②渡辺の馬関係 〔リンク〕 

2013年1月29日 (火)

渡辺牧場の馬たち関係 〔リンク〕

(あいうえお順です)

 アスール乗馬クラブ

 「ヒカリゴールド」がお世話になっています。

 アトリエ鼓動 in十勝

 「リンデンレオ」(ミユキのH.7年生まれの息子)と

 「シャンハイピット」(現在の名前は『サラ』)がお世話になっています。

 アン乗馬倶楽部

 「ジェダイナイト」(現在の名前は『ゼロファイター』

 「ダンツキャスト」

 「デリマ」がお世話になっています。

 NPO法人 引退馬協会

 今は亡き「グラールストーン」 「ウラカワミユキ」をはじめ、現在も

 「ナイスネイチャ」

 「セントミサイル」

を支えていただいています。

 2015年秋より「マザートウショウ」も仲間になりました。

 インターアクションホースマンスクール

   インターアクションホースマンスクールのブログ

 「グランデラバー」(現在の名前は『ドーベル』 )

鼻先が三毛(白、黒、茶)の馬なので、すぐにわかります。(笑)

→足腰を痛めたため、2017年10月23日に帰郷して治療しています。

 2017年1月26日より「ケイウンネイチャー」もお世話になっています。

 えにしホースパーク

 「オーシャンカラー」→2017年3月22日15:30頃、起立不能のため安楽死とのこと。

              何とかして立たせようと、精一杯のことをしていただきました。

              大切にされ、可愛がられ、とても幸せだったと思います。

 「ケイウンヘイロー」に加え

 2016年より、更に「ケイウンニシキ」「エイアイファン」もお世話になっています。

  吉備ひだまり牧場

  「ストロングフローラ=ふっちゃん」「ダンツシンガー=ふしぎちゃん」が

  2014年5月下旬に移動 しました。

 しあわせ牧場  馬とうさぎ 大事な家族のものがたり 

  「キャプテンベガ」(H.24年9月末より渡辺牧場の一員になりました) の様子は、こちらです。

   「キャプテンベガ」の動画もこちらで見られます。

 乗馬クラブ リバーサイドステーブル浜北

  「ナイスゴールド」(ナイスネイチャの息子、現在の名前は『クアトロガッツ』)がお世話になっています。

高田学苑 馬術部

  「キシリトール」(現在の名前は『サブリェティ』)がお世話になっています。 

 南幌ライディングパーク 

 「スターオブホースト」(現在の名前は『エオーロエフエ』)

    → 2018年2月18日、朝、立ち上がれず治療を受け、心雑音がひどいとのこと。

      検査、治療など手を尽くして下さいましたが、腸にも影響が出てきたそうです。

      夕方、安楽死の処置中、鎮静剤、麻酔薬を打ってすぐに心停止とのことです。

      オーナーご夫妻様の深い愛情を受けながら毎日を過ごせ

      とても幸せな馬生だったと感謝しています。

 「チョウインパクト」がお世話になっています。

 春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

 警視庁騎馬隊を勤め上げ、引退した『春風ヒューマ』(競走馬名は「トウショウヒューマ」)の様子はこちらです。会員募集中!!

 (H.25年10月下旬より渡辺牧場の一員になりました。) 

 レオナルド・ダ・ヴィンチ牧場

 「リンドショウグン」 →2015年11月8日に渡辺牧場に帰郷しました。→2017年3月6日、病気悪化のため安楽死しました。

  「サザンビクトル」が2015年11月25日より、お世話になっています。

 他に…

  「ヴィエントバイラー」→2017年1月6日に繁殖牝馬を引退、渡辺牧場に帰郷しました。

  「キゼンラック」

  「ゲッケイジュ」 →2016年9月13日に繁殖牝馬を引退、渡辺牧場に帰郷しました。

  「ダイゼンユウシュウ」

  「ダイワウインダム」 →2016年4月20日に渡辺牧場に移動(帰郷)しました。

  「フミノスマッシュ」 

  「フレイズパワー」→2014年8月心臓麻痺で永眠とのこと。痛い脚腰でよく頑張って生きたね。

  「ミナミノターフィー」

  「レオタイシン」

  「マキヒメ」

  も元気でいます。

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男担当でしたが2018年8月で停止しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ