サッフォー

2016年12月18日 (日)

サッフォーが移動、リンドショウグンを広い放牧地に

サッフォーが関東のオーナーさんの元に帰らず

北海道で出産することになり

12月3日朝に、歩いてお隣の牧場さんに移動しました。happy01

 

日頃から、お隣に

牧柵越しにとても仲が良い牝馬がいて、呼び合っては飛んで行くほどでしたので

その馬と、近くにいられるといいなぁ・・・

また、元気で幸せでいてほしいと

心の中で願っています。shine

 

1頭になったケイウンネイチャーは

その日から、マザートウショウ、キララ、ゲッケイジュのいる

一番広い放牧地に移動しました。

下の写真は、12月14日の様子です。

左から、ゲッケイジュ、キララ、ケイウンネイチャーです。

20161214_15

多分、このグループで一番強いのは、ケイウンネイチャーです。coldsweats01

 

また「さく癖」デュオ?(笑) 奥がゲッケイジュ、手前がキララ 

20161214_17

 

つい、1年前までは、キララとケイウンネイチャーは

一緒に、この放牧地で過ごしていたのですが

もう忘れてしまったのかな?

騒がしい日々が続き、今は、ほぼ落ち着きました。

 

賢いマザーは、「触らぬ神に祟りなし」の精神なのかな?

右端の向こうの方にポツンと見えるのがマザーです。  

自ら離れて過ごしていました。

20161214_18

 

そして、それまでケイウンネイチャーとサッフォーが使っていた放牧地が空いたので

試行錯誤の結果

12月12日からは、リンドショウグンが使っています。

牧柵越しに春風ヒューマと威嚇し合う姿も度々見かけますが

どちらも大したことはしないので、当面はここで良いかなと思っています。

 

初日の夕方、出入り口に戻って来たリンドショウグン 

20161212_16

 

2日後の12月14日、左から、リンドショウグン、ミユキ、春風ヒューマです。 

20161214_10

20161214_11

20161214_13

 

シロちゃんに会いに戻って来たのかな? dog

白い者同士です。 

20161214_14

犬のシロちゃんは、12月4日夕方に dog

心臓発作なのか、突然バーンと倒れて心配しましたが

間もなく、意識を取り戻し、それからは少しずつ元気を回復し

日々を過ごしています。

 

先日、お越しの

自称「キャプテンベガぼっちゃんのしもべ」であられるオーナーさんからは

「今回は、はるみさんが、シロちゃんのしもべになっていましたねnote」と

言われました。(笑)

2016年8月31日 (水)

今日のみんなの様子 14時前後

犬のシロちゃんの散歩に出た時に

遠くからですが、全馬の写真を撮りました。

(写真はクリックすると大きくなります)

 

20160831_02

土手から撮っています。

左からナイスネイチャ、メテオシャワー、セントミサイルです。 ↑ ↓

メテはゴロンゴロンして、立ち上がったところです。

20160831_03

 

遠くて申し訳ありませんが

左に小さくリンドショウグンがいて

右の鹿毛がダイワウインダムです。

20160831_07

 

リンドショウグンが、あまりにもわかりづらいので

もう1枚・・・ 

20160831_04

 

ヒカル(左)とセイントネイチャー(右)です。

どちらも、まったりしていました。 

20160831_14

 

キャプテンベガです。

いつもなら寄って来るのに、寄って来ず・・・

ひたすら眠そうでした。 

20160831_19

 

遠いですが、サッフォー(左)と、ケイウンネイチャー(右)です。 

仲良く、草を食べていました。 

20160831_26

 

マザートウショウ(左)と、キララ(右)です。 

20160831_29

 

キララの見ている先・・・

通路を挟んだ放牧地に

ランスルー(左)と、ケイウングリッター(右)です。 

20160831_30

 

オーちゃんは、先日、左後ろ脚を 

馬房で、捻挫してしまいました。

痛みはなくなり、歩様も良くなりましたが

腫れが残っていて朝夕、流水で冷やしています。

腫れがなかなか引かないことから

昨日、レントゲンを撮ることになりましたが

骨折ではなく、ホッとしました。

20160831_33

 

ダイマジン(左)と、プリンちゃん(右)です。 

ダイマジンは遠くにいましたが

さりげなく、写りに来ました。

20160831_46

 

馬房に一時、避暑中の春風ヒューマです。 

20160831_50

 

同じく、避暑中のウラカワミユキです。

右目がなかなか治らず

こするので、右目にプラスチックのブリンカー付きのメンコを

買っていただきました。 

目以外は、変わりなく、落ち着いて過ごしています。

20160831_52

2016年8月11日 (木)

今日のみんなの様子 朝8時前後です

馬たちは、日中、馬房に避暑で戻るので

早朝、まだ薄暗いうちから放牧しています。

写真を撮ったのは、もう結構暑くなっている、8時前後です。

 

ケイウングリッターです。

刈りたての青草を食べています。

厩舎の日陰で、この時間はまだ楽です。 

20160811_02

 

同じく、ランスルーです。

いくらか、もう陽が当たってきています。

ハゴとは、裏戸越しに姿を確認できます。 

20160811_03

 

馬房のハゴです。

敷き料は、収穫したての、麦わらです。 

20160811_14

 

西に向かうと・・・

またまた、ナイスネイチャ(右)と、メテオシャワー(中)が

仲良く、くっついていました。

 

暑いからもっと離れたらいいのに~(笑)

少し離れて、セントミサイル(左)です。

ミサイルは決して仲が悪いわけではありません。 

20160811_05

 

通路を挟んで北側に、セイントネイチャー(右)と、ヒカル(左)がいます。

今日は、暑くて1回入って、夕方涼しくなって、再度、放牧しました。20160811_06

 

西に、ずっと奥に歩いて行くと

ダイワウインダム(左)と、リンドショウグン(右)がいます。

気づいて、駆け寄ってきました。

 

動画を撮るのが間に合わず、少ししか撮れませんでした。 

20160811_11

apple ダイワウインダム・リンドショウグン 2016年8月11日 (14秒)

 

また長い通路を戻ってから、北側に。

キャプテンベガです。

なかなか、かっこいい姿が撮れましたsign01 

20160811_15

 

道路を挟んで、東側です。

中程にいたので、そこまで歩いて行きました。

 

左は、日高で種付けするために、一時的に預かっているサッフォーです。

やっと、受胎しました。

秋には関東のオーナーさんの元に帰り、向こうで来春、お産になります。

 

右は、「暑いよぉ~」と、悲壮感ありありで寄って来た、ケイウンネイチャーです。

彼女の顔を見て

あぁ~、もう、入れてあげなきゃと焦りました。 

20160811_18

 

南隣の放牧地の春風ヒューマ(左)とミユキ(右)は

出入り口近くに戻って来ていました。 

20160811_22

 

更に、南隣の放牧地の

キララ(左)とマザートウショウ(右)です。

キララはここ数日、連日泥んこに。 20160811_23

 

更に南側の通路を挟んで、オーちゃんです。

遠くから見えていた時は、真ん中あたりで草を食べていましたが

着いた頃には、出入り口近くで

刈ってもらった青草を食べていました。 

20160811_24

 

その2つ東隣りのプリンちゃんとダイマジン。

撮る前に駆け寄って来ないように、出入り口から近づかず

横から近づきましたが

やっぱり駆け寄って来ました。

 

プリンちゃんのお尻の上の方には、大きなアブが1匹 sign03 shock

apple プリンちゃんとダイマジン with アブ 2016年8月11日 (22秒)

 

ごめんね。

一旦戻ってから

もう少ししたら、ちゃんと迎えに来るからね。 

 

プリンちゃん(左)と、ダイマジン(右)です。

20160811_26

 

厩舎方面に帰り道

左から、マザー、ミユキ、春風ヒューマ、キララです。 

ミユキと春風ヒューマは柵の向こう側です。

20160811_27

 

今日は、カラッとした暑さで

風が出てきたら

入れようか、どうしよう?と迷う時間帯もありましたが

厩舎から東側の馬たちは、割と早く入りたそうで

早めに入れて

西側の馬たちは、放牧地の向こうの方から帰って来なかったので

お昼過ぎに、帰ってきてから、入れました。

 

その後、少し涼しくなったので、体力回復した、先に入れた馬たちを出して

その後、後で入れたナイスたちも、また出しました。

 

今日は、このような感じで、変則的になりました。

2016年6月20日 (月)

サッフォー・ケイウンネイチャー 2016年5月14日撮影

写真を撮るだけ撮って

ためこんで

焦っています・・・sweat01

 

この日は、本当に爽やかな晴天で sunshine

素晴らしい景色だったのですね。

ケイウンネイチャー(左)とサッフォー(右)です。

20160514_52

20160514_53

 

黒鹿毛が、ケイウンネイチャー

3月に乗馬クラブに旅立ったエイアイファンの全妹です。 

栗毛はサッフォーです。 

20160514_54

どちらも若くて元気いっぱいです。run

20160514_55

20160514_56

この写真の左の方の牧柵の向こうに

お隣の牧場さんの親子馬が放れていて

サッフォーとケイウンネイチャーは

柵越しに気が合うみたいです。

20160514_57

朝、放牧すると

真っ先にそちらに向かって、駆けて行きます。(笑) dash

20160514_58

20160514_59

気持ちいい春だったね~cherry

20160514_60

2016年2月 1日 (月)

数分間の吹雪模様 2016年1月27日朝

朝、放牧している途中

突然、数分間だけ吹雪模様になりました。

 

天気予報、雨雲レーダーでも、そんな予定はないはずなのに

どうしよう・・・と一瞬思いましたが

海の方には青空も見えていたので

そのまま残り半分の馬たちの放牧作業を続けました。

動画 (36秒) 

手前の放牧地に、ウラカワミユキ(後ろ脚にエンジ色のバンテージ)と

春風ヒューマ(後ろ脚に濃紺のバンテージ)がいます。

 

牧柵の向こうには

左からケイウングリッター、ケイウンネイチャー、サッフォーがいて

サッフォーが春風ヒューマと何やら騒いでいました。

 

みんな、風上にお尻を向けて、風雪に耐えていますが

春風ヒューマだけ、さすが警視庁騎馬隊で鍛えただけあって(?)

風雪を物ともしていませんね。(笑)

 

この一時的な吹雪模様は、数分後には落ち着き

その後は青空になりました。

 

20160127_1618

左がサッフォー、右が春風ヒューマです。 

 

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

2016年1月 2日 (土)

新年を迎えた馬たち②

apple 新年を迎えた馬たち①

の、続きです。

 

セイントネイチャーです。

カメラを持って入ると、寄って来ました。

見ている先には、ミサイルがいました。

20160101_28_2

 

ヒカルです。

どうも、自分で自分の馬服を壊してしまっているようです。(苦笑)

代用の馬服は、以前ナイスネイチャも馬服修理中に代用していたもので

大活躍です。(笑)

しかも、この馬服、丈夫です。

20160101_24

 

リンドショウグンです。 

その後も、疝痛は無く、落ち着いて過ごしています。

12月に、プリンちゃんの隣の馬房に移りました。

プリンちゃんとは相性がいいです。

20160101_80

 

キャプテンベガです。

いつもは写真を撮りに行くと

グイッポ (さく癖) していることが多いですが

この時は違ったポーズを撮れました。happy01

穏やかな優しい表情ですね。confident

20160101_40

 

ケイウングリッターです。

専門の獣医さんも「ひどい・・・」とおっしゃるくらい、後ろ脚がかなり悪いです。

1週間、間を置いて、2回、ツボや筋肉に注射して下さいました。

20160101_07

 

サッフォーです。

ものすごい元気で元気で

時々、地響きたてて、牧柵にぶつかるのでは?と思う勢いで走っています。shock

でも、ぶつからないので、わかっているんでしょうが

迫力あり過ぎです。coldsweats02 (笑)

20160101_51

 

ケイウンネイチャーです。 

いい顔してますね~heart01

まどろんで、うとうとしていました。

20160101_49

 

エイアイファン(左)と、ケイウンニシキ(右) です。 ↓

片道250mくらい歩いて、奥の広い放牧地に行きます。

まだまだ子供っぽいところがあります。wobbly

2頭、よく近くで一緒に草を食べています。

20160101_21_01

 

オーちゃんです。 

クリスマスイブに、新しい馬服が届きました。xmaspresent

若いのですが、芦毛なので、将来、メラノーマになる可能性があるので

少しでも皮膚を保護した方がいいかなと

首カバー付きの馬服にしていただきました。

20160101_84

 

シロちゃんです。dog 

散歩に行くと、しなびてしまったミミズを探して食べるのが楽しみのようです。shock

20160101_16

以上、元旦の馬たちでした。

 

今日、2日は打って変わって、荒れた天候です。

朝のうちは雪が降り、後、時々雨が降り snowrain 

風の音が空の上で唸っていました。typhoon

2015年11月12日 (木)

ケイウンネイチャー・サッフォー1年ぶりの再会 2015年11月5日撮影

サッフォーは、昨年秋に関東のオーナーさんの元に帰り

今年、初出産、初子育て、初離乳という経験を経て

来春、再び日高の種馬と配合するために

11月1日に、渡辺牧場にやって来ました。

 

栗毛がサッフォー(7才)、黒鹿毛がケイウンネイチャー(6才)です。 

20151105_14

1年ぶりの再会でしたが

2頭とも、お互いを覚えていたようで

すぐに仲良くなりました。

20151105_15

20151105_16

1年前まではサッフォーが強かったですが

今は、サッフォーが後輩?の立場のせいか

ケイウンネイチャーの方が強いです。

 

まだ環境が変わったばかりなので

また、逆転する可能性はあるかと思います。

20151105_104

余談ですが

馬はどんなに仲良く見えていても

小さな差であれ

ほとんどのパターンで

順位ができるように思います。

 

順位を馬たち自身が認めていることで

折り合いがついて、より安全に過ごせると思います。

 

過去の経験で

下剋上のようなことがあり驚いたこともありましたが・・・(笑)

20151105_105

2014年11月10日 (月)

キララ 2014年11月5日

20141105_37

20141105_38_2

20141105_40
キララも24才と

年を取りました。

今夏は毛艶がいいなぁと思っていました。shine

キララは、春風ヒューマに柵越しの恋をしている時があります。heart04

 

 ひたすら、草を食べているところです。 動画(48秒)  ↓

      

      ↓ 左から サッフォー、ケイウンネイチャー、キララです

20141105_42

          ↓左からケイウンネイチャー、サッフォー、キララです

20141105_43

一時預かりだったサッフォーは

昨日の朝、神奈川県へと向けて

帰って行きました。

今日午前中に、無事に到着したそうです。

今まで、ケイウンネイチャーがサッフォーと仲良くて

キララが離れていることが多かったのですが

これから、しばらくは

キララとケイウンネイチャー2頭だけの予定なので

仲良くなるかもしれません。

どうなるか…様子を見て

それに応じて組み合わせをまた考え直すかもしれません。

2014年6月27日 (金)

サッちゃん・ケイウンネイチャー・キララ 2014年5月29日撮影

随分、日が経ってしまいましたが

下書きに写真だけ入れてあったものです。

1ヶ月も前の写真です。放牧地の水配りをしていた時…

   ↓ サッちゃんが寝ていました。

20140530_1815

       ↓ケイウンネイチャーも…

20140530_1915

        ↓ その真ん中に、キララが佇んでいました。 うとうと…

20140530_2015

         ↓ 少しすると、サッちゃんは立っていました

20140530_2115_2

           ↓ ケイウンネイチャーは寝たまま…  キララも、まだ、うとうと…

20140530_2315
20140530_2215

            穏やかな時間…

20140530_2415

2014年5月21日 (水)

キララ・サッちゃんの組と、ハゴ・ケイウンネイチャーの組を合体2014年5月8日撮影②

若いサッちゃんと、ケイウンネイチャーが

正面から挑み合っています。punch annoy

ハゴは既に食欲の方が...(笑) delicious

次第に、他の馬たちも

食べる方に専念していきました。 clover

ちなみに、現在は

サッちゃんとケイウンネイチャーは

割と仲良しになっています。(笑)

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ