犬のディア

2018年3月22日 (木)

犬のディアと花菜ちゃん

昨秋、犬のシロちゃんが亡くなり

残ったディアも、私たちも

とても淋しくなりました。weep

次第に、ディアに相棒がいればなぁと思うようになりました。

 

保健所で飼い主を募集していないか、調べましたが

たまたま、その頃は・・・なのかもしれませんが

日高地方ではほとんどなく

道東地方に多いと知りました。

 

天気予報を見ては、冬道の峠越えを躊躇しているうちに

ご縁あって、保健所ではなく

道東の浜中町のNPO法人ドッグレスキューしおんの会さんより

当時、里親募集していた子犬10匹の中で、最後の1匹残っていた

花菜(かな)ちゃんを

2月9日に譲渡していただきました。

201802091

201802092

                 2月9日花菜ちゃんとの出会い ↑

           たまたま、この脇に車を停め、降りると、花菜ちゃんが目に留まりました

 

花菜ちゃんは、今年の元旦に

根室の花咲港に向かう道沿いに捨てられていたそうです。

その時に保護された2匹の姉妹犬のうちの1匹

ということでした。

 

それで、しおんの会さんでは、その2匹の名前を

「花ちゃんと咲ちゃんにしよう」・・・と思いつかれたそうですが

花ちゃんという名前の犬は、過去にも、会に存在していたそうで・・・

この冬は野菜が高価なので

「この子の命の価値も高い」という意味で

野菜の菜の字を合わせて

花菜ちゃんと名付けられました。

 

咲ちゃんは札幌のご家族に

既に引き取られていました。

 

道東では野犬問題が深刻で

野犬が群れになって乳牛の乳房を食いちぎったり

(ミルクの匂いがするからでしょう)

子牛、子馬を襲うこともあったと

他のお方からもお聞きしました。

 

なので、町で許可が下りると

鹿を駆除するように

野犬も猟銃で駆除しているのだそうです。

 

それで、しおんの会さんでは

長年にわたり、野犬の子の情報があると

保護する活動をしておられます。

 

33926
                花菜ちゃん(左)とディア(右) ↑ まるで姉妹のようです。2月11日

この度の私の場合は

花菜ちゃんを助けたということではなく

花菜ちゃんの存在に、私とディアが助けられた・・・

という感じでした。

33928
                   ディア(左)と花菜ちゃん(右) ↑ 2月16日

ディアが淋しそうにしているのを見るのも

深刻に辛かったので

今は、とても元気をもらっています。

33929

                           ↑ 2月21日

一昨年の年末に

捨てられていたディアを三石で保護していなければ

花菜ちゃんとの出会いがなかったであろうと思います。

繋がるご縁というものを感じています。

33933

                         ↑ 2月18日

もっと早くブログに載せたいと思っていましたが

馬の記事も遅れ遅れで間に合っていない状態でsweat01

1ヶ月以上も過ぎてしまいました。

 

dog  花菜とディア 初めて一緒に散歩に 2018年2月10日 (22秒)

前日の夜に初めて出会ったばかりの

ディアと花菜ちゃん。

この日、一緒に散歩に行ったことで

急速に仲良くなれました。

 

dog 花菜とディア 散歩で仲良くなってから 2018年2月10日 (1分9秒)

散歩ですっかり仲良くなった花菜とディア。

この日から、寝るのも遊ぶのも一緒になりました。

以前ディアがいただいた犬のおもちゃ

1匹の時はあまり遊びませんでしたが

花菜ちゃんが興味を示すと

ディアも欲しくなってしまったようです。(笑)

 

dog 花菜とディア 散歩でグリちゃんと面会 2018年3月21日 (32秒)

花菜ちゃんは初めのうち

散歩で馬の姿を見ると怖がって

近づこうとしませんでした。

今は、随分慣れて

この日はヤマトとグリちゃんの近くに。

グリちゃんと興味津々で見つめ合っていました。

2018年1月 2日 (火)

今年もよろしくお願い致します 2018年1月2日撮影①

昨年は大変お世話になり

どうもありがとうございました。

 

今年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

今日の午前に

家を出て右方向に向かい、左周りに放牧地を巡って

全頭の写真を撮って来ました。happy01

 

ドーベルです。 

20180102_03

ヤマトです。 

20180102_04

グリちゃんです。 

20180102_05

この3頭を12月31日に一緒にしました。

左手前がグリちゃん、左奥がヤマト、右がドーベルです。 ↓

12月24日にグリちやんとドーベルは既に一緒にしていました。

詳しい経緯は、後日、改めて書きますね。clover

20180102_07

 

apple グリちゃん+ドーベル+ヤマト2018年1月2日  (32秒)

 

犬のディアです。dog 

一昨年の12月28日に、捨てられていたのを保護し

あれから1年が過ぎました。

元気いっぱいですsign03

20180102_11

 

シロちゃんは、昨年11月22日に亡くなりました。 

ブログを読んで下さる皆様に

何度も悲しいお気持ちにさせてしまうのが気になって

書きそびれていました。

すみませんでした。

 

一番仲良しだった猫の「しずちゃん」と

今頃は天国で安らかにいてくれると思います。confidentheart04dogcat

(何年も前の写真です。↓)

5224

 

11月、12月は色々なことがありました。

 

これも、後日、書きたいと思っていますが

クロちゃんとアルちゃんは 

あまり広いところで運動させられなくて

12月31日から、新しい仲間となりました。

 

どちらも、戦いを挑むタイプではなく

また、蹴ることもなく

とても良い相棒になれそうです。

20180102_13

 

プリンちゃんとダイマジンです。

元気で仲良し、お陰様で幸せです。heart04

20180102_18

 

バイラーです。

クロちゃんがグループから離れたため

威張れる相手がいなくなってしまいました。 

20180102_20

マザーです。 

マイペースで今年も元気に過ごしてね。

20180102_22

 

キララです。 

キララ番長として威張りながらも・・・

馬房でマザーの姿が見えないと、離乳したばかりの母馬みたいに探すのは

今年も変わりなさそうです。coldsweats01

20180102_27

 

ゲッケイジュです。 

帰郷した当初から、にやにや程度の腹痛をしていましたが

今秋から、度々、獣医さんに診ていただく程度の疝痛をして

オーナーさん方にご心配をおかけしていました。

 

虫卵検査では虫は0でしたので

冷えるのが良くないのかな?と

まだ高齢馬ではありませんが

夜間、薄手の馬服を着せるようにしています。

 

20180102_31

春風ヒューマです。 

shine天から届いたクリスマスプレゼントshineheart04

上の記事に書かれていますように

特別な想いのこもった馬服に包まれて

暖かな毎日を過ごしています。

20180102_34

今年もよろしくお願い致します 2018年1月2日撮影②

に、続きます。

2017年6月26日 (月)

アルテミス 2017年6月23日

6月23日

犬のディアの散歩をしながら撮影しました。

20170623_07

20170623_05

ディアに興味を示し近寄ってきたアルちゃんと、その後ろにオーちゃん。

ディアの挑発に時々びっくりしながらも、牧柵より中には入って来ないとわかると

余裕の表情で草を食んでいました。

 

20170623_11

20170623_28

20170623_04

 

20170623_12

20170623_26_2

オーちゃんもディアに興味津々のようです。

 

アルちゃんは首を伸ばして

牧柵越しの草を食べていました。(笑)

20170623_25

 

20170623_16

20170623_15

2017年2月24日 (金)

ディアの雪遊び

2月4日のディアです。

保護して1ヶ月の間に

首輪の穴を2つ緩めるくらい大きくなりました!

Img_9523

本当に、女の子なの?と思うほど

ヤンチャ盛りで

手を焼いています。coldsweats01

Img_9530

雪の上に何度も

ジャンプして飛び込んでみたり。(笑)

Img_9531

かわいい表情も見せてくれたり。lovely

Img_9536

Img_9537

Img_9541

シロちゃんは、ディアが立ち上がって飛びついてくるのが嫌みたいです。angry

本気で怒り出す前に、引き離しています。pout

Img_9543

Img_9546

それでも、ディアがガツガツ食べる音を聞くとsmile

シロちゃんも負けまいと、食べ始めます。delicious

Img_9551

Img_9556

早く、もう少し大人になって

落ち着いてほしいなぁ・・・sweat01

Img_9560

外に出すと、もう目が回るくらい

勢いよく、クルクル回ったり

飛んで跳ねて、すごいエネルギッシュです。impactdash

Img_9561

それなのに

「ちょっと、にゃんこちゃんたちのお世話してくるから、待っててね」cat

と言って、その辺に繫いで待たせると

急に、動きが止まって

しんみりと待っています。

震えて待っていることもあり sad

多分、寒さではなく、一人で置いておかれるのが怖いようです。despair

Img_9571

捨てられた時のことを覚えているのかな・・・

震えていたんだろうなと想像します。

Img_9574

シロちゃんは1月前半に一度、ひどく吐いて心配しましたが

その後は、だいたい落ち着いています。happy01

2017年1月 5日 (木)

シロちゃんと、子犬のディア

子犬のディア の続きです。

 

弱っているシロちゃんに会わせると

シロちゃんはヤキモチを妬くかもしれない。

昔、チコちゃんという雌犬と、よく大ゲンカしていたからなぁ・・・

シロちゃんを刺激しないようにしないと・・・

 

そう思い、昔よく使った大きめのケージを猫たちの部屋に置き

初めは、そちらで子犬をとりあえず養うことにしました。

 

大切に飼って下さりそうな方にお尋ねしましたが

今は飼えないそうでした。

Dsc_0646

翌日、静内の動物病院に連れて行ったところ

生後3、4ヶ月の女の子とのことでした。

外耳炎の治療など、受けました。

 

先生いわく・・・

シロちゃんと会わせることで、一緒に食べる時に

逆に、シロちゃんが競おうと、食欲が出て

良い場合もあるとアドバイスを受けました。

 

排泄に外に出した時に

遠かったのですがシロちゃんと会うことになりました。

 

すると、シロちゃんは尻尾をふりふり、好意的な様子に見えたので

近づけてみました。

     シロちゃんが自らケージに入り込んでしまったところ。 ↓

Dsc_0655

なかなか良い感じ・・・

子犬の名前は、ディアちゃんになりました。

Dsc_0664

獣医さんがおっしゃった通り、食欲の無いシロちゃんが

一旦は拒否したフードを、ディアに釣られて食べる気になり、完食したりと

良い効果が見られました。

Dsc_0665

しかし

時と共に、様子は変わって行きます・・・

 

ディアの、あまりにものヤンチャさに

シロちゃんは怒りモードに・・・ impact angry

多分、ディアがかっちゃいて

シロちゃんの顔がひっかかれたのかもしれません。shock

 

何だか、大変だなぁ・・・ sweat01

でも、まぁ、今のところ、何とかなっている感じです。

というか、何とかしないと

と、あれこれ対策をしています。coldsweats01

2017年1月 4日 (水)

子犬のディア

昨年12月28日お昼頃のことでした。

 

三石の海沿いを走る国道235号線のパーキング横を

停まることなく、素通りして家に向かう途中

たまたま小さな犬が1匹、目に入りました。

 

停車している車は無く、こんなところに小さな犬がいるのは不自然過ぎて

すぐに、捨て犬だと察しがつきました。

 

帰省してきた長男が運転していたので

少し行ったところで、車をUターンしてもらい

パーキングに戻りました。

 

Dsc_0667

すると、あれ?

ちょっとの間に、子犬がいなくなってる?

 

と、思ったら

ダンボール箱から飛び出て来ました!

                     柵の向こうは、海辺です。

Dsc_0650

この写真は、翌日に静内の動物病院に行った帰りに撮りました。↑

初めに見つけた時には、湿った雪が箱の上に凍り付いていました。

 

そんな状況から、子犬は、少なくとも 2晩は、真っ暗な中

この箱の中で、過ごしていたのでしょう。

 

海の波の音と車が通り過ぎる音だけを聞いて

お腹を空かせて寂しさを我慢して雪を凌いで・・・

 

Dsc_0648

パーキングから、静内方向には延々と国道だけが続き

反対の浦河方向へも、しばらくは国道が延び

子犬の足では、民家にたどり着く前に

車に轢かれるか (ちょうどスピードが出やすい場所です)

食べ物も無く、弱ったところをキツネか、カラスか、カモメに襲われるか・・・

そんなことが想像できました。

                     ペットシーツが1枚、中に入っていました。

Dsc_0647

どんな理由があっても、ここに置いておくわけにはいかない。

この場所は危険すぎる・・・

とにかく、つかまえて保護しなければ・・・

 

長男に、車で、1.5キロ程離れた三石温泉に菓子パンを買いに行ってもらい

私は娘と

怯える子犬に声をかけ続けました。

 

その後、菓子パンで、難無く、つかまえることができ

そのまま抱いて、浦河に向かいました。

Dsc_0641_2

シロちゃんと、子犬のディア に、続きます。

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ