« 今日のみんなの様子 14時前後 | トップページ | 渡辺牧場だより 2016年9月5日分 »

2016年9月 3日 (土)

ハゴの座布団

2年前の春に、コーセイがきっかけで

里親会にご入会下さいました 

ひつじクラブ のTさんから、

【参照記事】 コーセイを偲び…⑥ ~会員さんとの橋渡し

 

馬の毛も手芸品になると伺っていましたので

次男と長女とで、5月5日に5時間かけて刈ってくれたハゴちゃんの毛を

6月半ばになって、お送りしました。

 

「お送りします!」と目録だけ、メッセージをお送りして

私は、なかなか現物を発送できず・・・

 

何せ、洗うことが難しくて時間がかかりそうだったため

(簡単に水に流れて行ってしまいそうで)

そのままでいいと、おっしゃって下さっていたものの

そのままお送りすることに罪悪感がありました。

 

なのに、結局、日が経つと焦ってしまって

洗わないまま、すみません と、心の中で何度も呟いて・・・

 

衣類用の防虫、防カビ剤を入れて

レターパックに

郵便局で汗をかきながら

何度も空気を抜いて、詰め込んで、無理やり封をして

・・・なんだかなぁ・・・ と思ってしまう、パンパンな不格好な郵便物を

お送りしてしまったのでした。

 

お送りした直後から

本当に良かったのだろうか・・・

大変な失礼なことをしてしまったのでは・・・

すごい失敗をしてしまったのでは・・・

と、悶々と、心に残ったのでした。

 

それでも、Tさんは、お優しく、逆にお礼をおっしゃって下さったのでした。

その後、7月半ばに、Tさんからいただきましたメールに

 

ハゴの毛ですが、毎週100グラムという少量ずつ私が洗っています。

今回は、スーパーなどで売っている『エマール』を使って洗いました。

洗って乾いたものをほぐすと、ふわふわして、とてもきれいです。

馬の毛は羊と違って、ほぼ直毛なのでフェルトには適していませんでした。

しかし、ネットで調べたところ、馬の毛というのは

寝具やクッション材などでは最高級のもので

100年の耐久性があるとのことです。

(中略)

事務所の私の足元には、ハゴの洗ったふわふわの毛があり

なんとなく幸せな気分です。

本当にきれいな色ですよ!

 

と、書かれていて、私の心を癒して下さったのでした。

(以下も、水色の字はTさんのお言葉です)

 

そして、8月15日

「ハゴ座布団完成」のお知らせがありました。

裁縫が苦手とおっしゃりつつ

時間をかけて、丁寧に手縫いで仕上げて下さいました。

 

大変なお手間をかけさせてしまったにも拘らず

出来上がった座布団を、お送り下さると仰って下さいました。

 

ただただ、恐縮な想いと、申し訳ない想いと・・・

ハゴちゃんの状態が悪くなり、安楽死を覚悟していただけに

ハゴちゃんの形見になるものをオーナーさんにプレゼントできる・・・

それも、素晴らしい形でいただけることに

感謝の気持ちで、言葉で簡単に言い表せない想いでした。

 

ハゴの病状は、直前までTさんお知らせしていませんでしたが

自然な流れで

座布団が届いたのは、8月22日・・・ハゴちゃんが亡くなった翌日でした。

20160824_10

大きくて、とても感触が良い座布団です。

心のこもったお手紙も添えられていました。

20160824_12

初めに白い布で袋を作って下さり

ハゴの毛を入れて下さったそうです。

ところが、生地の隙間から毛がどんどん出て来てしまったそうです。

 

これではまずいと再度デニムの生地で袋を作り

白い袋に入れた上から、二重になるように、デニムの袋にも入れて下さいました。

20160824_11

はじめは、これで良しと思われたそうですが

デニムからも、ハゴの毛が少しずつ出始めているとのことでした。↑

 

私は「ハゴの毛かー」と思うと、少しうれしいような気分です。

よく見ると、本当!ハゴの毛だぁ~と、私も同じく、嬉しくなりました。

 

このズッシリ感がなんともいえなく気に入りました。

と、書かれていましたが、私も同じように思いました。

想いが同じなことも、何だかとても嬉しかったです。

 

ハゴの事を想い、あまり病気で辛い思いをしないようにと願いつつ作りました。

じーんときました・・・

 

ハゴの座布団が届いた翌日、23日に

オーナーさんが日高の国道通行止めなどで苦労しながらも

関西からお越し下さり

翌日、24日にはお葬式の後、早々にお仕事のために帰って行かれましたが

このハゴの座布団をとても喜ばれて

大切に一緒に持って帰って行かれました。

 

もちろん、私も欲しい!と思うくらい素晴らしいハゴの座布団でしたが

私は、ここにいて、いつでもハゴを感じられますが

オーナーさんは、帰宅されたら、ハゴを遠く感じられてしまうことでしょうから・・・

本当にタイムリーな素晴らしいプレゼントとなりました。

 

以下は、オーナーさんからのメールの一部です。

 

クッションはベッドにいつも一緒にいるよ 

クッションに話しかけてるねん

ハゴ行ってくるなぁ~って

 

Tさん、本当に本当に、どうもありがとうございました!

 

また、ハゴのオーナーさんから

沢山の方々の温かいハゴへの愛情に

「感謝の気持ちでいっぱいです」と

心から感謝していることを皆様にお伝え下さいとのことです。

 

今日、このブログ記事のご承諾を得るのに

Tさんにご連絡しましたら

今でも洗ったハゴの毛が窓辺でキラキラ輝いていた事を思い出します。

本当に綺麗でした。

と、書いて下さり

あぁ・・・本当にありがたいなぁと思いました。

ハゴ・・・良かったね。

« 今日のみんなの様子 14時前後 | トップページ | 渡辺牧場だより 2016年9月5日分 »

ハゴ」カテゴリの記事

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男担当でしたが2018年8月で停止しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ