アルテミス

2017年6月26日 (月)

アルテミス 2017年6月23日

6月23日

犬のディアの散歩をしながら撮影しました。

20170623_07

20170623_05

ディアに興味を示し近寄ってきたアルちゃんと、その後ろにオーちゃん。

ディアの挑発に時々びっくりしながらも、牧柵より中には入って来ないとわかると

余裕の表情で草を食んでいました。

 

20170623_11

20170623_28

20170623_04

 

20170623_12

20170623_26_2

オーちゃんもディアに興味津々のようです。

 

アルちゃんは首を伸ばして

牧柵越しの草を食べていました。(笑)

20170623_25

 

20170623_16

20170623_15

2017年6月24日 (土)

オーちゃん 2017年6月20日

6月20日にウインダムのオーナーさんが撮ってくださった写真です。

この日の前半は、それまで使っていた夏用馬服がひどい破れ方をしたので

着せられないでいました。

Img_9626

何せ、洗濯することが多くて・・・

生地が擦れて薄くなってしまったからでしょう。

可愛いお顔 lovely

Img_9679

綺麗な馬体ですね。shine

Img_9711

その後・・・

向こう側は、アルちゃんです。

Img_9935

この馬着はリンドショウグンに着せていたもので

あちこち無数に大きく破れていたので

修復できそうにないと諦めていましたが

ウインダムのオーナーさんが時間と手間を掛けて丁寧に修復して下さり

この日、持ってきて下さいました。

Img_9940

 

Img_9959

 

下の写真のお尻の部分も、レースカーテンを使ってアップリケしてくださいました。

本当に、ありがとうございました。

Img_9966

先に奥の方に行ったアルちゃんに

Img_9971

オーちゃんもついて行きました。

Img_9994

オーちゃんの新しい夏用馬服がもうすぐ届きます。

ミユキ、春風ヒューマ、ハゴ(今夏からはランスルー用)のと同じタイプので

丈夫そうです。

2017年5月20日 (土)

アルちゃん タンポポの季節 2017年5月19日

5月19日 朝8時過ぎ。

タンポポに囲まれて気持ちよさそうにゴロンゴロン・・・

しつつも

一時も食べ逃さない気持ち?で

青草を食べていました。(笑)

20170519_50

20170519_51

20170519_59

20170519_61

20170519_63

20170519_66

20170519_67

 

apple アルちゃん食べながらゴロンゴロン 2017年5月19日 (44秒)

起き上がったら、体とともに頭もブルブルッと振って

元気な証拠です。happy01

 

apple アルちゃん タンポポに囲まれて 2017年5月19日  (53秒)

ひたすら食べ続けていました。(笑)

 

 

この下の2枚は、同じ日の15時過ぎ

会員さんが来られた時に撮りました。 

20170519_212

やっぱり食べ続けていたアルちゃんでした。delicious

20170519_213

2017年5月13日 (土)

新緑を味わうアルちゃん 2017年5月3日

アルちゃんが走り始めると、

Img_5615_2

釣られるように、オーちゃんも走り始めました。

Img_5618

 

Img_5621

と、隣のオーちゃんが気になりペースを落とすアルちゃん

Img_5623_2

オーちゃんの走りに見惚れてる?恋の始まり?heart lovely

Img_5625

Img_5660

Img_5668_2

Img_5669

Img_5972

Img_5989

周りの馬達を気にする事なく、一生懸命に草を食んでいました。

Img_6857

Img_7231

北海道生まれのアルちゃんは

久しぶりの新緑の味を喜んでくれているようですheart01

花より団子派の様ですclub

2017年5月 2日 (火)

今朝の放牧風景 動画

apple オーちゃんの放牧地を広くしました 2017年5月2日朝  (1分21秒)

 

オーちゃんの放牧地が狭かったので気になっていました。

これまでは長さが100mだったのを

80m追加してもらいました。

 

向こう側のアルちゃんにも十分な広さがあると思います。

一昨日の朝から、ここに放していました。

今朝、5時半過ぎ。

放牧して走り出してから

UV対策の夏用馬服を着せ忘れていることに気づきました。

後で人参を持って着せに行きました。(汗)

 

隣の放牧地には、ミユキと春風ヒューマが放牧され

ゆっくりと歩いて行きました。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 (21秒)

続きです。

右手の一番広い放牧地に

キララとゲッケイジュが放牧されました。

走り出しましたが、仲間が2頭まだ来ていないので

止まって、待っています。

 

真ん中の放牧地は、ウラカワミユキと春風ヒューマです。

左手の放牧地にアルテミスが見えます。

 

apple 朝、放牧直後の馬たち 2017年5月2日 【続き】  (2分18秒)

更に続きです。

キララが仲間のマザートウショウとヴィエントバイラーを迎えに来て

途中で待っていたゲッケイジュも一緒に合流して

一斉に走り回っています。

 

このグループは

キララ(栗毛)

ゲッケイジュ(鹿毛)

マザートウショウ(黒鹿毛)

ヴィエントバイラー(芦毛)

と、4色の毛色の馬が揃っています。

 

左隣りの放牧地に薄手の馬服を着ているウラカワミユキと

青鹿毛の春風ヒューマ。

 

更に左隣りのアルテミス(鹿毛) が、何だかとても興奮気味に走り回り

息づかいがこちらまで聞こえてきました。

 

アルちゃんの左手には芦毛のオーちゃん。

アルちゃんとオーちゃんは偶然、同じ牧場生まれです。

2017年4月18日 (火)

アルテミス 2017年4月17日

昨日撮った写真と動画です。

 

元気で穏やかに過ごしている姿をご覧下さい。happy01

 

関西の乗馬クラブからやって来たアルテミス。

競走馬名は、ハワイアンドーン。

 

午前9時半前の写真と動画です。

20170417_83

20170417_84

20170417_85

20170417_86

20170417_87
sun アルテミス 2017年4月17日 (1分10秒) movie

乗馬クラブにいた頃

何度もフレグモーネになったり、熱発したり

体が弱く、でも気性は強く(笑)

乗馬クラブをもう出されることになってしまった時

現在のオーナーさんが買い取られたそうです。

 

その後は、自馬としてクラブに預託しておられましたが

やはり何度もフレグモーネになり

運動もままならず

 

担当の乗馬の先生がアルちゃんの幸せを考えて下さり

北海道の広い放牧地で暮らした方が幸せだろうと判断され

オーナーさんも、アルちゃんの幸せを第一に考えられ

ここにやって来ました。

 

左後ろは腫れが残っています。

2017年4月 7日 (金)

渡辺牧場だより 2017年4月5日分

認定NPO法人 引退馬協会

sun渡辺牧場だより 2017年4月5日分 です。

http://rha.or.jp/f/wata/2017/04/post-97.html

フォスターホースの

ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、マザートウショウの

近況報告を書いています。

ぜひご覧ください。happy01

 

今回少しですが、登場している春風ヒューマのブログは、こちらです。

春風ヒューマの会 ~トウショウヒューマ応援団~

2017年4月 6日 (木)

アルテミス 朝 オーちゃんとダッシュ!2017年4月5日、6日

movie (46秒)

ここに放牧するようになって6日目の朝です。

 

乗馬クラブでのパワフルな様子をお聞きしていたので

このダッシュも頷けます。

左隣の放牧地のオーちゃんが一緒にダッシュしますが

仮牧柵があり、途中までしか一緒に行けないので

オーちゃんがもう少し向こうまで走って行けたらいいなぁと思います。

 

アルちゃんが向こう端に辿り着くと

右隣りの放牧地にいた

ミユキと春風ヒューマが寄って来ました。

 

上の動画は朝6時前でした。

下の写真は、11時過ぎです。

オーちゃん (奥) と近いところで草を食べていました。

20170405_2918

 

そして、ここから下の写真は、今日、6日の朝6時半頃 

ミユキたちと近いところで草を食べていました。

20170406_16

20170406_17

黒い点々は昨日撒いた堆肥です。

今回はもちろん、滑り止めでなく

本来の肥料としてです。happy01

20170406_18

20170406_19
今日は15時頃、風が止んで暑く感じられsweat01

皆、馬服を脱がし回収してきました。

2017年3月28日 (火)

アルテミスが牧場の仲間になりました! 2017年3月27日

ご縁あって、新しく仲間が加わりましたsign03

10才牝馬のアルテミスです。

そもそも、このご縁は・・・

考えてみたら、メテのオーナーさんに辿り着くご縁でした。

 

clover アルテミス到着 2017年3月27日① (1分3秒)

9時過ぎ

関西の乗馬クラブから

アルテミス(競走馬名 ハワイアンドーン)が 

渡辺牧場に仲間入りしました!

 

右後ろ脚はフレグモーネの影響で腫れた状態のままです。

大事に輸送され、到着して降りたところです。

 

道路の横の放牧地では

ランスルーとグリちゃんがお出迎えです。

 

clover アルテミス到着 2017年3月27日② (1分10秒)

一時、入った馬房で、ちょっと落ち着かない様子ですが・・・

到着直後の体温は38.1℃

顔つきも良かったです。

 

輸送熱は後で熱が上がることがよくあるということで

その後、2時間後に測ったら38.9℃に上がっていました。

 

獣医さんがすぐに来て下さり

抗生物質を注射して下さいました。

 

夕方までに、39.4℃まで上がりましたが

ずっと食欲はありました。

夜飼い時には、38.0℃、

翌朝には37.8℃に落ち着き

ホッとしました。

 

この日は、愛情いっぱいのオーナーさんも飛んで来られてairplane car dash

ずっとアルちゃんの馬房前で付き添っていらっしゃいました。heart04 horse

20170327_05
お守りを沢山つけたアルちゃん ↑ 3月27日

20170327_07

よく水を飲んでいます。 ↑ 3月27日

 

翌日、28日

丸馬場でささやかな自由を楽しみ

よく食べるアルちゃん ↓

20170328_01

20170328_02

フレグモーネの後遺症の左後ろ脚は、とても太く腫れています。

20170328_05

1年に何回もフレグモーネを起こすほど体の弱いアルちゃんが

無事に到着できるために・・・

今回の輸送前には、出来る限りの準備をしました。

前もって、1ヶ月間、獣医さんの処方で

強肝剤の飲み薬を飲み

また、免疫を高めるためのサプリメントを摂取し続けました。

 

それでも、アルちゃんが無事に長距離輸送に耐えられるのか

とても心配でした。

 

一時、熱は上がりましたが

食欲はあり続け、短時間で熱も落ち着き

本当に安堵しました。

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ