ゲッケイジュ

2017年8月19日 (土)

ヴィエントバイラーとゲッケイジュ 2017年8月7日撮影

8月7日に会員のYさんが撮ってくださった写真です。

 

この放牧地には、キララとマザーもいますが、

この日は

若い組のバイラーとゲッケイジュは一緒に草を食べていたようです。

Img_4970

朝の放牧時は、若いこの二頭は 物凄い勢いで放牧地を走っていきます。

Img_4973

バイラーの顔は、あどけなくて、可愛いですね。lovely

Img_4977

ゲッケイジュはとても毛艶良く、綺麗な顔立ちは

母のミユキを思い出させてくれます。confident

Img_4985

Img_5000

暑いので厩舎に入れようとする時、

高齢のキララとマザーは、出入り口付近で待っていても、

バイラーとゲッケイジュは

奥の方で草を食べ続けていることがありました。

Img_5003

Img_5005

Img_5007

Img_5041

人懐っこいバイラー

人参が関わると、このグループでは1番弱いですが、

1番強いキララとグルーミングをしているところを

時々見かけますし、

どの馬とも仲良くやっています。

 

きっと、バイラーが優しくて性格が良いことを

他の馬たちもわかっているんですね。wink

Img_5044_2

Img_5048

2017年7月25日 (火)

ゲッケイジュへのご支援について、ご報告です

遅い時間になり、申し訳ありません。

 

一昨日の夜、ゲッケイジュの今後について、ご支援のお願いを致しました。

 

お陰様で、1日で目標額を超えることができました。

長期に亘ります継続的なご支援であるにもかかわらず

こんなに早く、温かいご支援を決断いただきましたことを

心から、厚く御礼申し上げます。

本当に、どうもありがとうございます。

 

詳細をご報告いたします。

月5,000円のご支援者が 5名様

月3,000円のご支援者が 3名様

合計3万4千円と、目標額を大きく超えました。

 

昨夜、パソコンを開けましたら、幾通ものメールが重なり

慌ててブログに御報告を書いて、募集を終えさせていただきました。

 

母のウラカワミユキも、晩年は医療費が沢山かかりましたので

お申し出いただきました皆様に、ありがたくお願いすることに致しました。

専用の通帳を作り、第3者に監査をお願い致します。

 

最終的に、ゲッケイジュがいつか天寿を全うした時には

残金を計算して、誠実に支援者の方々に、ご返金させていただきます。

9名に支えられ、ゲッケイジュが母のウラカワミユキのように

元気に幸せに長生きできますように!

この度は、本当に、どうもありがとうございました。

末永く、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年7月23日 (日)

【募集のお願い】【最後に重要追記あり】ゲッケイジュとグリちゃんの今後について

5月上旬に、ナイスネイチャとミユキの会員さんであるSさんから

ゲッケイジュとグリちゃんの今後について、ご心配、ご支援下さるという

とても温かく有り難いお手紙をいただきました。

 

その後、Sさんと何度かご相談をさせていただきました。

Sさんはゲッケイジュとグリちゃんのどちらもご心配下さいました。

 

長い目で見て考え

個人のお方にご負担をおかけするのは

どちらかと言うと年齢的に先の短いゲッケイジュの方がよいかと思い

また、ゲッケイジュは、Sさんが会員をして下さっていたミユキの

最後に産んだ子でもありますので、ご縁を感じ

Sさんに、ゲッケイジュのご支援をしていただくことをお願いしました。

 

0034_xlarge

                        2017年7月15日ゲッケイジュ   

0143_xlarge_3

                        7月17日馬房で避暑中のゲッケイジュ 

0004_xlarge

                                     7月17日ゲッケイジュ(左)とキララ(右)              

若い方のグリちゃんではなくゲッケイジュの「命を選んだ」という気持ちではなく

グリちゃんについては、今後、何とか、養い続けることができるように

努力したいと考えています。

 

Img_9177
                                             6月20日グリちゃん、大丈夫だからね。happy01

ゲッケイジュを養っていくために

必要預託料として、あと、月に 2万円

そして、この度は、Sさんは精一杯の金額を提示して下さったことと思い

長い年月、終生養うことを前提としていますので、

将来の医療費、馬服代などのご負担をできるだけ、Sさんにかけないで済むように

月に 5千円~1万円位の積み立てをできたらと考えました。

そこで

生産馬でありながら、大変恐縮ではございますが

ゲッケイジュのために、どなたか、数名のお方に

月に、合計 2万5千円~3万円のご支援をいただきたく、Sさんのご理解のもと

この場で募集させていただくことに致しました。

 

「生産馬なので、預託料をぎりぎりに安くしても良いのでは?」

というご意見があって当然と思いますが

渡辺牧場には、まだまだ厳しいいくつかの事情があります。

そして毎日生きている馬たちに「待った」と言えないため、常に資金が要ります。

 

また、今年 27歳になりましたキララについて・・・

長い年月を養い続けて下さったオーナーさんが

やむを得ない事情のため、キララを手放されることになりました。

 

キララは、昨夏よりクッシング病の兆候が見られ、年齢的にも先は長くないと思います。

最後まで環境を変えず、ここで養い続けたいと思っています。

 

近年は特に

馬たちを生かし続けるために、多くの皆様に御支援をお願いするようになりました。

本来は自分たちの力で対処するのが筋なのかもしれませんが・・・感謝とともに

大変恐縮な想いでもおります。

 

ただ、生産を止めることができたお陰で

引き取る生産馬の数が限られてきたということもあり

あと、もうひと頑張りではないかという気持ちもあります。

「かわいい馬たちを少しでも長く幸せに生かし続けたい」という願いに

多くの方々のご協力をいただいております。

 

現在16歳のゲッケイジュが天寿を全うするまで

あと10何年~20年近くあるかもしれません。

そのことをご考慮いただき、継続してご支援下さいますお方がいらっしゃいましたら

どうぞ、ご連絡下さいませ。

毎月の収支の計算書は、ご支援下さいます皆様に、ご報告させていただきます。

ご連絡先は、haru-hago☆olive.plala.or.jp

(迷惑メール防止のため、@を☆に変えて記述しています。実際には、☆を@に変えてご送信下さい。)

または、電話番号 090-5071-9150まで、どうぞよろしくお願いいたします。

どちらも、渡辺はるみ宛になります。

 

Img_3989

                           7月14日ゲッケイジュ 

Img_1181

                       7月13日バイラー(左)とゲッケイジュ(右) 

Img_0794                

                    7月13日ゲッケイジュ(左)とマザー(右) 

 

最後に、1つ、大切なお願いがあります。

ゲッケイジュは終生渡辺牧場から移動はさせず

ミユキがゲッケイジュを産み育てたここで最期を迎えさせたいと考えています。

このことについて、Sさんのご快諾を得ており、どうぞご了承下さい。

0028_xlarge                

                   7月17日左からバイラー、マザー、ゲッケイジュ、キララ 

 (今日掲載の写真は全て会員さん方からいただきました。どうもありがとうございました。)

【重要追記】

7月24日20時30分

ゲッケイジュの必要額を目標達成致しました!

取り急ぎのご報告です。

温かい皆様のご支援に心から感謝申し上げます。

本当に、どうもありがとうございました。

改めて、明日の夜になるかもしれませんが

また、ご報告させていただきます。

本当に、どうもありがとうございました。

2017年7月12日 (水)

ゲッケイジュとバイラー 2017年7月8日

7月8日の16時頃に撮った写真です。

ヴィエントバイラー

P7080098

ここのところは日差しが強く、アブも多いので sun

早朝から放牧したり

馬たちの様子を見ながら、日中馬房に入れたりしています。

P7080092

ゲッケイジュとバイラーは、ここの4頭組の中でも若いので、

キララとマザーが入口付近で 馬房に帰りたそうにしている時でも、

ずっと奥のほうで草を食べ続けています。delicious

P7080099

この時バイラーは少しだけカメラに興味を示しましたが、

2頭とも草を食べるのに夢中のようでした。clover

P7080132_4

P7080103

 

ゲッケイジュです。

P7080114

無心で草を食んでいます。

P7080116

P7080112

ゲッケイジュは、ミユキお母さんのように ツヤツヤして綺麗な馬体ですね。 shine

P7080097

2017年5月26日 (金)

ゲッケイジュ 新しい無口 2017年5月19、20日

5月19日sun

手前はゲッケイジュです。

お母さんのウラカワミユキと・・・ heart01

20170519_85

ゲッケイジュの後ろはキララです。 ↓

20170519_86

暖かな陽気に包まれて shine

うとうと・・・sleepy

20170519_114

20170519_115

20170519_117

20170519_119

20170519_121

 

ここから下は、5月20日です。↓

前日に、会員さんから

ゲッケイジュにとpresent

素敵なグリーンの無口と引き手をセットでいただきました。

Dsc_0081

20170520_33

ゲッケイジュ、よかったね!notes

20170520_34

とってもお似合いです。shine heart04

どうもありがとうございました。m(_ _)m

20170520_36

数日前から

なぜか、体のあちこちに蕁麻疹が出ていました。

熱はなく、食欲もあるので様子見しています。

少しずつ減ってきて、今朝は少しだけポツポツと残っているくらいでした。

何か変なもの食べたのかな?

20170520_37

(掲載写真は蕁麻疹が出る前のものです)

2017年5月24日 (水)

バイラー タンポポの季節 2017年5月17日

sun  ストレス発散?朝放牧直後 2017年5月19日 (26秒)

遠くて、わかりづらいですが

一番目立っているのが、芦毛のバイラーです。

 

14秒くらいに、立ち上がっているのは、ゲッケイジュです。

栗毛はキララ、黒鹿毛はマザートウショウです。

左の放牧地をゆっくり行くのは、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

 

sun ヴィエントバイラー タンポポの季節 2017年5月19日 (51秒)

朝、8時半頃です。

お天気が良くて、風がほどよい日でした。

ヒバリたちの声と、バイラーが草を食む音が心地よく聴こえていました。notes

向こうで寝ているのはゲッケイジュです。sleepy

20170519_106

20170519_109

奥にいるのは、左からキララ、ゲッケイジュ、マザーです。↑

20170519_111

バイラーと、寝ようとしているゲッケイジュ ↓

20170519_112

上の写真の15分ほど後には、食後の一服、グイッポタイムです。 ↓

20170519_145

2017年5月14日 (日)

ゲッケイジュの誕生日には遅くなりましたが・・

5月7日は、ゲッケイジュの16歳の誕生日でした。

Img_6277

本日は、母の日。

ゲッケイジュは偉大な母ミユキちゃんの最後の仔として

16年前に生まれました。

「お母さん似の美人さん」と

訪れた方からよく言われています。

Img_6114

本当に良く似た親子です。

Img_6863

ゲッケイジュも、母として子育てをしてきました。

Img_7386_2

他の馬達と一緒で

顔を上げる事もなく、一生懸命草を食べています。

久しぶりの、故郷の若草を味わってくれているようです。happy01

2017年5月 2日 (火)

今朝の放牧風景 動画

apple オーちゃんの放牧地を広くしました 2017年5月2日朝  (1分21秒)

 

オーちゃんの放牧地が狭かったので気になっていました。

これまでは長さが100mだったのを

80m追加してもらいました。

 

向こう側のアルちゃんにも十分な広さがあると思います。

一昨日の朝から、ここに放していました。

今朝、5時半過ぎ。

放牧して走り出してから

UV対策の夏用馬服を着せ忘れていることに気づきました。

後で人参を持って着せに行きました。(汗)

 

隣の放牧地には、ミユキと春風ヒューマが放牧され

ゆっくりと歩いて行きました。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 (21秒)

続きです。

右手の一番広い放牧地に

キララとゲッケイジュが放牧されました。

走り出しましたが、仲間が2頭まだ来ていないので

止まって、待っています。

 

真ん中の放牧地は、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

左手の放牧地にアルテミスが見えます。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 【続き】  (2分18秒)

更に続きです。

キララが仲間のマザートウショウとヴィエントバイラーを迎えに来て

途中で待っていたゲッケイジュも一緒に合流して

一斉に走り回っています。

 

このグループは

キララ(栗毛)

ゲッケイジュ(鹿毛)

マザートウショウ(黒鹿毛)

ヴィエントバイラー(芦毛)

と、4色の毛色の馬が揃っています。

 

左隣りの放牧地に薄手の馬服を着ているウラカワミユキと

青鹿毛の春風ヒューマ。

 

更に左隣りのアルテミス(鹿毛) が、何だかとても興奮気味に走り回り

息づかいがこちらまで聞こえてきました。

 

アルちゃんの左手には芦毛のオーちゃん。

アルちゃんとオーちゃんは偶然、同じ牧場生まれです。

2017年4月21日 (金)

バイラー・ゲッケイジュ 2017年4月11日、17日

会員さんが来られた時に

4頭に対して、人間の数が足りないと

人参の入ったバケツなり、ボールなりを離して地面に置いて

それぞれの馬に食べていてもらって

その間に、マザーと会員さんのツーショットを撮ったりしています。

 

4月11日   左はヴィエントバイラー、右はゲッケイジュです。

20170411_27

 

発情の加減で

バイラーとゲッケイジュが仲良くなっていました。(笑)

左奥にバイラーとゲッケイジュの組がいます。

そして、右の2頭は、キララとマザーです。 

ちなみに一番右の緑の馬服はウインダムです。happy01

20170411_43

 

4月17日 この日は、お天気が良くて、馬服を着せないで放牧しました。sun

バイラーです。 

20170417_57

20170417_58

20170417_59

20170417_61

20170417_62

20170417_63

ゲッケイジュです。 

20170417_52

20170417_53

20170417_54

2017年4月10日 (月)

キララ・ゲッケイジュ 2017年3月13、18日・4月5日

3月13日、娘が撮ったキララとゲッケイジュです。

泥んこキララ  午後3時頃のまどろみタイムです。 sleepy

20170313_131

20170313_132

泥んこゲッケイジュです。↓ coldsweats01

20170313_136

20170313_137

20170313_139_2

あっちに、もっとすごい泥んこがsign03  shock 

マザーの泥んこ姿を見つめるゲッケイジュ  ↓ (写真はクリックすると大きくなります)

20170313_141

「マザーさん、すごいわネ wobbly

私はまだマシだわ~ smile

でも、それより、眠いの~sleepy 」 by ゲッケイジュ

20170313_144

20170313_146

 

3月18日も娘が撮りました。

20170318_74
やっぱり仲良く「グイッポ」デュオ gemini

ゲッケイジュ(左)とキララ(右)

20170318_75

 

4月5日 ゲッケイジュ(左)と、キララ(右) です。

お昼前で眠いのかな?sleepy

20170405_47

20170405_48
キララはオーナーさんから

可愛い花柄の無口が届きました。tulip

20170405_49

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ