ケイウングリッター

2017年10月18日 (水)

ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 その2

その1 の続き

今回はランスルー多めです。

Pa130157

天気が良く、ランスルーは立ったまま

うとうとしていました。 sun

Pa130172

 

movie  ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 ① (47秒)

うとうとしているランスルーと、

黙々と草を食べるグリちゃん。

Pa130176_2

この日のように、立ったままぼーっとしている

ところをよく見かけます。

ゴロンと横になって寝ている時もあります。

Pa130188

 

movie ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 ② (1分)

グリちゃんが突然走り出して

ランスルーも私もびっくり。

何に驚いて走り出したかは、不明です。

Pa130189

Pa130190

ランスルーも若く元気な頃だったら、

今のグリちゃんの何倍も派手なリアクションをしたことでしょう。

こういうランスルーの様子からも、年齢・・・

というより、病気の影響なのかなと感じさせられます。

Pa130165

冬毛が伸びてきています。

今日(18日)はかなり寒かったので、

ランスルーには薄手の馬服を着せました。

Pa130197

Pa130203

草のカゴの縁を使って

上手に顔を掻いていました。

Pa130204

気持ちよさそうな顔。 happy01

Pa130205

Pa130210

Pa130211

やっぱり眠いようです。 confidentsleepy

ランスルーとグリッター 2017年10月13日撮影 その1

10月13日に撮影しました。

Pa130100

秋らしく、空が高く見えます。

Pa130104

Pa130111

今回はグリちゃんの写真が多めです。

Pa130116_2

写真を撮っていたら、懐っこく寄ってきました。 happy01

Pa130117_2

Pa130118

Pa130123

Pa130121

うとうとお昼寝しているランスルーの傍で

黙々と草を食べていました。 deliciousclover

Pa130148

Pa130134

Pa130133

Pa130161

その2 に続きます。

2017年9月26日 (火)

グリちゃん 2017年9月19日撮影 【動画】

昨日の記事と同じ時に撮った動画です。movie

 

apple グリッター 2017年9月19日撮影  (1分)

刈った青草を食べるグリちゃん。

まだ顔が痒いのかな?

途中、遠くでオーちゃんとアルちゃんがドーッと走って来るのに気づきました。

しばらく、眺めるグリちゃん。

ワタシもあんな風に走りたいな・・・ run

と思ったのかな・・・?

 

でも、目の前に美味しい青草がたっぷりあるから幸せnote happy02 clover

と、気持ちを切り替えたようです。

2017年9月25日 (月)

グリちゃんとランスルー 2017年9月19日撮影

9月19日のグリちゃんです。P9190118

はじめ、草も食べないで

ボーッとしていました。

P9190119

P9190120

痒いようで、前脚に顔をこすりつけて、かいていました。 ↑

P9190121

今度は・・・

P9190122

草のかごの縁で器用に顔を掻いて・・・  ↑

やっと、おさまったのか、草を食べ始めました。 ↓

P9190123

その頃のランスルーです。 ↓

P9190126

P9190127

ぼーっ・・・

P9190128

 

ランスルーは、ぼー…っと立って

うとうとしていました。 confidentsleepy

P9190129

お~い

ランラン~

P9190130

大丈夫~?

元気ないの~?

P9190131

と、つい心配になってしまいますが

大丈夫そうでした。coldsweats01

先日、一時的にでしたが、前脚が痛そうでした。

近々、装削蹄をします。

P9190132

下の方に美味しい草があるのか

上の草を

「じゃまだワ」 と

放り出すグリちゃん。smile

食いしん坊ですね。delicious

P9190133

 

2017年9月 9日 (土)

引退馬協会ミニツアー 2017年9月3日 撮影 ②

掲載の順番が違いますが、

実際は、ヤマトの次にキャプテンベガのところに行っていました。

 

Img_6445

 

「ん?なになに? そんなに大勢で、僕に一体何のご用?」  eye

 

Img_6452

 

「もしかして、人参をくれるの?」 happy02shine

 

Img_6465

 

写真はないのですが、ベガもたっぷりと人参を貰いました。 happy01notes

 

Img_6257_2

 

女子4頭組と同時に、春風ヒューマにも。

 

Img_6361

Img_6407

 マイペースに穏やかに草を食む春風ヒューマを、優しく見守る会員さん。

 

Img_6279

 

グリッターとランスルーも。delicious

Img_6291

この2頭は人参を貰う時もあまり喧嘩しません。 

刈った草を入れたカゴを2か所に置いていますが、

一つのカゴに一緒に顔を突っ込んで食べていることもあります。(笑)

本当に仲良しです。happy01

 

プリンちゃんとダイマジンは

3ショットを撮る間

ずーっと、人参を食べ続け・・・

Img_6298

Img_6323

Img_6330

今日は、何のお祭りか?と fuji

思ったかどうか、わかりませんが

至福の時を過ごしました happy02

2頭ともとっても満足そうな顔をしていますね smile notes

 

③に続きます。 (明日以降になります)

2017年9月 1日 (金)

グリッターとランスルー 2017年8月26、30、31日撮影 ②

30日の続きです。

Dsc_2281_2

Dsc_2282_2

Dsc_2283

ランスルーと一緒に寝ていましたが、写真を撮られて気が散ったのか?

ゴロンゴロンして立ち上がるグリッター。

Dsc_2287

また、すぐに草を食べ始めました。clover

 

そして翌日、31日の水配りの時にもまた、同じように一緒に寝ていました~ happy01sleepy

Dsc_2288

水トラックが来た音に目が覚めたのか、

ランスルーは起きてしまいましたが、その横でグリッターはまだ熟睡中。 sleepy

Dsc_2290

Dsc_2293

すると、グリッターも起きてしまいました。

一緒にこっちをじっと見ているのが面白いです catface

Dsc_2295

Dsc_2296

Dsc_2299

曇っていましたがそのおかげで

涼しくて気持ちよかったのかもしれません。

それに最近、ここの草を刈ったので、

寝心地が良かったのかな?

 

いつも一緒に、仲良く寝ているのがほほえましいです cloverhappy01

 

グリッターとランスルー 2017年8月26、30、31日撮影 ①

8月26日 犬のディアと散歩していると、

グリちゃんとランスルーが

放牧地の真ん中で一緒に寝ているのを発見sign01 catfacesleepy

Dsc_2251

最初はどちらもペタンと寝ころがって、よく寝ていたのですが、

グリッターは私とディアに気が付いて顔を上げました。

Dsc_2253

Dsc_2254

そしてゴロンゴロンして起き上がるグリッター。

ランスルーもびっくりして起きたようです。

Dsc_2255

Dsc_2256

ランスルーも立ち上がりました。

Dsc_2257

グリッターは起きてさっそく草を食べ始めました。cloverdelicious

 

30日、放牧地に水を配りに来ると、また一緒に寝ていました。happy01

Dsc_2272_3

爆睡する2頭。confidentsleepy

Dsc_2276_2

すると、どちらもこちらに気が付いたようです。

Dsc_2277

グリッターはゴロンゴロン。

Dsc_2278

Dsc_2279_2

中途半端ですが、写真が多いので ② に続きます。

 

2017年8月26日 (土)

グリちゃんが、渡辺牧場里親会の第4のサポートホースに!

ケイウングリッターが

『渡辺牧場里親会  ~まずはセイントネイチャーから~』の

第4のサポートホースに承認されましたsign03 

 

引退馬協会さんのホームページ

「ニュースとお知らせ」で new

掲載して下さいました。

http://rha.or.jp/n/2017/08/4.html

ぜひ、ご覧下さい。happy01

 

グリちゃんは、一昨年の9月半ば・・・

もう少しで、丸2年になりますが

名古屋競馬を引退して帰郷していました。

【関連記事】ケイウングリッターが引退、帰郷しました! 2015年9月17日 

 

プリンちゃんと、また、ヒカルとも「いとこ」にあたります。

セントミサイルの姪(妹の子)にあたります。

 

皆様のお陰で

4頭もの馬たちの命が助けられました。

 

本当に、どうもありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

*********************************************

渡辺牧場のホームページは

ヒカルのオーナーさんのご厚意で制作管理して下さっています。

http://www13.plala.or.jp/intaiba-yotaku/foster.html

高齢のワンちゃん2頭の看病、介護をしながら

本当に、どうもありがとうございました。m(_ _)m

2017年8月16日 (水)

グリッターとランスルー 2017年8月7日

8月7日に会員のYさんが撮ってくださった写真です。

グリッター(左)と、ランスルー(右)です。

Img_5170

グリちゃんの背景の黄色い花は

絵笛川の向こう側に沢山咲いている大反魂草(おおはんごんそう)です。

お盆頃・・・

魂が反る(表外読みで「かえる」) 頃に

真っ盛りに咲くことから

この名前になったそうです。

Img_5175

会員さんに気づいて

カメラ目線のグリちゃん eye

Img_5182

 

Img_5204

ランスルーは体の左側面にブラシをかけると

嫌がるようになりました。

Img_5214

病気と関係があるのかどうか

わかりませんが

痛いのかなぁ?

と思って、力を入れないようにしています。

Img_5218

Img_5228

Img_5231

長毛、カーリーヘアがひどかったのを

6月に羊用のバリカンで刈ったのが

かなり効果的で

馬服を脱がせた姿は、今も、ほぼ健康な馬のようです。

Img_5241

放牧地の行き帰りは、2頭引きで

私が引く時は

「ランランup グーリーちゃんupnote、ランランup グーリーちゃんupnote

と、特製の語尾上げ調子の言霊の唄を歌いながら、歩きます。wink

Img_5249_3

2017年7月23日 (日)

【募集のお願い】【最後に重要追記あり】ゲッケイジュとグリちゃんの今後について

5月上旬に、ナイスネイチャとミユキの会員さんであるSさんから

ゲッケイジュとグリちゃんの今後について、ご心配、ご支援下さるという

とても温かく有り難いお手紙をいただきました。

 

その後、Sさんと何度かご相談をさせていただきました。

Sさんはゲッケイジュとグリちゃんのどちらもご心配下さいました。

 

長い目で見て考え

個人のお方にご負担をおかけするのは

どちらかと言うと年齢的に先の短いゲッケイジュの方がよいかと思い

また、ゲッケイジュは、Sさんが会員をして下さっていたミユキの

最後に産んだ子でもありますので、ご縁を感じ

Sさんに、ゲッケイジュのご支援をしていただくことをお願いしました。

 

0034_xlarge

                        2017年7月15日ゲッケイジュ   

0143_xlarge_3

                        7月17日馬房で避暑中のゲッケイジュ 

0004_xlarge

                                     7月17日ゲッケイジュ(左)とキララ(右)              

若い方のグリちゃんではなくゲッケイジュの「命を選んだ」という気持ちではなく

グリちゃんについては、今後、何とか、養い続けることができるように

努力したいと考えています。

 

Img_9177
                                             6月20日グリちゃん、大丈夫だからね。happy01

ゲッケイジュを養っていくために

必要預託料として、あと、月に 2万円

そして、この度は、Sさんは精一杯の金額を提示して下さったことと思い

長い年月、終生養うことを前提としていますので、

将来の医療費、馬服代などのご負担をできるだけ、Sさんにかけないで済むように

月に 5千円~1万円位の積み立てをできたらと考えました。

そこで

生産馬でありながら、大変恐縮ではございますが

ゲッケイジュのために、どなたか、数名のお方に

月に、合計 2万5千円~3万円のご支援をいただきたく、Sさんのご理解のもと

この場で募集させていただくことに致しました。

 

「生産馬なので、預託料をぎりぎりに安くしても良いのでは?」

というご意見があって当然と思いますが

渡辺牧場には、まだまだ厳しいいくつかの事情があります。

そして毎日生きている馬たちに「待った」と言えないため、常に資金が要ります。

 

また、今年 27歳になりましたキララについて・・・

長い年月を養い続けて下さったオーナーさんが

やむを得ない事情のため、キララを手放されることになりました。

 

キララは、昨夏よりクッシング病の兆候が見られ、年齢的にも先は長くないと思います。

最後まで環境を変えず、ここで養い続けたいと思っています。

 

近年は特に

馬たちを生かし続けるために、多くの皆様に御支援をお願いするようになりました。

本来は自分たちの力で対処するのが筋なのかもしれませんが・・・感謝とともに

大変恐縮な想いでもおります。

 

ただ、生産を止めることができたお陰で

引き取る生産馬の数が限られてきたということもあり

あと、もうひと頑張りではないかという気持ちもあります。

「かわいい馬たちを少しでも長く幸せに生かし続けたい」という願いに

多くの方々のご協力をいただいております。

 

現在16歳のゲッケイジュが天寿を全うするまで

あと10何年~20年近くあるかもしれません。

そのことをご考慮いただき、継続してご支援下さいますお方がいらっしゃいましたら

どうぞ、ご連絡下さいませ。

毎月の収支の計算書は、ご支援下さいます皆様に、ご報告させていただきます。

ご連絡先は、haru-hago☆olive.plala.or.jp

(迷惑メール防止のため、@を☆に変えて記述しています。実際には、☆を@に変えてご送信下さい。)

または、電話番号 090-5071-9150まで、どうぞよろしくお願いいたします。

どちらも、渡辺はるみ宛になります。

 

Img_3989

                           7月14日ゲッケイジュ 

Img_1181

                       7月13日バイラー(左)とゲッケイジュ(右) 

Img_0794                

                    7月13日ゲッケイジュ(左)とマザー(右) 

 

最後に、1つ、大切なお願いがあります。

ゲッケイジュは終生渡辺牧場から移動はさせず

ミユキがゲッケイジュを産み育てたここで最期を迎えさせたいと考えています。

このことについて、Sさんのご快諾を得ており、どうぞご了承下さい。

0028_xlarge                

                   7月17日左からバイラー、マザー、ゲッケイジュ、キララ 

 (今日掲載の写真は全て会員さん方からいただきました。どうもありがとうございました。)

【重要追記】

7月24日20時30分

ゲッケイジュの必要額を目標達成致しました!

取り急ぎのご報告です。

温かい皆様のご支援に心から感謝申し上げます。

本当に、どうもありがとうございました。

改めて、明日の夜になるかもしれませんが

また、ご報告させていただきます。

本当に、どうもありがとうございました。

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ