リゲルナイト

2017年6月22日 (木)

馬 写真集 2017年6月9日

6月9日に会員のMさんが撮ってくださった写真を

まとめて掲載させていただきます。

Mさんどうもありがとうございました。

 

まずはウィンダム&リゲル のペア。

仲が良いのか悪いのか…つかず離れずといった関係に見えます。

しかし今のところ大きな喧嘩もなく、うまくやっているようです。

雨上がり、ぬかるんだ場所でゴロをうったリゲルは全身泥んこ…coldsweats01

ここは2頭には少し狭いので 土手で刈った青草を配っています。

0005_large

0007_large

0008_large

0009_large

 

ヒカル&セイント

最近は、放牧地に接している 離れの厩舎の戸を、ふたりで両側からかじって

破壊しようと試みているようですshock

じゃれ合ったり、悪戯したり、パワフルで若々しく、仲良しな二頭です。

0023_large

 

ベガ

放牧地のボロを拾いに行くと、興味津々に近寄ってくるベガ。

時にはボロを積み上げた一輪車をひっくり返してくれることもshock

お隣の丸馬場にミサイルがいる時は なにやらお話して?いるようです。

今日は削蹄してもらいました。

0031_large_2

0032_large

カメラ向けられ 鼻をカキカキ。

イケメンだけどマイペースなお坊ちゃんです(笑)

 

プリンちゃん&ダイマジン&バイラー

一番草がぼうぼうに伸びている中でひたすら草を食べています。

プリンちゃんとダイマジンは相変わらず仲良しです。

バイラーは白い馬体が緑の景色の中でひときわ映えます。shine

0010_large

0035_large

 

キララ&春風

ミユキが亡くなり 春風は放牧地に一頭だけになってしまいました。

キララはまるで春風を気遣うかのように

春風側の牧柵付近にいることが多いような気がします。

0036_large

2017年6月17日 (土)

ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 

ミユキが大変なことになる前日に撮りました。

記事は書いてあったのですが、編集がちゃんと出来上がっていなかったものです。

掲載が大変遅くなり、申し訳ありません。

*************************************************

リゲルナイトの放牧初日は、1頭で放しましたが

翌日は、ダイワウインダムと一緒に放牧しました。

 

リゲルナイトは北海道に来る少し前に装蹄していたので

前脚は鉄を脱がせると痛くなるので、そのままにして

後ろ脚だけ鉄を脱がしてから一緒にしました。

 

apple ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 ①  (2分22秒)

 

先に蹴ったのはリゲルでした。

大体、こういう時は、先に蹴る方が自信がなく、弱いパターンが多いと思います。

 

ウインダムはケンカを売るタイプではなく、落ち着いた馬です。

あまり、ちょっかいをかけられると怒りますが・・・

 

リゲルの性格は、まだ私たちには、わかりませんが

オーナーさんが仰るには、かなり強気なのだそうです。

また、牝馬にデレデレになるのだとか・・・(笑)

そういえば、放牧初日は、柵越しにプリンちやんにデレデレしていたら

ダイマジンがプリンちゃんを守りに駆けつけたシーンがあったそうです。(笑)

 

apple ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 ② (34秒)

 

結局、ウインダムは、あまりリゲルを気にしなくなり

青草を食べる方に気を向けていました。

リゲルは時々ウインダムに近づいて威張る気配を見せ

ウインダムは、ケンカにならないように、リゲルから離れる・・・という感じで

リゲルの方が強いのかな?という面を見せ始めました。

 

それでも、リゲルは食べることの他、周りの牝馬たちに夢中でした。

大きなケンカになることなく、このペアで、大丈夫そうです。

 

リゲルにもう少し筋肉がついてくるまでは

あまり激しい運動にならない方がいいので、広いところには放さず

2頭には手狭ですが、この放牧地を使う予定です。

生えている草では全然足りないので、土手の草を刈ってきて、あげました

 

apple ダイワウインダムとリゲルナイトを一緒に 2017年5月31日 ③ (1分28秒)

 

通路を挟んで向かいの放牧地の女子4頭組が

「なになに?!なになに?!」

と、野次馬で駆け寄って来ました。

キララ先頭に、ゲッケイジュ、マザー、バイラーと

ボスから順にです。

 

女子たちに反応するウインダムとリゲル。

でも、女子たちは「なぁんだ、つまんない!」という感じで

ゲッケイジュとマザーはあっという間に、立ち去ってしまいました。

それを追ってバイラー、キララも遠くに行ってしまいました。

女の子大好きなリゲルはガッカリ?

2017年5月30日 (火)

リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ① ~④

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ①  (54秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ②  (54秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ③  (21秒)

 

apple リゲルナイト 初放牧 2017年5月30日 ④  (27秒)

新しい仲間 リゲルナイト 2017年5月29日

5月29日、関西の乗馬クラブ(アルテミスと同じところ)から

リゲルナイト 24才セン馬が仲間入りしました。

20170529_54_2

父は、ヤエノムテキです。

お父さんによく似ていますね。

20170529_56

ヤエノムテキは種牡馬を引退した後

ファンの方々により結成された「ヤエノムテキ会」によって

天寿を全うするまで生きました。

 

渡辺牧場里親会にも

「ヤエノムテキ会の会員でした」と、おっしゃる方々が数名いらっしゃいます。

 

昨秋からリゲルナイトのオーナーとなったKさんも

ヤエノムテキ会の会員さんでした。

 

「渡辺牧場で沢山青草を食べさせたい」と

暖かくなる時季を待って、連れて来られました。

20170529_57

 

ところで・・・

メテのオーナーさんは、ヤエノムテキの会の発足時から

一生懸命に活動して来られました。

そのご縁で、私はヤエノムテキ会を知りました。

20170529_58

Kさんは、28日朝、乗馬クラブでリゲルナイトを見送り

すぐにご自身も飛行機に乗って北海道に先回りされ

翌日、29日

ヤエノムテキ会の会員さん方や、アルテミスのオーナーさんと一緒に

リゲルナイトの到着を待ちわびました。

20170529_59_2

24才という高齢のため、輸送性肺炎にかからないか

とても心配しましたが

熱はほとんど上がりませんでした。

Kさんは、無事の到着を泣いて喜ばれました。

20170529_60

 

左の方、キララ、バイラー、マザー、ゲッケイジュも

集まって来て、お出迎えしていました。 ↓

20170529_61

 

14時前に到着したので

この日は、舎飼いして休ませることになりました。

刈ってきた青草を美味しそうに食べるリゲルナイトです。 ↓

20170529_66

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ