ケイウングリッター

2018年7月12日 (木)

女子は強いです

牧場の仲間のオーナーさんが

記事を作って下さいました。

どうもありがとうございますsign03

***************************

Img_7883
グリちゃん

Img_9054
ヤマト

Img_8871
ドーベル

1箇所の放牧地を真ん中で区切って、ヤマトが1頭、グリちゃんとドーベルが一緒に放牧。

で、3頭の相関図を図に書くと

1番 グリちゃん

2番 なし

3番 ヤマトとドーベル

だそうです。男の子は、女子には優しいですね。
(もしかして、グリちゃんが強い?とも言うのかな?)

Img_8623
男子には負けないわ!byグリちゃん

Img_9048
ボク、グリちゃんが好き♪byヤマト

Img_8631
グリちゃん、食べ物前にすると変わるから・・・byドーベル

2018年5月11日 (金)

グリちゃん今は1頭で放牧 2018年5月7日

淋しがりやのグリちゃんを

なんやかんやで結局

今は、1頭放牧の状態にすることになり

私としては不本意なのですが・・・despair

Dsc_0012

Dsc_0013

                60m位で、簡易牧柵で仕切っています。

Dsc_0014

運動量に合った広さや、その広さに入れられる頭数や

脚の状態、今の季節の放牧地の状態など

考えると、「今はごめんね・・・」という状態です。

Dsc_0015_2

Dsc_0016

Dsc_0017

最初はとても淋しがっていましたが

今は、食べることに注意が向いたり

周りに少し離れていても馬たちの姿があることがわかったようで

落ち着いて過ごせるようになってきています。

Dsc_0018

Dsc_0019

Dsc_0020

Dsc_0022

 

apple グリちゃん 2018年5月7日 (49秒)

2018年4月30日 (月)

ドーベルHappy Birthday!満14歳♪2018年4月30日

今日は、ドーベルの

満14歳の誕生日です。 birthday present notes shine apple clover note

おめでとう~sign03 happy02 up

(ドーベルの競走馬名は、グランデラバーです)

 

脚の状態が良くない馬の中で

ヤマト、ドーベル、グリちゃんの3頭が

せっかく仲良しになっていましたが・・・

 

色々、試行錯誤して、結果、現在は

3頭が顔の見える近いところに

1頭ずつで放牧しています。

****************************************

4月23日は

グリちゃんとドーベルを

1頭放牧のヤマトから見えるところに

放牧しました。

 

ヤマトは、いなないて呼んでいて

草も食べないで

グリちゃんとドーベルの居る側の牧柵から

じーっと見つめて、淋しそうでしたので

これではいけないな、と思いました。

 

この日、牧柵1枚越しの隣りに

同じくらいの面積を仕切り

(距離は60mくらいです)

アルちゃんとクロちゃんのペアも放していました。

 

Img_3638

柵の向こう側、左がドーベル、隠れている栗毛がグリちゃん ↑

柵のこちら側、手前がクロちゃん、隠れている鹿毛がアルちゃんです。↑

 

Img_3688

これまでよりは広くなりましたので

ドーベルは、結構、走り回りました。

Img_3847

ドーベルは、また歩様が悪くなり

やはり、ここでは広すぎたようでした。

Img_4098

ドーベルは、ヤマトの隣りの区切ったところに放すことになりました。

 

そして、27日に東洋医学の獣医さんの治療を受けました。

背骨のあたりに注射針を刺そうとしても

なかなか入らず、獣医さんが苦労されていました。

 

骨と骨の間が、骨膜が増生しているので

隙間がほとんどなくなっているようでした。

 

なので、動きによって、骨と骨がぶつかり痛むようです。

(胸椎棘突起衝突症の可能性)

何とか、注射針を入れて、薬を入れて下さいました。

他に、股関節あたりにも薬を入れて下さいました。

********************************************

 

ここから下は、今日お昼過ぎに撮ったものです。 ↓

20180430_01

通路を挟んで、向こう側の栗毛がグリちゃんです。

こちら側がドーベルです。

20180430_02

 

この右の方に

簡易牧柵での仕切りがあります。 ↓

20180430_03

 

仕切りの左側の黒鹿毛がドーベル

右の鹿毛がヤマトです。 ↓

20180430_05

ヤマトは、こちら側にドーベルが入ったら

落ち着いて、草を食べることに専念するようになりました。 

以前のヤマトからは、想像できないかもしれません。

20180430_08

土手側から撮っていると

「人参くれるの~?」と

寄って来ました。delicious

人参が大好きheart04

 

耳を絞って噛み付こうとするドーベルが

耳の絞り方が弱くなり、噛み付こうとするのではなく

人参をねだろうとするドーベルに変わって来ました。

20180430_09

三毛馬(ミケウマ)ラックの顔です。 ↑ wink

 

apple ドーベルHappy Birthday!満14歳♪ 2018年4月30日 (37秒)

仕切りの左側の黒鹿毛がドーベル

右の鹿毛がヤマトです。

 

小さくしか映っていませんが

向こう側の放牧地にグリちゃんがいます。

グリちゃんの放牧地の仕切りは、

ヤマトの放牧地のレベルまでありますので

顔を合わせられます。happy01

 

ずっと、このままということではなく

臨機応変に

馬の体と心の様子を見ながらと

考えています。

2018年4月11日 (水)

グリちゃん・ドーベル 2018年4月3、5日

アルちゃんママからいただいた動画です。 ↓

apple 強いグリちゃんと弱いドーベル2018年4月3日(59秒)

この日は、ヤマトは舎飼いの最終日で

外にはいませんでした。

 

ドーベルも脚の具合が良くなく

丸馬場で過ごしたりしていましたが

1頭になったグリちゃんも寂しいので

ドーベルをヤマトが使っていた狭い囲いに連れて来ていました。

 

女の子のグリちゃんの方が強気ですね。(笑)

ドーベルは弱く負けていますが

何度か挑もうとしています。wink

 

こちらは、リゲルママからいただいた動画です。 ↓

apple グリ&ドーベルの牧柵破壊工作進行中 2018年4月3日 (15秒)

グリちゃん(左)とドーベル(右)が

共同で牧柵破壊工作進行中です。(笑) smile

by リゲルママ

 

4月5日アルちゃんママからの写真とコメントです。happy02 ↓

ドーベルに

「なんかおかしくない?」と聞くと

「何もおかしくないよ!」

と、ドーベル

45
よく見ると・・・

452

やっぱりおかしいやん!(笑) 

 

この後、次男に伝えて下さり

直してもらったとのことです。wink

2018年3月28日 (水)

ヤマト with グリちゃん 2018年3月21、25日

3月21日15時前頃です。

随分、日が長くなり

厩舎に帰るのが17時近くになりました。

20180321_02

ヤマトです。 ↓

20180321_21

 

banana トガシヤマト 2018年3月21日  (31秒)

もう、1週間も前の動画になってしまいました。

この頃は、ドーベルは

右後ろ脚を痛めていて、丸馬場で過ごしていました。

雪がすっかり解けて

昨年の残り草を一生懸命食べていました。

20180321_22

左前脚に履かせていたソックス

夕方、馬房で脱がし

お湯で洗って、くっついた雪、泥を落とし

干して、翌朝また履かす・・・

と、繰り返し使いましたが、弱ったのか

この頃から、底面に穴が開き

とうとう、すっかり破れてしまいました。

現在は、履かせないでいます。

20180321_28

20180321_36

20180321_37

20180321_39

 

ここからは、3月25日です。↓

グリちゃんの誕生日の写真を撮りに行くと

ヤマトが積極的に近づいて来ました。

20180325_09

鼻の穴を膨らませて

勢いよく来たので

びっくりしました。coldsweats01

人参がもらえると

勘違いしたのだと思います。delicious

20180325_10

グリちやんに、なつかれているヤマトです。 ↓

20180325_16

淋しがりやのグリちゃんには

頼もしい相棒・・・

20180325_18

しかし、ドーベルが復帰して、

見ていない時に、何かあったのか

ヤマトは後ろ足の歩様が悪くなってしまいました。

 

近々、診察していただくことになります。

やはり、「足の良く無い馬同士なら、放牧を一緒にしてもよい」

という訳ではないな・・・

難しいものだな・・・と思いました。

申し訳なく思っています。

早く治りますように・・・sign03

2018年3月25日 (日)

グリちゃん Happy Birthday!満10歳 2018年3月25日

今日は、ケイウングリッターの

満10歳の誕生日ですsign03 birthday notes apple clover shine note

おめでとう~sign03 happy02 notes heart04 up

 

今日の15時前の写真と動画です。

20180325_04

写真を撮りに行くと

乾草をムシャムシャ食べていました。delicious

ヤマトが水を飲みに場所を移動・・・

 

tulip ほのぼの誕生日のグリちゃん with ヤマト 2018年3月25日① (1分13秒)

仲間のヤマトととても仲良くなっています。

馬服にかぶりついて引っ張るイタズラは

伯父さんのミサイルに似たのでしょうか?(笑) smile

 

渡辺牧場里親会のセンパイ

プリンちゃんとダイマジンのように

1つのバケツに一緒に顔をつっこんでいました。happy01

 

tulip ほのぼの誕生日のグリちゃん with ヤマト 2018年3月25日② (50秒)

1つのバケツに2頭で顔を突っ込み続けていたので

他のバケツに、もう水が無いのかな?と思って見たら

入っていたので

1つをそばに置いてあげました。

20180325_15

お水に満足した後は、ヤマトに甘えて・・・

あくびsign02 bleah

20180325_21

20180325_22

 

ここからは、3月21日 やはり15時前の写真です。↓

20180321_01

青い馬服を着ているのがヤマト、ピンクがグリちゃんです。↑

このピンクの馬服は、コーセイのをお借りしています。

20180321_24

20180321_32

20180321_33

今年の誕生日は、お陰様で

里親会の一員として迎えることができました。

幸せな余生を、本当に、どうもありがとうございます。

2018年3月22日 (木)

犬のディアと花菜ちゃん

昨秋、犬のシロちゃんが亡くなり

残ったディアも、私たちも

とても淋しくなりました。weep

次第に、ディアに相棒がいればなぁと思うようになりました。

 

保健所で飼い主を募集していないか、調べましたが

たまたま、その頃は・・・なのかもしれませんが

日高地方ではほとんどなく

道東地方に多いと知りました。

 

天気予報を見ては、冬道の峠越えを躊躇しているうちに

ご縁あって、保健所ではなく

道東の浜中町のNPO法人ドッグレスキューしおんの会さんより

当時、里親募集していた子犬10匹の中で、最後の1匹残っていた

花菜(かな)ちゃんを

2月9日に譲渡していただきました。

201802091

201802092

                 2月9日花菜ちゃんとの出会い ↑

           たまたま、この脇に車を停め、降りると、花菜ちゃんが目に留まりました

 

花菜ちゃんは、今年の元旦に

根室の花咲港に向かう道沿いに捨てられていたそうです。

その時に保護された2匹の姉妹犬のうちの1匹

ということでした。

 

それで、しおんの会さんでは、その2匹の名前を

「花ちゃんと咲ちゃんにしよう」・・・と思いつかれたそうですが

花ちゃんという名前の犬は、過去にも、会に存在していたそうで・・・

この冬は野菜が高価なので

「この子の命の価値も高い」という意味で

野菜の菜の字を合わせて

花菜ちゃんと名付けられました。

 

咲ちゃんは札幌のご家族に

既に引き取られていました。

 

道東では野犬問題が深刻で

野犬が群れになって乳牛の乳房を食いちぎったり

(ミルクの匂いがするからでしょう)

子牛、子馬を襲うこともあったと

他のお方からもお聞きしました。

 

なので、町で許可が下りると

鹿を駆除するように

野犬も猟銃で駆除しているのだそうです。

 

それで、しおんの会さんでは

長年にわたり、野犬の子の情報があると

保護する活動をしておられます。

 

33926
                花菜ちゃん(左)とディア(右) ↑ まるで姉妹のようです。2月11日

この度の私の場合は

花菜ちゃんを助けたということではなく

花菜ちゃんの存在に、私とディアが助けられた・・・

という感じでした。

33928
                   ディア(左)と花菜ちゃん(右) ↑ 2月16日

ディアが淋しそうにしているのを見るのも

深刻に辛かったので

今は、とても元気をもらっています。

33929

                           ↑ 2月21日

一昨年の年末に

捨てられていたディアを三石で保護していなければ

花菜ちゃんとの出会いがなかったであろうと思います。

繋がるご縁というものを感じています。

33933

                         ↑ 2月18日

もっと早くブログに載せたいと思っていましたが

馬の記事も遅れ遅れで間に合っていない状態でsweat01

1ヶ月以上も過ぎてしまいました。

 

dog  花菜とディア 初めて一緒に散歩に 2018年2月10日 (22秒)

前日の夜に初めて出会ったばかりの

ディアと花菜ちゃん。

この日、一緒に散歩に行ったことで

急速に仲良くなれました。

 

dog 花菜とディア 散歩で仲良くなってから 2018年2月10日 (1分9秒)

散歩ですっかり仲良くなった花菜とディア。

この日から、寝るのも遊ぶのも一緒になりました。

以前ディアがいただいた犬のおもちゃ

1匹の時はあまり遊びませんでしたが

花菜ちゃんが興味を示すと

ディアも欲しくなってしまったようです。(笑)

 

dog 花菜とディア 散歩でグリちゃんと面会 2018年3月21日 (32秒)

花菜ちゃんは初めのうち

散歩で馬の姿を見ると怖がって

近づこうとしませんでした。

今は、随分慣れて

この日はヤマトとグリちゃんの近くに。

グリちゃんと興味津々で見つめ合っていました。

2018年3月 8日 (木)

ヤマト・グリちゃん・ドーベル 2018年3月6日午前

3月6日午前に撮りました。

ヤマトです。 ↓

20180306_34

この日は、1日晴れマークでsun

実際、午前中はこんなにきれいな青空でしたが・・・shine

20180306_35

午後から曇って来て cloud

それでも、まさか、そんなに急変するとは思わず

雨雲レーダーを見ていなかったので・・・

 

夕方、馬たちを入れている途中から

すごい吹雪になったのには驚きました。wobbly snow typhoon

一時は視界不良になるくらいでした。shock

20180306_36

20180306_37

午前中は、こんな感じで

穏やかに過ごしていました。happy01

20180306_38

左から、ドーベル、グリちゃん、ヤマトです。

20180306_39

20180306_40

20180306_42

20180306_43

今晩から明日

暴風雨の予報で rain typhoon

明日は、予想気温もプラス13℃と驚く暖かさになるようです。

 

この雪景色も終わり

春に前進するのかもしれませんね。clover

20180306_44

2018年2月13日 (火)

グリちゃんとドーベル 2018年2月6日、13日

2月6日

前日から降った雪が、沢山積もっていました。snow

20180206_77

 

2月13日です。 ↓

20180213_01

ちなみに

この時のヤマトは

ちょうど、この↓ グリちゃんに隠れて

ずっと向こうにいました。

ヤマトは明日にでも掲載したいと思います。happy01

20180213_02

20180213_03

 

apple グリちゃん・ドーベル 2018年2月13日① (30秒)

乾草が残り少なくなっていました。

もくもくと2頭で食べていました。

 

20180213_05

                  ↑↓ グリちゃん(左)と、ドーベル(右)

20180213_06

 

apple グリちゃん・ドーベル 2018年2月13日② (42秒)

仲良く食べています。

動画の中で

左側が、子馬の頃、三毛馬ラックと呼んでいたドーベル。

右側の栗毛がグリちゃんです。

 

20180213_10

ドーベルは、競走馬時代からなのか

乗馬時代からなのか

わかりませんが

人に対して、よく耳を固く絞って威嚇していました。

(子馬時代は、そのようなことはありませんでした。)

今も時々、耳を絞るのを見かけますが

随分落ち着いて、少しずつ穏やかに変わってきたなぁと思います。

 

20180213_19

2018年1月18日 (木)

ヤマト・グリちゃん・ドーベル1月14日、18日

グリちゃんとドーベルが

とても仲良しになっています。happy01

 

1月14日

こそこそ話?ear

20180114_29

20180114_30

20180114_32

20180114_33

20180114_34

cherry グリちゃんとドーベルのまったりタイム2018年1月14日 (25秒)

 

1月18日

午後、ヤマトを外側に出したところです。

今日はプラス気温で風もほとんど無いようでしたので

中間馬服または、首カバーを外して放牧しました。

太陽がほとんど出なかったので cloud

この位で良かったなと思いました。

20180118_02

20180118_05

ヤマトが気になる先には・・・

20180118_06

川と道路をまたいだ向こう側の牧場の

牝馬2頭がこちらを見ていました。

20180118_07

隣りの牝馬たちに見とれている間に

グリちゃんとドーベルは、草を求めて

歩いて行ってしまいました。

 

すると、我に返ったヤマトも

慌てて2頭の元に足早に寄って行きました。happy01

20180118_13

cherry ヤマトの視線の先 with グリちゃん・ドーベル2018年1月18日 (41秒)

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ