ドーベル(グランデラバー)

2018年7月12日 (木)

女子は強いです

牧場の仲間のオーナーさんが

記事を作って下さいました。

どうもありがとうございますsign03

***************************

Img_7883
グリちゃん

Img_9054
ヤマト

Img_8871
ドーベル

1箇所の放牧地を真ん中で区切って、ヤマトが1頭、グリちゃんとドーベルが一緒に放牧。

で、3頭の相関図を図に書くと

1番 グリちゃん

2番 なし

3番 ヤマトとドーベル

だそうです。男の子は、女子には優しいですね。
(もしかして、グリちゃんが強い?とも言うのかな?)

Img_8623
男子には負けないわ!byグリちゃん

Img_9048
ボク、グリちゃんが好き♪byヤマト

Img_8631
グリちゃん、食べ物前にすると変わるから・・・byドーベル

2018年4月30日 (月)

ドーベルHappy Birthday!満14歳♪2018年4月30日

今日は、ドーベルの

満14歳の誕生日です。 birthday present notes shine apple clover note

おめでとう~sign03 happy02 up

(ドーベルの競走馬名は、グランデラバーです)

 

脚の状態が良くない馬の中で

ヤマト、ドーベル、グリちゃんの3頭が

せっかく仲良しになっていましたが・・・

 

色々、試行錯誤して、結果、現在は

3頭が顔の見える近いところに

1頭ずつで放牧しています。

****************************************

4月23日は

グリちゃんとドーベルを

1頭放牧のヤマトから見えるところに

放牧しました。

 

ヤマトは、いなないて呼んでいて

草も食べないで

グリちゃんとドーベルの居る側の牧柵から

じーっと見つめて、淋しそうでしたので

これではいけないな、と思いました。

 

この日、牧柵1枚越しの隣りに

同じくらいの面積を仕切り

(距離は60mくらいです)

アルちゃんとクロちゃんのペアも放していました。

 

Img_3638

柵の向こう側、左がドーベル、隠れている栗毛がグリちゃん ↑

柵のこちら側、手前がクロちゃん、隠れている鹿毛がアルちゃんです。↑

 

Img_3688

これまでよりは広くなりましたので

ドーベルは、結構、走り回りました。

Img_3847

ドーベルは、また歩様が悪くなり

やはり、ここでは広すぎたようでした。

Img_4098

ドーベルは、ヤマトの隣りの区切ったところに放すことになりました。

 

そして、27日に東洋医学の獣医さんの治療を受けました。

背骨のあたりに注射針を刺そうとしても

なかなか入らず、獣医さんが苦労されていました。

 

骨と骨の間が、骨膜が増生しているので

隙間がほとんどなくなっているようでした。

 

なので、動きによって、骨と骨がぶつかり痛むようです。

(胸椎棘突起衝突症の可能性)

何とか、注射針を入れて、薬を入れて下さいました。

他に、股関節あたりにも薬を入れて下さいました。

********************************************

 

ここから下は、今日お昼過ぎに撮ったものです。 ↓

20180430_01

通路を挟んで、向こう側の栗毛がグリちゃんです。

こちら側がドーベルです。

20180430_02

 

この右の方に

簡易牧柵での仕切りがあります。 ↓

20180430_03

 

仕切りの左側の黒鹿毛がドーベル

右の鹿毛がヤマトです。 ↓

20180430_05

ヤマトは、こちら側にドーベルが入ったら

落ち着いて、草を食べることに専念するようになりました。 

以前のヤマトからは、想像できないかもしれません。

20180430_08

土手側から撮っていると

「人参くれるの~?」と

寄って来ました。delicious

人参が大好きheart04

 

耳を絞って噛み付こうとするドーベルが

耳の絞り方が弱くなり、噛み付こうとするのではなく

人参をねだろうとするドーベルに変わって来ました。

20180430_09

三毛馬(ミケウマ)ラックの顔です。 ↑ wink

 

apple ドーベルHappy Birthday!満14歳♪ 2018年4月30日 (37秒)

仕切りの左側の黒鹿毛がドーベル

右の鹿毛がヤマトです。

 

小さくしか映っていませんが

向こう側の放牧地にグリちゃんがいます。

グリちゃんの放牧地の仕切りは、

ヤマトの放牧地のレベルまでありますので

顔を合わせられます。happy01

 

ずっと、このままということではなく

臨機応変に

馬の体と心の様子を見ながらと

考えています。

2018年4月11日 (水)

グリちゃん・ドーベル 2018年4月3、5日

アルちゃんママからいただいた動画です。 ↓

apple 強いグリちゃんと弱いドーベル2018年4月3日(59秒)

この日は、ヤマトは舎飼いの最終日で

外にはいませんでした。

 

ドーベルも脚の具合が良くなく

丸馬場で過ごしたりしていましたが

1頭になったグリちゃんも寂しいので

ドーベルをヤマトが使っていた狭い囲いに連れて来ていました。

 

女の子のグリちゃんの方が強気ですね。(笑)

ドーベルは弱く負けていますが

何度か挑もうとしています。wink

 

こちらは、リゲルママからいただいた動画です。 ↓

apple グリ&ドーベルの牧柵破壊工作進行中 2018年4月3日 (15秒)

グリちゃん(左)とドーベル(右)が

共同で牧柵破壊工作進行中です。(笑) smile

by リゲルママ

 

4月5日アルちゃんママからの写真とコメントです。happy02 ↓

ドーベルに

「なんかおかしくない?」と聞くと

「何もおかしくないよ!」

と、ドーベル

45
よく見ると・・・

452

やっぱりおかしいやん!(笑) 

 

この後、次男に伝えて下さり

直してもらったとのことです。wink

2018年3月 8日 (木)

ヤマト・グリちゃん・ドーベル 2018年3月6日午前

3月6日午前に撮りました。

ヤマトです。 ↓

20180306_34

この日は、1日晴れマークでsun

実際、午前中はこんなにきれいな青空でしたが・・・shine

20180306_35

午後から曇って来て cloud

それでも、まさか、そんなに急変するとは思わず

雨雲レーダーを見ていなかったので・・・

 

夕方、馬たちを入れている途中から

すごい吹雪になったのには驚きました。wobbly snow typhoon

一時は視界不良になるくらいでした。shock

20180306_36

20180306_37

午前中は、こんな感じで

穏やかに過ごしていました。happy01

20180306_38

左から、ドーベル、グリちゃん、ヤマトです。

20180306_39

20180306_40

20180306_42

20180306_43

今晩から明日

暴風雨の予報で rain typhoon

明日は、予想気温もプラス13℃と驚く暖かさになるようです。

 

この雪景色も終わり

春に前進するのかもしれませんね。clover

20180306_44

2018年2月14日 (水)

ヤマト 2018年2月6、13日・ヤマトとドーベル2月2日

2月6日

前日から降り積もった雪景色とsnow

青空でした。sun

20180206_73

20180206_75

 

2月13日は ↓

天気予報からすると

午後から吹雪になるかもしれないと思いました。snowtyphoon

 

20180213_08

吹雪だと

馬たちを早めに厩舎に入れてしまうことになるので

ヤマトは広い側に出し損なうなぁと思い

まだお昼前でしたが

これを撮る直前に、外側に出しました。

(結局、いつもの時間まで放牧できたのですが・・・)

20180213_09

ヤマトは、グリちゃんとドーベルと、じゃれ合うでもなく

真っ先に放牧地の向こう側に行って

牧柵の下の雪に隠れた草を食べていました。

20180213_12

ヤマトだけが知っている

美味しい場所があったのかな?delicious

20180213_13

「ヤマト~!」と呼ぶと

近づいて来ました。

20180213_14

20180213_15

 

apple トガシヤマト 2018年2月13日① (38秒)

そういえば、ポケットに人参片が残っていたと思って

いくつか食べさせていたところで、動画を撮り始めました。movie

こういう口の動きを見ると

歯が悪いのかな~?と思えます。

そう思って

昨秋、歯を調べていただきましたが

割と良い状態とのことでした。smile

 

banana トガシヤマト 2018年2月13日② (31秒)

 

2月2日 ↓

夕方、迎えに行こうとすると

グリちゃんだけ離れたところにいて

ヤマトとドーベルが一緒に

仲良さげにしていました。

31997

写真を撮ろうとしたら

こちらに気付いてしまいました。sweat01

本当は、もっと良い感じだったのですが・・・

31998

2018年2月13日 (火)

グリちゃんとドーベル 2018年2月6日、13日

2月6日

前日から降った雪が、沢山積もっていました。snow

20180206_77

 

2月13日です。 ↓

20180213_01

ちなみに

この時のヤマトは

ちょうど、この↓ グリちゃんに隠れて

ずっと向こうにいました。

ヤマトは明日にでも掲載したいと思います。happy01

20180213_02

20180213_03

 

apple グリちゃん・ドーベル 2018年2月13日① (30秒)

乾草が残り少なくなっていました。

もくもくと2頭で食べていました。

 

20180213_05

                  ↑↓ グリちゃん(左)と、ドーベル(右)

20180213_06

 

apple グリちゃん・ドーベル 2018年2月13日② (42秒)

仲良く食べています。

動画の中で

左側が、子馬の頃、三毛馬ラックと呼んでいたドーベル。

右側の栗毛がグリちゃんです。

 

20180213_10

ドーベルは、競走馬時代からなのか

乗馬時代からなのか

わかりませんが

人に対して、よく耳を固く絞って威嚇していました。

(子馬時代は、そのようなことはありませんでした。)

今も時々、耳を絞るのを見かけますが

随分落ち着いて、少しずつ穏やかに変わってきたなぁと思います。

 

20180213_19

2018年1月18日 (木)

ヤマト・グリちゃん・ドーベル1月14日、18日

グリちゃんとドーベルが

とても仲良しになっています。happy01

 

1月14日

こそこそ話?ear

20180114_29

20180114_30

20180114_32

20180114_33

20180114_34

cherry グリちゃんとドーベルのまったりタイム2018年1月14日 (25秒)

 

1月18日

午後、ヤマトを外側に出したところです。

今日はプラス気温で風もほとんど無いようでしたので

中間馬服または、首カバーを外して放牧しました。

太陽がほとんど出なかったので cloud

この位で良かったなと思いました。

20180118_02

20180118_05

ヤマトが気になる先には・・・

20180118_06

川と道路をまたいだ向こう側の牧場の

牝馬2頭がこちらを見ていました。

20180118_07

隣りの牝馬たちに見とれている間に

グリちゃんとドーベルは、草を求めて

歩いて行ってしまいました。

 

すると、我に返ったヤマトも

慌てて2頭の元に足早に寄って行きました。happy01

20180118_13

cherry ヤマトの視線の先 with グリちゃん・ドーベル2018年1月18日 (41秒)

2018年1月 9日 (火)

ヤマト・グリッター・ドーベル 2017年12月27・31日・2018年1月3・7・8日撮影

movie グリッターとドーベル 2017年12月27日撮影 (1分1秒)

順番が前後してしまいすみません。sweat01

風が強い日でした。typhoon

今はこの2頭はヤマトの簡易放牧地の外側に放牧していますが、

この日はまだヤマトと一緒にする前で、

別の放牧地に2頭で放牧していました。

 

↓ 12月31日午前中のグリッターとドーベルです。

S_7261442076388_2

S_7261442465878

S_7261443784942

ぴったりくっついて、仲良しになれて本当に良かったです。happy01 heart04

S_7261445942743

 

movie ぬるま湯を飲むヤマト withドーベル 2018年1月3日撮影 (59秒)

ぬるま湯を飲むトガシヤマト。

いい飲みっぷり😋です。

 

movie 乾草を食べるヤマト・グリッター・ドーベル 2018年1月3日撮影 (1分2秒)

2018_1_7__1

2018_1_7__7

2018_1_7__8

2018_1_7__9

2018_1_7__11

2018_1_7__12

2018_1_7__16

2018_1_7__18

 

movie ぬるま湯を飲むトガシヤマト 2018年1月8日撮影 (1分)

この調子で3分間くらい、

ずっと飲み続けていました。(笑)

新しい馬服がよく似合っています。shine wink

2018_1_8_2_4

2018_1_8_11_2

ヤマトとグリッター・ドーベルを一緒に 2017年12月31日撮影

movie ヤマトとグリッター・ドーベルを一緒に 2017年12月31日撮影① (29秒)

24日に一緒にしたグリッターとドーベルを

31日、ヤマトの簡易放牧地の外側に放牧し

3頭が顔合わせをする様子を見た後、

いつものように午後から

ヤマトを外側に出しました。

 

movie ヤマトとグリッター・ドーベルを一緒に 2017年12月31日撮影② (43秒)

31日の午前中、顔合わせの時の様子です。

 

movie ヤマトとグリッター・ドーベルを一緒に 2017年12月31日撮影③ (56秒)

懐っこく友好的なグリちゃんは

ヤマトに興味津々です。

 

movie ヤマトとグリッター・ドーベルを一緒に 2017年12月31日撮影④ (2分20秒)

ヤマトをグリちゃん・ドーベルと一緒に放しました。

グリちゃんがヤマトの後ろをついて回って

一度軽く蹴られましたが、

その後は腫れたりしてはおらず大丈夫そうです。

 

2018年1月 8日 (月)

グリちゃんとドーベルを一緒に放牧 2017年12月24日

ドーベル(競走馬名はグランデラバー)は

足腰を痛めたため

長年お世話になっていました『インターアクションホースマンスクール』さんから

昨年10月23日に帰郷していました。

【関連記事】ドーベル(競走馬名グランデラバー) 2017年10月23日帰郷~

 

その後

もし、治れば再び乗馬に復帰できるかもしれないと希望を持って

治療を何度も何度も重ねて来ました。

20171224_33

初めに比べると、腰など上の方の痛みが楽になりましたが

どうしても痛みを取りきることができず

今も歩様は悪いです。

20171224_34

12月21日、ドーベルは

頸椎を含めて、考えられる箇所のレントゲンを撮っていただきました。

「胸椎棘突起衝突症」の可能性が高いことがわかりました。

20171224_81

体の動きによって

また、特に背中に人が乗ることで

背中の骨がしのり(歪み)

棘突起(きょくとっき)と棘突起の間が狭くなり、ぶつかって痛むということです。

 

clover グリちゃんとドーベルを一緒に放牧 2017年12月24日 ① (50秒)

   2頭一緒にした直後の動画です。

 

手術の方法もあるようですが・・・

ここだけが原因ではないかもしれません。

乗馬への復帰は諦めつつあります。

 

clover グリちゃんとドーベルを一緒に放牧 2017年12月24日 ② (1分10秒)

 

今は重心が後ろに行かないよう、装蹄に気をつけることと

これまでの狭い丸馬場でなく

少しだけ広い放牧地で歩きまわって筋肉をつけるようにして

様子を見ることになりました。

 

clover グリちゃんとドーベルを一緒に放牧 2017年12月24日 ③ (1分11秒)

  となりの放牧地のプリンちゃんとダイマジンが

 寄って来て、野次馬さんになっています。eye notes

たまたま、この時期にランスルーが亡くなり

グリちゃんが1頭になり淋しくなりました。

 

clover グリちゃんとドーベルを一緒に放牧 2017年12月24日 ④ (1分1秒)

 

グリちゃんも広すぎる放牧地だと

ついスピードを出して走ってしまい、今よりも悪くなるかもしれず

また、2頭共、後ろが悪いので

お互い、きつく蹴ることはできないでしょうから

このくらいの面積でなら

2頭を一緒にしても大丈夫かなと考え

数日間、隣り同士の丸馬場で顔見せして慣らしてから

この日、一緒にすることになりました。

 

clover グリちゃんとドーベルを一緒に放牧 2017年12月24日 ⑤ (41秒)

 2頭とも走ると脚の動きが悪いのがわかりやすく

 特にドーベルはバラバラな動きになります。

 この放牧地で走ったことで、悪化していないか確認していただきましたが

 それについては良かったです。

今では、2頭がとても仲良く

揃って寄って来ると

顔をぴったりくっつけて gemini heart04

とても可愛いです。

 

野次馬に来ていたプリンちゃんとダイマジンも

そのうち気にしなくなり

草を食んでいました。

20171224_41

20171224_42
ここで、ハッと気づいて 

プリンちゃんとダイマジンにクリスマスプレゼント ☆彡

新しい無口と人参を取りに戻ったのでした。(笑) coldsweats01

ホームページはこちらです

渡辺牧場~引退馬達の近況~  (次男が管理しています)

  • 渡辺牧場~引退馬達の近況~border=
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ