« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

人参を探るクロちゃん2017年10月20日

apple 人参を探るクロちゃん2017年10月20日 (1分35秒)

 

放牧地でも、少しずつ慣れてきたクロちゃん(パーフェクトワールド)です。

 

寄って来たお目当ては、人参です。wink

右のポケットから人参の甘い匂いがわかったのでしょうか。

 

この時は、ポケットは空でした。coldsweats01

ごめんね。

 

諦めきれず再挑戦しておねだりしてくる

なつっこい・・・?

食欲旺盛・・・?な、クロちゃんです。delicious

 

とっても優しい目をしていますね。lovely  eye

2017年10月28日 (土)

紅葉とウインダム・リゲル 2017年10月25日撮影

10月25日の朝、放牧時に撮影しました。

ダイワウインダム(右)と、リゲルナイト(左)です。

20171025_09

山がきれいに紅葉しています。

地元テレビによれば、

今年は 「数年に一度の紅葉が綺麗な年」 

なのだそうです。 happy01 maple

20171025_10

二頭の馬体も紅葉に溶け込んでいるように

とてもきれいに見えました。 shine

 

20171025_11

20171025_12

気温が低くなってきて

この頃は朝7時頃に放牧しています。

23日は北海道の内陸の方では雪が降ったそうです。 snow

浦河は降っていませんが・・・

20171025_13

20171025_14

20171025_15

仲が良さそうでいながら・・・

そうでもないような・・・

男同士の程よい距離感・・・なのかな? wink

20171025_16

20171025_17

この時はグルーミングをしかけて

やめました。 smile

20171025_18

2017年10月26日 (木)

アルちゃんとオーちゃん 2017年10月19・20日撮影

10月19日・20日に、アルテミスのオーナーさんが

撮ってくださった動画です。

どうもありがとうございますsign03happy02shine

 

movie アルちゃんとオーちゃん① 2017年10月19日撮影 (56秒)

仲良しすぎて、動きがシンクロするアルちゃんとオーちゃん。 gemini

脚の動きまで、息ピッタリ。happy01

 

オーちゃんの好き好きアピールに

マジギレするアルちゃん・・・ coldsweats01

 

オーちゃん、どんまい!(笑)

 

movie アルちゃんとオーちゃん② 2017年10月19日撮影 (1分3秒)

オーちゃんは、本当にアルちゃんのことが

大好きなんですね。 happy01heart02

 

そんなに、くっついて草を食べなくても・・・coldsweats01

 

movie アルちゃんとオーちゃん③ 2017年10月19日撮影 (29秒)

懐っこいオーちゃんです。 wink

 

movie アルちゃんとオーちゃん④ 2017年10月20日撮影 (20秒)

アルちゃんに怒られたオーちゃん。

 

この2頭、初めの頃は 「ロミオとジュリエット」

と呼んでいましたが、

今はまるで 「北斗晶と健介夫妻」

のようだと、

アルちゃんママが仰っていました。(笑)

 

movie アルちゃんとオーちゃん⑤ 2017年10月20日撮影 (1分21秒)

アルちゃんに怒られて、鬱憤を晴らすかのように

ゴロンゴロンを連発。 coldsweats01

 

このように、毎日泥んこ姿になって帰ってきます。

それでもこの馬服のおかげで、馬体は汚れずに済んでいるので

とてもありがたいです。 confident

 

若くて元気いっぱい!♪

 

2017年10月25日 (水)

春風ヒューマと女子5頭組 2017年10月19日撮影

10月19日に、アルテミスのオーナーさんが

春風ヒューマや女の子たち5頭組の写真・動画を

撮ってくださいましたsign01shine

どうもありがとうございます。 

 

movie  春風ヒューマの昼寝タイム 2017年10月19日撮影 (1分8秒)

春風ヒューマは女の子たちの傍で

お昼寝中だったようです。

キララ達も、近くに集まって

立った状態でうとうとしていました。

 

movie  ゲッケイジュ 2017年10月19日撮影 (1分2秒)

みんなで集まってうとうとしていたようです。

最後の、下から見た顔が微笑んでいるみたいで

可愛いですね。happy01

S__37543952

 

movie キララ 2017年10月19日撮影 (1分1秒)

キララ、本当に眠そうです。catfacesleepy

 

movie マザートウショウ 2017年10月19日撮影 (1分1秒)

マザーはカメラに向かって、ぶるるるっ… を連発。

正面から見るとちょっと面白い顔(笑)

 

movie クロちゃん 2017年10月19日撮影 (1分7秒)

クロちゃんは、とっても眠そうな目・・・(元から? coldsweats01

鼻のドアップが可愛いです lovely

 

movie ヴィエントバイラー 2017年10月19日撮影 (1分)

他の子たちが集まってうとうとしている中、

バイラーは一人遠くにいたようです。

でも、やっと自分だけ離れていることに気が付いたのか、

駆け寄ってきました。 horsedash

 

アルちゃんママもいることに気づいたのか?

途中でピタッと立ち止まって、じっとこっちを伺っているのが

面白いですね。(笑)

2017年10月24日 (火)

セイント・ヒカルを丸馬場に入れていたときの様子 2017年9月下旬撮影

ヤマト 放牧地が変わりました その1 2017年9月30日撮影

↑この記事の関連写真です。

23875

↑ ヒカル(左)とヤマト(右)

   多分9月22日頃の写真です。

   これは広い放牧地に3頭で放牧していた時。

   ヒカルがヤマトにちょっかいをかけすぎてしまう

   ことがありました。

23876

悪気はなかったやんちゃな少年・ヒカル。 coldsweats01

23877

 

↓ 多分9月23日頃の写真です。

23884

↑↓ そのため、1日のうち1~2時間だけ

    ヤマトを一人で広い放牧地に放牧し、

    その間セイントとヒカルは丸馬場で我慢してもらうことに・・・

23887_2

23888

一日目は、2頭はそれで我慢してくれたのですが・・・

二日目は、我慢の限界・・・sign03 angryannoybomb

相当イライラしていたので、せめて2頭を

2つの丸馬場に分けて放そうとしたところ、

あのような大暴走・大脱走劇が起こってしまったのでした・・・ shock

23890

23891

2017年10月23日 (月)

セイントネイチャー ひっつき虫 2017年10月19日・20日撮影

10月19日に撮影した写真です。

201710191_2

会員さんと人参をあげに行くと、

セイントがまたまた、顔にいっぱい

「ひっつき虫」 をくっつけていましたsign01

 

                                                    ↓ こっちは泥んこ

201710192

ヒカルにはついておらず、セイントだけ・・・

おそらくセイントは、牧柵の間から

顔を出して、雑草だらけの場所に

頭を突っ込んでいるのだと思います。

201710193

雑草を好んで食べているのか、

お隣の牧場の とねっこが気になっているのか・・・ 

 

ちなみに、リゲルもよく顔に 「ひっつき虫」を

つけてきますが、リゲルの場合は

「お隣の牧場の牝馬たちをよく見たくて lovely

牧柵の下から顔を出しているから・・・」

と、リゲルのオーナーさんが仰っていました。 coldsweats01

 

                          ↓ こっちは泥んこ                        

201710194

 

↓  10月20日に撮影した動画です。

movie セイントのグイッポ 2017年10月20日撮影 (1分)

馬栓棒を入れる、プラスチック製の黒い筒の部分で

グイッポをしようとしているけどできていない

セイントネイチャー。

歯を磨いているみたい?(笑) smileshine

つるつる滑るのが楽しいのでしょうか・・・

 

「破壊神」ことヒカルは、セイントの真似をしているのか?

一緒になって筒を噛んで、ボロボロにしています・・・ shock

 

ヒカルにちょっかいをかけられても、

新感覚の(?)グイッポに

没頭するセイントでした。 catfacenotes

新しい無口 オーちゃん・クロちゃん・ヤマト 2017年10月20日撮影

10月20日に撮影しました。

それぞれのパパさん、ママさんからいただきました。presentshine

どうもありがとうございます!

パァッと明るくなった気がします。flair

良かったね。happy01

みんな、お似合いです。

 

↓   オーちゃん

24945_2

24949

24957

 

↓  クロちゃん(パーフェクトワールド)

24959_2

24960

24941

24951

 

↓  トガシヤマト24942_2

24947

24952

2017年10月20日 (金)

トガシヤマト 放牧地が変わりました その2  2017年10月16・17日撮影

10月17日に撮影した写真です。

犬のシロちゃんと、トガシヤマト。 ↓

S_6864268364425_3

10月16日に、ようやくヤマトの放牧地を変えました。

元はグリッターとランスルーのいた放牧地を

ヤマトの放牧地にしました。

 

グリッターとランスルーは

空いていた、もう一つ奥の放牧地に移りました。

S_6864270002069

その1に書きましたセイントたちの広い放牧地よりは

ずっとずっと狭い放牧地なのですが

それでも、脚の痛いヤマトには

そのままでは広すぎるので

出入口付近を丸馬場と同じくらいの面積に仕切り、

朝からお昼過ぎまでその中で運動制限をして

夕方の2時間弱を、仕切りの外側に放すことになりました。

S_6864271713772

キララ、ゲッケイジュにモテモテのヤマト。 lovely

S_6864306822381

 

以下、 アルちゃんのオーナーさんが撮ってくださった動画です。

 

movie トガシヤマト 放牧地が変わりました 2017年10月16日撮影 ① (41秒)

初め、ヤマトはいつもと違う景色に戸惑い

興奮し走り回ってしまいました。

その後は落ち着いています。

ヤマトは通路を挟んだ向かいの牝馬たちにモテモテでした。(笑)

 

movie トガシヤマト 放牧地が変わりました 2017年10月16日撮影 ② (59秒)

初めての放牧地の地面のにおいを

しきりに嗅ぐヤマト。

 

movie トガシヤマト 放牧地が変わりました 2017年10月16日撮影 ③ (30秒)

ようやく落ち着いて草を食べ始めました。

 

仕切りの中は、ほとんど草が生えていないので

丸馬場の頃と同様に、刈ってきた青草をカゴに入れています。

 

放牧地まで歩く距離を少しでも短くするために

馬房をキャプテンベガと交換しました。

ベガもヤマトも、すぐに馬房に慣れてくれたようです。

ヤマト 放牧地が変わりました その1  2017年9月30日撮影

9月30日の写真です。

0001_xlarge

この頃は、まだ丸馬場でした。

0005_xlarge

ヤマトの球節の腫れ、痛みを治すことは

ほぼ、できないとわかり

毎日、痛み止めと胃薬を併用して飲ませています。

0006_xlarge

セイントネイチャー、ヒカルと一緒に

広い放牧地に放していた時期もありましたが

だんだん、ヒカルが「あそぼーsign01happy02 」と、絡んで来るようになったため

9月下旬頃に

1日の1~2時間だけ

ヤマトを1頭だけで、広い放牧地でゆったり放牧させ

その間、セイントネイチャーとヒカルを

大きい丸馬場で過ごしてもらうことにしました。

0013_xlarge

1日目は、ほんの1~2時間、大人しく丸馬場で過ごしてくれた2頭。

2日目は、1時間経つか経たないかで、我慢の限界 pout  annoy punch bomb impact

0018_xlarge

大きい丸馬場からヒカルだけ引っ張り出そうとしたところ

セイントが暴走して run

ヒカルも釣られて暴走して run

大脱走劇が繰り広げられました。shock shock shock

0026_xlarge

幸い、放牧地と放牧地の間の通路を奥の放牧地に向かって行ったため

向こうは行き止まりです。

 

こちら側は

通路の初めのところを、そういう時のために作ってあったゲートを閉めて

(昔は、やんちゃな1歳馬たちがいたため)

とりあえず、150mくらいの区間に閉じ込めることができましたが

そこを往復、暴走するセイントとヒカルの姿は

猛烈な、凄まじい、恐ろしい光景でした。coldsweats02 shock coldsweats02 shock

0028_xlarge

私は会員さん方といたので

手には人参たっぷりのバケツがありました。

 

一度は、人参バケツが全く目に入らなかったセイントでしたが

ヒカルが捕まった後も暴走を続けようとするセイントに、再度

「気合いだsign03気合いだsign03気合いだーーーーーっsign03」の口調で大声で

「セイントsign03セイントsign03セイントーーーーーーっsign03」と全身全霊込めて呼び留めました。

0033_xlarge

セイントが、人参の誘いをやっと受け入れてくれたところを

走って来た次男に取り押さえられ、事件は収束しました。

0039_xlarge

一部始終をご覧になっていた会員さん方には

「こういうことは、よくあるんですか?」と驚かれ

 

私 「いえ・・・ハァハァ・・・(息切れ wobbly)

こんなことは、何年に1回あるか無いかの大惨事です・・・ハァハァ・・・(息切れ catface)」

0043_xlarge

2頭の爆走姿を見たヤマトも、驚いて走ってしまったり

その前にも、お隣の離乳したての仔馬たちの顔が4つ並んでいるのを見て

驚いて走ったりもしていたので

やはり、ここではヤマトには広すぎる・・・と

別な方法を考え直すことになりました。

0046_xlarge

0047_xlarge

その2に続きます。

2017年10月18日 (水)

ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 その2

その1 の続き

今回はランスルー多めです。

Pa130157

天気が良く、ランスルーは立ったまま

うとうとしていました。 sun

Pa130172

 

movie  ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 ① (47秒)

うとうとしているランスルーと、

黙々と草を食べるグリちゃん。

Pa130176_2

この日のように、立ったままぼーっとしている

ところをよく見かけます。

ゴロンと横になって寝ている時もあります。

Pa130188

 

movie ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 ② (1分)

グリちゃんが突然走り出して

ランスルーも私もびっくり。

何に驚いて走り出したかは、不明です。

Pa130189

Pa130190

ランスルーも若く元気な頃だったら、

今のグリちゃんの何倍も派手なリアクションをしたことでしょう。

こういうランスルーの様子からも、年齢・・・

というより、病気の影響なのかなと感じさせられます。

Pa130165

冬毛が伸びてきています。

今日(18日)はかなり寒かったので、

ランスルーには薄手の馬服を着せました。

Pa130197

Pa130203

草のカゴの縁を使って

上手に顔を掻いていました。

Pa130204

気持ちよさそうな顔。 happy01

Pa130205

Pa130210

Pa130211

やっぱり眠いようです。 confidentsleepy

ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 その1

10月13日に撮影しました。

Pa130100

秋らしく、空が高く見えます。

Pa130104

Pa130111

今回はグリちゃんの写真が多めです。

Pa130116_2

写真を撮っていたら、懐っこく寄ってきました。 happy01

Pa130117_2

Pa130118

Pa130123

Pa130121

うとうとお昼寝しているランスルーの傍で

黙々と草を食べていました。 deliciousclover

Pa130148

Pa130134

Pa130133

Pa130161

その2 に続きます。

2017年10月17日 (火)

ヒカル 2017年9月30日撮影 シャルとローランの命日

9月30日の写真です。

0002_xlarge

0012_xlarge

ヒカルは人を見ると駆け寄って来ます。run

若くて元気いっぱいsign03

とにかく、無邪気なヒカルshine

0016_xlarge

0017_xlarge

ぱっつん前髪は少し伸びて

見やすくなりました。

それとも、見慣れたのかな?wink

0018_xlarge

0021_xlarge

0031_xlarge

0032_xlarge

ヒカル、かっこよくて、かわいいねheart04

0105_xlarge

0038_xlarge

0108_xlarge

 

ヒカルのオーナーさんとの出会い・・・

きっかけは、昨年亡くなったハゴの、一番下の弟、アーティイチバンでした。

アーティイチバンの乗馬名は、シャルファインドでした。

 

【関連記事】http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/happy-birthday1.html

 

10月15日はシャルの命日。

今日になってしまいましたが、お花をお供えして来ました。

Dsc_0021_3

10月15日は、バイラーの兄、ローランアンブルの命日でもあり

このことを、ヒカルのオーナーさんは、よく覚えて下さっていました。

 

ローランアンブルの母エンジェルコールは、シャルの姉でしたので

血縁関係がありました。

似た感じの鹿毛の男の子でした。

 

ヒカルママからのメールには mailto

 

「お墓は、シャルと同じ列にあったように思います。

思い出して貰えて、ローランも喜ぶでしょうね。」 confident heart04

 

と、書かれていて

ローランアンプルのお墓の位置まで覚えて下さっていました。

 

ローラン・・・

長く生かしてあげられなくて、ごめんね・・・

 

あらためて、懺悔の想いとともに

懐かしさと悲しい記憶がよみがえりました。

2017年10月16日 (月)

2018年フォスターホースカレンダー予約受付開始!(ペイパルも使えます)

<引退馬協会のHPから引用させていただいています。>

2018fh_thumb300x21216354

仕様:B5(見開きでB4) 全28ページオールカラー
価格:1部 800円(税込)・送料別(100円)(何部でも変わりません。)

 

送料について
 
送料として一注文100円のご負担をお願いいたしします。
 
部数によっては分納または他の送付方法になることがあります。

 

※今年も10部ご注文の方には1部プレゼントします!

収益はすべて引退馬の支援活動のために大切に使わせていただきます。

 

カレンダーには会の説明やフォスターホースたちの紹介も掲載しています。
馬好きの方へのプレゼントとして最適です。
ぜひこの機会にクリアファイルやポストカードなどの引退馬協会オリジナルグッズと
合わせてご購入いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

***引退馬協会のフォスターペアレント会員様には
               
                    今年も1冊プレゼントさせていただきます***

 

2018fh_1thumb300x42416357
                                                     1月は躍動感あるナイスネイチャ!

注文方法など、詳しくは、下のURLをクリックしてご覧下さい。

http://rha.or.jp/n/2017/10/post-82.html

クロちゃん、ゲッケイジュと仲良しに

10月7日

キララ、ゲッケイジュ、マザー、バイラー(強い順)

の、グループに入ったクロちゃん。

20171007_19_3

放牧地で、人参をもらえることを覚えました。

人参大好き。heart04

なつっこくて、寄って来てくれます。happy02

可愛いです。wink

20171007_20

 

10月9日

この、前日くらいから

ゲッケイジュ(右)とともに、発情べったりのクロちゃん(左)。 ↓

20171009_33

20171009_34

 

春風ヒューマ(右)も寄って来ました。 ↓

左でグイッポ中なのは、ゲッケイジュです。 ↓

20171009_35

 

クロちゃん(左)と、ゲッケイジュ(右) ↓

20171009_36

20171009_37

 

クロちゃん(左)と、ゲッケイジュ(右) ↓

20171009_39

 

クロちゃんと、友ブケ状態のゲッケイジュ ↓ lovely

20171009_40

20171009_41

とっても仲良しになったゲッケイジュとクロちゃん。gemini

良かったね。wink

20171009_42

クロちゃんを4頭組のいる広い放牧地へ 2017年10月6日

10月5日、マザーの近況報告写真を撮って歩いていた時・・・

 

少し離れたところに見えたクロちゃんの排尿の様子を見て

発情が来かかっているのかな?と思いました。

 

それなら、チャンス!と思い

翌日、6日に、キララ番長たちのいる放牧地に

クロちゃんを一緒にしてみましたsign03

20171006_03

写真が遠くてすみません。

 

apple クロちゃんを4頭組のいる広い放牧地へ 2017年10月6日① (3分6秒)

これまで順位が一番下だったバイラー(芦毛)が

新入りよりは、上に位置づいていたいのか

「ここが勝負どころ!」と

頑張っていたのではないかな、と思いました。(笑)

ちょっとバイラーが、けなげにも見えました。confident

20171006_04

20171006_07

20171006_08

20171006_09

20171006_10

 

apple クロちゃんを4頭組のいる広い放牧地へ 2017年10月6日② (4分41秒)

5頭が騒いでいるのを

右側の放牧地のプリンちゃんとダイマジンは

きょとんと見ていました。eye

 

プリンちゃん「ねぇ、ダイマジン。隣りのねえさんたち、騒がしいね」

ダイマジン「隣りの女組がうるさいのは、いつものことだ。青草むしゃむしゃ・・・」deliciousclover

 

左隣りのオーちゃんとアルちゃんは落ち着いて

春風ヒューマも落ち着いて

5頭の牝馬たちも落ち着いてから・・・

 

ダイマジン「んん???!!!

       黒いのが2ついる? まぼろしか??? coldsweats02  

       ギャァーーーーー!!!」 shock

プリンちゃんとダイマジン、遅れてドタバタ dash

反応遅っ(笑) 

 

せっかく落ち着いた5頭組も、プリンちゃんとダイマジンに釣られて

またまた大騒ぎ 

 

左隣りの放牧地の春風ヒューマは

後ろ脚が弱いので、走らせたくなかったのですが・・・(汗)

(ダメージはありませんでした。) coldsweats01

20171006_11

20171006_12

20171006_14

渡辺牧場に移動してからのクロちゃん 2017年10月2日、4日

クロちゃん (パーフェクトワールド) の様子を

時々撮りながらも、ためこんでしまって

遅くなり、大変申し訳ありません。sweat01

 

移動して来た翌日、10月2日です。

落ち着いて1頭で過ごしました。

20171002_12

20171002_13

牧柵1枚越しに春風ヒューマがいて

お互い相性は良く、過ごしていました。

20171002_14

20171002_15

20171002_16

 

10月4日

全身泥んこでした。coldsweats01

20171004_12

20171004_13

次男に、脚元を洗ってもらっています。

20171004_14

馬の脚元が白いと

皮膚が弱く、ケイクンという皮膚炎を起こしやすいのですが

クロちゃんは黒い脚元も、4つ足とも、ケイクンになっています。shock

 

きっと、皮膚だけでなく、全体に弱い体質なのだろうなと想像しています。despair

弱いから不受胎にもなりやすかったのかもしれませんね・・・

患部には、現在も薬を塗っています。

20171004_15

アルちゃんとオーちゃん 2017年10月15日撮影

アルちゃんのオーナーさんから、動画と写真をいただきました。 

どうもありがとうございます。 happy02

10月15日のアルちゃんとオーちゃんです。

S_6849612636614_3

S_6849612661684

↑  ゴロンゴロンして泥んこ姿になったオーちゃん。 wobbly

 

 

movie アルちゃんとオーちゃんのお昼寝タイム (1分4秒) 

アルちゃんとオーちゃんが、仲良くお昼寝note

お天気も良くてとっても気持ちよさそうです happy01note

 

movie おしりを掻くアルちゃん (1分9秒) 

牧柵を使っておしりを掻くアルちゃん。

牧柵がしなっています・・・ coldsweats02

オーちゃんもやってきて、仲良くグルーミングを始めました。

 

movie アルちゃんとオーちゃんのグルーミング (42秒) 

仲良くグルーミングをするアルちゃんとオーちゃん lovely

オーちゃんの馬服は派手に汚れています・・・ shock

2017年10月15日 (日)

セイントネイチャー 2017年10月13日撮影

10月13日に撮影しました。

Pa130001

Pa130002

気配に気づき、振り向いて寄ってくるセイント。

Pa130003

「人参をくれるのではない」 とすぐに察して、

その場の草を食べ始めました。 coldsweats01

Pa130006

Pa130013

「でもやっぱり、ポケットに入ってるかも…」  と期待して?

寄ってきてくれました。 happy01

Pa130030

近くで見ると、びっくり sign03

前髪やたてがみに、植物の種子のようなものを

いっぱいくっつけていました・・・ coldsweats02

Pa130033

きょとんとした顔 eye

夕方馬房に帰ってから、人参で気を引きながら頭を低くさせて

取ってあげました。

Pa130043

Pa130045

日が出ると暑く、陰ると肌寒い・・・ 

の繰り返しでした。

Pa130055

Pa130078

Pa130068

草を食べるのに夢中のセイント。

奥に見えるのはナイスネイチャとメテです。

Pa130099

昨日の朝(14日)は0度と とても寒く、

昼間は晴れて暑いほどでした。

2017年10月12日 (木)

ゲッケイジュ 2017年9月30日撮影

9月30日の写真です。

ゲッケイジュ  

0009_xlarge

↑   これはまだ綺麗な姿・・・ 

0013_xlarge

雨が上がり晴れた日は恒例の、ゲッケイジュ流美容法 

「全身泥パック」です。  shock

0014_xlarge

0016_xlarge

0021_xlarge

0023_xlarge

0026_xlarge

0028_xlarge

0029_xlarge

0030_xlarge

0032_xlarge

0035_xlarge

「あ~ スッキリした!」 shineshine

0036_xlarge

0044_xlarge

0055_xlarge

2017年10月 8日 (日)

プリンちゃんとダイマジン 2017年9月30日撮影

9月30日の写真です。

Img_7296

↑  ベガのオーナーさんから、仲良く

   人参を貰うダイマジンとプリンちゃん。 deliciousnotes

Img_7316

Img_7321

ダイマジンは、やはり歯の状態が良くないようで、

大きく切った人参だと、うまく噛めないようです。

Img_7339

Img_7344

朝の放牧時は、放牧地に着くと

ダイマジンは「我慢できない!bearing」というように

無我夢中で走っていきます。 horsedashdash

Img_7353

Img_7369

Img_7372

Img_7375_3

一方、プリンちゃんは、

ポケットの中に人参が入ってるのをよ~く知っているので

一緒に走って行くのではなく、入り口で

ニンジンちょうだい。 smile

とアピールし、人参が無くなると

ゆっくりマイペースで歩いていきます。

Img_7388

おっとりしているプリンちゃんですが

歩くペースはとても速いです。

引いている人間も、競歩のようになることがあります。 runsweat01 

Img_7397_7

以前は、放牧地へ向かう道に、大きめの石がゴロゴロ

混じっており、ダイマジンは蹄の裏を痛がっていました。

先日ようやく、その道に

上から更に細かい砂利を撒き、

今までより、かなり歩きやすくなりました。

Img_7400

ちなみにダイマジンは歩くペースは

プリンちゃんよりはゆっくりです。

2017年10月 7日 (土)

入厩日のクロちゃん動画 2017年10月1日 【おまけ動画も】

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日① (1分11秒)

新しい仲間のパーフェクトワールド

愛称はクロちゃんです。

馬運車から降りて

一緒についてきた、ミントキャンディを食べ

放牧地に!

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日② (1分2秒)

真ん中のクロちゃんの放牧地は、奥に行くと左手に広くなっています。

左がオーちゃん(芦毛)とアルちゃん(鹿毛)で

気になって仕方ない様子です。

右の後ろ脚にピンクのバンテージをしているのは春風ヒューマです。

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日③ (1分4秒)

初めての場所、初めての顔ぶれ。

心の中がドキドキしていたことでしょうね。

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日④ (3分53秒)

3分53秒と長い動画ですが

クロちゃんと周りの馬たちの様子です。

初めての放牧地をずーっと向こうまで歩いて行って

確かめているかのようです。

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日⑤ (17秒)

先にオーちゃんとアルちゃんがダッシュしたので

釣られて走るクロちゃん。dash

 

【おまけ】 chick

cherry 新しい仲間に大興奮のオーちゃん&アルちゃん 2017年10月1日 (2分16秒)

クロちゃんを撮るつもりが

隣りで騒がしいオーちゃん&アルちゃんが気になって

つい、撮っていました。

心の中で「ギャー!」と叫んでハラハラしていました。shock

新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日

10月1日午前

繁殖牝馬を引退したパーフェクトワールド(愛称 クロちゃん)が

仲間入りしましたsign03

 

クロちゃんは、馬運車で30分ほどの隣町から、やって来ました。

01_20171001_02

フレグモーネを何度か発症したことがあるそうで

この度は、最後の産駒の離乳前に発症してしまったそうです。

 

獣医さんの治療を受け、ほぼ良くなってから離乳して

それからの移動でしたが

アルちゃんを思い出すような腫れが残っています。

05_20171001_06

脚元が白いので皮膚が弱く

繋皹(ケイクン)という皮膚炎を起こしやすいようです。

 

牧草地での放牧が主体の牧場生活では

季節によって、お天気によって、足元が長時間濡れるため

皮膚炎を起こしやすくなり

とても悩ましいケイクンです。

 

この腫れが

アルちゃんのように、このまま残ってしまうものなのか

細くなるものなのか・・・?

今はまだわかりません。

07_20171001_15

 

オーちゃんと、アルちゃんは

たまたま・・・

前日、9月30日に

同じ放牧地の中を簡易牧柵で仕切った内側に移動しました。

以前、オーちゃん1頭が使っていた方の放牧地です。

 

理由は、クロちゃんが来るから・・・ではなく

キャプテンベガのオーナーさん方もご覧になっている時に・・・

 

牧柵1枚越しの隣の放牧地の春風ヒューマに

ワンパク、やんちゃ盛りのオーちゃんが coldsweats01

何度もちょっかいをかけ、立ち上がったりしていたので coldsweats02

前脚を牧柵に引っ掛けたり、ケガをさせたらいけないと思い

すぐに、2頭を移動させたのでした。

08_20171001_16

09_20171001_17

それで、春風ヒューマと牧柵1枚越しに接する側に

クロちゃんを放牧しました。

20171001_02_3

青鹿毛同士heart04  左がクロちゃん、右が春風ヒューマです。

落ち着いていて、ホッとしました。

クロちゃんはアルちゃんみたいに大きな体ですが

放牧地の地面が、春風ヒューマの側より10cmは高いので

余計に大きく見えます。

20171001_03

クロちゃんが渡辺牧場に来ることについて

この度オーナーさんになられた女性から

実は2年も前から、ご相談とご予約をお受けしていました。

 

クロちゃんは、元々は

町内の割と近くの牧場さんに、繁殖牝馬として輸入されました。

その牧場の奥様が書かれているブログ『風の牧場便り』がとても有名なので

クロちゃんの存在をご存知のお方も多いと思います。

【関連記事】 apple運命の日

        appleハッカ飴でつなぐ心

20171001_08

そのブログの長年に亘る読者でいらっしゃる女性が

クロちゃんのことを大好きになりheart04

クロちゃんが終生、幸せに生きてほしいと願われました。shine

 

クロちゃんが隣町の牧場さんに移動してからも

その牧場さんとコンタクトを取られ、会いにも行かれ

クロちゃんの引退後の引き取りについて、牧場さんにお願いをされました。

20171001_09_2

当時は

不受胎になりがちだったクロちゃんが

受胎したことで、繁殖牝馬として引退する時期が延びました。

今春も受胎すれば、また延びるはずでしたが・・・

今春は不受胎だったそうです。

 

隣町の牧場さんでは、「クロちゃんが幸せになれる」ことを

とても喜んで下さり

気持ちよく、とても誠実に、クロちゃんをお譲り下さったそうです。

20171001_10

『風の牧場便り』の牧場さんに輸入された時

クロちゃんは

アメリカの牧場の老夫婦から、大好物のミントキャンディを

持たせてもらって来たとのことです。

 

『風の牧場便り』の牧場さんから、隣町の牧場さんに移った時にも

クロちゃんには、やはりミントキャンディが一緒についていきました。

ミントキャンディを持たせた『風の牧場便り』の奥様のお気持ちが痛い程わかります。

 

余談ですが・・・

私は、まだ色々なことが、わかっていなかった、かなりかなり昔・・・

ミントキャンディではなく、半生キャンディを持たせた馬が1頭だけいました。

口移しで食べさせてあげていました。

シャトーマドンナという馬の仔・・・とても可愛い栗毛の女の子でした。

結局、私のミスで行方不明にしてしまい

助けてあげられませんでした。weep

20171001_11

そして・・・

クロちゃんが隣町の牧場さんから

この度、渡辺牧場に来た時も・・・

沢山のミントキャンディは

クロちゃんの不安な気持ちを一生懸命に支えてくれました。

幸せの連鎖ですね。shine

20171001_23

movie この日の動画は、後で次のページに載せます。horse dash

2017年10月 6日 (金)

渡辺牧場だより 2017年10月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年10月5日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/10/post-117.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

今回は

ナイスネイチャとセントミサイルのYouTubeが、1本

マザートウショウのYouTubeが、1本

ご紹介してあります。

 

ぜひご覧ください。clover

2017年10月 5日 (木)

春風ヒューマ 2017年9月27日撮影

9月27日に撮影した春風ヒューマです。

P9270232

大きな口を開けてお食事中です。 delicious clover

P9270234

P9270235

P9270236

朝、放牧するときに、馬房から出すと

ちょうど春風ヒューマの馬房の向かいに

置いてある人参の箱から、

「何がなんでも、1本は食べるぞ! restaurant

という強い意志が伝わってくるような

すごい力で人参の箱に向かっていき 

顔を突っ込んで、その通り1本は

くわえていきます。 

P9270240

その人参をまるごと食べながら

放牧地に向かうのが、朝の楽しみのようです。 happy02notes

P9270242

P9270243

春風ヒューマの歯は丈夫そうですね。 smileshine

P9270247

↑  「なんかもんくある?? bleah

P9270249

P9270250

この放牧地は草の状態が一番良いかもしれません。

ミユキちゃんがいなくなり、一人では食べきれないほどの

草がまだまだ沢山残っています。 clover

P9270255

P9270258

 

P9270259

2017年10月 3日 (火)

キャプテンベガ 2017年9月27日撮影

9月27日に撮影した キャプテンベガ です。

P9270262

放牧地の中に入ると、勢いよく近寄ってきます。

P9270264

この翌日には、ベガのオーナーさんが会いに来てくださいましたsign03 happy02notes

P9270271

オーナーさんが手作りしてくださった馬用クッキーを、

とってもおいしそうに頬張っていました。 deliciousheart04

P9270274

P9270277

P9270278

P9270279

P9270282

apple  ベガのグイッポタイム 2017年9月27日撮影 (35秒)

動画を撮られようと、気にすることなく

マイペースにグイッポをするキャプテンベガ。

P9270290

 

目をうっとりと細めて気持ちよさそうです。 catface

 

P9270293

顔や首に泥が付いていますが

台風の翌日なので、ゲッケイジュたちと同様に

ぬかるんだ地面で寝たようです。 coldsweats01

P9270296

P9270297

どんな角度から撮られても気にしないので、

可愛い表情を撮らせてくれました。 

P9270299

P9270302_2

P9270305

 

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ