リゲルナイト

2017年8月11日 (金)

ウインダムとリゲル 2017年8月7日

写真は8月7日にお越しになった会員のYさんから頂きました。

Yさんどうもありがとうございます。

 

ダイワウインダムとリゲルナイト

 

Img_4395

ダイワウインダムは前の虫よけ馬服が、おそらく後ろ足でアブを払う際に

引っ掛けたのだと思いますが、ビリビリに破けてしまったので、

新しい丈夫な馬服を買っていただきました。newshine

Img_4410

黄色くて大きなアブは、例年は馬の周辺に1匹見るか見ないか

程度なのですが、今年はいつも見るように思います。

 

普通のアブなら馬たちも我慢できるのですが、

このアブに刺されるととても痛いようで、

逃れるために必死で走り回ります。

 

上の写真も、ウインダムのお尻付近に黄色いアブが見えます。

 

Img_4414

Img_4429

Img_4460

 

Img_4334

今年は7月上旬が浦河は例年よりもとても暑く、

8月は更に暑くなるのではないかと心配しましたが、

予想に反し7月下旬からは涼しくて過ごしやすい日が多かったです。

Img_4340

リゲルは渡辺牧場に来て2か月が経ちますが、

少しずつ慣れてきたかなと思います。

Img_4356

会員さんと一緒に人参を持っていくと、

ウインダムよりもリゲルの方が強いので、

喧嘩にならないように離して人参をあげるようにしています。

Img_4456

2017年7月19日 (水)

リゲルナイトとダイワウインダムのグルーミング 2017年6月29日

リゲルのオーナーさんから動画と写真をいただいていました。

遅くなって申し訳ありません。

 

cherry リゲルナイトとダイワウインダムのグルーミング 2017年6月29日 (16秒)

一緒に放牧するようになって間もない頃です。

 

初めはケンカにならないか心配でしたが・・・

夏場、「おむし」で痒くなるウインダムには

うってつけの放牧仲間の登場となりました。

早速、お互いに掻きあっこしていたそうです。notes

仲良く並んでいる写真です。

 

1498728000671

向かって右の栗毛、四白流星がヤエノムテキの血を受け継いだリゲルナイト

左の鹿毛が、生産馬のダイワウインダムです。

1498728007331

この寄り添い感が嬉しいです。happy02

1498728016182

1498728027283

アルテミス リゲルナイト 2017年7月8日・14日

アルテミス

7月8日に撮影した写真です。

この日はまだ着せていませんが、今は虫よけ馬服を着せています。

P7080303

P7080304

P7080312

 

少しずつ伸びてくる二番草をむしゃむしゃと食べていました。

 

P7080313

P7080316

 

カメラが珍しいのか それとも人参を探っているのか

もはや誰かもわからないくらいのドアップ。(笑)

 

アルちゃんは放牧地でも水をたくさん飲みます。

なので水バケツを2つ置いています。

 

 

リゲルナイト

7月14日に撮影した写真です。

 

20170714_142523

20170714_142525

 

ずんずん近づいてきます。

舌を出したまま・・・bleah

20170714_142527

 

下の歯がないのでいつも舌が出たままです。

 

20170714_142531

 

お隣の牧場の放牧地の牝馬たちに夢中だったリゲル。

最近お隣の牧場は夜間放牧に切り替えたそうで

少し寂しそう?

 

20170714_143341

2017年6月22日 (木)

馬 写真集 2017年6月9日

6月9日に会員のMさんが撮ってくださった写真を

まとめて掲載させていただきます。

Mさんどうもありがとうございました。

 

まずはウィンダム&リゲル のペア。

仲が良いのか悪いのか…つかず離れずといった関係に見えます。

しかし今のところ大きな喧嘩もなく、うまくやっているようです。

雨上がり、ぬかるんだ場所でゴロをうったリゲルは全身泥んこ…coldsweats01

ここは2頭には少し狭いので 土手で刈った青草を配っています。

0005_large

0007_large

0008_large

0009_large

 

ヒカル&セイント

最近は、放牧地に接している 離れの厩舎の戸を、ふたりで両側からかじって

破壊しようと試みているようですshock

じゃれ合ったり、悪戯したり、パワフルで若々しく、仲良しな二頭です。

0023_large

 

ベガ

放牧地のボロを拾いに行くと、興味津々に近寄ってくるベガ。

時にはボロを積み上げた一輪車をひっくり返してくれることもshock

お隣の丸馬場にミサイルがいる時は なにやらお話して?いるようです。

今日は削蹄してもらいました。

0031_large_2

0032_large

カメラ向けられ 鼻をカキカキ。

イケメンだけどマイペースなお坊ちゃんです(笑)

 

プリンちゃん&ダイマジン&バイラー

一番草がぼうぼうに伸びている中でひたすら草を食べています。

プリンちゃんとダイマジンは相変わらず仲良しです。

バイラーは白い馬体が緑の景色の中でひときわ映えます。shine

0010_large

0035_large

 

キララ&春風

ミユキが亡くなり 春風は放牧地に一頭だけになってしまいました。

キララはまるで春風を気遣うかのように

春風側の牧柵付近にいることが多いような気がします。

0036_large

2017年6月17日 (土)

ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 

ミユキが大変なことになる前日に撮りました。

記事は書いてあったのですが、編集がちゃんと出来上がっていなかったものです。

掲載が大変遅くなり、申し訳ありません。

*************************************************

リゲルナイトの放牧初日は、1頭で放しましたが

翌日は、ダイワウインダムと一緒に放牧しました。

 

リゲルナイトは北海道に来る少し前に装蹄していたので

前脚は鉄を脱がせると痛くなるので、そのままにして

後ろ脚だけ鉄を脱がしてから一緒にしました。

 

apple ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 ①  (2分22秒)

 

先に蹴ったのはリゲルでした。

大体、こういう時は、先に蹴る方が自信がなく、弱いパターンが多いと思います。

 

ウインダムはケンカを売るタイプではなく、落ち着いた馬です。

あまり、ちょっかいをかけられると怒りますが・・・

 

リゲルの性格は、まだ私たちには、わかりませんが

オーナーさんが仰るには、かなり強気なのだそうです。

また、牝馬にデレデレになるのだとか・・・(笑)

そういえば、放牧初日は、柵越しにプリンちやんにデレデレしていたら

ダイマジンがプリンちゃんを守りに駆けつけたシーンがあったそうです。(笑)

 

apple ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 ② (34秒)

 

結局、ウインダムは、あまりリゲルを気にしなくなり

青草を食べる方に気を向けていました。

リゲルは時々ウインダムに近づいて威張る気配を見せ

ウインダムは、ケンカにならないように、リゲルから離れる・・・という感じで

リゲルの方が強いのかな?という面を見せ始めました。

 

それでも、リゲルは食べることの他、周りの牝馬たちに夢中でした。

大きなケンカになることなく、このペアで、大丈夫そうです。

 

リゲルにもう少し筋肉がついてくるまでは

あまり激しい運動にならない方がいいので、広いところには放さず

2頭には手狭ですが、この放牧地を使う予定です。

生えている草では全然足りないので、土手の草を刈ってきて、あげました

 

apple ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 ③ (1分28秒)

 

通路を挟んで向かいの放牧地の女子4頭組が

「なになに?!なになに?!」

と、野次馬で駆け寄って来ました。

キララ先頭に、ゲッケイジュ、マザー、バイラーと

ボスから順にです。

 

女子たちに反応するウインダムとリゲル。

でも、女子たちは「なぁんだ、つまんない!」という感じで

ゲッケイジュとマザーはあっという間に、立ち去ってしまいました。

それを追ってバイラー、キララも遠くに行ってしまいました。

女の子大好きなリゲルはガッカリ?

2017年5月30日 (火)

リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ① ~④

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ①  (54秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ②  (54秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ③  (21秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ④  (27秒)

新しい仲間 リゲルナイト 2017年5月29日

5月29日、関西の乗馬クラブ(アルテミスと同じところ)から

リゲルナイト 24才セン馬が仲間入りしました。

20170529_54_2

父は、ヤエノムテキです。

お父さんによく似ていますね。

20170529_56

ヤエノムテキは種牡馬を引退した後

ファンの方々により結成された「ヤエノムテキ会」によって

天寿を全うするまで生きました。

 

渡辺牧場里親会にも

「ヤエノムテキ会の会員でした」と、おっしゃる方々が数名いらっしゃいます。

 

昨秋からリゲルナイトのオーナーとなったKさんも

ヤエノムテキ会の会員さんでした。

 

「渡辺牧場で沢山青草を食べさせたい」と

暖かくなる時季を待って、連れて来られました。

20170529_57

 

ところで・・・

メテのオーナーさんは、ヤエノムテキの会の発足時から

一生懸命に活動して来られました。

そのご縁で、私はヤエノムテキ会を知りました。

20170529_58

Kさんは、28日朝、乗馬クラブでリゲルナイトを見送り

すぐにご自身も飛行機に乗って北海道に先回りされ

翌日、29日

ヤエノムテキ会の会員さん方や、アルテミスのオーナーさんと一緒に

リゲルナイトの到着を待ちわびました。

20170529_59_2

24才という高齢のため、輸送性肺炎にかからないか

とても心配しましたが

熱はほとんど上がりませんでした。

Kさんは、無事の到着を泣いて喜ばれました。

20170529_60

 

左の方、キララ、バイラー、マザー、ゲッケイジュも

集まって来て、お出迎えしていました。 ↓

20170529_61

 

14時前に到着したので

この日は、舎飼いして休ませることになりました。

刈ってきた青草を美味しそうに食べるリゲルナイトです。 ↓

20170529_66

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ