« 馬 写真集 2017年6月9日 | トップページ | オーちゃん 2017年6月20日 »

2017年6月22日 (木)

トガシヤマト 2017年6月20日

先に書きました記事の続きです。

この日は大きい丸馬場に入っていました。

ちなみに今日はまた草の生えた狭い簡易パドックで過ごしました。clover

Img_8824

Img_8834

6月11日には、乗馬引退後のオーナーさんが奥様とご一緒に

大切なヤマトに会いに来られました。

ヤマト、本当にとっても愛されて幸せだね。

富樫さんがオーナーさんになって下さらなければ

乗馬としての仕事ができず、生きる場所はなかったことでしょう。

Img_8842

Img_8846

口元がかわいいですね。delicious

口元に手を差し出すと

ペロペロ舐めてくれるんですよ。bleah

Img_8850

痛みの原因箇所が今一つはっきりしませんでしたが

今日、やっと痛い原因箇所が特定できました。

右前内種子骨(球節内側の下、繋ぎとの境目の辺り)を指圧すると

とても痛がりました。

Img_8851

原因は捻挫の可能性もあり・・・

靭帯が強く引っ張られる形になり

骨に強くプレッシャーがかかったことによって

骨造成(骨膜炎)が球節の周りだけでなく

関節内部にまでも進行したことで

ひどい跛行になったと推測されました。

Img_8852

ブロック注射

右前膝下の神経を局所麻酔で遮断して

一時的に痛みを感じない状態にしていただき

右前脚に重心がかかっても耐えられるようにして

左前脚を削蹄、装蹄(アルミニウム鉄)することができました。

 

ヤマトは前脚の繋がかなり緩く

その分、蹄の前側が長いと重心が後ろにかかり

痛い箇所にかなりの負重がかかりますので

削蹄でできるだけ蹄を立たせるようにして

負重が前方にかかるようにしなければならないそうです。

 

痛いのは辛いことです。

とにかく治療するには手遅れの状態とのことです。

何とか、少しずつでも良くなる方法があれば・・・と諦めたくない気持ちです。

« 馬 写真集 2017年6月9日 | トップページ | オーちゃん 2017年6月20日 »

トガシヤマト」カテゴリの記事

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ