春風ヒューマ

2017年8月20日 (日)

アルちゃんとオーちゃんと春風ヒューマの恋物語? 2017年8月20日

アルちゃんのオーナーさん作? 恋物語・・・shine heart01

 

オーちゃんとアルちゃんは

ロミオとジュリエット・・・heart04  

529_2

                           ↑5月29日

 

heart02 アルちゃんが春風ヒューマとラブラブ 2017年8月20日 (1分2秒)

 

heart02 オーちゃんがヤキモチ!? 2017年8月20日 (22秒)

ジュリエットが

他の男性と・・・(;゚Д゚) shock heart03

ロミオは、もどかしくて・・・ゴロンゴロン(笑) 

 

アルちゃん・・・ 

最後に少しふり向いて

オーちゃんの方を見るとところが・・・ bleah

小悪魔だわぁ coldsweats01

2017年8月12日 (土)

半日だけ、ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後

セイントとヒカルの放牧地にヤマトが 2017年7月27日午前

の記事の続きです。

 

お昼に馬房で避暑した後

また曇って、過ごしやすくなりましたので

全馬を放牧しました。

さて、ヤマトをまたセイント&ヒカルの放牧地に入れるべきか?・・・ think

 

すると

脚の良くない馬同士で

春風ヒューマと一緒にする方がいいのではないか?

という意見がありました。

20170727_29

そして、午後から一緒に・・・

どちらも、何かの時に、すぐに掴まえられるように

無口を着けたままです。

20170727_30

ヤマトのオーナーさんが

「食べ物をとられない限り、多分、ヤマトは他の馬と喧嘩しません。関心がないのかも。」

とメールに書いて下さいましたが

正に、その通りでした。smile

20170727_31

しかし、春風ヒューマは、ヤマトが気になって仕方ない様子・・・

初めのうち、春風ヒューマが何度もしつこく絡むので

ヤマトは

「食べることに集中できないじゃないか!angry

という感じで、一発、蹴りを入れました。shock

(この場面は、動画を撮っていない時でした。)

20170727_32

馬服が薄い生地ながらも、ダメージを少なくしてくれたようで

ほんの少し馬服が切れ

春風ヒューマの皮膚も、よく見ないとわからない程度でしたが

傷つきました。

(下の動画の③で、馬服と皮膚の様子を映しています。)

 

春風ヒューマは、その後は、しつこくしないで、草を食べていました。

20170727_33

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ① (1分58秒)

 

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ② (40秒)

 

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ③ (44秒)

 

でも、やはり、考えました。think

春風ヒューマのような両後ろ脚が弱い馬を

少しでもケガさせるのは、大変なことに繋がると・・・

 

それで、この2頭の組み合わせは、半日で終わりました。

春風ヒューマの相手は、時と御縁を待とうと思います。

春風ヒューマのことは、その後、しばらく私がついて慰めてあげて

更にその後は、隣のキララやゲッケイジュたちが

慰めてくれていましたよ。lovely

ご安心下さい。confident

 

ヤマトの後ろ脚のキック力annoyも、わかりましたし

翌日からは、ヤマトは、また、セイント&ヒカルと一緒に放牧していました。

2017年7月16日 (日)

春風、ラン、グリ、ベガ、ヒカル 2017年7月8日撮影

7月8日に撮影した写真です。

 

春風ヒューマ

この頃はまだ着ていませんが、今は虫よけ馬服を

着せています。

P7080071

牝馬たちにモテモテです。lovely

人が近寄るとうっとうしそうな表情? coldsweats01

P7080076

 

グリッターとランスルー

ランスルーは今は虫よけ馬服を着ています。

どちらものんびりと草を食べています。

P7080183

P7080192

P7080194

P7080206

ベガ

カメラに気が付くと寄ってきてくれました。

P7080212

お腹にくっついているアブを叩こうとすると、嫌がって逃げる馬もいますが

ベガは意外にもじっとしています。

P7080232

P7080240

 

いつまでも子供のヒカル君

ヒカルは人に気がつくと ドンドン近寄ってくるので、

中々カメラにおさまりません。(笑)

P7080325

2017年7月 6日 (木)

渡辺牧場だより 2017年7月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

clover 渡辺牧場だより 2017年7月5日分

http://rha.or.jp/f/wata/2017/07/post-111.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

ウラカワミユキが亡くなった後、前回で最後のつもりでしたが

ミユキが元気に放牧地でいる最後の写真と動画を(5月31日撮影)

アルちゃんのオーナーさんからいただきましたので

掲載しています。

アルちやんのオーナーさん、貴重な写真と動画を

どうもありがとうございました。confident

2017年6月22日 (木)

馬 写真集 2017年6月9日

6月9日に会員のMさんが撮ってくださった写真を

まとめて掲載させていただきます。

Mさんどうもありがとうございました。

 

まずはウィンダム&リゲル のペア。

仲が良いのか悪いのか…つかず離れずといった関係に見えます。

しかし今のところ大きな喧嘩もなく、うまくやっているようです。

雨上がり、ぬかるんだ場所でゴロをうったリゲルは全身泥んこ…coldsweats01

ここは2頭には少し狭いので 土手で刈った青草を配っています。

0005_large

0007_large

0008_large

0009_large

 

ヒカル&セイント

最近は、放牧地に接している 離れの厩舎の戸を、ふたりで両側からかじって

破壊しようと試みているようですshock

じゃれ合ったり、悪戯したり、パワフルで若々しく、仲良しな二頭です。

0023_large

 

ベガ

放牧地のボロを拾いに行くと、興味津々に近寄ってくるベガ。

時にはボロを積み上げた一輪車をひっくり返してくれることもshock

お隣の丸馬場にミサイルがいる時は なにやらお話して?いるようです。

今日は削蹄してもらいました。

0031_large_2

0032_large

カメラ向けられ 鼻をカキカキ。

イケメンだけどマイペースなお坊ちゃんです(笑)

 

プリンちゃん&ダイマジン&バイラー

一番草がぼうぼうに伸びている中でひたすら草を食べています。

プリンちゃんとダイマジンは相変わらず仲良しです。

バイラーは白い馬体が緑の景色の中でひときわ映えます。shine

0010_large

0035_large

 

キララ&春風

ミユキが亡くなり 春風は放牧地に一頭だけになってしまいました。

キララはまるで春風を気遣うかのように

春風側の牧柵付近にいることが多いような気がします。

0036_large

2017年6月 7日 (水)

渡辺牧場だより 2017年6月5日分

既に皆様はご存知と思いますが

ウラカワミユキは疝痛が治り切らず

6月2日、安楽死によって静かに息を引き取りました。

 

長年に亘り、多くの方々の優しく温かい愛情に包まれて

ミユキは、この歳まで生き続けることができました。

引退馬協会の皆様をはじめ、ご支援下さいました皆様に

心からお礼申し上げます。

本当に、長い間、どうもありがとうございました。

 

ミユキの最後の様子について

詳細は昨日公開していただきました「渡辺牧場だより」に書きました。

どうぞ、ご覧下さい。

後で、(明日になるかもしれませんが)

ミユキが放牧地にいる最後の動画を追加で掲載していただきます。

 

認定NPO法人 引退馬協会

clover 渡辺牧場だより 2017年6月5日分

http://rha.or.jp/f/wata/2017/06/post-109.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマのブログでも、ミユキの追悼記事を書いて下さっています。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

追悼 偉大なるミユキさまへ 〜感謝の気持ちを込めて〜

 

キャプテンベガのオーナーさんのブログでも書いて下さっています。

clover ただただ、ありがとう

clover 2017年3月訪問時のミユキちゃん

どうもありがとうございました。

2017年5月21日 (日)

渡辺牧場だより 2017年5月20日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年5月20日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/05/post-102.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

 

今回は動画もたっぷりですnote movie

ぜひご覧ください。happy01

 

登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

2017年5月 6日 (土)

渡辺牧場だより 2017年5月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年5月5日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/05/post-101.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

ぜひご覧ください。happy01

 

今回少しですが、登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

2017年5月 2日 (火)

今朝の放牧風景 動画

apple オーちゃんの放牧地を広くしました 2017年5月2日朝  (1分21秒)

 

オーちゃんの放牧地が狭かったので気になっていました。

これまでは長さが100mだったのを

80m追加してもらいました。

 

向こう側のアルちゃんにも十分な広さがあると思います。

一昨日の朝から、ここに放していました。

今朝、5時半過ぎ。

放牧して走り出してから

UV対策の夏用馬服を着せ忘れていることに気づきました。

後で人参を持って着せに行きました。(汗)

 

隣の放牧地には、ミユキと春風ヒューマが放牧され

ゆっくりと歩いて行きました。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 (21秒)

続きです。

右手の一番広い放牧地に

キララとゲッケイジュが放牧されました。

走り出しましたが、仲間が2頭まだ来ていないので

止まって、待っています。

 

真ん中の放牧地は、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

左手の放牧地にアルテミスが見えます。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 【続き】  (2分18秒)

更に続きです。

キララが仲間のマザートウショウとヴィエントバイラーを迎えに来て

途中で待っていたゲッケイジュも一緒に合流して

一斉に走り回っています。

 

このグループは

キララ(栗毛)

ゲッケイジュ(鹿毛)

マザートウショウ(黒鹿毛)

ヴィエントバイラー(芦毛)

と、4色の毛色の馬が揃っています。

 

左隣りの放牧地に薄手の馬服を着ているウラカワミユキと

青鹿毛の春風ヒューマ。

 

更に左隣りのアルテミス(鹿毛) が、何だかとても興奮気味に走り回り

息づかいがこちらまで聞こえてきました。

 

アルちゃんの左手には芦毛のオーちゃん。

アルちゃんとオーちゃんは偶然、同じ牧場生まれです。

2017年4月30日 (日)

ミユキとヒバリと春風と・まどろみタイム 2017年4月17日

clover  ミユキとヒバリと春風と 2017年4月17日 (52秒)

引退馬協会の渡辺牧場だより でご報告しました

ミユキが立てなくなった4月14日の件から3日後

17日の9時半過ぎです。

 

暖かな日で、まどろみかけているミユキと春風ヒューマの上を

ヒバリがさえずりながら飛んでいました。

春風ヒューマは、右後ろ脚のつなぎが緩すぎて、かなり沈み込んでいます。

 

バンテージでサポートしても足りず、痛みが出ていたので

リハビリブーツという、もっとしっかりしたバンテージでサポートしていたところ

今度は当たりができて傷になり

更に軽くですがフレグモーネになりました。

 

この日は獣医さんの治療5日目で

毎朝夕、流水で冷やして、バンテージは巻かないで

休ませていました。

 

clover ウラカワミユキ・春風ヒューマ まどろみタイム 2017年4月17日  (57秒)

どちらも、脚が疲れているように見えます。

ミユキは、日に日に、そういう感じも良くなって来たように思います。

 

春風ヒューマは、この動画を撮影した翌朝で獣医さんの治療が終わりました。

軽く済んでホッとしました。

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ