春風ヒューマ

2017年10月16日 (月)

クロちゃん、ゲッケイジュと仲良しに

10月7日

キララ、ゲッケイジュ、マザー、バイラー(強い順)

の、グループに入ったクロちゃん。

20171007_19_3

放牧地で、人参をもらえることを覚えました。

人参大好き。heart04

なつっこくて、寄って来てくれます。happy02

可愛いです。wink

20171007_20

 

10月9日

この、前日くらいから

ゲッケイジュ(右)とともに、発情べったりのクロちゃん(左)。 ↓

20171009_33

20171009_34

 

春風ヒューマ(右)も寄って来ました。 ↓

左でグイッポ中なのは、ゲッケイジュです。 ↓

20171009_35

 

クロちゃん(左)と、ゲッケイジュ(右) ↓

20171009_36

20171009_37

 

クロちゃん(左)と、ゲッケイジュ(右) ↓

20171009_39

 

クロちゃんと、友ブケ状態のゲッケイジュ ↓ lovely

20171009_40

20171009_41

とっても仲良しになったゲッケイジュとクロちゃん。gemini

良かったね。wink

20171009_42

クロちゃんを4頭組のいる広い放牧地へ 2017年10月6日

10月5日、マザーの近況報告写真を撮って歩いていた時・・・

 

少し離れたところに見えたクロちゃんの排尿の様子を見て

発情が来かかっているのかな?と思いました。

 

それなら、チャンス!と思い

翌日、6日に、キララ番長たちのいる放牧地に

クロちゃんを一緒にしてみましたsign03

20171006_03

写真が遠くてすみません。

 

apple クロちゃんを4頭組のいる広い放牧地へ 2017年10月6日① (3分6秒)

これまで順位が一番下だったバイラー(芦毛)が

新入りよりは、上に位置づいていたいのか

「ここが勝負どころ!」と

頑張っていたのではないかな、と思いました。(笑)

ちょっとバイラーが、けなげにも見えました。confident

20171006_04

20171006_07

20171006_08

20171006_09

20171006_10

 

apple クロちゃんを4頭組のいる広い放牧地へ 2017年10月6日② (4分41秒)

5頭が騒いでいるのを

右側の放牧地のプリンちゃんとダイマジンは

きょとんと見ていました。eye

 

プリンちゃん「ねぇ、ダイマジン。隣りのねえさんたち、騒がしいね」

ダイマジン「隣りの女組がうるさいのは、いつものことだ。青草むしゃむしゃ・・・」deliciousclover

 

左隣りのオーちゃんとアルちゃんは落ち着いて

春風ヒューマも落ち着いて

5頭の牝馬たちも落ち着いてから・・・

 

ダイマジン「んん???!!!

       黒いのが2ついる? まぼろしか??? coldsweats02  

       ギャァーーーーー!!!」 shock

プリンちゃんとダイマジン、遅れてドタバタ dash

反応遅っ(笑) 

 

せっかく落ち着いた5頭組も、プリンちゃんとダイマジンに釣られて

またまた大騒ぎ 

 

左隣りの放牧地の春風ヒューマは

後ろ脚が弱いので、走らせたくなかったのですが・・・(汗)

(ダメージはありませんでした。) coldsweats01

20171006_11

20171006_12

20171006_14

2017年10月 7日 (土)

入厩日のクロちゃん動画 2017年10月1日 【おまけ動画も】

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日① (1分11秒)

新しい仲間のパーフェクトワールド

愛称はクロちゃんです。

馬運車から降りて

一緒についてきた、ミントキャンディを食べ

放牧地に!

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日② (1分2秒)

真ん中のクロちゃんの放牧地は、奥に行くと左手に広くなっています。

左がオーちゃん(芦毛)とアルちゃん(鹿毛)で

気になって仕方ない様子です。

右の後ろ脚にピンクのバンテージをしているのは春風ヒューマです。

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日③ (1分4秒)

初めての場所、初めての顔ぶれ。

心の中がドキドキしていたことでしょうね。

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日④ (3分53秒)

3分53秒と長い動画ですが

クロちゃんと周りの馬たちの様子です。

初めての放牧地をずーっと向こうまで歩いて行って

確かめているかのようです。

 

apple 新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日⑤ (17秒)

先にオーちゃんとアルちゃんがダッシュしたので

釣られて走るクロちゃん。dash

 

【おまけ】 chick

cherry 新しい仲間に大興奮のオーちゃん&アルちゃん 2017年10月1日 (2分16秒)

クロちゃんを撮るつもりが

隣りで騒がしいオーちゃん&アルちゃんが気になって

つい、撮っていました。

心の中で「ギャー!」と叫んでハラハラしていました。shock

新しい仲間です!パーフェクトワールド 2017年10月1日

10月1日午前

繁殖牝馬を引退したパーフェクトワールド(愛称 クロちゃん)が

仲間入りしましたsign03

 

クロちゃんは、馬運車で30分ほどの隣町から、やって来ました。

01_20171001_02

フレグモーネを何度か発症したことがあるそうで

この度は、最後の産駒の離乳前に発症してしまったそうです。

 

獣医さんの治療を受け、ほぼ良くなってから離乳して

それからの移動でしたが

アルちゃんを思い出すような腫れが残っています。

05_20171001_06

脚元が白いので皮膚が弱く

繋皹(ケイクン)という皮膚炎を起こしやすいようです。

 

牧草地での放牧が主体の牧場生活では

季節によって、お天気によって、足元が長時間濡れるため

皮膚炎を起こしやすくなり

とても悩ましいケイクンです。

 

この腫れが

アルちゃんのように、このまま残ってしまうものなのか

細くなるものなのか・・・?

今はまだわかりません。

07_20171001_15

 

オーちゃんと、アルちゃんは

たまたま・・・

前日、9月30日に

同じ放牧地の中を簡易牧柵で仕切った内側に移動しました。

以前、オーちゃん1頭が使っていた方の放牧地です。

 

理由は、クロちゃんが来るから・・・ではなく

キャプテンベガのオーナーさん方もご覧になっている時に・・・

 

牧柵1枚越しの隣の放牧地の春風ヒューマに

ワンパク、やんちゃ盛りのオーちゃんが coldsweats01

何度もちょっかいをかけ、立ち上がったりしていたので coldsweats02

前脚を牧柵に引っ掛けたり、ケガをさせたらいけないと思い

すぐに、2頭を移動させたのでした。

08_20171001_16

09_20171001_17

それで、春風ヒューマと牧柵1枚越しに接する側に

クロちゃんを放牧しました。

20171001_02_3

青鹿毛同士heart04  左がクロちゃん、右が春風ヒューマです。

落ち着いていて、ホッとしました。

クロちゃんはアルちゃんみたいに大きな体ですが

放牧地の地面が、春風ヒューマの側より10cmは高いので

余計に大きく見えます。

20171001_03

クロちゃんが渡辺牧場に来ることについて

この度オーナーさんになられた女性から

実は2年も前から、ご相談とご予約をお受けしていました。

 

クロちゃんは、元々は

町内の割と近くの牧場さんに、繁殖牝馬として輸入されました。

その牧場の奥様が書かれているブログ『風の牧場便り』がとても有名なので

クロちゃんの存在をご存知のお方も多いと思います。

【関連記事】 apple運命の日

        appleハッカ飴でつなぐ心

20171001_08

そのブログの長年に亘る読者でいらっしゃる女性が

クロちゃんのことを大好きになりheart04

クロちゃんが終生、幸せに生きてほしいと願われました。shine

 

クロちゃんが隣町の牧場さんに移動してからも

その牧場さんとコンタクトを取られ、会いにも行かれ

クロちゃんの引退後の引き取りについて、牧場さんにお願いをされました。

20171001_09_2

当時は

不受胎になりがちだったクロちゃんが

受胎したことで、繁殖牝馬として引退する時期が延びました。

今春も受胎すれば、また延びるはずでしたが・・・

今春は不受胎だったそうです。

 

隣町の牧場さんでは、「クロちゃんが幸せになれる」ことを

とても喜んで下さり

気持ちよく、とても誠実に、クロちゃんをお譲り下さったそうです。

20171001_10

『風の牧場便り』の牧場さんに輸入された時

クロちゃんは

アメリカの牧場の老夫婦から、大好物のミントキャンディを

持たせてもらって来たとのことです。

 

『風の牧場便り』の牧場さんから、隣町の牧場さんに移った時にも

クロちゃんには、やはりミントキャンディが一緒についていきました。

ミントキャンディを持たせた『風の牧場便り』の奥様のお気持ちが痛い程わかります。

 

余談ですが・・・

私は、まだ色々なことが、わかっていなかった、かなりかなり昔・・・

ミントキャンディではなく、半生キャンディを持たせた馬が1頭だけいました。

口移しで食べさせてあげていました。

シャトーマドンナという馬の仔・・・とても可愛い栗毛の女の子でした。

結局、私のミスで行方不明にしてしまい

助けてあげられませんでした。weep

20171001_11

そして・・・

クロちゃんが隣町の牧場さんから

この度、渡辺牧場に来た時も・・・

沢山のミントキャンディは

クロちゃんの不安な気持ちを一生懸命に支えてくれました。

幸せの連鎖ですね。shine

20171001_23

movie この日の動画は、後で次のページに載せます。horse dash

2017年10月 5日 (木)

春風ヒューマ 2017年9月27日撮影

9月27日に撮影した春風ヒューマです。

P9270232

大きな口を開けてお食事中です。 delicious clover

P9270234

P9270235

P9270236

朝、放牧するときに、馬房から出すと

ちょうど春風ヒューマの馬房の向かいに

置いてある人参の箱から、

「何がなんでも、1本は食べるぞ! restaurant

という強い意志が伝わってくるような

すごい力で人参の箱に向かっていき 

顔を突っ込んで、その通り1本は

くわえていきます。 

P9270240

その人参をまるごと食べながら

放牧地に向かうのが、朝の楽しみのようです。 happy02notes

P9270242

P9270243

春風ヒューマの歯は丈夫そうですね。 smileshine

P9270247

↑  「なんかもんくある?? bleah

P9270249

P9270250

この放牧地は草の状態が一番良いかもしれません。

ミユキちゃんがいなくなり、一人では食べきれないほどの

草がまだまだ沢山残っています。 clover

P9270255

P9270258

 

P9270259

2017年9月12日 (火)

その頃の春風ヒューマ 2017年9月7日撮影

オーちゃん、アルちゃんを一緒に 2017年9月7日撮影

この時の春風ヒューマの様子です。

 

apple その頃の春風ヒューマ  2017年9月7日撮影 (47秒)

 

オーちゃんをアルちゃんと一緒に放牧した日、

隣の春風ヒューマとの相性はどうかな? と

しばらく様子を見ていましたが、

春風ヒューマはほとんど関心がない(気づいていない?)のか、

牝馬4頭組との牧柵付近で

いつも通りに穏やかに過ごしていました。 

 

20170907_12

 

↑↓ 右からキララ、マザー、春風ヒューマ

 

20170907_11

20170907_13

 

春風ヒューマの放牧地は

二番牧草を収穫したばかりなので、

草丈が短いです・・・

 

20170907_15

 

↑↓ 春風ヒューマの奥にいるのは

    オーちゃんではなく、ヴィエントバイラーです。 wink

 

20170907_16

20170907_18

20170907_19

20170907_20

20170907_21

 

翌日8日にはオーちゃんと柵越しに

顔合わせをしていました。

セン馬同士ですが問題なく過ごしています。

 

20170907_22

 

今日11日も、アルちゃんとオーちゃんは放牧地の奥の方で、

仲良く一緒に草を食べてました。

 

上手くいっているようで、本当に良かったです。 happy01

 

2017年9月 9日 (土)

引退馬協会ミニツアー 2017年9月3日 撮影 ②

掲載の順番が違いますが、

実際は、ヤマトの次にキャプテンベガのところに行っていました。

 

Img_6445

 

「ん?なになに? そんなに大勢で、僕に一体何のご用?」  eye

 

Img_6452

 

「もしかして、人参をくれるの?」 happy02shine

 

Img_6465

 

写真はないのですが、ベガもたっぷりと人参を貰いました。 happy01notes

 

Img_6257_2

 

女子4頭組と同時に、春風ヒューマにも。

 

Img_6361

Img_6407

 マイペースに穏やかに草を食む春風ヒューマを、優しく見守る会員さん。

 

Img_6279

 

グリッターとランスルーも。delicious

Img_6291

この2頭は人参を貰う時もあまり喧嘩しません。 

刈った草を入れたカゴを2か所に置いていますが、

一つのカゴに一緒に顔を突っ込んで食べていることもあります。(笑)

本当に仲良しです。happy01

 

プリンちゃんとダイマジンは

3ショットを撮る間

ずーっと、人参を食べ続け・・・

Img_6298

Img_6323

Img_6330

今日は、何のお祭りか?と fuji

思ったかどうか、わかりませんが

至福の時を過ごしました happy02

2頭ともとっても満足そうな顔をしていますね smile notes

 

③に続きます。 (明日以降になります)

2017年8月26日 (土)

春風ヒューマ 2017年8月24日撮影

24日の午前10時頃に撮影した写真です。

 

朝は晴れて日差しが強く、とても暑かったのですがsun

この頃には曇り涼しくなりました。cloud

昼頃から雨が降り出しました。rain

P8240057

P8240060

二番草をおいしそうに食べる春風ヒューマdeliciousriceball

P8240062

P8240064

P8240067

P8240074

ここだけ、黄色い花が・・・

P8240077

P8240081

P8240084

ミユキが亡くなり1頭になってしまったので

寂しいかと心配でしたが、

牧柵1枚越しに、右手はキララ達、左手はアルテミス

と、「両手に花」の状態で仲良くしているので lovely

大丈夫そうです。

P8240092

2017年8月20日 (日)

アルちゃんとオーちゃんと春風ヒューマの恋物語? 2017年8月20日

アルちゃんのオーナーさん作? 恋物語・・・shine heart01

 

オーちゃんとアルちゃんは

ロミオとジュリエット・・・heart04  

529_2

                           ↑5月29日

 

heart02 アルちゃんが春風ヒューマとラブラブ 2017年8月20日 (1分2秒)

 

heart02 オーちゃんがヤキモチ!? 2017年8月20日 (22秒)

ジュリエットが

他の男性と・・・(;゚Д゚) shock heart03

ロミオは、もどかしくて・・・ゴロンゴロン(笑) 

 

アルちゃん・・・ 

最後に少しふり向いて

オーちゃんの方を見るところが・・・ bleah

小悪魔だわぁ coldsweats01

2017年8月12日 (土)

半日だけ、ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後

セイントとヒカルの放牧地にヤマトが 2017年7月27日午前

の記事の続きです。

 

お昼に馬房で避暑した後

また曇って、過ごしやすくなりましたので

全馬を放牧しました。

さて、ヤマトをまたセイント&ヒカルの放牧地に入れるべきか?・・・ think

 

すると

脚の良くない馬同士で

春風ヒューマと一緒にする方がいいのではないか?

という意見がありました。

20170727_29

そして、午後から一緒に・・・

どちらも、何かの時に、すぐに掴まえられるように

無口を着けたままです。

20170727_30

ヤマトのオーナーさんが

「食べ物をとられない限り、多分、ヤマトは他の馬と喧嘩しません。関心がないのかも。」

とメールに書いて下さいましたが

正に、その通りでした。smile

20170727_31

しかし、春風ヒューマは、ヤマトが気になって仕方ない様子・・・

初めのうち、春風ヒューマが何度もしつこく絡むので

ヤマトは

「食べることに集中できないじゃないか!angry

という感じで、一発、蹴りを入れました。shock

(この場面は、動画を撮っていない時でした。)

20170727_32

馬服が薄い生地ながらも、ダメージを少なくしてくれたようで

ほんの少し馬服が切れ

春風ヒューマの皮膚も、よく見ないとわからない程度でしたが

傷つきました。

(下の動画の③で、馬服と皮膚の様子を映しています。)

 

春風ヒューマは、その後は、しつこくしないで、草を食べていました。

20170727_33

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ① (1分58秒)

 

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ② (40秒)

 

banana ヤマトを春風ヒューマの放牧地に 2017年7月27日午後 ③ (44秒)

 

でも、やはり、考えました。think

春風ヒューマのような両後ろ脚が弱い馬を

少しでもケガさせるのは、大変なことに繋がると・・・

 

それで、この2頭の組み合わせは、半日で終わりました。

春風ヒューマの相手は、時と御縁を待とうと思います。

春風ヒューマのことは、その後、しばらく私がついて慰めてあげて

更にその後は、隣のキララやゲッケイジュたちが

慰めてくれていましたよ。lovely

ご安心下さい。confident

 

ヤマトの後ろ脚のキック力annoyも、わかりましたし

翌日からは、ヤマトは、また、セイント&ヒカルと一緒に放牧していました。

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ