« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ① ~④

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ①  (54秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ②  (54秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ③  (21秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ④  (27秒)

新しい仲間 リゲルナイト 2017年5月29日

5月29日、関西の乗馬クラブ(アルテミスと同じところ)から

リゲルナイト 24才セン馬が仲間入りしました。

20170529_54_2

父は、ヤエノムテキです。

お父さんによく似ていますね。

20170529_56

ヤエノムテキは種牡馬を引退した後

ファンの方々により結成された「ヤエノムテキ会」によって

天寿を全うするまで生きました。

 

渡辺牧場里親会にも

「ヤエノムテキ会の会員でした」と、おっしゃる方々が数名いらっしゃいます。

 

昨秋からリゲルナイトのオーナーとなったKさんも

ヤエノムテキ会の会員さんでした。

 

「渡辺牧場で沢山青草を食べさせたい」と

暖かくなる時季を待って、連れて来られました。

20170529_57

 

ところで・・・

メテのオーナーさんは、ヤエノムテキの会の発足時から

一生懸命に活動して来られました。

そのご縁で、私はヤエノムテキ会を知りました。

20170529_58

Kさんは、28日朝、乗馬クラブでリゲルナイトを見送り

すぐにご自身も飛行機に乗って北海道に先回りされ

翌日、29日

ヤエノムテキ会の会員さん方や、アルテミスのオーナーさんと一緒に

リゲルナイトの到着を待ちわびました。

20170529_59_2

24才という高齢のため、輸送性肺炎にかからないか

とても心配しましたが

熱はほとんど上がりませんでした。

Kさんは、無事の到着を泣いて喜ばれました。

20170529_60

 

左の方、キララ、バイラー、マザー、ゲッケイジュも

集まって来て、お出迎えしていました。 ↓

20170529_61

 

14時前に到着したので

この日は、舎飼いして休ませることになりました。

刈ってきた青草を美味しそうに食べるリゲルナイトです。 ↓

20170529_66

トガシヤマト 大きい丸馬場に 2017年5月29日

5月29日朝

放牧を待つヤマトです。

20170529_06

 

放牧前に撮影しました。 ↓

歩様でも右が痛いのがわかりますが

筋肉のつき方でもわかります。

20170529_09

 

大きい丸馬場でも大丈夫そうなので、大きい丸馬場に放しました。

apple  動画(54秒)

朝、カゴに上までいっぱいあった青草ですが、午前11時前

既にここまで食べていました。(笑)

沢山食べるだけあって、ボロ(馬糞)も沢山していました。

 

ここからの写真は、15時40分頃です。 ↓

20170529_67

20170529_68

 

メテさんが興味深げに近づいて来ました。 ↓

20170529_69

でも、ヤマトはメテに気づかず、柵の外の草も食べたいようでした。

20170529_70

2017年5月28日 (日)

トガシヤマト 小さい丸馬場に 2017年5月28日

今朝の体温は37.4℃でした。

輸送熱にかからなくて、良かったです。confident

 

昨日、到着してから、雨でずっと舎飼いでしたので 

今朝は、初めての放牧です。

Dsc_0083

歩様がかなり悪いので、広いところで運動させられず

まずは小さい丸馬場で過ごしてもらうことになりました。

 

向こうの丸馬場には、ミサイルがいます。 ↓

Dsc_0084

 

馬運車の中でこすれて

尻尾が少し剥げたようです・・・ ↓

時には、こうなる馬もいます。

Dsc_0085

尻尾のはげたところを撮ろうとしたもので sweat01

立ち方が、左右揃っていないにしても

お尻の右側の方が、左側よりも

上の方も横側も、お肉が薄いことがわかります。 ↑↓

Dsc_0086_2

蹄葉炎というお話も伺っていましたが

蹄の状態はそれほど悪く無いそうです。

 

右はミサイルです。

ヤマトは大人しくしていましたが

ミサイルの方はヤマトのことが気になって仕方ないようでした。 ↓

Dsc_0087

 

土手の青草を刈ってきたら、美味しそうに食べていました。clover

20170528_01

20170528_02

 

apple 動画 (21秒) movie

2017年5月27日 (土)

新しい仲間 トガシヤマト  2017年5月27日

ご縁があって

関東の乗馬クラブを引退した馬が

今朝、仲間入りしました!

11才セン馬、「トガシヤマト」です。

                          ヤマト、お疲れ様!

20170527_07

昨夜から雨が降り続き rain

今日は朝から他の馬たちも舎飼いしていますので

近くに馬たちの顔が見えて、寂しくないと思います。

                   生まれは隣り町、ここは初めての場所・・・キョロキョロ eye

20170527_09

とは言っても、ヤマトは他の馬を見る暇もなく

ひたすら食べ続けています。(笑)

20170527_10

競走馬時代の名は「アイティヤマト」

その後、乗馬クラブで「タカラヤマト」になりました。

                      カメラのレンズに雨粒がついていて、すみません

20170527_14

足腰がひどく悪くなり

昨年の今頃は、まともに歩くこともできなかったそうです。

ヤマトはもう乗馬として働けなくなっていました。

20170527_15

ヤマトの先行きを、長い間、乗馬クラブで心配していらっしゃった

富樫倫太郎さんが、つい先日、ヤマトを引き取られ

渡辺牧場に預託して下さることになりました。

                           検温中も食べてます。delicious

20170527_19

富樫倫太郎さんは、『早雲の軍配者』など

多数の御本を執筆してこられた小説家で

ウィキペディアなどから

大成されるまでの、とてつもない努力やご苦労が窺えます。

とても誠実で心優しいお方です。

 

古本屋さんで『馬の瞳を見つめて』を偶然手に取って下さり

引退馬協会と里親会にご入会下さいました。

引退馬の問題に心を痛められて、とても真剣にお考え下さっています。

                            食べてます。口に咥えてます。(笑) smile

20170527_20

これからは、ヤマトは富樫さんの子供となりましたので

「トガシヤマト」となりました。happy01

                            食べてます。ムシャムシャムシャ delicious

20170527_21

到着直後の体温は37.6℃

2時間後には38.3℃に上がりましたが

ずっと、飼い葉や、寝ワラ用に敷いた牧草を食べ続け

食欲旺盛で心配ないようです。

                              飼い葉も吊ってもらい、食べてます。smile

20170527_22

                      明日は青草が食べられるからネ wink

歩様がかなり悪く、そちらが心配ですが

今後は少しでもヤマトの体の痛いところが良くなるよう

心地よく過ごせるよう努めていきたいと思っています。

(写真はクリックすると大きく見られます)

 

clover 動画 (1分31秒)

2017年5月26日 (金)

ダイマジンとプリンちゃん タンポポの季節 2017年5月19日

左がダイマジン、右がプリンちゃんです。 ↓

20170519_124

とにかく食べ続けるダイマジン・・・ ↓

20170519_125

と、プリンちゃんです。smile  ↓

20170519_129

プリンちゃんの薄い毛色が青空にマッチしていますね。↑

20170519_132

20170519_137

cherry ダイマジンとプリンちゃん タンポポの季節 2017年5月19日 (1分34秒)

ダイマジンもプリンちゃんも

タンポポの花も草も区別なく、食べ尽くしている感じですね。(笑)

機械で刈らなくても

馬たちの歯できれいに刈り揃えたかのように、食べ尽くしています。smile

ダイワウインダム タンポポの季節 2017年5月19、20日

今、ウインダムがいる放牧地は、一辺が50mあるか無いかくらいです。

生えている青草だけでは足りないので

土手で刈って来た青草で補っています。

                      5月19日 ↓

20170519_139

apple ダイワウインダム 青草お食事中 2017年5月19日 (40秒)

 

昨年、弟のリンドショウグンと放していた広いところに放牧したいと思いますが

1頭だけだと寂しがるので

相性の良いお友達待ちです。happy01

 

19日、刈ってきた草を食べているところしか撮れなかったので・・・

翌日

タンポポに囲まれて

短い草ですが、一生懸命に食べていました。delicious ↓

apple ダイワウインダム タンポポの季節 2017年5月20日  (1分19秒)

ゲッケイジュ 新しい無口 2017年5月19、20日

5月19日sun

手前はゲッケイジュです。

お母さんのウラカワミユキと・・・ heart01

20170519_85

ゲッケイジュの後ろはキララです。 ↓

20170519_86

暖かな陽気に包まれて shine

うとうと・・・sleepy

20170519_114

20170519_115

20170519_117

20170519_119

20170519_121

 

ここから下は、5月20日です。↓

前日に、会員さんから

ゲッケイジュにとpresent

素敵なグリーンの無口と引き手をセットでいただきました。

Dsc_0081

20170520_33

ゲッケイジュ、よかったね!notes

20170520_34

とってもお似合いです。shine heart04

どうもありがとうございました。m(_ _)m

20170520_36

数日前から

なぜか、体のあちこちに蕁麻疹が出ていました。

熱はなく、食欲もあるので様子見しています。

少しずつ減ってきて、今朝は少しだけポツポツと残っているくらいでした。

何か変なもの食べたのかな?

20170520_37

(掲載写真は蕁麻疹が出る前のものです)

2017年5月24日 (水)

バイラー タンポポの季節 2017年5月17日

sun  ストレス発散?朝放牧直後 2017年5月19日 (26秒)

遠くて、わかりづらいですが

一番目立っているのが、芦毛のバイラーです。

 

14秒くらいに、立ち上がっているのは、ゲッケイジュです。

栗毛はキララ、黒鹿毛はマザートウショウです。

左の放牧地をゆっくり行くのは、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

 

sun ヴィエントバイラー タンポポの季節 2017年5月19日 (51秒)

朝、8時半頃です。

お天気が良くて、風がほどよい日でした。

ヒバリたちの声と、バイラーが草を食む音が心地よく聴こえていました。notes

向こうで寝ているのはゲッケイジュです。sleepy

20170519_106

20170519_109

奥にいるのは、左からキララ、ゲッケイジュ、マザーです。↑

20170519_111

バイラーと、寝ようとしているゲッケイジュ ↓

20170519_112

上の写真の15分ほど後には、食後の一服、グイッポタイムです。 ↓

20170519_145

2017年5月21日 (日)

渡辺牧場だより 2017年5月20日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年5月20日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/05/post-102.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

今回は動画もたっぷりですnote movie

ぜひご覧ください。happy01

 

登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

ヒカル・セイントネイチャー タンポポ満開 2017年5月19日

11時過ぎ

ヒカルとセイントネイチャーを撮りに行こうとしたら

牧柵の側のちょうど馬たちのトイレになっているあたり・・・

雑草が多いところで

2頭揃って草を食んでいました。

20170519_196

何もそんなところで食べなくても・・・

20170519_197

ヒカルにいたっては、雑草中の雑草?ダイス(エゾノギシギシ)の葉っぱを口にして

20170519_198

ペッと吐き出していました。(笑) catface

何をやっても子供っぽいヒカルです。(笑)

20170519_199

movie  (1分29秒)

牧柵の外側の踏まれていない草が美味しいようで

食べていました。

土手のタンポポが満開でとても綺麗です。shine

 

私が離れてから

中央の方に行きました。 ↓

20170519_201

ヒカル、何かを気にしている?

20170519_202

 

牧場長が雑草に薬をかけて回っていました。 ↓

(放牧地にかけても大丈夫な薬です)

20170519_203

 

こちらは、12時前です。 ↓

ヒカルはまた、何に気になってるの?

20170519_204

20170519_206

セイントも・・・

ディアと私かな? coldsweats01 dog

20170519_207

 

こちらは同じ日の14時ころ

会員さんが来られた時に人参に喜ぶヒカルです。smile

セイントのが撮っていなくて、すみません。sweat01

20170519_209

2017年5月20日 (土)

アルちゃん タンポポの季節 2017年5月19日

5月19日 朝8時過ぎ。

タンポポに囲まれて気持ちよさそうにゴロンゴロン・・・

しつつも

一時も食べ逃さない気持ち?で

青草を食べていました。(笑)

20170519_50

20170519_51

20170519_59

20170519_61

20170519_63

20170519_66

20170519_67

 

apple アルちゃん食べながらゴロンゴロン 2017年5月19日 (44秒)

起き上がったら、体とともに頭もブルブルッと振って

元気な証拠です。happy01

 

apple アルちゃん タンポポに囲まれて 2017年5月19日  (53秒)

ひたすら食べ続けていました。(笑)

 

 

この下の2枚は、同じ日の15時過ぎ

会員さんが来られた時に撮りました。 

20170519_212

やっぱり食べ続けていたアルちゃんでした。delicious

20170519_213

オーちゃん タンポポの季節 2017年5月19日

朝8時過ぎ sun

草を食べ続けるオーちゃんです。

20170519_45

簡易牧柵の向こう側で寝ているのは、アルちゃんです。

20170519_47

食欲旺盛なオーちゃん。

食べるのも食べるし、ボロ(馬糞)を出すのも出します。(笑)

20170519_48

20170519_53

時々、何を思ってか、ものすごい勢いで一人で走っています。(笑)

人の言うことを聞いて走るのは嫌だったみたいですが

自由気ままに走るのは大好きみたいです。(笑)

20170519_54

20170519_55

ポケットに、人参無いの? と、寄って来たオーちゃん

20170519_56

長靴に、人参無いの? と、探るオーちゃん。(笑)

20170519_57

無いのぉ・・・

20170519_58

movie  (54秒)

2017年5月18日 (木)

グリちゃんと、クッシング病であろうランスルー 2017年5月3日

ランスルーの馬服を脱いだ姿をご覧になると

晩年のハゴのようで

驚かれると思います。

Img_5379

すっかり長毛、カーリーヘアです。

Img_5380

昨年の今頃

ハゴがこのような状態で

次男と長女で毛刈りをしました。

Img_5383

当時のハゴは脚の状態がかなり悪かったです。

ランスルーはもっと早くから蹄葉炎ですが

あの頃のハゴより歩様は、今のところ心配ないです。

Img_5386

一緒に過ごすグリちゃんは

若いだけあって冬毛は短く、毛艶も良いです。 

Img_5387_2

Img_5390

Img_5391

Img_5393

暖かな西日を受けて、まどろんでいました。 ↓ sleepy 

Img_6869

Img_6870

Img_6872

Img_6880

2017年5月17日 (水)

一番強いキララ 

冬毛が少しだけ残っていて、ポヤポヤした感じの

可愛いキララです。

 

昨夏、毛が長かったため

キララもクッシング病なのかと、疑いも持っています。

今夏、冬毛が抜け切るか

気になるところです。

Img_6304

放牧地ではボスの存在ですが

厩舎で向かいの馬房にマザーの姿が見えない時

大騒ぎするのは相変わらずです。wobbly bomb

Img_5395

が、放牧地ではマザーにべったりではないところが不思議です。catface

Img_5409

Img_7110

遠くから「キララ~」と呼ぶと

寄って来てくれます。happy01

可愛さは、27歳になっても変わらないですね。 wink heart04

2017年5月16日 (火)

ご寄付をどうもありがとうございました

『渡辺牧場里親会』に

T 様より、ご寄付をいただきましたと

引退馬ネット様からご連絡がありました。loveletter

 

直接、お礼を申し上げたいのですが

ご連絡先の記載がなく

(ブログをご覧下さっているかもしれませんので)

この場で、心からお礼申し上げます。

 

本当に、温かいお心遣いを、どうもありがとうございます。

馬たちのために、大切に使わせていただきます。

2017年5月15日 (月)

ヴィエントバイラー 故郷の味

今年1月に故郷に戻ってきた、ヴィエントバイラー。

6月生まれなので

もう少しで、15歳になります。

Img_6263

放牧仲間のゲッケイジュの

1歳下になります。

このグループでは、一番若いことになります。

それだけに、朝は

若さをアピールするかのような力強い走りっぷりです。(笑) run

Img_62832

今は、優しいオーナーさんに愛され、幸せな余生を送っています。happy02 heart01

Img_6294

バイラーも同じで、顔を上げる事なく、草を食べ続けています。delicious clover

この放牧地では、体が一番大きい様に思いますが

一番弱い位置にいます。

でも、虐められているわけではないので、ご安心ください。happy01

2017年5月14日 (日)

ゲッケイジュの誕生日には遅くなりましたが・・

5月7日は、ゲッケイジュの16歳の誕生日でした。

Img_6277

本日は、母の日。

ゲッケイジュは偉大な母ミユキちゃんの最後の仔として

16年前に生まれました。

「お母さん似の美人さん」と

訪れた方からよく言われています。

Img_6114

本当に良く似た親子です。

Img_6863

ゲッケイジュも、母として子育てをしてきました。

Img_7386_2

他の馬達と一緒で

顔を上げる事もなく、一生懸命草を食べています。

久しぶりの、故郷の若草を味わってくれているようです。happy01

2017年5月13日 (土)

新緑を味わうアルちゃん 2017年5月3日

アルちゃんが走り始めると、

Img_5615_2

釣られるように、オーちゃんも走り始めました。

Img_5618

 

Img_5621

と、隣のオーちゃんが気になりペースを落とすアルちゃん

Img_5623_2

オーちゃんの走りに見惚れてる?恋の始まり?heart lovely

Img_5625

Img_5660

Img_5668_2

Img_5669

Img_5972

Img_5989

周りの馬達を気にする事なく、一生懸命に草を食んでいました。

Img_6857

Img_7231

北海道生まれのアルちゃんは

久しぶりの新緑の味を喜んでくれているようですheart01

花より団子派の様ですclub

2017年5月11日 (木)

セイントネイチャー・ヒカルも走った! 2017年5月3日撮影

5月5日分の渡辺牧場だよりで

ナイスネイチャがバイクの音に驚いて走り出したことを載せましたが

その時、隣の放牧地のセイントネイチャーヒカル

放牧地の奥から走って来ていました。

Img_6584

なぜか、カメラ目線で余裕のヒカル bleah  

Img_6596

 

 

セイントネイチャー  

Img_6599

2頭とも、ピカピカで、体調が良さそうです。heart02

Img_6634

走った後なので、鼻を膨らましているセントネイチャー 

 

Img_6670

”破壊神”のもう一つの呼び名を持つ、ヒカル。 

 

先日来られた女性には

「破壊神はどこでしょう?」と訊かれました。(笑)

馬服を着せる季節でなくなり

”破壊”される馬服の心配がなくなりました。coldsweats01

Img_6761

まだまだ、「お子ちゃま」と言われるヒカルです。

草を食べている最中にカメラに気づき

口から草をこぼしながら、近寄ってきました。smile horse

2017年5月 9日 (火)

メテの定位置 2017年5月3日

放牧地の入口近くにいることが多いメテさん 

Img_6357

 

放牧地の2/3位の位置で写真を撮っていると

ゆっくりと近寄ってきてくれました。

Img_6519

 

Img_6535

周りの景色を堪能している様子・・・ smile

Img_6554

放牧地の奥で草を食むナイスネイチャを

”じ~”eye と、見つめていました。

Img_6564

と、おもむろに引き返して

走り去って行ってしまいました。run

Img_6565

Img_6570

来るときとは大違いで、飛ぶように定位置に戻っているメテ dash

 

しばらく時間が経ってから、放牧地を見に行くと

放牧地の半分位の位置で、草を食べていました。

Img_6720

草の新芽がとても柔らかく、美味しそうでした。bud delicious

2017年5月 6日 (土)

渡辺牧場だより 2017年5月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年5月5日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/05/post-101.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

ぜひご覧ください。happy01

 

今回少しですが、登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

2017年5月 5日 (金)

オーちゃん ママに甘えて...2017年5月3日

オーちゃんのパパとママが会いに来て下さいましたheart02

Img_5819

甘えて、顔をスリスリするオーちゃん

Img_5823

ママの大事なカバンをパクりwobbly 

勿論ママは怒らないけど

見ている私たちはびっくりwobblysign03

Img_5807

甘える振りして

人参がポケットに入っていないか、さり気にチェック bleah

見ている私たちは大笑いです。happy02

仕草が可愛いオーちゃんです。

2017年5月 3日 (水)

ダイマジンとプリンちゃん Happy Birthday !

今日は、ダイマジンとプリンちゃんの誕生日ですsign03 birthday note shine

お陰様で

ダイマジンは、満21才に

プリンちゃんは、満12才になりましたsign03

おめでとう~~~sign03 shine notes happy02 apple clover heart04

 

支えて下さる皆様のお陰です。

本当に、心から感謝申し上げます。

どうもありがとうございます。

20170503_01

これまでの無口も

とても可愛くてお似合いで、評判が良かったです。

そして・・・

20170503_09

また新たに、とても素敵な無口を

プレゼントしていただきました。present

20170503_10

20170503_20

会員さんが、数ヶ月間、練りに練って

考えて下さったデザインです。

20170503_21

今回は、2頭への更なる想いがあって

作って下さったそうです。

20170503_25

以下、緑色の字は会員さんからのメッセージです。

*********************************************************

今回は2頭とも新色で、プリンちゃんはコーラルピンクです。

ダイマジンくんはオーシャンブルーです。

20170503_39

この色を日本語に訳すと、珊瑚と海です。

珊瑚は綺麗な海でしか生きていけません。

ダイマジンくんは海で、プリンちゃんはピンク色の珊瑚。

大仲良しの2頭にぴったりお似合いですよね。

20170503_42

そしてコーラル(珊瑚)は、生命力を高めるといわれていて

特にピンクは純愛、忠誠、優しさを象徴するんです。

プリンちゃんにぴったりです^^

20170503_43

オーシャンブルーは同じ名前の『オーシャンブルー』という

朝顔に似た青紫色のお花があるんです。

オーシャンブルーのお花の花言葉は、愛情の絆、明日もさわやかにです。

20170503_45

ダイマジンくんからのプリンちゃんへは愛情の絆で今までも

そしてこれからも繋がっているんだと思います。

20170503_56

今回は特別にプリンちゃんには赤いハートheart

ダイマジンくんには浦河の自然を感じる葉っぱを刺繍しました。bud

20170503_63

また、他の会員さん方から

愛情のこもった人参や必要品のお心遣いをいただきました。

本当に、どうもありがとうございます。

幸せに感謝しています。 confident

 

写真は今日のものです。

クリックすると大きく見られます。

2017年5月 2日 (火)

今朝の放牧風景 動画

apple オーちゃんの放牧地を広くしました 2017年5月2日朝  (1分21秒)

 

オーちゃんの放牧地が狭かったので気になっていました。

これまでは長さが100mだったのを

80m追加してもらいました。

 

向こう側のアルちゃんにも十分な広さがあると思います。

一昨日の朝から、ここに放していました。

今朝、5時半過ぎ。

放牧して走り出してから

UV対策の夏用馬服を着せ忘れていることに気づきました。

後で人参を持って着せに行きました。(汗)

 

隣の放牧地には、ミユキと春風ヒューマが放牧され

ゆっくりと歩いて行きました。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 (21秒)

続きです。

右手の一番広い放牧地に

キララとゲッケイジュが放牧されました。

走り出しましたが、仲間が2頭まだ来ていないので

止まって、待っています。

 

真ん中の放牧地は、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

左手の放牧地にアルテミスが見えます。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 【続き】  (2分18秒)

更に続きです。

キララが仲間のマザートウショウとヴィエントバイラーを迎えに来て

途中で待っていたゲッケイジュも一緒に合流して

一斉に走り回っています。

 

このグループは

キララ(栗毛)

ゲッケイジュ(鹿毛)

マザートウショウ(黒鹿毛)

ヴィエントバイラー(芦毛)

と、4色の毛色の馬が揃っています。

 

左隣りの放牧地に薄手の馬服を着ているウラカワミユキと

青鹿毛の春風ヒューマ。

 

更に左隣りのアルテミス(鹿毛) が、何だかとても興奮気味に走り回り

息づかいがこちらまで聞こえてきました。

 

アルちゃんの左手には芦毛のオーちゃん。

アルちゃんとオーちゃんは偶然、同じ牧場生まれです。

2017年5月 1日 (月)

プリンちゃんとダイマジン ひたすらお食事中 2017年4月17日

movie (1分7秒)

 

まだ短い草を一生懸命にひたすら食べ続けていました。bud

風になびくプリンちゃんのたてがみや尻尾が綺麗でした。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ