ヒカル

2017年10月20日 (金)

ヤマト 放牧地が変わりました その1  2017年9月30日撮影

9月30日の写真です。

0001_xlarge

この頃は、まだ丸馬場でした。

0005_xlarge

ヤマトの球節の腫れ、痛みを治すことは

ほぼ、できないとわかり

毎日、痛み止めと胃薬を併用して飲ませています。

0006_xlarge

セイントネイチャー、ヒカルと一緒に

広い放牧地に放していた時期もありましたが

だんだん、ヒカルが「あそぼーsign01happy02 」と、絡んで来るようになったため

9月下旬頃に

1日の1~2時間だけ

ヤマトを1頭だけで、広い放牧地でゆったり放牧させ

その間、セイントネイチャーとヒカルを

大きい丸馬場で過ごしてもらうことにしました。

0013_xlarge

1日目は、ほんの1~2時間、大人しく丸馬場で過ごしてくれた2頭。

2日目は、1時間経つか経たないかで、我慢の限界 pout  annoy punch bomb impact

0018_xlarge

大きい丸馬場からヒカルだけ引っ張り出そうとしたところ

セイントが暴走して run

ヒカルも釣られて暴走して run

大脱走劇が繰り広げられました。shock shock shock

0026_xlarge

幸い、放牧地と放牧地の間の通路を奥の放牧地に向かって行ったため

向こうは行き止まりです。

 

こちら側は

通路の初めのところを、そういう時のために作ってあったゲートを閉めて

(昔は、やんちゃな1歳馬たちがいたため)

とりあえず、150mくらいの区間に閉じ込めることができましたが

そこを往復、暴走するセイントとヒカルの姿は

猛烈な、凄まじい、恐ろしい光景でした。coldsweats02 shock coldsweats02 shock

0028_xlarge

私は会員さん方といたので

手には人参たっぷりのバケツがありました。

 

一度は、人参バケツが全く目に入らなかったセイントでしたが

ヒカルが捕まった後も暴走を続けようとするセイントに、再度

「気合いだsign03気合いだsign03気合いだーーーーーっsign03」の口調で大声で

「セイントsign03セイントsign03セイントーーーーーーっsign03」と全身全霊込めて呼び留めました。

0033_xlarge

セイントが、人参の誘いをやっと受け入れてくれたところを

走って来た次男に取り押さえられ、事件は収束しました。

0039_xlarge

一部始終をご覧になっていた会員さん方には

「こういうことは、よくあるんですか?」と驚かれ

 

私 「いえ・・・ハァハァ・・・(息切れ wobbly)

こんなことは、何年に1回あるか無いかの大惨事です・・・ハァハァ・・・(息切れ catface)」

0043_xlarge

2頭の爆走姿を見たヤマトも、驚いて走ってしまったり

その前にも、お隣の離乳したての仔馬たちの顔が4つ並んでいるのを見て

驚いて走ったりもしていたので

やはり、ここではヤマトには広すぎる・・・と

別な方法を考え直すことになりました。

0046_xlarge

0047_xlarge

その2に続きます。

2017年10月17日 (火)

ヒカル 2017年9月30日撮影 シャルとローランの命日

9月30日の写真です。

0002_xlarge

0012_xlarge

ヒカルは人を見ると駆け寄って来ます。run

若くて元気いっぱいsign03

とにかく、無邪気なヒカルshine

0016_xlarge

0017_xlarge

ぱっつん前髪は少し伸びて

見やすくなりました。

それとも、見慣れたのかな?wink

0018_xlarge

0021_xlarge

0031_xlarge

0032_xlarge

ヒカル、かっこよくて、かわいいねheart04

0105_xlarge

0038_xlarge

0108_xlarge

 

ヒカルのオーナーさんとの出会い・・・

きっかけは、昨年亡くなったハゴの、一番下の弟、アーティイチバンでした。

アーティイチバンの乗馬名は、シャルファインドでした。

 

【関連記事】http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/happy-birthday1.html

 

10月15日はシャルの命日。

今日になってしまいましたが、お花をお供えして来ました。

Dsc_0021_3

10月15日は、バイラーの兄、ローランアンブルの命日でもあり

このことを、ヒカルのオーナーさんは、よく覚えて下さっていました。

 

ローランアンブルの母エンジェルコールは、シャルの姉でしたので

血縁関係がありました。

似た感じの鹿毛の男の子でした。

 

ヒカルママからのメールには mailto

 

「お墓は、シャルと同じ列にあったように思います。

思い出して貰えて、ローランも喜ぶでしょうね。」 confident heart04

 

と、書かれていて

ローランアンプルのお墓の位置まで覚えて下さっていました。

 

ローラン・・・

長く生かしてあげられなくて、ごめんね・・・

 

あらためて、懺悔の想いとともに

懐かしさと悲しい記憶がよみがえりました。

2017年9月23日 (土)

セイントネイチャー&ヒカル 2017年9月19日撮影

9月19日の午前10時半頃に撮影しました。

P9190053

P9190054

P9190057_2

apple セイントとヒカル 2017年9月19日撮影 (1分23秒)

 

P9190059

 

台風の翌日、放牧され元気よく走り回り

顔に泥がはねているセイントネイチャー。

 

P9190060

P9190061

P9190062

 

ヒカルがズンズンと勢いよく近づいてくると、

私(撮影者)はセイントの陰に隠れます。 coldsweats01

 

P9190064

 

何度もセイントの陰に隠れました。 coldsweats01

 

P9190066

P9190067

P9190068

P9190071

P9190073

P9190074

 

好奇心旺盛なヒカルも、おいしい三番青草に夢中のようです。 deliciousclover

 

P9190077

2017年9月 9日 (土)

引退馬協会ミニツアー 2017年9月3日 撮影 ①

9月3日に引退馬協会のミニツアーがありました。

以下はすべて会員のYさんが撮ってくださった写真です。

Yさんどうもありがとうございます。

 

(フォスターホースの写真は渡辺牧場だよりに掲載しておりますので、

ここではその他の馬たちの様子の写真を掲載いたします。)

 

Img_6225

 

ナイスネイチャ、ミサイルは勿論のこと、

メテにも沢山、人参をあげて下さっていました~ happy01

みんな大喜び! happy02 notes

Img_6212_2

人参が絡むと、怖い顔をして威張るセイント。 angry

やんちゃでお調子者のヒカルも、こういう時は年上に譲ります。(笑)

写真はないのですが(すみませんsweat01)、

ヒカルもちゃんと、沢山人参を貰っていましたよ~ deliciousnote

 

Img_6215_2

  ヤマト   ↑↓ 微妙に違って、どちらも可愛いheart04 ちょっと首を伸ばして口元もふにって・・・

Img_6216_2

 

↑↓ 首を伸ばして、嬉しそうに人参を頬張るヤマト。delicious

 

Img_6246_2

 

Img_6204_2

 

厩舎の西側の放牧地の方に歩いて行くとさっそく、キララが

大勢の方々(が持っている人参)に目を輝かせていました。 shinelovely

 

Img_6277 

 

「 待ってました!」 と真っ先に

人参のバケツに駆け寄るキララ。(笑)

 

Img_6263_2

 

ゲッケイジュはまだ気づいていない?

 

Img_6252

 

ゲッケイジュも、マザーもバイラーも

たっぷり人参を貰いました。 delicious

 

Img_6261

 

Img_6288_2

 

満足顔でグイッポタイムのキララ catface

 

②に続きます。

 

2017年8月29日 (火)

セイントネイチャー with ヒカル 2017年8月24日撮影

8月24日に撮影した写真です。

P8240110_2

P8240113_2

P8240112_2

先日の記事でセイントの写真がヒカルより少なかったので、

今回はセイントをメインに撮るつもりだったのですが…

「僕のことも撮りなよ!wink」とカメラの前に割り込むヒカル。(笑)

例のごとく、近すぎて画面に収まっていません。

P8240116_2

先日のベガの記事では、ベガの放牧地の草刈り作業が終わり、

ベガを再び放牧するところでしたが、

その次はセイント&ヒカルの放牧地でも同じように、

草を刈るために2頭をいったん馬房に連れて帰りました。

 

P8240117

 

まずはヒカルに無口と引き手をかけて…

 

P8240119_2

 

ヒカルがセイントとグルーミングをしようと首をかいています。

 

P8240120_2

気持ちよさそうな顔。catface  

P8240121_2

可愛い表情ですねhappy01heart04

P8240122_2

 

次にセイントに無口をかけています。

その奥でちょっかいをかけるヒカル。(笑)bleah

P8240125_2

この時はセイントは、ヒカルの向かいの、ゲッケイジュの馬房に入れられました。

P8240214_2

いつもと違う、馬房のにおいを嗅いでいます。

 

この後、草を刈り終わると、再び放牧されました。clover

2017年8月23日 (水)

ヒカルとセイントネイチャー 2017年8月20日 byアルちゃんママ

アルちゃんのママさんから、いただきました。 wink

 

日曜日のヒカル horse shine

 

僕のために、人参持ってきてくれたんだ~shine

S__35725377

えっsign01

ないって shock

フンッ annoy

S__35725379

シラけるぅ~ gawk

と言いながらも・・・

S__35725383

そんなこと言いながら

ほんとは人参あるんだよね shine

と、またキメ顔 shineshineshine

S__35725384

 

アルちゃんママさん曰く

「うちはパッツンヒカルhorse 大好きなんだけどな~lovely 良く似合ってるshine

って

嬉しいねsign03

どうもありがとう~ happy02

 

cherry アブから逃げるヒカルとセイントネイチャー2017年8月20日 (1分7秒)

アルちゃんのオーナーさんからいただいた動画です。

この嫌がり方、お尻の上を狙うのは

ハチみたいに黄色い、大きいタイプのアブですね。shock

このタイプのアブは例年は少ないのですが

今夏は多いように思います。sad

2017年8月14日 (月)

セイントとヒカルとヤマト 2017年8月7日

8月7日に、会員のYさんが撮ってくださった写真です。

 

Img_4202

手前から

ヒカル、セイントネイチャー、トガシヤマトです。↑

Img_4216

 

Img_4228

ヒカルの前髪が長く、目にかかっていたので、

人参で気を引いている間に、ハサミでジョキンと切りました。hairsalon

ヒカルの性格から、目の前で刃物を使うのは危ないので

極々短時間で終わらせました。coldsweats02

Img_4230

「ごめんなさい~sweat01 shock」 という感じの髪型ですが

ヒカルのオーナーさんに

申し訳ない気持ちで、ご報告すると

「ブログには、『オーナーさんたっての希望で、ぱっつんにしました。』 と載せてください。happy01

と、とても優しく仰ってくださいました。

気持ちが楽になりました。confident

ヤマトです。 ↓

Img_4254

ヤマトは、やっぱり食べるのに夢中でした。delicious

Img_4264

Img_4269

真剣な表情で食べています。

向こうから来るのは

ヒカル(左)とセイントです。 ↓

Img_4289

ヤマトも、こちらを気にして見ています。 ↓

Img_4488

Img_4499

8日に妹家族が来た時には、

「オンザ(マユゲ)で、ぱっつんで可愛い~heart04

と好評で、たくさんヒカルの写真を撮っていました。coldsweats01

Img_4502

ヤマトは、その後

運動量と食べる量が急に増えたせいか

8月8日の朝から、左前脚に疲れ、張りが出たため

しばらく運動制限することになりました。

 

また広いところで、仲間と一緒に幸せそうに過ごせるように

できるだけのことをしていきたいと思います。

2017年8月12日 (土)

セイントとヒカルの放牧地にヤマトが 2017年7月27日午前

次男のFacebookと、発行したての里親会会報第13号で

既にご存知のお方も多いと思いますが・・・

私の方は、とても遅くて申し訳ありません。sweat01

 

7月27日午前

ヤマトが多分、簡易牧柵でお尻をかいていて

柵を大がかりに壊して

いつの間にか、セイントとヒカルと合流していました。shock

 

20170727_01

次男から聞いて、驚いて行ってみると

3頭とも、何ごとも無かったかのような落ち着き方で

そばで草を食んでいました。

20170727_06

虫除け馬服を着ているのが、ヤマトです。

20170727_07

カメラにドアップは、ヒカルの十八番 bleah

20170727_08

セイントは、時々気になって

ヤマトに正面から顔を近づけていましたが

ヤマトは全くの無関心。

 

ヤマトの関心事は100%、目の前の青草! clover delicious

なので、セイントは、「ヤマトはケンカする相手ではない」と理解して

すぐにその場を離れるということを

何度かしていました。

20170727_09

以前、セイントがエイアイファンと一緒になった時は

どちらも負けん気が強くてannoy

どちらも譲らず pout punch

どちらもケガをしました。coldsweats02

20170727_16

後で、ヤマトの胸前に少し蹴られた痕があるのを見つけましたが 

ほとんど気にならない程度でした。

20170727_20

ヤマトが倒した簡易牧柵・・・

この後、お昼に暑くなり

一旦、全馬を馬房に入れました。

その間に、この放牧地に設置していた簡易牧柵は

全て撤去しました。

20170727_25

banana セイント&ヒカルの放牧地にヤマトが2017年7月27日午前① (34秒)

 

banana セイント&ヒカルの放牧地にヤマトが2017年7月27日午前② (50秒)

 

この日の午後のお話は、こちらです。↓

半日だけ、ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後

2017年7月18日 (火)

セイントネイチャー ヒカル 2017年7月8日・16日

7月8日の夕方に撮影した写真です。

アブを尻尾や脚で払いながら、黙々と草を食べていました。

P7080338_2

P7080335

仲良く並んで食べる二頭。delicious

P7080336

P7080341

P7080324

近寄ってきたヒカル。

鼻や口元をゴシゴシこすってあげると、気持ちよさそうに目を細めます。

油断すると帽子や軍手をぱくっとくわえて

離してくれません。(笑)

やんちゃで無邪気な少年です。

 

P7080333

 

以下は7月16日に撮影したものです。

20170716_075718

 

20170716_081318

20170716_081339

20170716_081358

 

時々ドドーっと物凄い勢いで一緒に走ってきます。

ヒカルより9歳年上のセイントも、まだまだ元気で若々しいです。

 

20170716_081033

やっぱりヒカルは画面に収まらず。(笑)

2017年7月16日 (日)

春風、ラン、グリ、ベガ、ヒカル 2017年7月8日撮影

7月8日に撮影した写真です。

 

春風ヒューマ

この頃はまだ着ていませんが、今は虫よけ馬服を

着せています。

P7080071

牝馬たちにモテモテです。lovely

人が近寄るとうっとうしそうな表情? coldsweats01

P7080076

 

グリッターとランスルー

ランスルーは今は虫よけ馬服を着ています。

どちらものんびりと草を食べています。

P7080183

P7080192

P7080194

P7080206

ベガ

カメラに気が付くと寄ってきてくれました。

P7080212

お腹にくっついているアブを叩こうとすると、嫌がって逃げる馬もいますが

ベガは意外にもじっとしています。

P7080232

P7080240

 

いつまでも子供のヒカル君

ヒカルは人に気がつくと ドンドン近寄ってくるので、

中々カメラにおさまりません。(笑)

P7080325

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ