« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月28日 (金)

2017年7月24日 プリンちゃんとダイマジン

7月24日のお昼過ぎに撮影した写真です。

プリンちゃんとダイマジン

この子達はしばらくブログに載せておらず、申し訳ありません。

 

P7240002

暑さも厳しく、またアブも多いので入口付近に来て

馬房に帰りたそうにしていました。

 

P7240005

P7240007

P7240018

P7240014

アブが多くてイライラ…

耳をしぼって怖い顔coldsweats01

P7240015

突然フレーメンをするダイマジン。

P7240020

 

P7240060

P7240046

P7240061

でも、この後霧が立ち込めて涼しくなったので、そのまま放牧し続けました。

2017年7月25日 (火)

ゲッケイジュへのご支援について、ご報告です

遅い時間になり、申し訳ありません。

 

一昨日の夜、ゲッケイジュの今後について、ご支援のお願いを致しました。

 

お陰様で、1日で目標額を超えることができました。

長期に亘ります継続的なご支援であるにもかかわらず

こんなに早く、温かいご支援を決断いただきましたことを

心から、厚く御礼申し上げます。

本当に、どうもありがとうございます。

 

詳細をご報告いたします。

月5,000円のご支援者が 5名様

月3,000円のご支援者が 3名様

合計3万4千円と、目標額を大きく超えました。

 

昨夜、パソコンを開けましたら、幾通ものメールが重なり

慌ててブログに御報告を書いて、募集を終えさせていただきました。

 

母のウラカワミユキも、晩年は医療費が沢山かかりましたので

お申し出いただきました皆様に、ありがたくお願いすることに致しました。

専用の通帳を作り、第3者に監査をお願い致します。

 

最終的に、ゲッケイジュがいつか天寿を全うした時には

残金を計算して、誠実に支援者の方々に、ご返金させていただきます。

9名に支えられ、ゲッケイジュが母のウラカワミユキのように

元気に幸せに長生きできますように!

この度は、本当に、どうもありがとうございました。

末永く、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年7月23日 (日)

【募集のお願い】【最後に重要追記あり】ゲッケイジュとグリちゃんの今後について

5月上旬に、ナイスネイチャとミユキの会員さんであるSさんから

ゲッケイジュとグリちゃんの今後について、ご心配、ご支援下さるという

とても温かく有り難いお手紙をいただきました。

 

その後、Sさんと何度かご相談をさせていただきました。

Sさんはゲッケイジュとグリちゃんのどちらもご心配下さいました。

 

長い目で見て考え

個人のお方にご負担をおかけするのは

どちらかと言うと年齢的に先の短いゲッケイジュの方がよいかと思い

また、ゲッケイジュは、Sさんが会員をして下さっていたミユキの

最後に産んだ子でもありますので、ご縁を感じ

Sさんに、ゲッケイジュのご支援をしていただくことをお願いしました。

 

0034_xlarge

                        2017年7月15日ゲッケイジュ   

0143_xlarge_3

                        7月17日馬房で避暑中のゲッケイジュ 

0004_xlarge

                                     7月17日ゲッケイジュ(左)とキララ(右)              

若い方のグリちゃんではなくゲッケイジュの「命を選んだ」という気持ちではなく

グリちゃんについては、今後、何とか、養い続けることができるように

努力したいと考えています。

 

Img_9177
                                             6月20日グリちゃん、大丈夫だからね。happy01

ゲッケイジュを養っていくために

必要預託料として、あと、月に 2万円

そして、この度は、Sさんは精一杯の金額を提示して下さったことと思い

長い年月、終生養うことを前提としていますので、

将来の医療費、馬服代などのご負担をできるだけ、Sさんにかけないで済むように

月に 5千円~1万円位の積み立てをできたらと考えました。

そこで

生産馬でありながら、大変恐縮ではございますが

ゲッケイジュのために、どなたか、数名のお方に

月に、合計 2万5千円~3万円のご支援をいただきたく、Sさんのご理解のもと

この場で募集させていただくことに致しました。

 

「生産馬なので、預託料をぎりぎりに安くしても良いのでは?」

というご意見があって当然と思いますが

渡辺牧場には、まだまだ厳しいいくつかの事情があります。

そして毎日生きている馬たちに「待った」と言えないため、常に資金が要ります。

 

また、今年 27歳になりましたキララについて・・・

長い年月を養い続けて下さったオーナーさんが

やむを得ない事情のため、キララを手放されることになりました。

 

キララは、昨夏よりクッシング病の兆候が見られ、年齢的にも先は長くないと思います。

最後まで環境を変えず、ここで養い続けたいと思っています。

 

近年は特に

馬たちを生かし続けるために、多くの皆様に御支援をお願いするようになりました。

本来は自分たちの力で対処するのが筋なのかもしれませんが・・・感謝とともに

大変恐縮な想いでもおります。

 

ただ、生産を止めることができたお陰で

引き取る生産馬の数が限られてきたということもあり

あと、もうひと頑張りではないかという気持ちもあります。

「かわいい馬たちを少しでも長く幸せに生かし続けたい」という願いに

多くの方々のご協力をいただいております。

 

現在16歳のゲッケイジュが天寿を全うするまで

あと10何年~20年近くあるかもしれません。

そのことをご考慮いただき、継続してご支援下さいますお方がいらっしゃいましたら

どうぞ、ご連絡下さいませ。

毎月の収支の計算書は、ご支援下さいます皆様に、ご報告させていただきます。

ご連絡先は、haru-hago☆olive.plala.or.jp

(迷惑メール防止のため、@を☆に変えて記述しています。実際には、☆を@に変えてご送信下さい。)

または、電話番号 090-5071-9150まで、どうぞよろしくお願いいたします。

どちらも、渡辺はるみ宛になります。

 

Img_3989

                           7月14日ゲッケイジュ 

Img_1181

                       7月13日バイラー(左)とゲッケイジュ(右) 

Img_0794                

                    7月13日ゲッケイジュ(左)とマザー(右) 

 

最後に、1つ、大切なお願いがあります。

ゲッケイジュは終生渡辺牧場から移動はさせず

ミユキがゲッケイジュを産み育てたここで最期を迎えさせたいと考えています。

このことについて、Sさんのご快諾を得ており、どうぞご了承下さい。

0028_xlarge                

                   7月17日左からバイラー、マザー、ゲッケイジュ、キララ 

 (今日掲載の写真は全て会員さん方からいただきました。どうもありがとうございました。)

【重要追記】

7月24日20時30分

ゲッケイジュの必要額を目標達成致しました!

取り急ぎのご報告です。

温かい皆様のご支援に心から感謝申し上げます。

本当に、どうもありがとうございました。

改めて、明日の夜になるかもしれませんが

また、ご報告させていただきます。

本当に、どうもありがとうございました。

2017年7月21日 (金)

渡辺牧場だより 2017年7月20日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年7月20日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/07/post-112.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

ぜひご覧ください。clover

2017年7月20日 (木)

オーちゃん 2017年7月8日

7月8日に撮影した写真です。

オーちゃんは人懐っこく、遠くの方にいる時でも

走って寄ってきてくれます。

アルテミスと仲が良く、大抵二頭は近くにいます。

P7080242

P7080258_2

 

カメラを向けると、動かずにきちんと表情をキメてくれます。winkshine

 

P7080264

P7080266

 

カメラのレンズが曇るほどのドアップも。(笑)

前回のアルテミスの記事にも、似た構図の写真がありましたね。

 

P7080270

P7080277

P7080280

P7080286_3

 

いろんな表情をしてくれるので面白いです。

 

P7080289

P7080288

 

風が吹いて気持ちよさそう。

白い顔が青空に映えますね。

 

P7080298

2017年7月19日 (水)

リゲルナイトとダイワウインダムのグルーミング 2017年6月29日

リゲルのオーナーさんから動画と写真をいただいていました。

遅くなって申し訳ありません。

 

cherry リゲルナイトとダイワウインダムのグルーミング 2017年6月29日 (16秒)

一緒に放牧するようになって間もない頃です。

 

初めはケンカにならないか心配でしたが・・・

夏場、「おむし」で痒くなるウインダムには

うってつけの放牧仲間の登場となりました。

早速、お互いに掻きあっこしていたそうです。notes

仲良く並んでいる写真です。

 

1498728000671

向かって右の栗毛、四白流星がヤエノムテキの血を受け継いだリゲルナイト

左の鹿毛が、生産馬のダイワウインダムです。

1498728007331

この寄り添い感が嬉しいです。happy02

1498728016182

1498728027283

アルテミス リゲルナイト 2017年7月8日・14日

アルテミス

7月8日に撮影した写真です。

この日はまだ着せていませんが、今は虫よけ馬服を着せています。

P7080303

P7080304

P7080312

 

少しずつ伸びてくる二番草をむしゃむしゃと食べていました。

 

P7080313

P7080316

 

カメラが珍しいのか それとも人参を探っているのか

もはや誰かもわからないくらいのドアップ。(笑)

 

アルちゃんは放牧地でも水をたくさん飲みます。

なので水バケツを2つ置いています。

 

 

リゲルナイト

7月14日に撮影した写真です。

 

20170714_142523

20170714_142525

 

ずんずん近づいてきます。

舌を出したまま・・・bleah

20170714_142527

 

下の歯がないのでいつも舌が出たままです。

 

20170714_142531

 

お隣の牧場の放牧地の牝馬たちに夢中だったリゲル。

最近お隣の牧場は夜間放牧に切り替えたそうで

少し寂しそう?

 

20170714_143341

2017年7月18日 (火)

セイントネイチャー ヒカル 2017年7月8日・16日

7月8日の夕方に撮影した写真です。

アブを尻尾や脚で払いながら、黙々と草を食べていました。

P7080338_2

P7080335

仲良く並んで食べる二頭。delicious

P7080336

P7080341

P7080324

近寄ってきたヒカル。

鼻や口元をゴシゴシこすってあげると、気持ちよさそうに目を細めます。

油断すると帽子や軍手をぱくっとくわえて

離してくれません。(笑)

やんちゃで無邪気な少年です。

 

P7080333

 

以下は7月16日に撮影したものです。

20170716_075718

 

20170716_081318

20170716_081339

20170716_081358

 

時々ドドーっと物凄い勢いで一緒に走ってきます。

ヒカルより9歳年上のセイントも、まだまだ元気で若々しいです。

 

20170716_081033

やっぱりヒカルは画面に収まらず。(笑)

トガシヤマト 少し広くなりました!2017年7月16日

ミサイルの脚が良くなったため

(これについては次男のフェイスブックでお知らせしましたが

次回の牧場だよりでもご報告します。)

ミサイルは、ナイスネイチャとメテと一緒に放牧できるようになりました。

 

それまで、ミサイルの運動制限のために小さく区切っていた簡易牧柵を撤去して

40m×30m位の広さにして

ヤマトを放牧するようになりました。

一番草も刈ってきれいにスッキリしています。

 

20170716_082304_2

現在は、ミサイル・ナイス・メテのグループと、セイント・ヒカルのグループの放牧地を

入れ替えて

元々の形に戻しましたので

ヤマトのそば(上の写真では簡易牧柵の手前)には ↑

セイントとヒカルが放れています。

 

20170716_082416_3

上の写真のずっと奥にセイントとヒカルがいます。 ↑

 

一番草がぼうぽうだったのを刈ってロールにしたものが

下の写真の背景に写っています。 ↓

20170716_075709

オーナーさんに虫除け馬服を買っていただきました。

ヤマトは日本で(海外から特別に取り寄せないで)買える一番大きい84サイズです。

オーナーさんもヤマトの体の大きさに改めて驚いておられました。

20170716_075743_2

乾草をロールにした時に

完璧に回収できず

残って落ちている出来立ての乾草を食べています。

20170716_075831

二番草が十分生えてくるまでは

青草を刈ってきたものを置いています。

(写真には写っていません)

20170716_075824

ヤマトは脚が痛いので、機敏に動きまわれず

アブを追い払うこともままならないので

これを着ていないと全身ひどい多数箇所を刺されてしまいます。

 

この虫除け馬服の効果は

ヤマトには特に絶大です。

20170716_080551

厩舎に戻る時は

手前の馬たち(現在はセイントとヒカル)から先に入れることになりますが

そのタイミングで、すぐにヤマトも入れてあげないと

ヤマトは焦ります。

20170716_081028

痛い脚のはずなのに

駆けようとしたり

跳ねようとしたりするんですよ。

20170716_081138

まだ11歳と若いですからね・・・

跳ねたいよねぇ。

でも、無理はしないでね。coldsweats01

20170716_082000

ヤマトは夜中も寝ていることが多いです。

痛い脚で、重い体重を支え続けると疲れるのでしょう。

 

朝は3番目に放牧されるはずなのですが

今朝も、他の馬たちが外に出ていく間

ずーっと寝ていて

最後に

「ねぇ、ヤマト~、外に行こうよ~」と誘って

人参や美味しい草を持って来たりして、その気にさせて

やっと立ち上がり

外に行きました。

 

7月前半、浦河らしくない暑さが続いていましたが

昨夜の雷雨をきっかけに?

今朝はやっと、浦河らしい肌寒いくらいの朝になりました。

(でもまた週末から気温が上がりそうです)

20170716_082158

ヤマトもうちに慣れてきたようです。

2017年7月16日 (日)

春風、ラン、グリ、ベガ、ヒカル 2017年7月8日撮影

7月8日に撮影した写真です。

 

春風ヒューマ

この頃はまだ着ていませんが、今は虫よけ馬服を

着せています。

P7080071

牝馬たちにモテモテです。lovely

人が近寄るとうっとうしそうな表情? coldsweats01

P7080076

 

グリッターとランスルー

ランスルーは今は虫よけ馬服を着ています。

どちらものんびりと草を食べています。

P7080183

P7080192

P7080194

P7080206

ベガ

カメラに気が付くと寄ってきてくれました。

P7080212

お腹にくっついているアブを叩こうとすると、嫌がって逃げる馬もいますが

ベガは意外にもじっとしています。

P7080232

P7080240

 

いつまでも子供のヒカル君

ヒカルは人に気がつくと ドンドン近寄ってくるので、

中々カメラにおさまりません。(笑)

P7080325

2017年7月12日 (水)

ゲッケイジュとバイラー 2017年7月8日

7月8日の16時頃に撮った写真です。

ヴィエントバイラー

P7080098

ここのところは日差しが強く、アブも多いので sun

早朝から放牧したり

馬たちの様子を見ながら、日中馬房に入れたりしています。

P7080092

ゲッケイジュとバイラーは、ここの4頭組の中でも若いので、

キララとマザーが入口付近で 馬房に帰りたそうにしている時でも、

ずっと奥のほうで草を食べ続けています。delicious

P7080099

この時バイラーは少しだけカメラに興味を示しましたが、

2頭とも草を食べるのに夢中のようでした。clover

P7080132_4

P7080103

 

ゲッケイジュです。

P7080114

無心で草を食んでいます。

P7080116

P7080112

ゲッケイジュは、ミユキお母さんのように ツヤツヤして綺麗な馬体ですね。 shine

P7080097

2017年7月 6日 (木)

渡辺牧場だより 2017年7月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

clover 渡辺牧場だより 2017年7月5日分

http://rha.or.jp/f/wata/2017/07/post-111.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

ウラカワミユキが亡くなった後、前回で最後のつもりでしたが

ミユキが元気に放牧地でいる最後の写真と動画を(5月31日撮影)

アルちゃんのオーナーさんからいただきましたので

掲載しています。

アルちやんのオーナーさん、貴重な写真と動画を

どうもありがとうございました。confident

2017年7月 5日 (水)

ランスルーとグリッター 2017年6月20日

6月20日にウインダムのオーナーさんが撮ってくださった写真です。

掲載が遅くなり申し訳ございません。

 

ランスルーとグリッター

 

14時頃、ランスルーはお昼寝タイム。

歳のせいか、立ったままボーっとしていたり

うとうと寝ていることが多いです。

 

Img_9066

 

Img_9071

 

クッシング病で毛が伸び、クルクルとカールしていたランスルーは、

6月18日に、全身スッキリと毛刈りしてもらいました。shine

 

Img_9075

 

Img_9103

ご近所の牧場の、羊用バリカンをお借りしました。

ランスルーはハゴの時のように大人しくはなく、coldsweats01

途中から獣医さんに鎮静剤を注射していただきました。

 

Img_9149

 

一方、グリッターは草を食べていたようです。

 

Img_9131

 

Img_9161

 

Img_9171

 

Img_9179

 

Img_9196

同じような写真に見えますが、実は表情が少しずつ違います。

(画像はクリックすると拡大します)

馬はとても表情豊かで、見ていて飽きません。happy01

 

2017年7月 4日 (火)

オーちゃん 新しい虫よけ馬服 2017年5月29日/6月25日

アルテミスのオーナーさんが撮ってくださったオーちゃんの写真と動画です。
 
掲載が遅くなり申し訳ございません。
 
 
5月29日
 
アルちゃんとオーちゃんの2ショット。

529_2

この日はランスルーの虫よけ馬服を、オーちゃんに着せていました。

同日の動画です。

 

apple 5月29日オーちゃん (41秒)

虫よけ馬服を着たままゴロゴロ、立ち上がって軽快にダッシュ!

良いお天気で気持ちよさそうです。

 

 

 

6月25日

オーちゃんのためにオーナーさんが

新しい虫よけ馬服を買ってくださいました。new

625

 

Dsc_0111

お腹の下まで布があって生地が丈夫です。

この日、オーちゃんの現役競走馬時代を

知っている女性が会いに来られました。happy01

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ