ケイウンネイチャー

2017年2月 1日 (水)

会員さんがケイウンネイチャーとグランデラバーに会いに行って下さいました!

今日、会員さんが

インターアクションホースマンスクール さんに

ケイウンネイチャーグランデラバーに会いに行って下さいましたsign03

そして、早速、沢山の写真を送って下さいました。happy02

horse グランデラバーの乗馬名は「ドーベル」です。

 

             右がケイウンネイチャーです。お隣りのお馬さんも可愛いですね!

Dsc01839

          ケイウンネイチャーの担当は男の子だそうです。 

Dsc01841

会員さんがおっしゃるには

生徒さんたちが、皆、とても礼儀正しくて

作業をしていても、笑顔で挨拶してくれて

とってもかわいくて嬉しくなったそうです。happy02

Dsc01843

Dsc01845

ケイウンネイチャー担当の男の子。笑顔がとってもステキですねshinenotes

きっと、将来、素晴らしい好青年になるでしょうね。happy02 

ネイチャーのお世話をどうもありがとう!

これからも、どうぞよろしくお願いします!

Dsc01854

                            (2人とも写真掲載を快諾してくれたそうです。)

 

そして、グランデラバーの担当の女の子はすごく可愛かった~heart04

と、会員さんがおっしゃっていました。happy02

グランデラバーのお世話をどうもありがとう!

女の子は、春には卒業とのことですが

それまで、どうぞよろしくお願いします!

Dsc01862

グランデラバーは、ダイワウインダム、リンドショウグンの一番下の弟です。

Dsc01850

子馬の頃は、「三毛馬ラック」と呼んでいました。(笑)

Dsc01851

担当の女の子が優しく、とても丁寧に手入れをしてくれていて

グランデラバーは気持ちよさそうですね。

Dsc01853

                      同郷の2頭・・・2ショットheart04 shine

Dsc01864

厩舎も施設もとても綺麗で立派だったとのことで

会員さんは、「本当に、すごくいいところよぉ~upnotes

と、何度もおっしゃっていました。wink

Dsc01867

Dsc01870

会員さんは、とにかく、スクールのことも生徒さんたちのことも大絶賛しておられ

私はとても嬉しくなりました。

会員さん、本当に、どうもありがとうございました!m(_ _)m

 

そして、今日のネイチャーの様子を

スクールブログにも載せて下さっていました!

思わず、「すっ、すごいっsign03 もう乗ってるsign03

と叫んでしまいました。

3年2ヶ月ぶりに人を乗せたネイチャ―。horse

この姿を見て

また改めて、ホッとしました。confident 

ネイチャーのおっかなびっくり横木通過

本当に、良かったです!

本当に、ありがたいことです。confident

2017年1月28日 (土)

オーちゃん 2017年1月24日 (ケイウンネイチャーお知らせ)

先にケイウンネイチャーのお知らせです。

インターアクションホースマンスクール さんのブログに

ニューフェイス登場!おじさんは有名馬!!

という記事で、ケイウンネイチャーが到着して仲間入りしたことを

掲載して下さっています!

 

写真の人参は、会員さんから託されたものです。present m(_ _)m

ナイスネイチャのぬいぐるみをお持ち下さっていたとはsign03

感激しました! happy02

向こうでの写真を見られて、とても安心しました。confident

本当に、どうもありがとうございますsign03

********************************************************************

1月24日のオーちゃんです。

この日も青空で穏やかな日でした。sun

20170124_16

・・・

人参くれるの? 

くれるなら、そっちに行くけど

くれないなら、ボクはこのまま草を食べ続けたいんだ・・・ delicious  byオーちゃん

20170124_17

かけひきの一時・・・(笑)

20170124_18

まだ迷っている?

                  右奥はリンドショウグンです 

20170124_19

行ってみようかな・・・? byオーちゃん

20170124_20

来た!(笑)

20170124_21

この時、ポケットに朝入れた残りの人参が

4切れほど残っていたので

リンドショウグンと2切れずつ分けてあげました。

少しでごめんね。coldsweats01

2017年1月25日 (水)

ケイウンネイチャーが乗馬に旅立ちました(翌日追記あり)

2013年11月に園田競馬を引退して帰郷していたケイウンネイチャーです。

ナイスネイチャの妹の娘であり

また、ウラカワミユキの孫にあたります。

                   1月24日 ケイウンネイチャー 

20170124_01

競走馬の世界で言うと、ちょっと「うるさい」ところのある

大きな馬体の牝馬で

なかなか乗馬の就職先がないなぁと諦めかけていました。

20170124_02

気づくと、もう 3年2ヶ月

故郷で自由奔放に遊ばせてきましたので

ストレスがほとんど無く、随分落ち着き

扱いやすくはなりました。

20170124_04

ただ、ちょっと変わったこと・・・天候の加減で放牧時間が遅れるとかすると

「早く外に出して!」と苛立ちます。

20170124_05

「うるさい」と言っても、かわいいところも沢山あります。

人の語りかけにも、ちゃんと耳を傾けてくれます。

             キララ(左)、ゲッケイジュ(向こう側)、ケイウンネイチャー(右) 

20170124_06

ひょんなことから

生産馬のグランデラバーがお世話になっている

千葉県のインターアクションホースマンスクールの先生と

グランデラバーのことで、お話させていただく機会がありました。

(グランデラバーは、ダイワウインダム、リンドショウグンの最後の弟です)

 

その時に、ダメで元々と思い

ケイウンネイチャーの受け入れをお尋ねしたところ

ご快諾下さいました。

                        1月24日 キララ、うとうとしていました 

20170124_07

お話はトントン拍子に進み、今朝、無事に故郷を旅立ちました。

                  1月24日 今年、新しく仲間に入ったバイラー 

20170124_10

出来るだけ長く

スクールでお役に立てたらいいなぁ・・・

「ちゃんと言うことを聞いて頑張るんだよ。可愛がってもらえるからね。」

と、最後に言って聞かせ、送り出しました。

            1月24日 お昼寝タイムで、うとうとしていた マザートウショウ 

20170124_13

ケイウンネイチャーは今年8才。

まだまだ若いです!

もう一働きして、いつか、お役目を終えたら

また帰っておいでね。happy01

 

旅立つ直前に写真を撮ろうと思って、カメラを首からぶら下げていたのに

ちゃんと素直に乗り込むか・・・などに気を取られていて

撮るのを忘れてしまいました。

せめて、去って行く馬運車を・・・撮って見送りました。 sad sweat01sweat01

                           1月25日朝 

20170125_0218

apple  ケイウンネイチャー旅立ちの前日 2017年1月24日 (1分16秒)

 

【追記 1月26日】

ケイウンネイチャーは、今朝4時半頃に、無事に到着したそうです。happy01

長い間、ケイウンネイチャーを見守り、ご心配下さった皆様

本当に、どうもありがとうございました。m(_ _)m

2017年1月 8日 (日)

2日続けて青草をいただきました!①

1月6日、7日と偶然連続で

それぞれ違う会員さんから青草(イタリアンライグラス)を大きな箱に2箱ずつ

お送りいただきました!

                     キャプテンベガです 

20170106_05_01

みんな幸せですsign03

本当に、どうもありがとうございます!

                    ナイスネイチャです 

20170106_01

ナイスネイチャにあげる手を止めて次男と話をしていたら

ナイスネイチャにあげた時には

私の腕に大量のよだれがsign03 (笑)

待たせてごめんね。coldsweats01

                     春風ヒューマです 

20170106_04

嬉しいね~sign03 happy02

                    ウラカワミユキです 

20170107_01

                        ミサイルです 

20170106_08

 

                         マザートウショウです 

20170107_04

マザーはカメラを向けたら警戒して固まっていました。

歯が悪いので長い草は食べられないかな?と思いましたが

吐き出した形跡がなく、食べられたようで良かったです!happy01

                        オーちゃんです 

20170106_18

オーちゃんは食欲満点、ボロ(馬糞)も大量です。(笑) 

                     キララです 

20170107_02

キララは1日目、ぶれ過ぎて写真が失敗でしたが

2日目に辛うじて撮れた感じです。sweat01 

                      ゲッケイジュです 

20170107_03

夕方、厩舎に入れたところなので、馬服を脱がしてある馬と

まだの馬がいます。

                      ケイウンネイチャーです 

20170106_22

みんな、とても美味しそうに、夢中になって食べていました。delicious

 

2日続けて青草をいただきました!②

に、続きます。

2017年1月 7日 (土)

ヴィエントバイラーが帰郷しました

生産馬のヴィエントバイラーが昨日の夕方、二度目の帰郷をしました。

ヴィエントバイラーは、昨夏亡くなったハゴの姪 (姉の娘) にあたります。

セイントネイチャーのこと⑦  ここに出てくるエンジェルの子です。

 

渡辺牧場で、サザンビクトルを産んだ後

名古屋競馬時代の馬主さんの意向で

隣り町で繁殖牝馬のお仕事をしていました。

 

今年15才になるバイラーは

まだ繁殖牝馬として、現役で働ける年齢ではありますが・・・

20170106_01

                  昨日の夕方、馬運車から降りて、厩舎へ

20170106_02

                  メジロマックイーンの娘です。

20170106_03_01

競走馬時代の馬主さんではなく

バイラーの貴重な血統も、性格も、見た目も・・・

バイラーの全てを愛して下さっているheart04

現在のオーナーさんが・・・shine

(オーナーさん曰く)念願叶って

バイラーのオーナーとなって下さり

バイラーの幸せだけを願ってclover

故郷に戻して下さいました。

 

現在はそのような素晴らしいオーナーさんに恵まれて

故郷で生き続けることができることとなりました。

 

movie 今朝、キララ、ゲッケイジュ、ケイウンネイチャーのグループに放牧したところです。

   (3分1秒)

 

movie  (51秒) 

3頭がヴィエントバイラーをとても気にしています。

ヴィエントバイラーが走ると 3頭も揃って後を追い

ヴィエントバイラーが止まると・・・

3頭が揃って、見ていないフリ?して

あっち向いて固まっている姿が

「だるまさんが転んだ!」をしているようで笑えます。(笑)

 

間もなく、落ち着きました。

午後・・・

ヴィエントバイラー(左)と、ゲッケイジュ(右)です。 

20170107_05

20170107_06

右の芦毛がヴィエントバイラーです。 

20170107_07

このヴィエントバイラーの馬生には

様々な、人が絡む変遷がありました。

そして、待っていた未来は

とても幸せな明るいものでしたsign03

現在のオーナーさんに、心から感動、感謝しております。

本当に、どうもありがとうございますsign03

20170107_09

2017年1月 1日 (日)

今年もどうぞよろしくお願いいたします~元旦の馬たち①

新しい年が、皆様にとりまして

素晴らしい年になりますように!

 

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年の元旦は曇りで 

初日の出は見られませんでした。

それでも、風がない分、寒さが楽で

穏やかな一日でした。

 

キャプテンベガです。

オーナーさんの大切なウサギさんが年末、30日に亡くなりました・・・

オーナーさん、泣いていらっしゃるだろうな・・・

20170101_01

ベガが厩舎への帰り道、暴れながら歩くとき

彼を転ばせないように、側溝に落とさないように帰らないと・・・と

緊張感も持ちます。

ベガに何かあったら

オーナーさんを大泣きさせることになる・・・

 

「あなたをケガさせるワケにいかないんだからね。ちゃんと歩きなさいよ。そんなに暴れないでよ。」

と、私側の責任として言っていたのが

今度は

「あなたには、ケガしないで病気しないで、元気でいる責任があるんだからね。」

ベガ自身にも責任を持たせて言うようになりました。

「あなたは、ママさんを泣かせたらダメなんだからね!」と・・・

 

オーちゃん、新しくできた、この放牧地は、どうですか? 

お隣のお家が、冷たい北風を防いでくれる

なかなか良い場所なんだよ。

20170101_03

 

大晦日から、ミユキはメンコを外して放牧することになりました。

まだ、右目の中央に白いところがありますが

久しぶりに、すっきりしたでしょう?

可愛い素顔です。

馬房に帰ると、すぐにまたブリンカーで保護します。

20170101_08

 

今日は、写真を撮りに行ったのがお昼近くだったからか 

眠そうに、佇んでいたキララ。

 

とても騒がしかった、この放牧地も

この頃は、随分落ち着いて、静かな時間が流れるようになりました。

20170101_14

 

ゲッケイジュです。

時々、お腹がひどくではなく、にやにや痛むようで

馬房でも、放牧地でも、寝ていることが多かったです。

やっと、つい最近になって、そういうことも減ってきたかな?と

今日、たまたま話していたところです。

20170101_17

 

ケイウンネイチャーです。

今日、厩舎に帰る順番待ちの時

急にお隣の牧場さんの方を向いて

大きな声を出して、仲間を呼ぶような声をあげていました。

サッフォーが見えたのかな?

20170101_18

 

マザーも、今日は眠たそうに佇んでいました。

今日の場合、若い子たちから離れて

お年寄り同士、キララといました。

20170101_23

 

春風ヒューマは、ゲッケイジュやケイウンネイチャーと

柵越しに何やらお話中?のようでした。

今年もモテモテだね。

20170101_25

 

朝、放牧の時に

ポケットの中から人参を少しあげたのを覚えていたようで

「また、ちょうだい」と寄って来たリンドショウグン。

この時は、持っていなかったので

「ごめんね」と謝りました。

20170101_28

2016年12月20日 (火)

マザー・キララ・ゲッケイジュ・K ネイチャ―2016年12月16日③

movie (20秒)

またまた、マザーが率先して走り

嬉しそうに後をついて行く3頭。notes

先頭のマザーと、首カバーの無い馬服のケイウンネイチャーの動きに注目すると面白いです。

「わぁー!♪ マザーおばさんについて行こ~♪」

 

マザーが右回りに進みかけ

釣られて右に進もうとしていたケイウンネイチャーは

マザーがフェイントかけて左に向かったので「あれ・・・?」と呆然・・・

 

立ちつくす姿がかわいいです。(笑)

 

マザー・キララ・ゲッケイジュ・K ネイチャ―2016年12月16日②

movie (22秒)

この日、率先して一番爽快に走り回っていたのが

マザートウショウでした。note

動画の最後、いつもと違うマザーのはじけた様子に、固まる3頭・・・(笑) 

マザー・キララ・ゲッケイジュ・K ネイチャ―2016年12月16日①

movie (1分1秒)

今冬初の雪景色に、少し興奮気味の馬たちです。snow

初め、画面の右の方、離れたところにいる黒鹿毛が、マザートウショウです。

大きな声を出して、ケイウンネイチャーに蹴った栗毛はキララです。annoy

 

キララとマザーは同じブルー系の馬服です。

 

仲が悪い訳でなく、キララはケイウンネイチャーを慕っている時もありました。

発情の加減で、コロコロ態度が変わるキララです。(笑)

 

1頭だけ首カバー無しの馬服がケイウンネイチャーです。

首カバー付きで黒っぽい馬服はゲッケイジュです。

ゲッケイジュは、ケイウンネイチャーの叔母にあたります。

2016年12月18日 (日)

サッフォーが移動、リンドショウグンを広い放牧地に

サッフォーが関東のオーナーさんの元に帰らず

北海道で出産することになり

12月3日朝に、歩いてお隣の牧場さんに移動しました。happy01

 

日頃から、お隣に

牧柵越しにとても仲が良い牝馬がいて、呼び合っては飛んで行くほどでしたので

その馬と、近くにいられるといいなぁ・・・

また、元気で幸せでいてほしいと

心の中で願っています。shine

 

1頭になったケイウンネイチャーは

その日から、マザートウショウ、キララ、ゲッケイジュのいる

一番広い放牧地に移動しました。

下の写真は、12月14日の様子です。

左から、ゲッケイジュ、キララ、ケイウンネイチャーです。

20161214_15

多分、このグループで一番強いのは、ケイウンネイチャーです。coldsweats01

 

また「さく癖」デュオ?(笑) 奥がゲッケイジュ、手前がキララ 

20161214_17

 

つい、1年前までは、キララとケイウンネイチャーは

一緒に、この放牧地で過ごしていたのですが

もう忘れてしまったのかな?

騒がしい日々が続き、今は、ほぼ落ち着きました。

 

賢いマザーは、「触らぬ神に祟りなし」の精神なのかな?

右端の向こうの方にポツンと見えるのがマザーです。  

自ら離れて過ごしていました。

20161214_18

 

そして、それまでケイウンネイチャーとサッフォーが使っていた放牧地が空いたので

試行錯誤の結果

12月12日からは、リンドショウグンが使っています。

牧柵越しに春風ヒューマと威嚇し合う姿も度々見かけますが

どちらも大したことはしないので、当面はここで良いかなと思っています。

 

初日の夕方、出入り口に戻って来たリンドショウグン 

20161212_16

 

2日後の12月14日、左から、リンドショウグン、ミユキ、春風ヒューマです。 

20161214_10

20161214_11

20161214_13

 

シロちゃんに会いに戻って来たのかな? dog

白い者同士です。 

20161214_14

犬のシロちゃんは、12月4日夕方に dog

心臓発作なのか、突然バーンと倒れて心配しましたが

間もなく、意識を取り戻し、それからは少しずつ元気を回復し

日々を過ごしています。

 

先日、お越しの

自称「キャプテンベガぼっちゃんのしもべ」であられるオーナーさんからは

「今回は、はるみさんが、シロちゃんのしもべになっていましたねnote」と

言われました。(笑)

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ