« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

ウインダムとリゲル 2017年8月24日撮影 ②

P8240188

人参無いなら

青草食べる~ clover delicious

P8240191

ボクも~ clover delicious

P8240198

P8240201

痒いなぁ~ catface

P8240202

P8240210

 

P8240211

先日、お越しの会員さんが

「ウインダムとリゲルは仲がいいですね~、あんなに近くにいて・・・gemini 」

と、おっしゃっていました。happy01

P8240207

ウインダムは1頭だけだと

この、厩舎から離れた放牧地にいるのは淋しくて落ち着かないのですが

リゲルがいてくれると

落ち着いて過ごせます。

良かったね。wink

ウインダムとリゲル 2017年8月24日撮影 ①

8月24日に撮影した写真です。

写真が多いので記事を2回に分けます。

P8240164

P8240165

P8240167

P8240169

P8240171

 

この日は、2頭は、かなり離れて草を食べていました。

ウインダムを撮ってから、リゲルを撮りに行こうとすると、

ウインダムも一緒にリゲルの方まで近づいて行きました。

 

P8240175

P8240182

 

リゲルが近寄ってきてくれました。

 

P8240184

「人参ないの~?」delicious

 

P8240185

「な~んだ…」gawk

 

   ②に続きます

2017年8月30日 (水)

②ネットケイバコム『第二のストーリー』にミユキの記事が掲載されました!

netkeiba.com ネットケイバ コム の、佐々木祥恵さんのコラム

『第二のストーリー  -あの馬はいまー』 で

本日、ウラカワミユキの記事を掲載して下さいました。

「気高さと美しさを合わせ持っていたウラカワミユキ(2) 長寿の裏にフォスター制度の活用」 new

 

ぜひ、ご覧下さいsign03 

 

パソコン版の、旧サイトでご覧になりますと

現在、ログイン無しでも、全文を読むことができます。wink

 

【関連記事】

apple 気高さと美しさを合わせ持っていたウラカワミユキ(1) 群を抜いていた存在感

apple 気高さと美しさを合わせ持っていたウラカワミユキ(3) 天寿全う、その後

2017年8月29日 (火)

セイントネイチャー with ヒカル 2017年8月24日撮影

8月24日に撮影した写真です。

P8240110_2

P8240113_2

P8240112_2

先日の記事でセイントの写真がヒカルより少なかったので、

今回はセイントをメインに撮るつもりだったのですが…

「僕のことも撮りなよ!wink」とカメラの前に割り込むヒカル。(笑)

例のごとく、近すぎて画面に収まっていません。

P8240116_2

先日のベガの記事では、ベガの放牧地の草刈り作業が終わり、

ベガを再び放牧するところでしたが、

その次はセイント&ヒカルの放牧地でも同じように、

草を刈るために2頭をいったん馬房に連れて帰りました。

 

P8240117

 

まずはヒカルに無口と引き手をかけて…

 

P8240119_2

 

ヒカルがセイントとグルーミングをしようと首をかいています。

 

P8240120_2

気持ちよさそうな顔。catface  

P8240121_2

可愛い表情ですねhappy01heart04

P8240122_2

 

次にセイントに無口をかけています。

その奥でちょっかいをかけるヒカル。(笑)bleah

P8240125_2

この時はセイントは、ヒカルの向かいの、ゲッケイジュの馬房に入れられました。

P8240214_2

いつもと違う、馬房のにおいを嗅いでいます。

 

この後、草を刈り終わると、再び放牧されました。clover

2017年8月28日 (月)

アルちゃんママがヤマトを洗って下さいました 2017年8月18日

8月18日

汗をかいていたヤマトを

アルちゃんママが全身洗ってくださいました。happy02shine

Dsc_0134

アルちゃんママは足の痛いヤマトをとても心配して、

よく様子を見てくださっていました。

Dsc_0138

この時、ヤマトが虫除け馬着の下に汗をかいていたので、

丁寧に愛情込めて洗ってくださいました。heart04

Dsc_0139

気持ちよさそう~ happy02 notes shine

Dsc_0140

Dsc_0141

洗い終わったあとのスッキリした表情。shinehappy02note

以下はアルちゃんママが撮影してくださった写真です。

1503037743266

1503037748728

1503037754510

アルちゃんママ、どうもありがとうございましたsign03 happy01 happy02 wink

2017年8月27日 (日)

キャプテンベガ 2017年8月24日撮影

24日 午前10時半頃のキャプテンベガです。

 

この日は、ベガの放牧地の草を刈る都合で

ベガには一時的に馬房に入ってもらっていました。

 

この時はちょうど、再び放牧されるところでした。

Photo_2

P8240100_2

カメラが気になっているようです。

P8240101_2

P8240103_2

P8240104_2

P8240219_2

さっそく、刈って来た青草を食べていました。

P8240220_2

P8240221_2

ベガは、とてもよく食べますが

なかなか太ってきません。

P8240223_2

P8240224_2

次男には「痩せの大食い」delicious

と、言われ

他の馬の食べ残した飼い葉も、きれいにしてくれ smile clover

助かっています。 happy02

P8240225_2

 

P8240230_2

2017年8月26日 (土)

グリちゃんが、渡辺牧場里親会の第4のサポートホースに!

ケイウングリッターが

『渡辺牧場里親会  ~まずはセイントネイチャーから~』の

第4のサポートホースに承認されましたsign03 

 

引退馬協会さんのホームページ

「ニュースとお知らせ」で new

掲載して下さいました。

http://rha.or.jp/n/2017/08/4.html

ぜひ、ご覧下さい。happy01

 

グリちゃんは、一昨年の9月半ば・・・

もう少しで、丸2年になりますが

名古屋競馬を引退して帰郷していました。

【関連記事】ケイウングリッターが引退、帰郷しました! 2015年9月17日 

 

プリンちゃんと、また、ヒカルとも「いとこ」にあたります。

セントミサイルの姪(妹の子)にあたります。

 

皆様のお陰で

4頭もの馬たちの命が助けられました。

 

本当に、どうもありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

*********************************************

渡辺牧場のホームページは

ヒカルのオーナーさんのご厚意で制作管理して下さっています。

http://www13.plala.or.jp/intaiba-yotaku/foster.html

高齢のワンちゃん2頭の看病、介護をしながら

本当に、どうもありがとうございました。m(_ _)m

春風ヒューマ 2017年8月24日撮影

24日の午前10時頃に撮影した写真です。

 

朝は晴れて日差しが強く、とても暑かったのですがsun

この頃には曇り涼しくなりました。cloud

昼頃から雨が降り出しました。rain

P8240057

P8240060

二番草をおいしそうに食べる春風ヒューマdeliciousriceball

P8240062

P8240064

P8240067

P8240074

ここだけ、黄色い花が・・・

P8240077

P8240081

P8240084

ミユキが亡くなり1頭になってしまったので

寂しいかと心配でしたが、

牧柵1枚越しに、右手はキララ達、左手はアルテミス

と、「両手に花」の状態で仲良くしているので lovely

大丈夫そうです。

P8240092

2017年8月25日 (金)

ハゴちゃんの一周忌に・お盆に【少し追記あり】

ハゴちゃんの一周忌に

ハゴちゃんのオーナーさん、Sさんが

遠く関西からお参りに来て下さいました。

 

できれば、毎年花を咲かせる苗を植えたいとのことで

途中の道の駅の花屋さんに寄りました。tulip

 

花の苗は、この辺りでは、6月頃に植えるようで

8月では遅く

おまけに、立ち寄った花屋さんでは、前日まで半額セールがあり

ほとんど売れてしまっていました。catface

Dsc_0148

                        8月21日 ↑

Sさんは猫を飼っているので1泊の日程で

あまり時間がなく

2日間ともお墓に行って作業し

来年咲くことを祈って、植えて来ました。

                        8月22日 ↓ 

Dsc_0149

昔、Sさんが、よくお世話して可愛がって下さった

「じい」のお墓も・・・ ↓ 8月22日雨が降り出す前に・・・

Dsc_0152

お墓の表面に出ている土は

埋葬した当時、2mも掘ってひっくり返された土なので

十分風化していなくて、栄養がありません。

いくらか掘って、ホームセンターの土を入れ直して

 

雑草と一緒に刈ってしまわないように

目印にレンガを埋め込んで来ました。

 

ハゴのお母さん、ハゴロモイチバンのお墓の前にも・・・

Dsc_0153_2

少しずつ、他の馬たちの墓前にも広げていけたらいいなぁと思います。confident

【追記です】

そういえばと、思い出しました。

今日は、ナイスネイチャのお父さんのナイスダンサーの命日でした。

亡くなったのは、1997年・・・ちょうど20年前になるのですね。

上の写真の奥の列に4本の塔婆が写っていますが

その中で、一番左がナイスダンサーのお墓です。

「じい」のお墓の左隣りです。

*************************************************************

こちらは、8月13日のミユキのお墓です。 ↓

コーセイのママさん御一行からお花が届きました。confident

20728401_1092737697522899_118805711

リンドショウグンのお墓です。↓ 8月13日撮影

乗馬クラブで可愛がって下さっていたお方からお花が届きました。confident

Dsc_0108

ありがたいことです。clover

Dsc_0109

2017年8月24日 (木)

ヤマト 2回目の装削蹄 2017年8月12日

8月12日

ヤマトが渡辺牧場に来てから二度目

装削蹄をするため、

痛い右前脚の球節の上部に何ヶ所か

ブロック注射(局部麻酔)をしていただき

削蹄と装蹄(蹄鉄を打つ)をしました。

20170812_13

蹄の主に前方(横もですが)を削るのに

脚を高く持ち上げるのを、普通の馬でも嫌がるのですが

ヤマトは特に脚が痛い馬なので

角材の上に蹄を置いて、削っている様子です。 ↑

 

セイントとヒカルとヤマト 2017年8月7日

の記事の後

現在も、小さい丸馬場で、運動制限を続けています。

20170812_14_2

左前脚の繋(つなぎ・・・くびれた部分)の裏側に

ぷっくり、膨らみができています。 ↑

(現在は、下に書きました装蹄と休養の効果が出てきて、この膨らみが小さくなり、やわらかくなりました。)

 

触ると、左前の管(かん・・・細長いところ)の裏側も、張っている状態でした。 ↓

20170812_15_2

 

右前の蹄鉄を打っています。 ↓

20170812_16

20170812_17

 

ヤマト、頑張ってくれています。 ↓

20170812_18

20170812_19

 

後ろも削蹄できました。 ↓

20170812_20

20170812_21

きちんと並べて立たせていませんが

それにしても、球節の大きさが違うのがよくわかります。 ↑

 

20170812_24

 

左前脚の、張りや繋の裏の膨らみに

負担をできるだけかけないように

角度を起こしたいのですが

これ以上、前の方を削ることができないので

蹄鉄の裏に、ハイヒール(と言うと大袈裟ですが)みたいに

鉄の板を取りつけました。 ↓

1502504468022

 

横から見たところです。 ↓

1502504475072

1502504481404

 

膨らみがよくわかります。 ↓

1502504490024

 

張りは、写真ではわかりづらいかもしれませんが・・・ ↓

1502504496791

地面から生えている青草を食べられる幸せ・・・delicious clover

そんな時間を、つい長く取らせ過ぎてしまい

左前脚にも負担をかけてしまい

ヤマトにもオーナーさんにも

申し訳ないことをしました。

 

まだ11歳という若いヤマトが

この先、ずっと、運動制限の馬生というのでなく

程良く、幸せを味わわせてあげられるよう

また、まだ、治療も諦めず

獣医さんとも相談しながら

考えてやっていきたいと思います。

2017年8月23日 (水)

ヒカルとセイントネイチャー 2017年8月20日 byアルちゃんママ

アルちゃんのママさんから、いただきました。 wink

 

日曜日のヒカル horse shine

 

僕のために、人参持ってきてくれたんだ~shine

S__35725377

えっsign01

ないって shock

フンッ annoy

S__35725379

シラけるぅ~ gawk

と言いながらも・・・

S__35725383

そんなこと言いながら

ほんとは人参あるんだよね shine

と、またキメ顔 shineshineshine

S__35725384

 

アルちゃんママさん曰く

「うちはパッツンヒカルhorse 大好きなんだけどな~lovely 良く似合ってるshine

って

嬉しいねsign03

どうもありがとう~ happy02

 

cherry アブから逃げるヒカルとセイントネイチャー2017年8月20日 (1分7秒)

アルちゃんのオーナーさんからいただいた動画です。

この嫌がり方、お尻の上を狙うのは

ハチみたいに黄色い、大きいタイプのアブですね。shock

このタイプのアブは例年は少ないのですが

今夏は多いように思います。sad

2017年8月21日 (月)

渡辺牧場だより 2017年8月20日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年8月20日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/08/post-114.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

ぜひご覧ください。clover

2017年8月20日 (日)

アルちゃんとオーちゃんと春風ヒューマの恋物語? 2017年8月20日

アルちゃんのオーナーさん作? 恋物語・・・shine heart01

 

オーちゃんとアルちゃんは

ロミオとジュリエット・・・heart04  

529_2

                           ↑5月29日

 

heart02 アルちゃんが春風ヒューマとラブラブ 2017年8月20日 (1分2秒)

 

heart02 オーちゃんがヤキモチ!? 2017年8月20日 (22秒)

ジュリエットが

他の男性と・・・(;゚Д゚) shock heart03

ロミオは、もどかしくて・・・ゴロンゴロン(笑) 

 

アルちゃん・・・ 

最後に少しふり向いて

オーちゃんの方を見るところが・・・ bleah

小悪魔だわぁ coldsweats01

2017年8月19日 (土)

ヴィエントバイラーとゲッケイジュ 2017年8月7日撮影

8月7日に会員のYさんが撮ってくださった写真です。

 

この放牧地には、キララとマザーもいますが、

この日は

若い組のバイラーとゲッケイジュは一緒に草を食べていたようです。

Img_4970

朝の放牧時は、若いこの二頭は 物凄い勢いで放牧地を走っていきます。

Img_4973

バイラーの顔は、あどけなくて、可愛いですね。lovely

Img_4977

ゲッケイジュはとても毛艶良く、綺麗な顔立ちは

母のミユキを思い出させてくれます。confident

Img_4985

Img_5000

暑いので厩舎に入れようとする時、

高齢のキララとマザーは、出入り口付近で待っていても、

バイラーとゲッケイジュは

奥の方で草を食べ続けていることがありました。

Img_5003

Img_5005

Img_5007

Img_5041

人懐っこいバイラー

人参が関わると、このグループでは1番弱いですが、

1番強いキララとグルーミングをしているところを

時々見かけますし、

どの馬とも仲良くやっています。

 

きっと、バイラーが優しくて性格が良いことを

他の馬たちもわかっているんですね。wink

Img_5044_2

Img_5048

2017年8月18日 (金)

プリンちゃんとダイマジン 2017年8月7日撮影

8月7日に会員のYさんが撮ってくださった写真です。happy01 notes

 

今日は、2頭の可愛い写真をお楽しみください。 happy02

本当に、仲良しな2頭です。heart04 

Img_4944

Img_5057

Img_5062

Img_5069

Img_5074

Img_5076

Img_5099

Img_5112

Img_5129

Img_5138

Img_5162

2017年8月17日 (木)

恵まれた運命のキララ

7月13日のキララです。

写真 (ここから5枚) は会員さんのYさんからいただきました。↓ 

Img_0854

馬の寿命は、30年位と言われていますが

その長い年月の間には

連れそう人間の人生にも、様々な変化がありますね・・・

 

Img_0914

私と同級生だったAちゃんは、平成8年5月に

キララを引き取って下さり

あらためて数えると、21年間も

キララを養ってきて下さいました。

Img_3155

しかし、やむを得ない事情で

この度、キララを手放すことになりましたが・・・

Img_3171

このほど、お世話になっています会員さん Kさんから

キララに、毎月の大きなご支援のお申し出をいただきましたsign03

こんなことがあるのかと驚き、喜び、感謝の想いでいっぱいですsign03

ご支援に至った Kさんのお気持ちは

何とお優しい人だろう・・・と敬意を感じるお言葉でした。

Img_3978

Aちゃんも、とても感動して、感激して、Kさんに、心から感謝しています。

 

7月15日  写真は、会員さんMさんからいただきました。

この日は暑くて、少し夏負けの顔のキララでした。sun

0026_xlarge

 

7月17日 写真 (ここから3枚) は、会員さんMさんから、いただきました。

0109_xlarge

雷雨が来そうな雨雲レーダーを見て rainthunder

急遽、厩舎に帰ることになったマザー(左)と、キララ(右) 

0032_xlarge

春風ヒューマ(右)と歩くキララ 

 

マザー(左)と、キララ(右) 

0073_xlarge

 

8月5日 Kさんからプレゼントしていただきました、虫除け馬着を着たキララ ↓ present

20170805_01

 

8月7日 写真は、会員さんYさんから、いただきました。

Img_5039

なんという、幸せな展開でしょう。shine

キララは、つらいAちゃんの心を映す鏡であるかのように

元気がありませんでした。

多分、病気のせいもあるかと思います。

 

Aちゃんの心も明るく開けて、キララの元気も戻るといいなぁと思います。

 

Kさん、本当に、どうもありがとうございますsign03

渡辺牧場の馬たちを

お優しく見守って下さる方々に恵まれ

キララも、私たちも、本当に、幸せです。cloverheart04

2017年8月16日 (水)

渡辺牧場里親会の会員さんへご連絡です

 8月9日に会報第13号を発行いたしました。

 会員の皆様に、最小サイズの会報をメールに添付してBCCで一斉送信

 または、郵送いたしました。

 

② また、本日、メールアドレスをお持ちの会員さんに

  新たに、お知らせのメールを、一斉送信致しました。

 (メールアドレスをお持ちでない会員さんには、郵便はまだ届いていないと思います。)

*************************************************************

ところが

① は、今回は、エラーで返って来たメールがありませんでした。

 ですが、同様にBCCで一斉送信したつもりなのですが

 今日の の方は、何通も、エラーで返ってきました。sweat01

 

ここで、新しく勉強になりましたのが

HTML形式のメールは届かないことがある

ということです。

 

心配なのは

届いていなくても、エラーにならず、私にわからないパターンが

あり得るということです。

 

今後は、テキスト形式のメールに統一しようと思います。

無知なため、失敗が多くて申し訳ありません。

 

届いていない会員さんは、どうかご連絡下さいませ。

 

また、明日、テキスト形式に変えて、再送したいと思います。

重複して届きました会員さんには、申し訳ありませんが、一方を削除して下さい。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

グリッターとランスルー 2017年8月7日

8月7日に会員のYさんが撮ってくださった写真です。

グリッター(左)と、ランスルー(右)です。

Img_5170

グリちゃんの背景の黄色い花は

絵笛川の向こう側に沢山咲いている大反魂草(おおはんごんそう)です。

お盆頃・・・

魂が反る(表外読みで「かえる」) 頃に

真っ盛りに咲くことから

この名前になったそうです。

Img_5175

会員さんに気づいて

カメラ目線のグリちゃん eye

Img_5182

 

Img_5204

ランスルーは体の左側面にブラシをかけると

嫌がるようになりました。

Img_5214

病気と関係があるのかどうか

わかりませんが

痛いのかなぁ?

と思って、力を入れないようにしています。

Img_5218

Img_5228

Img_5231

長毛、カーリーヘアがひどかったのを

6月に羊用のバリカンで刈ったのが

かなり効果的で

馬服を脱がせた姿は、今も、ほぼ健康な馬のようです。

Img_5241

放牧地の行き帰りは、2頭引きで

私が引く時は

「ランランup グーリーちゃんupnote、ランランup グーリーちゃんupnote

と、特製の語尾上げ調子の言霊の唄を歌いながら、歩きます。wink

Img_5249_3

2017年8月15日 (火)

【追記あり】ネットケイバコム『第二のストーリー』にミユキの記事が掲載されました!

netkeiba.com ネットケイバ コム の、佐々木祥恵さんのコラム

『第二のストーリー  -あの馬はいまー』 で

本日、ウラカワミユキの記事を掲載して下さいました。

「気高さと美しさを合わせ持っていたウラカワミユキ(1) 群を抜いていた存在感」 newshine

 

ミユキ自身の競走馬時代の成績にも触れられていて

私も知らなかったことがわかり、とても感激しています。

 

ぜひ、ご覧下さいsign03 

【追記】

パソコン版の、旧サイトでご覧になりますと

現在、ログイン無しでも、全文を読むことができます。wink

【関連記事】

apple 気高さと美しさを合わせ持っていたウラカワミユキ(2) 長寿の裏にフォスター制度の活用 

apple 気高さと美しさを合わせ持っていたウラカワミユキ(3) 天寿全う、その後 

2017年8月14日 (月)

セイントとヒカルとヤマト 2017年8月7日

8月7日に、会員のYさんが撮ってくださった写真です。

 

Img_4202

手前から

ヒカル、セイントネイチャー、トガシヤマトです。↑

Img_4216

 

Img_4228

ヒカルの前髪が長く、目にかかっていたので、

人参で気を引いている間に、ハサミでジョキンと切りました。hairsalon

ヒカルの性格から、目の前で刃物を使うのは危ないので

極々短時間で終わらせました。coldsweats02

Img_4230

「ごめんなさい~sweat01 shock」 という感じの髪型ですが

ヒカルのオーナーさんに

申し訳ない気持ちで、ご報告すると

「ブログには、『オーナーさんたっての希望で、ぱっつんにしました。』 と載せてください。happy01

と、とても優しく仰ってくださいました。

気持ちが楽になりました。confident

ヤマトです。 ↓

Img_4254

ヤマトは、やっぱり食べるのに夢中でした。delicious

Img_4264

Img_4269

真剣な表情で食べています。

向こうから来るのは

ヒカル(左)とセイントです。 ↓

Img_4289

ヤマトも、こちらを気にして見ています。 ↓

Img_4488

Img_4499

8日に妹家族が来た時には、

「オンザ(マユゲ)で、ぱっつんで可愛い~heart04

と好評で、たくさんヒカルの写真を撮っていました。coldsweats01

Img_4502

ヤマトは、その後

運動量と食べる量が急に増えたせいか

8月8日の朝から、左前脚に疲れ、張りが出たため

しばらく運動制限することになりました。

 

また広いところで、仲間と一緒に幸せそうに過ごせるように

できるだけのことをしていきたいと思います。

2017年8月13日 (日)

オーちゃんとアルちゃん 動画・写真 2017年7・8月

7月31日

雨雲レーダーを見ながら放牧を躊躇していたら

いつもより遅くなりました。

待ちに待った放牧の時!

芦毛がオーちゃん、鹿毛がアルちゃんです。

 

2本目のダッシュ、先に出発したオーちゃんが一旦止まって

アルちゃんを待っているところが可愛いですね。happy01

cherry オーちゃんとアルちゃんの併せ馬? 2017年7月31日 (42秒)

 

↓ 8月5日に撮影した写真です。

Dsc_0054

まったりしているアルちゃん。

Dsc_0055

Dsc_0056

アルちゃんは8月10日からフレグモーネが再発しました。

現在回復に向けて治療しています。

 

アルちゃんは丸馬場なので

オーちゃんは放牧地で寂しいだろうけど、待っててね。

 

↓ 8月7日に会員のYさんが撮影してくださった写真です。

Img_4854

Img_4859

Img_4864

Img_4929

オーちゃんも8月3日に、脚に怪我をさせてしまいましたが、

幸い軽傷で済み、今は治っています。

 

2017年8月12日 (土)

半日だけ、ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後

セイントとヒカルの放牧地にヤマトが 2017年7月27日午前

の記事の続きです。

 

お昼に馬房で避暑した後

また曇って、過ごしやすくなりましたので

全馬を放牧しました。

さて、ヤマトをまたセイント&ヒカルの放牧地に入れるべきか?・・・ think

 

すると

脚の良くない馬同士で

春風ヒューマと一緒にする方がいいのではないか?

という意見がありました。

20170727_29

そして、午後から一緒に・・・

どちらも、何かの時に、すぐに掴まえられるように

無口を着けたままです。

20170727_30

ヤマトのオーナーさんが

「食べ物をとられない限り、多分、ヤマトは他の馬と喧嘩しません。関心がないのかも。」

とメールに書いて下さいましたが

正に、その通りでした。smile

20170727_31

しかし、春風ヒューマは、ヤマトが気になって仕方ない様子・・・

初めのうち、春風ヒューマが何度もしつこく絡むので

ヤマトは

「食べることに集中できないじゃないか!angry

という感じで、一発、蹴りを入れました。shock

(この場面は、動画を撮っていない時でした。)

20170727_32

馬服が薄い生地ながらも、ダメージを少なくしてくれたようで

ほんの少し馬服が切れ

春風ヒューマの皮膚も、よく見ないとわからない程度でしたが

傷つきました。

(下の動画の③で、馬服と皮膚の様子を映しています。)

 

春風ヒューマは、その後は、しつこくしないで、草を食べていました。

20170727_33

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ① (1分58秒)

 

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ② (40秒)

 

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ③ (44秒)

 

でも、やはり、考えました。think

春風ヒューマのような両後ろ脚が弱い馬を

少しでもケガさせるのは、大変なことに繋がると・・・

 

それで、この2頭の組み合わせは、半日で終わりました。

春風ヒューマの相手は、時と御縁を待とうと思います。

春風ヒューマのことは、その後、しばらく私がついて慰めてあげて

更にその後は、隣のキララやゲッケイジュたちが

慰めてくれていましたよ。lovely

ご安心下さい。confident

 

ヤマトの後ろ脚のキック力annoyも、わかりましたし

翌日からは、ヤマトは、また、セイント&ヒカルと一緒に放牧していました。

セイントとヒカルの放牧地にヤマトが 2017年7月27日午前

次男のFacebookと、発行したての里親会会報第13号で

既にご存知のお方も多いと思いますが・・・

私の方は、とても遅くて申し訳ありません。sweat01

 

7月27日午前

ヤマトが多分、簡易牧柵でお尻をかいていて

柵を大がかりに壊して

いつの間にか、セイントとヒカルと合流していました。shock

 

20170727_01

次男から聞いて、驚いて行ってみると

3頭とも、何ごとも無かったかのような落ち着き方で

そばで草を食んでいました。

20170727_06

虫除け馬服を着ているのが、ヤマトです。

20170727_07

カメラにドアップは、ヒカルの十八番 bleah

20170727_08

セイントは、時々気になって

ヤマトに正面から顔を近づけていましたが

ヤマトは全くの無関心。

 

ヤマトの関心事は100%、目の前の青草! clover delicious

なので、セイントは、「ヤマトはケンカする相手ではない」と理解して

すぐにその場を離れるということを

何度かしていました。

20170727_09

以前、セイントがエイアイファンと一緒になった時は

どちらも負けん気が強くてannoy

どちらも譲らず pout punch

どちらもケガをしました。coldsweats02

20170727_16

後で、ヤマトの胸前に少し蹴られた痕があるのを見つけましたが 

ほとんど気にならない程度でした。

20170727_20

ヤマトが倒した簡易牧柵・・・

この後、お昼に暑くなり

一旦、全馬を馬房に入れました。

その間に、この放牧地に設置していた簡易牧柵は

全て撤去しました。

20170727_25

banana セイント&ヒカルの放牧地にヤマトが2017年7月27日午前① (34秒)

 

banana セイント&ヒカルの放牧地にヤマトが2017年7月27日午前② (50秒)

 

この日の午後のお話は、こちらです。↓

半日だけ、ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後

2017年8月11日 (金)

ウインダムとリゲル 2017年8月7日

写真は8月7日にお越しになった会員のYさんから頂きました。

Yさんどうもありがとうございます。

 

ダイワウインダムとリゲルナイト

 

Img_4395

ダイワウインダムは前の虫よけ馬服が、おそらく後ろ足でアブを払う際に

引っ掛けたのだと思いますが、ビリビリに破けてしまったので、

新しい丈夫な馬服を買っていただきました。newshine

Img_4410

黄色くて大きなアブは、例年は馬の周辺に1匹見るか見ないか

程度なのですが、今年はいつも見るように思います。

 

普通のアブなら馬たちも我慢できるのですが、

このアブに刺されるととても痛いようで、

逃れるために必死で走り回ります。

 

上の写真も、ウインダムのお尻付近に黄色いアブが見えます。

 

Img_4414

Img_4429

Img_4460

 

Img_4334

今年は7月上旬が浦河は例年よりもとても暑く、

8月は更に暑くなるのではないかと心配しましたが、

予想に反し7月下旬からは涼しくて過ごしやすい日が多かったです。

Img_4340

リゲルは渡辺牧場に来て2か月が経ちますが、

少しずつ慣れてきたかなと思います。

Img_4356

会員さんと一緒に人参を持っていくと、

ウインダムよりもリゲルの方が強いので、

喧嘩にならないように離して人参をあげるようにしています。

Img_4456

2017年8月10日 (木)

リンデンレオ 2017年8月8日撮影

8月8日、ノースポールステーブルさんを訪問して下さった会員さんが

写真を撮って来て下さり

今回の記事を書いて下さいました。

 

会員さんは、リンデンレオが過去にいた乗馬クラブに通っておられた時期があり

リンデンレオのことを、とてもよく理解して下さっています。

どうもありがとうございました!

*************************************************************

ミユキの7番目の産駒のリンデンレオの近況報告です。

ご存知の方も多いかと思いますが

レオは忠類村のノースポールステーブルで大切にされ

また沢山の愛情を受けて過ごしています。heart04

Img_5261

レオは、日中は自由に敷地内に放されています。

穏やかな性格のレオは、誰とも喧嘩もせず

何かアクシデントがあっても動じない性格の為

トラブルもなく、日々過ごしているそうです。

Img_5348

同じく自由放牧のポニーちゃんとも、争うことなく過ごしています。

Img_5287

この日は、友人が連れてきた犬のミミちゃんに

沢山吠えられましたが

(ミミちゃんは、馬を間近くで見るのは、ほぼ初めて)

まったく、気にする事なく草を食んでいました。

 

(もしかして大物?) wink

Img_5294

 

Img_5300

 

Img_5311

レオは、過去に、2度乗馬クラブをクビになりましたが

最後にレオ事を理解してくれ、

またレオの最大の良さを引き出していただき、

レオの個性を愛してくれる

ノースポールの方達には感謝の言葉もありません。

 

動物たちは自分達で環境を選ぶ事ができません。

その為、出会う人により、生き物たちの環境はこんなにも違ってくる事を

改めて感じています。confident

2017年8月 3日 (木)

会報が遅れて申し訳ありません

里親会の会報第13号を

7月中には発行したいと考えていましたが

遅くなっていて、大変申し訳ありません。

今、少しずつですが、進めています。

 

3ヶ月分ごとに、会報で会計のご報告をしておりましたが

今回は、あと数日で、引退馬ネット様からの

7月分の会計報告がありますので

それも一緒に掲載してから、お送りしたいと思います。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ