« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

ある日のヒカル 続き

牧場の仲間のオーナーさんが

記事を作って下さいました。

どうもありがとうございます

 

予測不可能 (5月30日記事) の続きです。

***************************

セイントのお尻を齧って叱られて、逃げっていったヒカル。

その日の午後、2頭の放牧地を見ると

Img_6946

 

仔馬の様に寝る、ヒカル。完全に爆睡している様です。

 

Img_6983

 

Img_6975

 

そ~と近寄ると、やはり眠たい様です。

それにしても、ヒカルのお尻の筋肉の凄い事

悪戯しては逃げて、放牧地を駆け回って筋トレしているお蔭です。

暫く見ていると、

「さ~てと、起きるかな」 (右側にセイントの顔が写っています)

Img_6993_2

「よっこいっしょ」 (などとは言いません。若いですから

Img_6994

 

Img_6996

ヒカルが寝ている間、セイントは近くで佇んで待っていました。

まるで仔馬を見守る母馬の様に。

Img_6989

Img_7005

起き上がって、セイントに挨拶するヒカル。

仲良しな2頭です。

Img_7015

 

”優しい”セイントと、

Img_7017

”天真爛漫”なヒカルです。

2018年5月30日 (水)

予測不可能

牧場の仲間のオーナーさんが

記事を作って下さいました。

どうもありがとうございます

***************************

仲良く並んで放牧地の奥に向かう、セイントとヒカル。

Img_5674

と、セイントの後を歩き始めるヒカル。

Img_5676

セイントお兄ちゃんの後を歩きたいのか、微笑ましい光景です

Img_5679

Img_5683

??なんだか、怪し気な行動のヒカル

Img_5686

あ”~~!!お尻齧ってる~~

Img_5689

勿論、セイントは怒り始め

Img_5692

逃げて行くヒカル

Img_5505

反省の色など、微塵も感じさせないヒカル。
見ていると、必ず何かやらかしてくれて、
笑わせてくれます。天真爛漫な可愛い性格です

この日は、まだヒカルの話題がありまして・・・

明日に続く

2018年5月29日 (火)

「引退馬の余生13川崎」イベント&協賛レース開催!

引退馬協会会員の櫛野泰孝さんが中心となって

「引退馬の余生」啓発活動を

これまでに既に、12回も行って下さっています。

 

引退馬協会とともに

渡辺牧場里親会も大変お世話になっております。

 

今年4回目の開催が

「第54回関東オークス(中央交流Jpn2)」に合わせて

6月13日に決まったそうです

 

<開催概要>

日時 2018年6月13日(水) 開門~最終レース発走まで
所 川崎競馬場 川崎競馬公式Webサイト
   
2号スタンド2階「かつまるくんホール」付近
   アクセス 京急大師線「港町」徒歩5分 JR川崎駅から無料送迎バスあり

 

詳しくは、こちらをぜひご覧下さい。

http://rha.or.jp/n/2018/05/13.html

ボランティアさんも募集しています。

このことにつきましても、上記URLに詳細が書かれています。

ぜひ、ご覧下さい。

トガシヤマト 2018年4月下旬~5月

4月23日の写真です。 ↓

すっかり遅くなって、すみません。

Img_3857

Img_3875

凛々しいお顔ですね。 ↓

Img_3895

Img_4076

 

4月30日、仕切った向こう側がドーベルです。 ↓

Dsc_0775

ヤマトは、この簡易牧柵をまたもや壊しつつあり

危ないので、近々

地面に穴を掘って埋める一般的な牧柵に変えます。

準備中です。

Dsc_0776

今は、近くで工事もあり

重機が動くと驚いて騒ぐので

ドーベルと昨日から丸馬場にいます。

Dsc_0777

 

 トガシヤマト 2018年5月10日  (40秒)

この頃はまだ、日中でも 4℃、6℃など

寒い日が多かったです。

若いヤマトも

中綿無しの薄手の馬服を着せていました。

いつもの時間に放牧した時のヤマトです。

落ち着いています。

 

 トガシヤマト 2018年5月11日 (40秒)

雨で放牧時間が2、3時間遅くなりました。

脚の痛いヤマト、

こんなに走って大丈夫~?と心配しながら 

見守ります。

 

 トガシヤマト 2018年5月20日 (39秒)

運動制限しているヤマトも

その奥に見えるドーベルも

狭い放牧地なので、生えている青草では足りません。

土手の青草を刈れる季節になり

刈って配っています。

 

5月26日です。 ↓

素晴らしい快晴です。

Dsc_0220

Dsc_0221

Dsc_0222

Dsc_0223

Dsc_0225

Dsc_0226

Dsc_0227

2018年5月25日 (金)

春の日のキララ 2018年5月1、12、20日

 暖かな1日 水を飲むキララ 2018年5月1日 (52秒)

北海道ではまだ寒い日が多い頃

4月終わりから2、3日暖かな日がありました。

水をたっぷり飲むキララ。

まだ長毛の冬毛が沢山残っています。

その向こうにいる鹿毛の馬はゲッケイジュです。

 

5月12日午後のキララです。 ↓

Dsc_0015

キララは、1頭で佇んで

うとうとしている時間が

他の馬たちより多いと感じています。

Dsc_0017

 

 春の日のキララ  2018年5月20日(29秒)

5月20日は、タンポポの花が満開

風が爽やかな心地よい春の日でした。

Dsc_0105

28歳のキララ。

Dsc_0107

Dsc_0108_2

Dsc_0109

クッシング病と思われる長毛の冬毛が

かなり抜けました。

それでも、短く見える毛も

健康な馬に比べると長めです。

Dsc_0110

Dsc_0112

2018年5月21日 (月)

渡辺牧場だより 2018年5月20日分

認定NPO法人 引退馬協会

渡辺牧場だより 2018年5月20日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2018/05/post-137.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

動画も載せています。

 

ぜひご覧ください。

2018年5月19日 (土)

泥んこキャプテンベガ 2018年5月12日

キャプテンベガのオーナーさんが

お仕事がとてもお忙しくて

私が代わってベガの様子をブログに載せようと思いつつ

すっかり遅くなりました。

20180512_42

ベガやん、変わりなく、元気に過ごしています。

15時半頃、行ってみると、泥んこになっていました。

20180512_44

今年の5月は雨が降ったり止んだり曇りが多く  

晴れても一時だけの日が多いです。

20180512_45

貴重な晴れの日でした。

20180512_46

20180512_47

20180512_48

20180512_50

キャプテンベガの放牧地は青草を食べ尽くしているので

朝、土手で刈った草をカゴにいっぱい入れていましたが

どのくらい食べたのかな?とズームで見ると・・・

結構食べていました。 

 

 泥んこキャプテンベガ 2018年5月12日 (1分16秒)

ベガも放牧地の中に入ると近づいて来てはしゃぎ出すので

牧柵の外に避難しました。(笑) 

2018年5月13日 (日)

泥んこにならなかったヒカル 2018年5月12日

 ヒカルにはいつも牧柵の外に出されます 2018年5月12日 (1分9秒)

セイントネイチャーの写真や動画を撮っていると

遠くにいたヒカルが

気づいて、近づいて来ました。

 

来る来る!と思ったら、あっち向いて行きそうになり

一瞬、「あれ?ヒカル、大人になったか?」と思いましたが

やっぱり一瞬のことでした。(苦笑) 

 

ヒカルの場合、セイントや他の馬たちのように

目の前に来ても呑気に撮り続けている余裕はなく

止まってくれず、押し続けて来るので

結局、人間は後ずさりして、

牧柵をくぐって外に出されることになります。(笑)

 

20180512_16

20180512_17

この日、セイントネイチャー他

沢山の馬たちが

全身かなりの泥んこになりましたが

20180512_18

なぜか、ヒカルは綺麗でいてくれました。

20180512_19

でも、今日は、めいっぱい

泥の上でゴロンゴロンして泥んこになる様子を

会員さんご一家と目撃しました。

20180512_20

「トウカイテイオーの子なんですよ」と申すと

皆さん、とたんに

「やっぱり面影がある」

「カッコイイ」 「イケメン~」と

褒めまくって下さいます。

20180512_21

父の力は偉大ですね。 

20180512_41

2018年5月12日 (土)

泥んこセイントネイチャー 2018年5月12日

今日は久しぶりに青空で暖かく

風が強めに吹きましたが

心地よく

タンポポの花が満開の

爽やかな春の日になりました。

20180512_02

20180512_03

全身泥だらけのセイントネイチャー。

20180512_05

20180512_07

カメラを向けていると

期待感満々で近づいて来ました。

20180512_08

「ごめんごめんね~人参じゃないよ~」と謝り

後ずさりしていると

やがて諦め

青草を食べることに再び専念し始めました。

20180512_10

20180512_11

20180512_12

 期待するセイントネイチャー 2018年5月12日 (45秒)

20180512_13

20180512_14

2018年5月11日 (金)

グリちゃん今は1頭で放牧 2018年5月7日

淋しがりやのグリちゃんを

なんやかんやで結局

今は、1頭放牧の状態にすることになり

私としては不本意なのですが・・・

Dsc_0012

Dsc_0013

                60m位で、簡易牧柵で仕切っています。

Dsc_0014

運動量に合った広さや、その広さに入れられる頭数や

脚の状態、今の季節の放牧地の状態など

考えると、「今はごめんね・・・」という状態です。

Dsc_0015_2

Dsc_0016

Dsc_0017

最初はとても淋しがっていましたが

今は、食べることに注意が向いたり

周りに少し離れていても馬たちの姿があることがわかったようで

落ち着いて過ごせるようになってきています。

Dsc_0018

Dsc_0019

Dsc_0020

Dsc_0022

 

 グリちゃん 2018年5月7日 (49秒)

2018年5月 7日 (月)

トガシヤマト Happy Birthday!満12歳♪2018年5月7日

今日は、トガシヤマトの

満12歳の誕生日です。

おめでとう~

 

ヤマトが渡辺牧場にやって来て

もう少しで、丸1年が経ちます。

【関連記事】 新しい仲間 トガシヤマト  2017年5月27日

 

初めて来た日の写真を見ると

見違えるほど体が変わりましたね。

 

 トガシヤマト Happy Birthday!満12歳♪ 2018年5月7日 (1分1秒)

 

写真と動画は、今日のものです。

 

37723

今日は午前に

本州から里親会の会員さんご家族が来られました。

会員さんの息子さんから

人参を食べさせてもらうヤマトです。↑↓

37726

 

誕生日のお祝いに

パパさんでいらっしゃる富樫倫太郎さんから

沢山の人参をプレゼントしていただきました。

20180507_

 

また、ゲッケイジュも誕生日が同じよしみで

バースデーカードをいただきました。

20180507_01

 

4月6日にレントゲンを撮っていただいたところ

全体としては、特に変化なし、とのことで

骨膜の増生が進んでいなかったことには

とても安堵しました。

 

ただ、種子骨の透亮像が、本当に微かに濃くなっているように見え

種子骨靭帯炎の可能性があるとのことでした。

 

激しい運動の刺激によるものとは考えにくく

この脚を捻挫した当初から、少しずつ進行していっているもの

と考える方が妥当とのことでした。

 

舎飼いほどの運動制限ではなく

あまり張り切ってドタバタしない程度で様子を見るように

とのことでした。

 

20180507_02

そこで、これまでの放牧地を半分に分け

1頭で放牧することになりました。

20180507_03

ヤマトは、グリちゃん、ドーベルとも

仲間意識ができていたので

20180507_04

最初、グリちゃんとドーベルの2頭ともが

通路向かいの放牧地に移った時は

草も食べないで

そちらばかり見て

時々、いなないて呼んでいました。

20180507_05

ドーベルはドーベルで

少し広いと、やはり体が応えるので

ヤマトの横の仕切った一方に放牧することになりました。

20180507_06

                 ↑ 銭形斑が出ています。

 

ドーベルがすぐ近くに戻ったら

ヤマトも落ち着いて

草を食べることに専念するようになりました。

20180507_12

夕方の帰り道は

ドーベルの暴れる姿を見ながら

真似したくなるのか?

ヤマトもけっこうパワフルです。(笑)

20180507_13

ゲッケイジュ Happy Birthday!満17歳♪2018年5月7日

今日は、ゲッケイジュの

満17歳の誕生日です。

おめでとう~

 

写真と動画は、今日のものです。

 

ゲッケイジュ会の1年の記念にと

ろうそく1本付いたバースデーケーキのクマさんの小さな可愛い置物を

心のこもったお手紙とともに

送って下さいました。

37743_2

また、ゲッケイジュの将来の医療費などの備えに・・・と

温かいご寄付もいただきました。

37724

今日は午前に

本州から里親会の会員さんご家族が来られました。

会員さん(ご主人様)から

人参を食べさせてもらうゲッケイジュです。↑↓

37725

 

昨年の誕生日には

ゲッケイジュには特定のオーナーさんがいなくて

不安な未来がありました。

 

20180507_15

                      ↑ マザー(左)と

 

20180507_17

 

昨年 7月23日、あっという間に、1日で

ゲッケイジュを助けようと

9名のオーナーさんチームが出来ました。

 

20180507_19

20180507_22

本当に、なんと、心強い温かい人たちに守られているのかと

感謝、感激、感動しながら

また、同時に、気の引き締まる思いがしたのを

思い出します。

20180507_23

20180507_24

ゲッケイジュは今

しっかりとした9名ものパパさんママさんがいて下さるという安心感のもと

お陰様で

悠々と、幸せに過ごしています。

 

本当に、心から、どうもありがとうございます。

20180507_25

20180507_29

 

写真は下を向いて食べているところばかりですが

動画は、母のウラカワミユキを思い出す

とても綺麗な瞳も映っています。

 

 ゲッケイジュ Happy Birthday!満17歳♪2018年5月7日 (1分)

2018年5月 6日 (日)

渡辺牧場だより 2018年5月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

渡辺牧場だより 2018年5月5日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2018/05/post-136.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

動画も載せています。

 

ぜひご覧ください。

2018年5月 4日 (金)

プリンちゃん&ダイマジン 新しい無口 2018年5月4日

昨日は、プリンちゃんとダイマジンの

誕生日でした。

 

沢山の人参、リンゴ、バナナをいただいて 

他の仲間たちも大喜びです

 

また、プリンちゃんとダイマジンの将来の医療費の備えに・・・と

温かいご寄付もいただきました。

どうもありがとうございました。

 

会員さんから、新しい無口もいただきました

37575

以下の、緑色の文章は、会員さんからのメッセージです。 

 

春夏をイメージにプリンちゃんは淡いピンクに

ダイマジンくんはグリーンにしました。

37576

刺繍は前回同様、アムレトデオーロ様にデザインを含めて、お願いしました。

37580

渡辺牧場のプリンちゃんとダイマジンのブログで

放牧場面を描いていたものがあって

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-bbeb.html

ダイマジンくんの放牧前のダッシュを微笑ましく感じていました。

20180504_02

自由に走るのが大好きなダイマジンくんは、「翼」を

20180504_04

20180504_15

優雅に過ごすのが大好きなプリンちゃんには「蝶々」を刺繍して頂きました。

20180504_20

20180504_21

それと今回は、いつもキラキラ輝いている2頭なので

ラインストーンを付けて頂き

可愛いデザインにして頂きました。

20180504_23

2頭に似合うと嬉しいです(*^-^*)

20180504_25

デザインはアムレトデオーロ様が

リンちゃんとダイマジンくんに似合うイメージを

一生懸命考えて下さいました(^^♪

 

とっても素敵で綺麗で、キラキラしています。

 

ダイマジンは、今朝も

あっという間の早業で

猛ダッシュしていきました。(笑)

 

クリスマスにいただきました無口も

まだまだ使えますので

今後も、洗い替えに使わせていただきます。

 

今日の夕方は、全馬

人参とリンゴの千切りミックスを食べました。

お陰様で、皆、幸せです。

 

本当に、どうもありがとうございます。

 

 ダイマジンの新しい無口 2018年5月4日 (8秒)

 

 プリンちゃんとダイマジン 新しい無口 2018年5月4日 (25秒)

 

 プリンちゃんとダイマジン 新しい無口で放牧 2018年5月4日 (57秒)

2018年5月 3日 (木)

プリンちゃん13歳 & ダイマジン22歳 Happy Birthday!♪ 2018年5月3日

今日は、プリンちゃんとダイマジンの

それぞれ、満13歳、22歳の誕生日です。

おめでとう~

 

2年でも幸せに生かしたいと

2頭を引き取った時から、5年も経ちました。

 

沢山の方々のご支援がなければ

途中で諦めていたと、しみじみ思います。

心から、どうもありがとうございます。

誕生日のお祝いに 

沢山の人参と

素敵な無口をいただきました 

本当に、どうもありがとうございます

37551
                ↑ 沢山の人参に添えられていた4頭へのメッセージカード

 

今日は雨で 

舎飼いになりましたので

明日、あらためて撮って、載せたいと思います。

*****************************************************

4月23日の写真です。 ↓

                 プリンちゃん ↓

Img_3928

                  ダイマジン ↓

Img_3959

悠々と元気に過ごす幸せそうな2頭です。

Img_3973

                     ↑↓ プリンちゃん

Img_3989

Img_3938

                      ↑ ↓ ダイマジン

Img_4003

*******************************************************

 ダイマジン 2018年4月30日  (55秒)

午前9時過ぎです。

 

この時期の浦河にしては、暑いくらいでした。

 

冷たい水を配りに行くと

すぐに飲みに来たダイマジン。

 

プリンちゃんは、気づかず

熱心に草を食べていました。

 

 プリンちゃんと犬たち 2018年4月30日  (22秒)

午前10時頃です。

犬たちと通りかかりました。 

 

水を飲んでいたプリンちゃんの横で 

犬たちが、「ちょっと水飲ませて~」

犬たちに動じない、おっとりプリンちゃんでした。

2018年5月 2日 (水)

『もしきみが今、生きているのがつらいのなら』 仁美 著 のご紹介

会員さんが

『もしきみが今、生きているのがつらいのなら』 

という御本を出版されました

Amazon 『 もしきみが今、生きているのがつらいのなら 』  (500円+税)

20180501_01

20180501_01_01

「どんな時も生きてほしい」というテーマとのことです。

 

人間として生きるのが、どん底につらくなったとしても

人間に生まれたという

当たり前に在る幸せが

どんなに幸せなことか・・・ということに

今一度、気づいてほしい・・・

そんな想いで

精魂込めて、書かれました。 

 

プロの小説家さんかと思うような豊かな語彙量と表現力で

すごいなぁと思いました。

 

ぜひ、どうぞ 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男担当でしたが2018年8月で停止しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ