« マザートウショウ・キララ・ゲッケイジュ 放牧直後 2016年11月27日 | トップページ | ミユキ・春風ヒューマとリンドショウグン 2016年12月16日朝 »

2016年12月18日 (日)

サッフォーが移動、リンドショウグンを広い放牧地に

サッフォーが関東のオーナーさんの元に帰らず

北海道で出産することになり

12月3日朝に、歩いてお隣の牧場さんに移動しました。happy01

 

日頃から、お隣に

牧柵越しにとても仲が良い牝馬がいて、呼び合っては飛んで行くほどでしたので

その馬と、近くにいられるといいなぁ・・・

また、元気で幸せでいてほしいと

心の中で願っています。shine

 

1頭になったケイウンネイチャーは

その日から、マザートウショウ、キララ、ゲッケイジュのいる

一番広い放牧地に移動しました。

下の写真は、12月14日の様子です。

左から、ゲッケイジュ、キララ、ケイウンネイチャーです。

20161214_15

多分、このグループで一番強いのは、ケイウンネイチャーです。coldsweats01

 

また「さく癖」デュオ?(笑) 奥がゲッケイジュ、手前がキララ 

20161214_17

 

つい、1年前までは、キララとケイウンネイチャーは

一緒に、この放牧地で過ごしていたのですが

もう忘れてしまったのかな?

騒がしい日々が続き、今は、ほぼ落ち着きました。

 

賢いマザーは、「触らぬ神に祟りなし」の精神なのかな?

右端の向こうの方にポツンと見えるのがマザーです。  

自ら離れて過ごしていました。

20161214_18

 

そして、それまでケイウンネイチャーとサッフォーが使っていた放牧地が空いたので

試行錯誤の結果

12月12日からは、リンドショウグンが使っています。

牧柵越しに春風ヒューマと威嚇し合う姿も度々見かけますが

どちらも大したことはしないので、当面はここで良いかなと思っています。

 

初日の夕方、出入り口に戻って来たリンドショウグン 

20161212_16

 

2日後の12月14日、左から、リンドショウグン、ミユキ、春風ヒューマです。 

20161214_10

20161214_11

20161214_13

 

シロちゃんに会いに戻って来たのかな? dog

白い者同士です。 

20161214_14

犬のシロちゃんは、12月4日夕方に dog

心臓発作なのか、突然バーンと倒れて心配しましたが

間もなく、意識を取り戻し、それからは少しずつ元気を回復し

日々を過ごしています。

 

先日、お越しの

自称「キャプテンベガぼっちゃんのしもべ」であられるオーナーさんからは

「今回は、はるみさんが、シロちゃんのしもべになっていましたねnote」と

言われました。(笑)

« マザートウショウ・キララ・ゲッケイジュ 放牧直後 2016年11月27日 | トップページ | ミユキ・春風ヒューマとリンドショウグン 2016年12月16日朝 »

キララ」カテゴリの記事

ケイウンネイチャー」カテゴリの記事

ゲッケイジュ」カテゴリの記事

サッフォー」カテゴリの記事

マザートウショウ」カテゴリの記事

リンドショウグン」カテゴリの記事

犬のシロ」カテゴリの記事

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ