ゲッケイジュ

2017年5月26日 (金)

ゲッケイジュ 新しい無口 2017年5月19、20日

5月19日sun

手前はゲッケイジュです。

お母さんのウラカワミユキと・・・ heart01

20170519_85

ゲッケイジュの後ろはキララです。 ↓

20170519_86

暖かな陽気に包まれて shine

うとうと・・・sleepy

20170519_114

20170519_115

20170519_117

20170519_119

20170519_121

 

ここから下は、5月20日です。↓

前日に、会員さんから

ゲッケイジュにとpresent

素敵なグリーンの無口と引き手をセットでいただきました。

Dsc_0081

20170520_33

ゲッケイジュ、よかったね!notes

20170520_34

とってもお似合いです。shine heart04

どうもありがとうございました。m(_ _)m

20170520_36

数日前から

なぜか、体のあちこちに蕁麻疹が出ていました。

熱はなく、食欲もあるので様子見しています。

少しずつ減ってきて、今朝は少しだけポツポツと残っているくらいでした。

何か変なもの食べたのかな?

20170520_37

(掲載写真は蕁麻疹が出る前のものです)

2017年5月24日 (水)

バイラー タンポポの季節 2017年5月17日

sun  ストレス発散?朝放牧直後 2017年5月19日 (26秒)

遠くて、わかりづらいですが

一番目立っているのが、芦毛のバイラーです。

 

14秒くらいに、立ち上がっているのは、ゲッケイジュです。

栗毛はキララ、黒鹿毛はマザートウショウです。

左の放牧地をゆっくり行くのは、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

 

sun ヴィエントバイラー タンポポの季節 2017年5月19日 (51秒)

朝、8時半頃です。

お天気が良くて、風がほどよい日でした。

ヒバリたちの声と、バイラーが草を食む音が心地よく聴こえていました。notes

向こうで寝ているのはゲッケイジュです。sleepy

20170519_106

20170519_109

奥にいるのは、左からキララ、ゲッケイジュ、マザーです。↑

20170519_111

バイラーと、寝ようとしているゲッケイジュ ↓

20170519_112

上の写真の15分ほど後には、食後の一服、グイッポタイムです。 ↓

20170519_145

2017年5月14日 (日)

ゲッケイジュの誕生日には遅くなりましたが・・

5月7日は、ゲッケイジュの16歳の誕生日でした。

Img_6277

本日は、母の日。

ゲッケイジュは偉大な母ミユキちゃんの最後の仔として

16年前に生まれました。

「お母さん似の美人さん」と

訪れた方からよく言われています。

Img_6114

本当に良く似た親子です。

Img_6863

ゲッケイジュも、母として子育てをしてきました。

Img_7386_2

他の馬達と一緒で

顔を上げる事もなく、一生懸命草を食べています。

久しぶりの、故郷の若草を味わってくれているようです。happy01

2017年5月 2日 (火)

今朝の放牧風景 動画

apple オーちゃんの放牧地を広くしました 2017年5月2日朝  (1分21秒)

 

オーちゃんの放牧地が狭かったので気になっていました。

これまでは長さが100mだったのを

80m追加してもらいました。

 

向こう側のアルちゃんにも十分な広さがあると思います。

一昨日の朝から、ここに放していました。

今朝、5時半過ぎ。

放牧して走り出してから

UV対策の夏用馬服を着せ忘れていることに気づきました。

後で人参を持って着せに行きました。(汗)

 

隣の放牧地には、ミユキと春風ヒューマが放牧され

ゆっくりと歩いて行きました。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 (21秒)

続きです。

右手の一番広い放牧地に

キララとゲッケイジュが放牧されました。

走り出しましたが、仲間が2頭まだ来ていないので

止まって、待っています。

 

真ん中の放牧地は、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

左手の放牧地にアルテミスが見えます。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 【続き】  (2分18秒)

更に続きです。

キララが仲間のマザートウショウとヴィエントバイラーを迎えに来て

途中で待っていたゲッケイジュも一緒に合流して

一斉に走り回っています。

 

このグループは

キララ(栗毛)

ゲッケイジュ(鹿毛)

マザートウショウ(黒鹿毛)

ヴィエントバイラー(芦毛)

と、4色の毛色の馬が揃っています。

 

左隣りの放牧地に薄手の馬服を着ているウラカワミユキと

青鹿毛の春風ヒューマ。

 

更に左隣りのアルテミス(鹿毛) が、何だかとても興奮気味に走り回り

息づかいがこちらまで聞こえてきました。

 

アルちゃんの左手には芦毛のオーちゃん。

アルちゃんとオーちゃんは偶然、同じ牧場生まれです。

2017年4月21日 (金)

バイラー・ゲッケイジュ 2017年4月11日、17日

会員さんが来られた時に

4頭に対して、人間の数が足りないと

人参の入ったバケツなり、ボールなりを離して地面に置いて

それぞれの馬に食べていてもらって

その間に、マザーと会員さんのツーショットを撮ったりしています。

 

4月11日   左はヴィエントバイラー、右はゲッケイジュです。

20170411_27

 

発情の加減で

バイラーとゲッケイジュが仲良くなっていました。(笑)

左奥にバイラーとゲッケイジュの組がいます。

そして、右の2頭は、キララとマザーです。 

ちなみに一番右の緑の馬服はウインダムです。happy01

20170411_43

 

4月17日 この日は、お天気が良くて、馬服を着せないで放牧しました。sun

バイラーです。 

20170417_57

20170417_58

20170417_59

20170417_61

20170417_62

20170417_63

ゲッケイジュです。 

20170417_52

20170417_53

20170417_54

2017年4月10日 (月)

キララ・ゲッケイジュ 2017年3月13、18日・4月5日

3月13日、娘が撮ったキララとゲッケイジュです。

泥んこキララ  午後3時頃のまどろみタイムです。 sleepy

20170313_131

20170313_132

泥んこゲッケイジュです。↓ coldsweats01

20170313_136

20170313_137

20170313_139_2

あっちに、もっとすごい泥んこがsign03  shock 

マザーの泥んこ姿を見つめるゲッケイジュ  ↓ (写真はクリックすると大きくなります)

20170313_141

「マザーさん、すごいわネ wobbly

私はまだマシだわ~ smile

でも、それより、眠いの~sleepy 」 by ゲッケイジュ

20170313_144

20170313_146

 

3月18日も娘が撮りました。

20170318_74
やっぱり仲良く「グイッポ」デュオ gemini

ゲッケイジュ(左)とキララ(右)

20170318_75

 

4月5日 ゲッケイジュ(左)と、キララ(右) です。

お昼前で眠いのかな?sleepy

20170405_47

20170405_48
キララはオーナーさんから

可愛い花柄の無口が届きました。tulip

20170405_49

2017年2月17日 (金)

キララとゲッケイジュ 2017年2月4日

カメラを持って入ると camera

人参を持ってると勘違いしたのか?coldsweats01

キララが寄って来ました。

                        キララ(左)と、マザートウショウ(右) ↓

Img_1473

                           近づいて来るキララ ↓

Img_1483

                       なぁんだ、人参無いのぉ・・・と、素通りするキララ ↓

Img_9899

                         静かにたたずむゲッケイジュ ↓

Img_1480

隣の放牧地にお母さんが元気でいるんだよ。

幸せなことだね。confidentheart04

Img_2230

本当に、美しい・・・という表現がぴったりなゲッケイジュ

瞳がとても綺麗です。eyeshine

Img_2234

Img_2237

                   左からゲッケイジュ、キララ、後ろ向きの春風ヒューマ ↓

Img_9085_2

                         綺麗な顔立ちのゲッケイジュ ↓

Img_9174

                 柵の手前、走るのは左からキララ、ゲッケイジュ、バイラー ↓

                 柵の向こう側、左からウラカワミユキ、春風ヒューマ ↓

Img_9824

今は、キララはゲッケイジュのことが大好きなんですよ。

2017年1月25日 (水)

ケイウンネイチャーが乗馬に旅立ちました(翌日追記あり)

2013年11月に園田競馬を引退して帰郷していたケイウンネイチャーです。

ナイスネイチャの妹の娘であり

また、ウラカワミユキの孫にあたります。

                   1月24日 ケイウンネイチャー 

20170124_01

競走馬の世界で言うと、ちょっと「うるさい」ところのある

大きな馬体の牝馬で

なかなか乗馬の就職先がないなぁと諦めかけていました。

20170124_02

気づくと、もう 3年2ヶ月

故郷で自由奔放に遊ばせてきましたので

ストレスがほとんど無く、随分落ち着き

扱いやすくはなりました。

20170124_04

ただ、ちょっと変わったこと・・・天候の加減で放牧時間が遅れるとかすると

「早く外に出して!」と苛立ちます。

20170124_05

「うるさい」と言っても、かわいいところも沢山あります。

人の語りかけにも、ちゃんと耳を傾けてくれます。

             キララ(左)、ゲッケイジュ(向こう側)、ケイウンネイチャー(右) 

20170124_06

ひょんなことから

生産馬のグランデラバーがお世話になっている

千葉県のインターアクションホースマンスクールの先生と

グランデラバーのことで、お話させていただく機会がありました。

(グランデラバーは、ダイワウインダム、リンドショウグンの最後の弟です)

 

その時に、ダメで元々と思い

ケイウンネイチャーの受け入れをお尋ねしたところ

ご快諾下さいました。

                        1月24日 キララ、うとうとしていました 

20170124_07

お話はトントン拍子に進み、今朝、無事に故郷を旅立ちました。

                  1月24日 今年、新しく仲間に入ったバイラー 

20170124_10

出来るだけ長く

スクールでお役に立てたらいいなぁ・・・

「ちゃんと言うことを聞いて頑張るんだよ。可愛がってもらえるからね。」

と、最後に言って聞かせ、送り出しました。

            1月24日 お昼寝タイムで、うとうとしていた マザートウショウ 

20170124_13

ケイウンネイチャーは今年8才。

まだまだ若いです!

もう一働きして、いつか、お役目を終えたら

また帰っておいでね。happy01

 

旅立つ直前に写真を撮ろうと思って、カメラを首からぶら下げていたのに

ちゃんと素直に乗り込むか・・・などに気を取られていて

撮るのを忘れてしまいました。

せめて、去って行く馬運車を・・・撮って見送りました。 sad sweat01sweat01

                           1月25日朝 

20170125_0218

apple  ケイウンネイチャー旅立ちの前日 2017年1月24日 (1分16秒)

 

【追記 1月26日】

ケイウンネイチャーは、今朝4時半頃に、無事に到着したそうです。happy01

長い間、ケイウンネイチャーを見守り、ご心配下さった皆様

本当に、どうもありがとうございました。m(_ _)m

2017年1月 8日 (日)

2日続けて青草をいただきました!①

1月6日、7日と偶然連続で

それぞれ違う会員さんから青草(イタリアンライグラス)を大きな箱に2箱ずつ

お送りいただきました!

                     キャプテンベガです 

20170106_05_01

みんな幸せですsign03

本当に、どうもありがとうございます!

                    ナイスネイチャです 

20170106_01

ナイスネイチャにあげる手を止めて次男と話をしていたら

ナイスネイチャにあげた時には

私の腕に大量のよだれがsign03 (笑)

待たせてごめんね。coldsweats01

                     春風ヒューマです 

20170106_04

嬉しいね~sign03 happy02

                    ウラカワミユキです 

20170107_01

                        ミサイルです 

20170106_08

 

                         マザートウショウです 

20170107_04

マザーはカメラを向けたら警戒して固まっていました。

歯が悪いので長い草は食べられないかな?と思いましたが

吐き出した形跡がなく、食べられたようで良かったです!happy01

                        オーちゃんです 

20170106_18

オーちゃんは食欲満点、ボロ(馬糞)も大量です。(笑) 

                     キララです 

20170107_02

キララは1日目、ぶれ過ぎて写真が失敗でしたが

2日目に辛うじて撮れた感じです。sweat01 

                      ゲッケイジュです 

20170107_03

夕方、厩舎に入れたところなので、馬服を脱がしてある馬と

まだの馬がいます。

                      ケイウンネイチャーです 

20170106_22

みんな、とても美味しそうに、夢中になって食べていました。delicious

 

2日続けて青草をいただきました!②

に、続きます。

2017年1月 7日 (土)

ヴィエントバイラーが帰郷しました

生産馬のヴィエントバイラーが昨日の夕方、二度目の帰郷をしました。

ヴィエントバイラーは、昨夏亡くなったハゴの姪 (姉の娘) にあたります。

セイントネイチャーのこと⑦  ここに出てくるエンジェルの子です。

 

渡辺牧場で、サザンビクトルを産んだ後

名古屋競馬時代の馬主さんの意向で

隣り町で繁殖牝馬のお仕事をしていました。

 

今年15才になるバイラーは

まだ繁殖牝馬として、現役で働ける年齢ではありますが・・・

20170106_01

                  昨日の夕方、馬運車から降りて、厩舎へ

20170106_02

                  メジロマックイーンの娘です。

20170106_03_01

競走馬時代の馬主さんではなく

バイラーの貴重な血統も、性格も、見た目も・・・

バイラーの全てを愛して下さっているheart04

現在のオーナーさんが・・・shine

(オーナーさん曰く)念願叶って

バイラーのオーナーとなって下さり

バイラーの幸せだけを願ってclover

故郷に戻して下さいました。

 

現在はそのような素晴らしいオーナーさんに恵まれて

故郷で生き続けることができることとなりました。

 

movie 今朝、キララ、ゲッケイジュ、ケイウンネイチャーのグループに放牧したところです。

   (3分1秒)

 

movie  (51秒) 

3頭がヴィエントバイラーをとても気にしています。

ヴィエントバイラーが走ると 3頭も揃って後を追い

ヴィエントバイラーが止まると・・・

3頭が揃って、見ていないフリ?して

あっち向いて固まっている姿が

「だるまさんが転んだ!」をしているようで笑えます。(笑)

 

間もなく、落ち着きました。

午後・・・

ヴィエントバイラー(左)と、ゲッケイジュ(右)です。 

20170107_05

20170107_06

右の芦毛がヴィエントバイラーです。 

20170107_07

このヴィエントバイラーの馬生には

様々な、人が絡む変遷がありました。

そして、待っていた未来は

とても幸せな明るいものでしたsign03

現在のオーナーさんに、心から感動、感謝しております。

本当に、どうもありがとうございますsign03

20170107_09

より以前の記事一覧

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ