き続けた2人の夢――「吉備ひだまり牧場」ついにスタート

 

頭の中での実体の無い「想い」を

目に見える現実のものに、つくり上げて来られたのを

遠くから、見て来ました。

凄いパワーだなぁと思います!

 

吉備ひだまり牧場さんのご家族も馬や猫たち、動物たちも

皆に幸せがありつづけますように!

心から、お祈りしています。

 

ふしぎちゃんの命を繫いでいただいて

心から感謝しています。

 

佐々木祥恵さん、連載をどうもありがとうございました!

こちらでのお知らせが遅れましたこと

本当に、申し訳ありませんでした。

2016年8月28日 (日)

ハゴちゃんが亡くなりました①

ホームページ、また、次男のフェイスブックで

既にご存知のお方もいらっしゃると思いますが・・・

 

しばらく、自分もいっぱいいっぱいでしたので

ブログでのご報告が遅れて、申し訳ございません。

 

8月21日 23時25分頃

ハゴちゃんは、この世を旅立ちました。

 

長い間、クッシング病という難病のため

つらい闘病生活を続けて来ました。

よく頑張って、耐えて、生き抜いたと思います。

 

亡くなってから、台風を挟んでのお葬式になり、色々ありましたが

24日の朝に

「渡辺牧場 馬の墓地」で、無事にお葬式を終えました。

 

20160824_03

                                       (8月24日朝)

 

生前に沢山の方々から、ご心配や温かい愛情をいただき

かわいがっていただきましたことを

オーナーさんと共に

心から御礼申し上げます。

本当に、どうもありがとうございました。

 

お葬式の後、お送りいただきましたお花や人参を

27日夕方、お供えして来ました。

24日にお供えしてあったお花も、倒れず綺麗に残っていました。

 

明るく陽が差して

ハゴちゃんが安らかでいてくれてることを

伝えてくれているような気がしました。

20160827_04
                                   (8月27日夕方)                       

ハゴちゃんは、皆さんの温かい愛情を受け取って

とても喜んでいることと思います。

20160827_07

20160827_08

20160827_10

20160827_06

20160827_09

20160827_14

20160827_13

20160827_12

20160827_11
周りには、先に行った仲間たちがいてくれます。

20160827_15
「ハゴちゃんを頼むね、よろしくね」と言って

お線香をお供えしてきました。

 

ハゴちゃんのことを、長くなりますので、またあらためて

書きたいと思います。

【関連記事】

clover ハゴちゃんが亡くなりました②

clover ハゴの座布団

2016年8月23日 (火)

台風は、浦河は大丈夫です

相次ぐ台風で、本州も北海道の他の地域も

大変な被害が出たところがあり

お見舞い申し上げます。

 

浦河は一時的に強く降っただけで

雨量が少なく、川の水位も先日のようなことはなく

このまま、通り過ぎてくれそうです。

 

新千歳空港と浦河を結ぶ国道235号線が

門別からこちらが通行止めとのことです。

土砂崩れや冠水とのことで

迂回路も通れないとのことで

早く復旧してくれますように・・・

 

ご心配をありがとうございます。

 

今後も北海道の他の地域の方々は

どうぞお気を付けください。

大きな被害が出ませんように・・・

 

(7:10現在 記)

2016年8月17日 (水)

大丈夫です!<台風7号の上陸>

本州の皆様も、台風7号の上陸で

大変なことだったと思います。

 

珍しく、北海道にも上陸しましたが

18時過ぎ現在、この辺りは、雨のピークを過ぎたようです。

 

絵笛川の景色は、先日の大雨の時と同じような感じですが

いくらか、先日よりは水位が低いかもしれないと思いました。

馬たちは、落ち着いて厩舎で過ごしています。

 

ご心配をどうもありがとうございました。

北海道の他の地域の皆様は

まだまだこれから油断できないと思います。

皆様のご無事を心からお祈りしています。

2016年8月16日 (火)

netkeibaの連載 『第二のストーリー~あの馬は今~』ふしぎちゃんとふっちゃん♪ ②

netkeiba(ネットケイバ) の連載コラム 『第二のストーリー~あの馬は今~』

吉備ひだまり牧場さんの記事が連載されています。sign03

懐かしいふしぎちゃんふっちゃんが登場します。notes

 

先週の掲載記事 ↓

園田競馬場の厩務員だった森光夫妻 吉備ひだまり牧場開設への原点

の、続きです。

競走馬はペットではないけれど…“一番良い厩務員”とは何か/動画

 

あらためて、森光さんご夫妻様が

難しい立ち位置で、悩みながら考えながら

頑張り続け、夢を叶えて来られたんだなぁと思いました。

 

また、ふしぎちゃんが、そんなにご苦労をおかけしていたとはsign03 bearing sweat01

 

知らなかったことも

どんどん出て来て・・・

なるほど・・・そうだったのかぁ・・・と思うこともありました。

 

次週も楽しみです。happy01

2016年8月13日 (土)

お盆のお墓参り

昨日、暑い中

牧場長と次男が、馬のお墓の掃除に行って来てくれました。

いつもは、私も行くのですが

今回は2人に任せました。

 

6月初めに一度刈ってありましたが

また草がボウボウに伸びていて

2人で、3時間弱かかりました。sweat01

 

そして、今日は関東から長男が帰省したので

みんなで一緒にお墓参りに行ってきました。

 

                     下の段、手前です。

Dsc_0407
花壇の花は、一部残って、きれいに咲いていました。

 

                  下の段、奥です。 

Dsc_0408
1頭1頭に、エンバクと人参1かけら、お水とお線香を

お供えしてきました。

 

写真の一番右端に写っているのは、キララの姉のヒカルタイトルのお墓です。

Dsc_0409

 

Dsc_0410

 

 上の段の左半分です。

倒れている古い塔婆を

直さなくてはと言いつつ、なかなか直せていなくて

ごめんなさい・・・ 

 

大きな松の木は、私が初めてここを訪れた平成元年には

まだ幹の細い、背の低い木でした。

色んな思い出・・・と言っていいのか・・・

色んな場面を、見て来てくれた木です。

 

Dsc_0411

 

 写真の一番左端の塔婆は、私がここに来るよりずっと前に

難産で壮絶な死を遂げたという

ライトニングという繁殖牝馬のお墓です。

古くなって朽ちて倒れていたのを

文字を読み取って、私が書き直しました。

場所は、大体このあたりという話から

塔婆を立て直したのでした。

 

私がその場にいたら

絶対にそんな死なせ方はしなかったと強く思う・・・

そんな内容の昔のお話を

何度もお姑さんが生きていたころに

聞かされたものでした。

その苦しみが、天国で癒されていますように・・・

生まれ変わったら、今度は幸せに生きられますように・・・

 

もしかしたら、もう、新しい命に生まれ変わっているかもしれませんね。

そうなら、とびっきり幸せな命になっていますように・・・

 

こう考えると

今の世の中の

とても幸せそうに見える人がいたとして

そういう人を、うらやましがったり、ねたんだりしないで

もしかしたら、あの、昔の悲しい命が

「今度はとびっきり幸せになるぞ」と

生まれ変わって来ているのかもしれない・・・

それは、かつて私の愛した命かもしれない・・・

私が幸せを祈った命が、その通り、幸せになって生きているのかもしれない・・・

と思え

今の幸せを心から祝福できるのです。

 

50年近く生きてきて

やっと、そういうことに、気付いた次第です。confident

Dsc_0412

 

上の段の右側 

私がここに来たばかりの頃は、ここも木々がびっしり生えていました。

一番手前で、大きく写っているのが

ケイウンファスト・・・ミサイルの母です。

ハッスルしすぎて

飛び跳ね回って、着地に失敗したようで

大腿骨骨折で、放牧地で麻酔薬を使って安楽死していただいたんです。

あの時の、ケイちゃんの

「何とかして」と、すがるような目を忘れません。

 

Dsc_0413
先日お知らせしました

 

netkeibaの連載 『第二のストーリー~あの馬は今~』ふしぎちゃんとふっちゃん♪

ネットケイバの記事

園田競馬場の厩務員だった森光夫妻 吉備ひだまり牧場開設への原点

の中で

ちらっと出てきましたので

ストロングゲイルのお墓も撮ってきました。

森光さんの奥様が、一生懸命に助けようとした

とっても愛情込めて

心を本当に通わせた(本当なんですよ!)

アラブのオープン馬だったストロングゲイルです。

書くと長くなってしまうので

今は書きませんが

いつか、機会があったら

こういうお話もご紹介できたらなぁと思います。

 

1頭1頭に、ストーリーが

生きた様がありますね・・・

Dsc_0414

2016年8月11日 (木)

今日のみんなの様子 朝8時前後です

馬たちは、日中、馬房に避暑で戻るので

早朝、まだ薄暗いうちから放牧しています。

写真を撮ったのは、もう結構暑くなっている、8時前後です。

 

ケイウングリッターです。

刈りたての青草を食べています。

厩舎の日陰で、この時間はまだ楽です。 

20160811_02

 

同じく、ランスルーです。

いくらか、もう陽が当たってきています。

ハゴとは、裏戸越しに姿を確認できます。 

20160811_03

 

馬房のハゴです。

敷き料は、収穫したての、麦わらです。 

20160811_14

 

西に向かうと・・・

またまた、ナイスネイチャ(右)と、メテオシャワー(中)が

仲良く、くっついていました。

 

暑いからもっと離れたらいいのに~(笑)

少し離れて、セントミサイル(左)です。

ミサイルは決して仲が悪いわけではありません。 

20160811_05

 

通路を挟んで北側に、セイントネイチャー(右)と、ヒカル(左)がいます。

今日は、暑くて1回入って、夕方涼しくなって、再度、放牧しました。20160811_06

 

西に、ずっと奥に歩いて行くと

ダイワウインダム(左)と、リンドショウグン(右)がいます。

気づいて、駆け寄ってきました。

 

動画を撮るのが間に合わず、少ししか撮れませんでした。 

20160811_11

apple ダイワウインダム・リンドショウグン 2016年8月11日 (14秒)

 

また長い通路を戻ってから、北側に。

キャプテンベガです。

なかなか、かっこいい姿が撮れましたsign01 

20160811_15

 

道路を挟んで、東側です。

中程にいたので、そこまで歩いて行きました。

 

左は、日高で種付けするために、一時的に預かっているサッフォーです。

やっと、受胎しました。

秋には関東のオーナーさんの元に帰り、向こうで来春、お産になります。

 

右は、「暑いよぉ~」と、悲壮感ありありで寄って来た、ケイウンネイチャーです。

彼女の顔を見て

あぁ~、もう、入れてあげなきゃと焦りました。 

20160811_18

 

南隣の放牧地の春風ヒューマ(左)とミユキ(右)は

出入り口近くに戻って来ていました。 

20160811_22

 

更に、南隣の放牧地の

キララ(左)とマザートウショウ(右)です。

キララはここ数日、連日泥んこに。 20160811_23

 

更に南側の通路を挟んで、オーちゃんです。

遠くから見えていた時は、真ん中あたりで草を食べていましたが

着いた頃には、出入り口近くで

刈ってもらった青草を食べていました。 

20160811_24

 

その2つ東隣りのプリンちゃんとダイマジン。

撮る前に駆け寄って来ないように、出入り口から近づかず

横から近づきましたが

やっぱり駆け寄って来ました。

 

プリンちゃんのお尻の上の方には、大きなアブが1匹 sign03 shock

apple プリンちゃんとダイマジン with アブ 2016年8月11日 (22秒)

 

ごめんね。

一旦戻ってから

もう少ししたら、ちゃんと迎えに来るからね。 

 

プリンちゃん(左)と、ダイマジン(右)です。

20160811_26

 

厩舎方面に帰り道

左から、マザー、ミユキ、春風ヒューマ、キララです。 

ミユキと春風ヒューマは柵の向こう側です。

20160811_27

 

今日は、カラッとした暑さで

風が出てきたら

入れようか、どうしよう?と迷う時間帯もありましたが

厩舎から東側の馬たちは、割と早く入りたそうで

早めに入れて

西側の馬たちは、放牧地の向こうの方から帰って来なかったので

お昼過ぎに、帰ってきてから、入れました。

 

その後、少し涼しくなったので、体力回復した、先に入れた馬たちを出して

その後、後で入れたナイスたちも、また出しました。

 

今日は、このような感じで、変則的になりました。

麦カン(バッカン)運びと、ハゴの様子

キララのオーナーさんは十勝地方の農家さんです。

キララと姉のヒカルタイトルを、15年間、そちらで養って下さいました。

ヒカルタイトルが亡くなってから、残ったキララ1頭では寂しがるので

生産牧場で余生を送れるように、預けて下さっています。

 

その農家さんでは小麦も作っておられて

麦わらをロールにした麦カンを、近年、分けていただいています。

渡辺牧場の牧草サイズ(直径120センチ)よりずっと大きくて

直径150センチのロールです。

 

親戚の牧場さんの4トントラックをお借りして、1台に14個積み

今年は、8月8日、10日、11日と3往復、運びました。

 

2、3回目は次男が一人で行って、積んでいただいてきました。

片道は2時間半くらいです。8日の分 

Dsc_0387
1ヶ月くらい前から、昨年運んだ麦わらが無くなり

寝ワラとして、牧草を使っていました。

 

ハゴのように足の不自由な馬には

足さばきの良い麦ワラの方が良いと

私は思っています。

 

やっと、ハゴの馬房の敷き料を

新鮮な麦わらに、すっかりの入れ替えました。

9日、気持ちよさそうに寝ているハゴです。 ↓ 

Dsc_0389

 

8日から、特に暑さが厳しく(浦河なりに)

大きな扇風機を回していました。

一部壊れていて、最強ボタンしか、つきませんが・・・

結構強い風でも、ハゴは気持ちよさそうに見えました。

 

Dsc_0392
今日で麦カン運びは、終わりでした。

 

キラキラと綺麗な麦わらです。

Dsc_0393

2016年8月 9日 (火)

netkeibaの連載 『第二のストーリー~あの馬は今~』ふしぎちゃんとふっちゃん♪

netkeiba(ネットケイバ) の連載コラム 『第二のストーリー~あの馬は今~』

吉備ひだまり牧場さんの記事が連載されています。sign03

懐かしいふしぎちゃんふっちゃんが登場します。notes

 

園田競馬場の厩務員だった森光夫妻 吉備ひだまり牧場開設への原点

 

私は森光さんご夫妻様が大好きです。

とても誠実で愛情が深いご夫婦です。

そして、

ミサイルの一番下の妹、ふしぎちゃんのことも助けて下さった感謝の気持ちもあります。

 

記事を読んでいて

明るい奥様の関西弁がとてもリアルに表現されていて

ところどころ笑ってしまいました。(笑) happy02

 

ご主人様が馬に関わった経緯は、初めて知りました。

「そうだったんだぁ~」と思いの強さに敬意を持ちつつ

ご主人様と、奥様と、馬 heart04

を繫ぐ強烈な運命を感じずにいられません。

 

ふっちゃんも、ふしぎちゃんも

本当にかわいかったなぁ・・・

幸せにしていただいて

大切にお世話していただいて

心から、ありがたく思っています。

 

佐々木祥恵さん

いつも素敵な記事を、どうもありがとうございますsign03 clover shine

2016年8月 6日 (土)

渡辺牧場だより 2016年8月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2016年8月5日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2016/08/post-79.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

ぜひご覧ください。happy01

 

登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

2016年8月 5日 (金)

セイントネイチャー・ヒカル・シロちゃん 2016年8月2日

8月2日お昼過ぎです。

本来なら、とても暑い時間帯ですが

この日は、霧が立ち込めてきたので

まだ楽でした。

20160802_09

でも、アブはいるので

尻尾を振っては追い払っていました。

左がセイントネイチャー、右がヒカルです。

20160802_10

ヒカルが気づいて寄ってきました。

20160802_11

20160802_12

シロちゃんと柵の外からだから

大丈夫~と余裕です。happy01 dog

20160802_13

20160802_14

20160802_15

セイントは食べるのに夢中でした。delicious

20160802_17

20160802_21

ヒカルは先日お越しの会員さんからも

「なんか、かっこいいな」と言われていましたよ。shine wink

20160802_22

20160802_23

2016年8月 1日 (月)

ミユキとハゴの様子

ご心配をおかけしたままでも・・・と思いますので

今の状態を書きます。pencil

 

思うままに書いたので

長々とすみません。sweat01

 

ミユキの右目は、少しは良くなっているようですが

まだ、しょぼしょぼしています。eye

獣医さんの治療も続いています。

 

メンコをつけて放牧することに

2日目は、まだ慣れ切っていないようでしたが

3日目の今日はかなり慣れた様子でした。

 

放牧中にも、何度も目薬を差しに行きましたが

ミユキはちゃんと大人しく、させてくれます。

(メンコを外して、無口と引き手を付けて、です。)

 

目は少しずつでも、良くなっていくと思います。

放牧できていますので

他の体調に悪影響はあまりないのではと思います。

 

 

一方のハゴは

馬房で過ごす日々です。

とてもつらい状態です。

私たちも試行錯誤しています。

 

あまり長く寝ていると良くないので

無理に起こすこともあります。

寝ている時にお腹に寄った寝ワラが厚く塊になると

自力で起きにくいので

毎度、フォークで寝ワラを取り除いて、薄くしてから

大きな声で気合を入れます。

すると、何とか、自力で起きられています。

 

一昨日あたりは、寝る時間が多く

何度も起こしに行きました。

痛み止めも強めのを飲ませたりしましたが

寝る時間が長いというのは

蹄や脚が痛いのでしょう。

 

蹄の炎症から、また、膿が出ました。

クッシング病からの蹄葉炎は、一般的な蹄葉炎より

炎症を起こしやすいのではないかなと思えています。

 

夜も監視カメラ(暗視カメラ)で movie

私はスマホでいつでも確認できます。

今は、そういう機器が、海外製だと割と手ごろな価格で手に入り

とても助かっています。good

 

今も、書きながら、スマホを見ているのですが・・・

今日は、ハゴは、割と長時間、立っているんですよ。

今も立っています。

 

つらそうな様子はあり

私も考えこんでしまうのですが・・・

 

でも、食欲もあるんです。

飼い葉をペロッと食べてしまいます。

 

青草や人参は、蹄葉炎なので

あまりあげない方がいいのでしょうが

若いわけではないですし

病状から、命がもう長く無いだろうと思うと

今、生きているので

美味しい思いをする喜びも、と

少しずつなのですが

あげています。

 

馬のために良かれと思ったことがダメなことも

あったかもしれません。

ずっとずっと馬のことは

いつまでも勉強だなぁと、しみじみ思います。

正しい判断なのか、そうでないのかわからないこともあります。

出来る限りしっかり考えてやっていかないと

命は待ったがきかないことがよくありますよね・・・

 

今後、あまり暑くならないといいなぁと思うのですが

週間予報なんかを見ると

暑くなってきそうですね・・・sun

風が強めに吹くといいのですが・・・typhoon

早く秋の涼しい季節になってほしいです。

冬の方が、やっぱりまだいいなぁと思います。snow

 

今日は曇りと午前中は雨でした。cloudrain

ミユキと春風ヒューマは一時、馬房に入れましたが

他の馬たちは気温が高かったので雨が気持ちよかったかもしれません。

夕方になって、少し晴れ間がチラチラ見えてきました。suncloud

 

写真がなくて、すみません・・・と思ったら

先日撮ったのがありました。

寝てばかりの日の前日、7月29日です。

20160729_05_2

暑かったので、次男が洗ってくれました。

20160729_06_2

20160729_07

以下は、オーナーさんにすぐに送れるように

スマホで小さいサイズで撮ったので画像が粗いです。

Dsc_0378

Dsc_0379

Dsc_0380

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ