キタノダイマジン

2018年12月24日 (月)

ダイマジンのお葬式とダイマジンへの想い

12月24日、今日

ダイマジンのお葬式をしました。

 

昨日は、ダイマジンが亡くなった場所から

ダイマジンを板の上に乗せて

厩舎と住宅の間にある車庫まで連れて来ることで

お昼過ぎまでかかりました。

途中でロープが切れたりして

思わぬ時間がかかりました。

 

あとは、ダンプのタイヤにチェーンを巻いて

小さいユンボをお借りして来て

生きている馬たちのお世話で精一杯でした。

山に行くことができず

果たしてお葬式が終わるのはいつになるのか・・・

とも思いましたが

 

今日は朝から4名も

他の馬たちのオーナーさん方や

隣町の牧場で働いておられる御二人(会員さんのご家族)が

厩舎作業や馬の出し入れ、犬の散歩まで手伝って下さり

明るいうちに、お葬式を終えることができました。

そうでなければ

今日は埋葬できなかったと思います。

有り難いことでした・・・

 

51924_2

沢山のお心のこもった供花、お供物、メッセージを

本当に、どうもありがとうございました。

 

お花は一部、ダイマジンのお顔のそばに

お供えさせていただきました。

(お礼を申しますのが遅くなりますが、申し訳ありません。)

 

ダイマジンのことが本当に大好きで

生産馬に引けを取らないくらい

私には心が通い合える

大切な大きな存在でした。

 

毎日、右手にダイマジン、左手にプリンちゃんを持ち

「ダイマジンダイマジン~プリンちゃんプリンちゃん~」

「幸せしあわ~せ~、幸せしあわ~せ~」

「健康元気丈夫~嬉しい楽しい心地いい~気持ちいい~

安心安全へ~い~わ~」

と、歩くのにテンポの良い言霊の唄を歌いながら

厩舎に帰る時

吹雪でも、多少興奮しつつも

私を信じてちゃんと歩いて来てくれました。

 

朝、歩きながら視線を感じて

右手に持つダイマジンの方を見ると

ダイマジンは私をじっと見つめていて

多分、内心

「にんじん、いつくれるんだろう」

と思っていたことでしょう。

あえて、にこっと笑顔を見せ

ポケットから人参片を出してあげたものでした。

 

亡くなった翌日はシラサギを3羽見ましたが

今日は、1羽も見ませんでした。

 

たった1ときの異変が

その後まだ10年は一緒に過ごせたであろうダイマジンを

目の前から消してしまいました。

あの、ほんのいっときが

この先まだ長い未来をすべて

変えてしまいました。

ダイマジンとの時が止まってしまいました。

 

なんで

あの牧柵を

どんな風にして飛び越えてしまったの?

信じられないよ・・・

どうやったら、あそこを飛び越えて

あんなところで横たわることになるの・・・?

わからないわからないわからないことだらけです。

悪夢のようでした。

 

私だけではない

みんな、皆さんも

辛いことを沢山乗り越えて

頑張って生きていらっしゃる

皆さん、表面は笑顔でも

心の奥に悲しみや辛い思い出を抱えて生きていらっしゃる

私も生きてがんばらなければと思います。

温かく見守って下さった皆様

本当に、どうもありがとうございました。

2018年12月23日 (日)

【渡辺牧場里親会】訃報 キタノダイマジン

以下は、昨夜書いて里親会会員さんにお知らせしたものです。

余裕が全く無かったので

お知らせが遅くなり申し訳ありませんでした。

************************

今日はとても悲しいお知らせです・・・

 

今日17時40分頃、ダイマジンが亡くなりました。

 

こんなに若くして事故で亡くすことになり

 

ダイマジンに対しても、そして、これまでご支援下さり温かく見守って下さった会員の皆様に

本当に申し訳ない気持ちです。

 

この辺りでは、シラサギは珍しく、ここのところ2、3日前からだったか1羽見かけることがありました。

 

飛んでいると、細い体ですが、羽ばたくと真っ白な大きな翼がとても目立ち

馬たちは怖かったのだと思います。

 

今日馬たちを入れる少し前に4羽も、ダイマジンたちの放牧地の方向に居るのを見ました。

近くの馬たちが騒いでいました。

 

もう馬たちを入れる時間が迫っていて

いつも通りの順番で

プリンちゃんとダイマジンとは反対側の放牧地の馬たちから入れて行き

ダイマジンとプリンちゃんの放牧地に向かうと

牧柵のすぐ外に、それ程深くはないのですが溝があり

そこにダイマジンが背中側がすっぽり落ちて

横たわっているのを見つけました。

それまで気付かなかったのです・・・

ダイマジンは生きていましたが、身動きできない状態でした。

 

驚いて、牧場長と、隣りの牧場の男性に来ていただき

獣医さんに来ていただいて鎮静剤をかけてから

ロープでトラクターの力を借りて引っ張り、体を溝から平らなところに、ずらしました。

これは、すぐにできたことでした。

 

鎮静剤が切れたら、自力で立ち上がってくれることを期待して・・・

 

でも、時間が経っても起き上がれず

下側になっていた方が痺れているだけかもしれないということで

ロープで3人でひっぱり、反対側を上に向けました。

 

でも、右前脚の付け根が折れていたようで、動かないはずの方向に足が動きました。

 

折れていると・・・

もうダメなんだとわかりました・・・

 

牧柵の外の溝に脚を踏み入れた穴がありました。

牧柵は壊れておらず、着地の場所が溝のあたりだったので

成馬の体重では脚に負担がかかり過ぎたのだと考えられます。

 

先の鎮静剤はもう切れていたので、獣医さんに再度、鎮静剤を打っていただいて

麻酔薬を適切な量を打っていただき、安楽死の処置をしていただきました。

 

プリンちゃんは暗くなっても、月明かりの下、そばで待っていてもらいました。

プリンちゃんだけ先に厩舎に連れて行くと、ダイマジンが淋しがり興奮するでしょうから・・・

 

朝も夕方も、毎日、私がプリンちゃんとダイマジンを一緒に放牧地に出し入れしていました。

ダイマジンは牧場長には掴ませない性格でしたが、私には心を開いてくれ

いつも私がいなければならない馬でした。

それだけに余計にダイマジンが可愛くて大好きでした。

 

いつも声かけの唄を歌いながら、今朝も放牧の時に「気を付けて行くんだよ」と言ったのですが・・・

 

なぜ、今日、あのようなシラサギが来ていたのか

なぜ、こんな悲しいことを神様はもたらしたのか、わかりません。

私は神様に見捨てられたかのような気持ちです。

 

本当に皆様に申し訳ありません。

 

これからプリンちゃんが淋しさを少しずつでも紛らわせて生きていけるように

考えます。

 

葬儀は、明日、山の馬の墓地に掘るつもりですが

日が短いので、掘るだけで精一杯かもしれず

明後日になるかもしれません。

 

年末押し迫った時期に

このような悲しみを味わわせて

本当に心から申し訳ありません。

2018年12月22日

2018年12月14日 (金)

ジャイ子2号、発見!!

渡辺さんに代わり、Yoがアップします。

先日、場長さんがダイマジンの装蹄をしているとダイマジンの馬服が破れているのを発見。

01img_4181

02img_4205

ダイマジンの放牧仲間はプリンちゃんです。プリンちゃんだけです。他にはいません。
なので、犯馬はプリンちゃんとなります。

03img_4210


 「だって私は可愛いの。だからダイマジンは何でも許してくれるのよ」

出た!!ジャイ子coldsweats01

05img_4177

「ね、ダイマジン♪」
ダイマジン、そこで許してはダメ!!punchimpact

06img_4184

「いいの。僕、プリンちゃんが好きだから」
因みに、プリンちゃんの馬服は、どっこも破れた箇所がなく、綺麗ですcoldsweats01
やさしい、やさいいダイマジンですheart02
そして、プリンちゃんをジャイ子2号と名付ける事にします。
ジャイ子1号は、アルちゃんママが認定してくれました。
こちらが、ジャイ子1号です。

04img_3689
 「
私が、ジャイ子1号って・・・酷くない?私の名前はアルちゃんよ!!

渡辺牧場Twitterも、アルちゃんママさん撮った動画が沢山アップされています。是非ご覧ください。

2018年7月13日 (金)

レディーファースト

牧場の仲間のオーナーさんが

記事を作って下さいました。

どうもありがとうございますsign03

***************************

Img_9019
プリンちゃん

Img_9029
ダイマジン

以前に、プリンちゃんとダイマジンそれぞれに人参をあげている時に
同じ量の人参だったのですが、先に食べ終わったプリンちゃんは
まだ食べ終わっていないダイマジンのボールに、当然のように頭を突っ込むプリン嬢
coldsweats02

プリンちゃんの人参は、プリンちゃんの人参。ダイマジンの人参もプリンちゃんの人参」byプリンちゃん

と、ダイマジンは決して怒る事なく、一歩後退し、優しくプリンちゃんを見守っていましたheart04
紳士sign03heart02cloverlovely

Img_9023

Img_9044

仲良しな2頭ですnote

2018年7月 9日 (月)

片思い?

西日本の広範囲に亘った豪雨災害で

被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

現在も厳しい状況に置かれた方々が沢山いらっしゃることを考えると

どう書いてよいかわからず、申し訳ない気持ちです。

 

会員さん方の中にも心配な地域の方々がいらっしゃり

ニュースを見て、案じております。

皆様のご無事と安全を心からお祈りしています。

***************************

牧場の仲間のオーナーさんが

記事を作って下さいました。

どうもありがとうございますsign03

***************************

 

7月5日の様子です。

ナイスやマザーと同じで舎飼いになっているベガweep

日中は、イライラする事もなく、大人しく馬房で休んでくれています。

Img_9571
窓から顔を出すベガ

夕方、プリンちゃんとダイマジンが戻ってくると、直ぐにプリンちゃんの

馬房を覗く、ベガlovely

良かったね。プリンちゃんが帰ってきたねheart02

Img_0580_2
「プリンちゃんが帰ってきたよheart

Img_0582
プリンちゃんの馬房から見えるベガの様子

プリンちゃんが見える場所で、プリンちゃんをじっと見つめるベガhappy01

 

で、プリンちゃんはといいますと・・・・

Img_0581

ベガにお尻を向けて、ダイマジンをじっと見つめていますcoldsweats01

 

で、ダイマジンはといいますと・・・・

Img_0584

人参を貰うのを、期待を込めて人間を見つめていましたcoldsweats01

皆さん、それぞれの思いがあるようですheart04

2018年6月 1日 (金)

プリンちゃん・ダイマジン 2018年5月16、20日

5月16日は曇り・・・cloud

曇りの日は、タンポポの花もしぼんでいます。

20180516

5月20日は快晴sign03 sun

タンポポの花が全開満開です。happy02

20180520

Dsc_0074

 

cherry プリンちゃんとダイマジン 2018年5月20日 (28秒)

青空の下

タンポポの花が満開の貴重な1日でした。

プリンちゃんとダイマジンの向こうの放牧地で

のんびり寝ていたのはアルちゃんです。 confident sleepy

2018年5月 4日 (金)

プリンちゃん&ダイマジン 新しい無口 2018年5月4日

昨日は、プリンちゃんとダイマジンの

誕生日でした。birthday

 

沢山の人参、リンゴ、バナナをいただいて 

他の仲間たちも大喜びですsign03

 

また、プリンちゃんとダイマジンの将来の医療費の備えに・・・と

温かいご寄付もいただきました。confident heart04

どうもありがとうございました。

 

会員さんから、新しい無口もいただきましたsign03 present shine

37575

以下の、緑色の文章は、会員さんからのメッセージです。 loveletter

 

春夏をイメージにプリンちゃんは淡いピンクに

ダイマジンくんはグリーンにしました。

37576

刺繍は前回同様、アムレトデオーロ様にデザインを含めて、お願いしました。

37580

渡辺牧場のプリンちゃんとダイマジンのブログで

放牧場面を描いていたものがあって

http://watanabeuma.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-bbeb.html

ダイマジンくんの放牧前のダッシュを微笑ましく感じていました。horse dash

20180504_02

自由に走るのが大好きなダイマジンくんは、「翼」を

20180504_04

20180504_15

優雅に過ごすのが大好きなプリンちゃんには「蝶々」を刺繍して頂きました。

20180504_20

20180504_21

それと今回は、いつもキラキラ輝いている2頭なのでshine

ラインストーンを付けて頂き

可愛いデザインにして頂きました。happy02

20180504_23

2頭に似合うと嬉しいです(*^-^*)

20180504_25

デザインはアムレトデオーロ様が

リンちゃんとダイマジンくんに似合うイメージを

一生懸命考えて下さいました(^^♪

 

とっても素敵で綺麗で、キラキラしています。shineheart04

 

ダイマジンは、今朝も

あっという間の早業で

猛ダッシュしていきました。(笑)

 

クリスマスにいただきました無口も

まだまだ使えますので

今後も、洗い替えに使わせていただきます。wink

 

今日の夕方は、全馬

人参とリンゴの千切りミックスを食べました。delicious

お陰様で、皆、幸せです。

 

本当に、どうもありがとうございます。

 

cherry ダイマジンの新しい無口 2018年5月4日 (8秒)

 

cherry プリンちゃんとダイマジン 新しい無口 2018年5月4日 (25秒)

 

cherry プリンちゃんとダイマジン 新しい無口で放牧 2018年5月4日 (57秒)

2018年5月 3日 (木)

プリンちゃん13歳 & ダイマジン22歳 Happy Birthday!♪ 2018年5月3日

今日は、プリンちゃんとダイマジンの

それぞれ、満13歳、22歳の誕生日です。 birthday present notes shine apple clover note

おめでとう~sign03 happy02 up

 

2年でも幸せに生かしたいと

2頭を引き取った時から、5年も経ちました。

 

沢山の方々のご支援がなければ

途中で諦めていたと、しみじみ思います。

心から、どうもありがとうございます。

誕生日のお祝いに present

沢山の人参と

素敵な無口をいただきましたsign03 

本当に、どうもありがとうございますsign03

37551
                ↑ 沢山の人参に添えられていた4頭へのメッセージカードloveletter

 

今日は雨で rain

舎飼いになりましたので

明日、あらためて撮って、載せたいと思います。

*****************************************************

4月23日の写真です。 ↓

                 プリンちゃん ↓

Img_3928

                  ダイマジン ↓

Img_3959

悠々と元気に過ごす幸せそうな2頭です。

Img_3973

                     ↑↓ プリンちゃん

Img_3989

Img_3938

                      ↑ ↓ ダイマジン

Img_4003

*******************************************************

apple ダイマジン 2018年4月30日  (55秒)

午前9時過ぎです。

 

この時期の浦河にしては、暑いくらいでした。

 

冷たい水を配りに行くと

すぐに飲みに来たダイマジン。

 

プリンちゃんは、気づかず

熱心に草を食べていました。

 

apple プリンちゃんと犬たち 2018年4月30日  (22秒)

午前10時頃です。

犬たちと通りかかりました。dog dog

 

水を飲んでいたプリンちゃんの横で 

犬たちが、「ちょっと水飲ませて~」

犬たちに動じない、おっとりプリンちゃんでした。

2018年4月10日 (火)

プリンちゃんとダイマジン 2018年4月5日、10日

4月5日の動画は

アルちゃんのオーナーさんが撮って下さいました。happy01 movie

 

apple プリンちゃんとダイマジン顔アップ2018年4月5日 (57秒)

プリンちゃんの顔の毛並みがよくわかり

まるで間近に馬がいるように見えます。happy02

途中からダイマジンも参加です。

まだ草が短くて、じれったいようです。bud

 

ここからは、今日のお昼前の写真と動画です。

apple 呼んだら来てくれるプリン&ダイマジン2018年4月10日 (53秒)

写真と動画を撮ろうと、放牧地に向かうと

お昼前頃だったからか

出入り口付近でまったりしていました。

20180410_02

変化の無い姿になってしまうなぁと思い

放牧地の中の方に入って行き

「こっちおいで~」と呼ぶと

すんなり来てくれました。happy01

 

人参をもらえると思ったようで

持っていなくて、ごめんねと謝りました。catface

20180410_03

プリンちゃん(左)と、ダイマジン(右) ↑ ↓

20180410_05

ダイマジン ↓ 今年、22歳になります。

20180410_06

プリンちゃん ↓ 今年、13歳になります。

20180410_07

ヒバリの鳴き声がずっと大きな声で聴こえていたのですが notes

動画では風の音の方が大きく入ってしまい typhoon

少し残念ですが・・・

20180410_09

陽射しはあるのですがsun

風が冷たく強くtyphoon

寒かった~です。wobbly

2018年3月23日 (金)

プリンちゃんとダイマジン 2018年3月21日

apple 人参を待つプリンちゃんとダイマジン 2018年3月21日 (33秒)

写真を撮ろうと

プリンちゃんとダイマジンの放牧地に向かうと

もう気が付いて、出入り口に寄って来ました。

20180321_07

                     ↑ プリンちゃん(手前)と、ダイマジン(奥)

私の手には人参ではなく、カメラ・・・camera

それを知ると、すぐに行ってしまいました。coldsweats01

(動画をつなげてあります)

20180321_09

                       ↑ プリンちゃん

apple 春を待つプリンちゃんとダイマジン 2018年3月21日 (26秒)

周りの景色は、まだまだ緑が無く

乾草を食べる音が、大きく聞こえていました。

20180321_10

                                       ↑ ダイマジン(左)と、プリンちゃん(右)

20180321_12

                       ↑ ダイマジン 

早く青草に囲まれたいね。clover

20180321_16

20180321_18

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ